ボビー。



と言っても、オロゴン ではありませんあせる



映画のBOBBY 『ボビー』 です。



BOBBY



イマイチ、予備知識のないまま観たのですが、この作品、良かったです。そして、何ともまぁ豪華キャストでございました。ストーリー的に皆が共感したのも納得です。もともと、歴史モノとかドキュメンタリータッチの作品好きなほうなので、入りやすかったです。

1968年、通称ボビーのロバート・F・ケネディの暗殺事件の日のお話。様々なヒューマンドラマ、人間模様を絡めて運ぶストーリー展開が巧みで、見入ってしまいました。ケネディのキャスティングは無く、随所にケネディの生前の実際の記録映像をかぶせるというスタイルをとっています。watashiが生まれる前の事件ですし、これまで実際に映像を目にしたことは少なかったのですが、国民にフレンドリーに握手したり、人種を越えて、平等に全ての人に接する姿や、とてもエネルギッシュな演説をしているケネディの生前の映像に感動しました。

その当時、ベトナム戦争の真っ最中で、それを救う希望の星として国民の目に映るケネディの姿。人種差別を撤廃させようとしている姿。ま、実際、その裏にはキレイな部分だけではなく、色々あったとは思うのですが、ケネディがこの時に暗殺されなかったら、今のアメリカは、ううん、むしろ世界は変わってたんじゃないかな・・・と何となく思いました。

アメリカ人じゃないwatashiが、そう思うくらいだから、アメリカの国民はどんな思いでこの映画を観るのかな~と気になります。


そして、最後に流れるケネディの肉声の演説。ホントに、そんな世の中が出来たら、素晴らしいだろうな・・・と聞き入り、そんな志を持った方が、このような形でお亡くなりになったことをとても残念に思いました。あの演説、CD化されているみたいなので、機会があれば、じっくり聞いてみたいと思います。



それにしても、デミー・ムーアもシャローン・ストーンも、お歳を召されましたね・・・。それにもビックリ!


っていうか、watashiのデミー・ムーアのイメージは、映画ゴーストで止まってるしね・・・(汗)



もし、ご興味のある方、是非いらしてみて~♪


AD

昨日のゴルフレッスンにて、先生がホワイトボードに書いて下さったエッセンス。ちょっぴり開眼でしたので、自分の備忘録代わりにあっぷっぷ~!


ゴルファーの方のワンポイントアドバイスになれば、これまた幸いでございます~♪




200701251923000.jpg

ボールが目標地点~ゴルフ


モーニングコーヒーを飲みつつ、このメモを再度見て、改めて納得中。あ、ちなみに、今朝は、昨日と違って 、ちゃんとノーマルなモーニングコーヒーが買えましたよ~コーヒー



morning coffee


でも、朝からチョコをくるくるする元気はありませぬ・・・。



AD

お誘いを頂き、Knoll Japan の40周年記念パーティに行ってきました

ショールームが丸の内から青山に移転し、その新しいショールームでのパーティでした。



060211-150430.jpg


インテリア、家具が大好きなwatashiは、お誘いを頂いた時、二つ返事でございました

でも、あのモダンな家具をおいていた40年前の日本のご家庭ってさぞかし裕福だったんでしょうねぇ・・・。


Knollといえば、やはりバルセロナチェアですね。シンプルなデザインとそのシャープさでずっと愛されている一品かと思います


このパーティ、桐島ローランドさんのトークショーがありました。背が高くて、そしてとても優しそうな素敵な方でした。(でも、街中で見かけたら気づかないかも・・・。)


さて、ショールームの中は、桐島ローランドさんの撮影されたKnoll家具のお写真の数々で飾られておりました。素敵でした


【バルセロナチェア】


060211-151632.jpg


そう、基本的にKnollの家具と裸体の女性なのですが、いやらしくなく、とってもアーティスティック

watashiにもこんな芸術センスがあればよかったんだけどなぁ・・・。残念ながら、皆無だわ・・・


パーティに行って、改めてバルセロナチェアとスツール欲しい熱が高まったwatashiなのでした~

でも、先立つものがね・・・




AD

久々に行ってきました~♪


ブルーノート東京 @ 表参道


一枚チケットに余裕があるとのことで、お誘い頂いたのです☆

しかも、そのチケットは、有名なデヴィッド・サンボーン(David Sanborn) のモノ!

あ~ん、持つべき者は友よねぇ~!!


デヴィッドは、今でこそ有名なサックスプレーヤーですが、そのサックスを始めたきっかけを初めて聞いた時、驚きました。もともと小児マヒのリハビリのために始めたんですって。ん~、小児マヒが彼の人生をこう展開するなんて、何ともまぁ・・・。


会場は立ち見も出るくらいの大盛況!


バンドメンバを一新して挑んだということもあり、興味津々!

一緒に行ったデヴィッド大ファンのお友達によると、


“デヴィッド、まだバンドメンバと100%しっくりっていう感じじゃないから、若干遠慮がちの演奏だった・・・”


とのこと。なるほど・・・。そう言われてみるとそんな感じもする・・・。


でもでも、久々のブルーノート、とっても楽しかったです♪

とれびあ~~ん☆☆☆


今日は夕方会社を早めに出て、六本木ヒルズへGOGO!!してきました。


だって~、楽しみにしてた


スピルバーグ映画 『宇宙戦争』 の ジャパンプレミアの日  なんですもの~♪


tom2


超プレミアよね~☆

レッドカーペットだし~☆


watashi、海外のプレミアは行ったことあったんだけど、ジャパンプレミアって初めて!

超厳戒態勢。

入り口でお財布以外の全ての所持品を預けて、空港もびっくりのチェック。

watashi、セキュリティチェックで、び~~ってブザーがなって、ボディチェック受けちゃいました・・・。(汗)

何故か空港でもいつも引っかかるの。

うーん。


ま、ま、気を取り直して。


トム・クルーズの歯の美しさに感動したわぁ。

笑顔がさわやか。

でも、サインとか写真撮影とか延々としてて、疲れそうよね。

ダコタちゃん然り。

11歳であのプロ根性はすごい!!

そして、笑顔がラブリーなのと、「Thank you!」の言い方が超個性的!

(ま、watashiの生「とれびあ~ん!」にはかなわないけど・・・)


tom


っていうか、映画そのもの、スピルバーグ監督の今までの作品と違う感じ。

舞台挨拶では、「自分の裏の部分を表現してみた・・・」っておっしゃってたけど、何かそんな感じ。

結構えぐいシーンとかあって、思わず目をそらしちゃったり・・・。


ま、詳細はこれからご覧になる方のために伏せておきますが、話題性のある映画なんでしょうね♪


映画のプレミアといえば、叶姉妹

相変わらずゴージャスでした♪

とれびあ~ん☆

すぐ近くのシートだったんだけど、あのお二人オーラが違うわ。

以前、某ブランドのレセプションパーティでお会いしたことあったんだけど、全く衰えることなく、美しさをキープ。

TVとかで拝見すると、サイボーグちっくな感じがしたりするけど、実物は綺麗だと思う。

そして、意外なことに姉の恭子さんが美しいです。


その他、著名人が多数。


あ、安達ゆみちゃんはいつまで経っても子役のイメージなんですが、胸の谷間にお姉さんドッキリ・・・。

いつの間にか大人になったのねぇ・・・。


いやぁ~、映画ってホントいいものですね!