建築界のノーベル賞といわれるプリッツカー賞って、ご存知ですか?
 
1979年に設立されてから、丹下健三さん、槇文彦さん、安藤忠雄さん、妹島和代さん、西沢立衛さん、伊藤豊雄さん、坂茂さんなど、日本人の建築家の方々も授賞されていて、これまで日本人受賞者が最多。特に、この2010年、2013年、2014年は日本の建築家の方々が立て続けに授賞され、話題になっていました。
あと、お亡くなりになりましたが、新国立競技場のオリジナルプランで有名になったザハ・ハディッドさんも授賞されています。
 
2017年の受賞者は、通称RCRアーキテクツというスペインの建築家グループの3名でした。因みに、RCRは、Rafael、Carme、Ramonという3名のお名前の頭文字です。
その土地固有の環境、背景を意識し、それに密接した建物・施設を作り出しているという点が評価されたとのこと。過去に対するリスペクトと、現在と未来へのビジョンが明快。
 
プリッツカー賞の授賞式は、ベルサイユ宮殿、ホワイトハウス、エルミタージュ美術館など、様々な場所で行われていて、過去に、一度、平成元年に日本で授賞式が行われたことがあって、その時は奈良の東大寺。そして、今年の授賞式は、天皇皇后両陛下御臨席のもと、迎賓館赤坂離宮で行われました。
 
過去の日本人受賞者の方々も勢揃いで、建築好きな○ちゃん、お目目キラキララブ
 
人が映り込まぬよう、天井の写真ばかりですが・・・。
迎賓館、煌びやか~。明治時代にこんなネオ・バロック様式の建物が日本で建てられたというのは、凄いですよね。初めて、中に入って、感動しました。
 
{B6279A13-AE18-488C-B754-346AD1048E57}

 

{8BF3800D-D31C-4E19-B6A9-9E0393F9D13C}

 

 

{8C1D2197-B722-4288-804E-A3020782DE6F}

 

 

{E59466D2-0A9D-45B2-AEAC-8AE0877A687F}

 

 

{82DAD1E0-CE70-4448-8722-742551786878}

 

 

{DD45A18D-9FB5-4C0B-89FF-A905E4D4FACB}

 

 

{153A262D-20EF-4775-B37D-FE3AA63DCE30}
 
晩餐会は、グランドハイアット東京にて。
眞子様の御婚約ニュースで話題の、秋篠宮殿下・妃殿下も御臨席でした。

 

 

{C2DF2E69-4434-4182-872F-1151DBAB013A}
 
デザート。飴細工。

 

 

 
同伴者に、誰を誘おうかな~と思いあぐねましたが、やっぱり建築のお仕事に携わっている人が良いと思い、たまにブログにも登場する建築家の友人を誘って、一緒に出席してきました。何か、良い刺激になればいいのですが。
 
日本での次回の授賞式、いつになるか分からないので、今回は貴重な経験をさせて頂き、感謝です。
 
このイベントのため、イブニングドレスを綺麗に着るべく、体型管理に気を付けていたのですが、イベント終了とともに、胃袋が活性化しまくっていますあせる
 
AD
元部下達に誘われて、新橋飲みに参戦!

すっごい所に、連れていってもらいました。


居酒屋 コン @ 新橋


ちょっと分かりづらい路地にあります。
入口に貼ってあったこの紙を見て、感激ラブ

安っ!!





店内でのオーダーも、各席にタブレットが置いてあって、そこから選んでオーダー。ドリンクも速攻出てくるし、こりゃ、飲み過ぎちゃいます。

ドライカレーのいなり寿司なんていう、一風変わったメニューもあり、オーダータブレットの横に陣取り、お目目キラキラさせながら楽しみましたっキラキラ

狙い目は、月曜〜木曜ですね。ビール100円生ビール

男の子 スミマセン、○さんをこんなとこにお連れしてアセアセ

と後輩君達は申し訳なさげにしていましたが、watashi、こういうとこ、好きなので楽しかったです。


今日、楽しみにしていたイベントがあるので、それに向けて絞ってた(?)つもりなのですが、昨夜このお店に出会い、沢山飲んで食べて、崩壊しちゃいましたアセアセ

良い花金(死語?)でしたルンルン



AD

ちょっと、お医者さんのアポ時間を間違えていて、時間つぶし・・・。

 

DEAN and DELUCA @ 麻布十番

 

先月オープンしたばかりです。

テラス席もあって、開放的。

 


 

午前11時までのモーニング専用のトースト。

パンももっちり美味しいです♪

 

watashi、シンプルなバタートーストって大好きです。

卵がとろーんと乗ったのもあって迷いましたが、シンプルにこちらに♪

 

 

いつもお世話になっている美肌のかおりちゃんに誘われ、ビューティーセミナーへ化粧品アイシャドウブラシ口紅付けまつげ唇パック


お話を聞けば聞くほど、自らのズボラお手入れに、お口あんぐりガーン




お昼は、崎陽軒のシュウマイ弁当。




こちら、watashiの辛子付き。



こちら、かおりちゃんの辛子つき。


辛子の付け方は、僭越ながら、watashiの方が丁寧な気がしますが、お肌のお手入れは、明らかにかおりちゃんのほうが丁寧極まりないっキラキラ

人の向き不向きですかねアセアセ
比較対象が間違ってるかもですがてへぺろ


かおりちゃんに誘って頂けなきゃ、ビューティセミナーなんて行くようなwatashi ではないので、この度は、美意識向上のために、ありがたい機会です。

かおりちゃん、サンキューおねがい