2005-06-30 23:32:11

神田・親子丼 伊勢

テーマ:東京・焼鳥

伊勢 午前9時半から、お客様の会社の営業に同行させて頂きました。ランチタイムになったので、神田駅北口・JRガード下にある伊勢本店に立ち寄りました。同店は地鶏専門店として名高く、昼食の親子丼を求め、行列ができる店です。のれんをくぐり、早速、親子丼大盛り(780円)を注文すると、白い割烹着を着た青年が、目の前で鶏肉をカットし、さっと玉子をとじます。玉子が半熟になるまで、くつくつ煮ると、火を落とし、ご飯の上にふわっと載せます。おわんのはしから、ごはんと具をとり、口に運ぶと、歯ごたえ感のある鶏肉と玉子のあまさがミックスし、「生きていてよかった」と感じさせるうまさが広がります。さて、神田周辺は企業が集まり、サラリーマン向けの居酒屋、定食屋が密集する激戦区です。隣の店同士が味、価格面で競争するため、「安くて、美味い店は神田にあり」といっても過言ではありません。ビジネス街を歩き、ランチの平均的値段の推移を観察しますと、会社員の方のお小遣い事情が見えてきます。バブル期には1000円台だったものも、今では600円台,、22日出勤でランチ代は13200円が平均的です。BSE騒動前、吉野家の牛丼が280円で発売されていた頃は500円台が平均でしたが、原材料費の上昇によりやや、高値で推移しています。サラリーマンのお小遣いのうち、ランチ費用は4割程度。だいたい、お小遣いは約4万5千円と推定できます。残金3万2千円の中で、携帯電話、飲み会、書籍、資格スクール費用などをやりくりしています。う~ん、けっこう緊縮財政ですね。


「ランチを食べていると、サラリーマンの懐具合が見えてくる」


神田・伊勢にて感じました。


・伊勢 千代田区神田鍛冶町2-13-17 〒101-0044 電話 03-3254-2370

営業時間

平日  (昼の部) 11:00~15:00(売り切れまで)

      (夜の部) 17:30~22:30(売り切れまで)

土    (昼の部) 11:00~15:00(売り切れまで)

      (夜の部) 休み

日/祭日 休み


http://www.ise-honten.com/home.htm

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。