2004-12-28 11:33:46

町田 パトリック・キソ・ガーデン

テーマ:東京・フレンチ
スーパーマーケットに行き「この店で買物してよかった」と感じる時は一つの商品でも期待通りのモノを手に入れられた時です。例えばイトーヨーカ堂木場店に行くと必ず、対面で販売される豚のばら肉を購入します。100グラム150円台と手頃でしゃぶしゃぶで食べても、蒸し料理にしてもおいしいんですね。もちろん、豚肉だけを買うわけではありません。野菜、豆腐などの日配品、パンなども買いますが、天候の関係もあり、すべての商品が他店よりも安く、高品質とは限りません。しかし、すべての商品が納得できるなくても,、豚肉がいつものように期待通りの味、価格であればイトーヨーカ堂を選択してよかったと満足します。ディスカウントストアでも似たようなことを感じます。すべての商品が他店よりも安くなくても、特定の人気商品、例えばフランス製の財布、ニューヨークブランドのジュエリーなどが圧倒的に安いと、仮に他の商品が競合店の値段よりも高いとしても、「あの店は安い」という印象を強烈に植え付けることができます。顧客満足度はすべての商品が競合よりも、高品質、低価格でなくても、お客様が興味のある商品のみ期待以上の商品を提供できれば高まるのではないでしょうか。賢い経営者はお客様の買物行動を分析し、満足度を高めるポイントを絞り込み、集中的に強化しています。昨日、町田市木曽町のレストランにてランチをとりました。もちろん、どの料理もおいしいのですが、最後に出されたデザートが特に自分好みテイストで大満足! 「また行きたい」という気持ちになりました。

「顧客満足を高めるポイントを見極める」

デザートプレートを食べながら感じました。

・パトリック・キソ・ガーデン 東京都町田市木曽町1112-1

横浜町田インターから国道16号を八王子方面へ約20分。大野台小入口の交差点を右折、町田街道を左折して約2分。

電話042-789-1188 定休:火曜日

http://www.pkg.co.jp/

・Marunouchi Online
http://www.marunouchi.net/
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2004-12-25 20:00:17

長崎 共楽園&康楽&天天有&皇上皇

テーマ:長崎・中華
長崎滞在2日目にして郷土料理の一つ、ちゃんぽん、皿うどんを店のグレードを変えながらのべ10皿食べました。日常的に通う店、お客様をもてなす店、家族連れで行く店など、異なる業態でちゃんぽん、皿うどんを提供する店が市内中心部の繁華街には200軒以上密集しています。値段は750円~900円と手頃な日常食のため観光客のみならず地元の方も次々に入店され注文しています。見た目はくどそうなのですが食べてみるとあっさりとした味わいです。また、お店によって出汁やあんかけのテイストが異なるため、3食続けて食べても飽きることはありません。各店のコックさんは無意識に「隣の店よりもおいしいのを食べさせたい」という競争心が働き、その結果どの店でも独自の味付けをした料理が提供され、お客様に「深い満足感」を与えているようです。自分だけかもしれませんが名物料理を食べて満足すると、その観光地を選択したことに納得感と安心感が生まれます。仮に食べ物以外の観光資源が乏しいとしても「あそこは全部よかった、また、行きたい」という気分になります。長崎から福岡に向かう車中でも皿うどんの味わいが忘れられず、手帳をめくりながら「次はいつ行こう」と待ち遠しい気持ちになりました。東京でも長崎料理を食べられるでしょうという意見もありますが、汽笛の音が聞きながら石畳の坂道を歩き、建造中の船が見えるロケーションで食べると、東京と比べ何倍もの味わいになると断言します。同じ料理を比較できることも観光資源の一つではないでしょうか。

「食べ比べできる名物料理は観光資源になる」

長崎の繁華街の店で感じました。

ご紹介頂きました山本修司さま、河口美智子さま、ありがとうございました。

・共楽園 長崎市古川町5-4 電話 095-822-8257
眼鏡橋の近く、中島川沿い。FM長崎の裏手
営業時間 11:00~14:00、17:00~20:00 定休:火曜日(要電話確認)

・康楽 長崎市本石灰町2-18 電話 095-821-0373
思案橋・繁華街の中
営業時間 12:00~14:00、17:00~0:20 定休:月曜日(要電話確認)

・天天有 長崎市本石灰町2-14 電話 095-821-1911
思案橋・繁華街の中
営業時間 11:00~23:30 定休:水曜(要電話確認)

・皇上皇 長崎市尾上町1-1 電話 095-808-1502
JR長崎駅ビル アミュプラザ長崎5F中央
営業時間 11:00~23:00 定休:ビル休館日(要電話確認)

・Marunouchi Online
http://www.marunouchi.net/

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2004-12-13 00:01:41

恵比寿 黄金屋

テーマ:東京・鍋料理
忘年会シーズンとなり居酒屋チェーンの売れ筋コースをチェックしてみました。今年の忘年会プランの売れ筋は料理2500円+飲み放題2000円で約4500円。(6名以上のグループ幹事さん無料!)宴会の幹事さんは、お店の予約から、出欠確認、店側と料理の打ち合わせ、宴会後の精算など細々とした作業があり面倒なものです。その労をねぎらう「幹事さん無料」サービスは店舗選択要因の一つになっているようです。料理の人気メニューは鍋料理ですね。宴席で料理の点数が少ないと「うたげ感」がありません。その点、野菜やうどんなどを鍋の中に入れると値段の割にかさが増え、食べた気もします。先日、恵比寿にある黄金屋という福岡発のもつ鍋屋さんに立ち寄りました。にらをたっぷり入れたもつ鍋に加え、炭火でもつを焼くメニューもあり、身も心も温かくなりました。一つの鍋を同じテーブルのメンバーで箸をつついていると、仲間意識や一体感が生まれるものです。そう言えば、サラリーマン時代、新任の常務が部下と食事会をする時、鍋料理の店を選択していましたね。確か水炊きを食べたのですが、自分がとろうとした鶏肉を、普段そりが合わなかった課長も取ろうとしたんですね。その時、食べなさいと譲ってくれたんですね。その瞬間、「課長って、いい人なのかもしれない」と思ったものです。鍋料理って単に食欲を満たすだけでなく、コミュニケーションツールなんですね。もつ鍋を食べていると、はじめて会った人であっても、昔からの友達であったような気分になるんですよね。

「鍋料理は心理的距離感を近づけるツールである」

恵比寿 黄金屋で感じました。

・黄金屋 渋谷区恵比寿西 1-3-10 ファイブアネックス2F
TEL:03-5459-5700 / FAX:03-3462-7701
【月~土】6:00pm~4:00am 【日・祝】5:00pm~0:00am
http://www.koganeya.net/
恵比寿駅西口から駒沢通りを渡り、京樽とvodafoneの間の道を進み、五差路にぶつかる手前の右手のビル

・Marunouchi Online
http://www.marunouchi.net/
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2004-12-12 00:31:48

恵比寿 手羽福BAR

テーマ:東京・BAR
「幸せを実感できる時はいつですか」と問われたら、迷わず、おいしいものを食べている時と答えます。疲れが溜まってくると、たまにですが口内炎ができてしまい、口の中が痛くて何も食べられない時があります。そんな時は本当につらく、健康の大切さに気付かせてもらえます。小生の場合、一日の仕事のモチベーションは夕食にあります。今夜、こんなものを作ろう、あんなものが食べたいなぁと考えていると、食事が楽しみで何とかがんばれるものです。先日、巣鴨で離婚予防のコツは何かと80歳くらいの女性に訊ねてみたところ「ごはんがおいしいこと」とひと言。また、中学校時代の先生が、子供を非行に走らせないためには家庭で「うまいご飯を食べさせることだ」と言っていたのも思い出しました。つまり「おいしいご飯がそこにある」ことが、家に帰る動機付けとなり離婚や非行を予防しているのでしょう。はじめて行くレストランやバーでは店内で食べているお客様の表情を見てしまいます。すると、その店のコンセプトや味が想像できるんですね。楽しそうな表情で語り合っている姿を眺めているだけで「きっと、おいしいんだろうな」と思えてくるから不思議です。注文点数もついついアップしてしまったりして。やはり、楽しい雰囲気の中で食べて飲ませてもらえると、素材のうまさも引き出されて一層おいしく感じられるものだなぁと思いながら、手羽先を片手にウーロン茶を飲んでいました。リラックスした雰囲気で食事をすると、嫌なことも忘れ、気分も明るくなってきますね。

「お客様の表情を見ていると店の魅力が見えてくる」

恵比寿 手羽福BARで感じました。

・手羽福BAR 渋谷区恵比寿西1-4-11 恵比寿楼5F
TEL 03-5459-5185 営業時間 要電話確認

恵比寿駅西口から駒沢通りを渡り、京樽とvodafoneの間の道を進み、五差路にぶつかると左手のビル。

http://www.mapion.co.jp/c/here?S=all&F=mapi3424368041122014824

・Marunouchi Online
http://www.marunouchi.net/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-12-07 01:10:05

東京駅 二汁おでん 羅かん

テーマ:東京・和食
 オフィスの机に座るとA4判の封筒が置かれていました。発信者の会社名を見ても、何の会社だかわからず恐る恐る封を切ると出てきたのは結婚相談所からの案内資料でした。日本テレビ系列の情報番組の司会をしているK.Tさんがイメージキャラクターと言えばおわかりかと存じます。サラリーマン時代は管理部門を希望していたせいか、女性を交えた飲み会をしていても、気がつくと人事考課みたいな雰囲気になってしまいます。今回は「年収300万円台で世界一人生をエンジョイしたい」を目標に生きる小生を、好んでくれる異性がいるかどうか試してみようと思い仮登録してみました。ところが、アンケートの選択肢に小生がフィットする答えがありませんでした。例えば趣味の欄を見ると、音楽鑑賞、映画鑑賞、ドライブなどはあるものの、「ドン・キホーテをうろちょろする」とか「デパ地下でつまみ食い」などの項目はもちろんありません。どうも自分は女性が結婚相手を選ぶ際に意識する要因を満たしていないようです。結婚でもビジネスでも、相手のハートをを動かす要因をきっちりと把握することが大切ですね。さて、東京駅八重洲口の黒塀横丁のおでん屋さん「羅かん」の前を通ると、のれんの隙間から湯気が出ていて、入らずにはいられなくなりました。関西風の澄んだだし「すまし」と名古屋風・味噌だし「にごり」の2種類の味があり、体の芯からあったまりました。レストランに立ち寄る要因はもちろん味、価格ですが、その前に「おいしそうな雰囲気」を店頭で演出しているか否かがポイントですね。

「本当の購買要因を探ると売上はアップする」

東京駅中のおでん屋さん「羅かん」で感じました。

・羅かん 東京駅八重洲北口 地下1階 黒塀横丁内
電話 03-3287-1981 営業時間 午前11時~午後11時

http://www.minna-oishii.jp/shop/rakan/rakan.html

・Marunouchi Online
http://www.marunouchi.net/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。