Desert Breeze ラスベガスより熱い風便り

8年間住み慣れたラスベガスに 4年ぶりに戻ってきた。夫と犬二匹、ボロボロになって帰ってきた。家族みんなの再起をかけて。4年ぶりのラスベガスも同じくボロボロ。それでも、やっぱり、私はこの街が好きだ。


テーマ:

仕事中に夫から暗~い声で電話がかかってきた。携帯にじゃなくて職場に。

「ドクターのオフィスから連絡があって、予約をキャンセルされた。よく調べたらネットワークに入ってなかったって。」

そんな訳ないじゃない。保険会社のウェブサイトの契約ドクター一覧表から探して確認して、さらに夫が、

自分のインシュランスカードもわざわざオフィスまで持参して予約を確認してきたのに。

ネットワークから外れたのをアップデートが遅れてると言う事もあるらしいです。

クレームの電話を入れようかと思ったけど、そんな事より、一刻も早く専門医に診てもらう手はずを整えるのが先と判断。

 

いざという時に、別の人からも入手した別のドクターオフィスへ電話するように夫に言いいました。

私は仕事中なので。こっちは同じ保険に入ってる人が夫と同じ腎臓結石で手術もしてるから、大丈夫なはず。

それでもすったもんだ一人でやったらしい。

何度も絶望的な声で電話をかけられたって・・・。

「最短で9月だって。僕痛いんだけど。」

 

だったら、何で救急で診てもらった時に 1から10のレートでいくつくらいの痛みですか?と聞かれて 「3~4くらいでしょうか。」なんて答えるのよ。

「僕、ウソついて強烈な薬貰ったら危険だと思ったんだよ。ウソ付けないよ。痛いけど。」

ボスにその話をしたら、「救急で行ったら10に決まってるでしょう。12でもいいわ。」

ですよね。

 

ボスから、「いいから、あなたが電話してあげなさい。」

お許しを受け、仕事中に別のドクターズオフィスに電話をしました。

最短で9月しか予約を入れられないと言われた所です。

「もう、数週間先まではどんなに詰めても、入れる余裕が無いんです。」と言うお答えでした。

しかし、ここで引き下がってはまた一からドクター探し。

時間ばかりかかって前に進めやしない。

今、即答はできないので 後で電話すると言われたのがお昼ごろでしたが、4時過ぎにボスに

もう一度、トライしてかけて見たらと言われ、そうですねと言ってる所へ、かかって来ました。

ボスの大きな声が、

「電話よ~っ。病院から~ッ。」

 

「月曜日の11時半に来れますか?」

「もちろんです。本当に、有難うございます。」

初診の書類の手続きも 全てPCを使ってやります。

家に帰ったら、メールで届いてました。

これで一安心。

 

職場でも、全員が手を叩いて喜んでくれました。

ドクターの予約が取れただけなんですけど。

 

私がどういう手を使ったか。

別に脅した訳ではありません。

状況を丁寧に説明して 10ミリを 最低でも10ミリはあると確認されてる大きさの石が腎臓内にあり、いつ動き出すか怖くて寝れませんと言いました。日常生活はできますが、痛みと戦っています。友人に僕のドクターだったら助けれる、間違いないと薦められて、お忙しいのは解ってますが、優秀なドクターに助けて頂きたいと・・・・。

ボスは「夫が苦しんで泣いてるって言いなさい。」って言われたけど、それは最後の手段で取っておいて。

 

それにしても疲れた。

夫に今ドクターズオフィスとネゴシエーションしてるからとテキストして、4時過ぎにやっと、

月曜日にアポが取れたとテキストしたら What!

 

夜遅くまでアイスクリーム食べながら、日本のテレビばかり見てないで、自分の心配をして頂戴と言いたかったけど。

アメリカの医療と保険のシステム、これから一生振り回されるのか?

私は何とかやってきてますが、永く住んでても夫の頭の中身は今でも日本。

ボスに、「日本はどこの病院でも行けて、いつでも行きたい時に行けるの。」と言っても全く理解してもらえなかった。

待たされたりしたら時間の無駄じゃないかと。

 

今日、また予約を断られたら、もう寝れないところでした。

ちょっと安心。あと二日。

 

ギャルソンも茶々お姉ちゃんの事、助けてね。

 

皆で頑張るしかないですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

おばあ様犬ジンと茶々、赤ちゃん犬ギャルソン。

何も助け合いはみられませんが、チームです。

お留守番頑張ってもらってます。

 

 

少しの間でも、できるだけの事はして送り出そう(勝手に決めてた)と引き取った13歳のジン。

最初の3日間は飲まず食わずで心配しました。下を向いたままでした。

しかし、歳はとっても女子犬強し。

立ち上がりました。

 

 

女子犬どおしで茶々との相性は?と聞かれますが、ほどよい距離感を保ち、喧嘩はありません。

 

 

茶々はジンおばあ様より2歳も若いのです。

まだまだ、これからよ。美味しい物もっと食べなきゃ。

 

 

問題はこの方です。

おばあ様達にちょっかいを出しては、私に叱られ、2階に駆け上がります。

茶々はやられっぱなし。

ジンは反撃に出ます。

吠えられて、追いかけられて。

ものすごいしなやかな体と運動能力で 家の中を自由自在に飛び回る事。

 

そして大変なやきもち焼き。

ジンを私がなでようものなら、身体で体当たりしてさらに私たちの上をジャンプ。

 

 

個性豊かなチームで 何とかこの夏を乗り切りたいものです。

この夏は特別に暑く感じます。

私の車のパンクはブログでお伝えしましたが、昨日は夫の車。

さらにこの暑さでファンベルトも切れて無くなった・・・・。

友人の御主人に車を見てもらうのに状況を説明し、トランクを開けてファンベルトの写真を送るように指示があったのですが、「ファンベルト、見つからないんだけど…。」

 

折り返し、テキストが来て「The Fan belt is gone.」無くなってました。マジですか。

なので、私はお休みで引きこもり、夫が私の車で仕事に行きました。

明日朝、トーイングしてもらい、友人の御主人のショップへ行く予定です。

 

そして先日、夫の持病の腎臓結石が1センチ大になってるのが見つかって、急いで専門医を探して、すぐには診てもらえず2週間後。

痛みを感じ、病院の救急に行ってもCTスキャンで 石を確認しただけで何の処方も無し。

「そういう時は、おおげさに痛がるのよ。」と言ったのですが。

専門医を紹介されて翌日行くように言われて連絡するが、保険のネットワークに入ってないので予約を断られる。それも、紹介されたのは内科医?

夫はもうお手上げ状態で、私が全て手配してようやく2週間後の予約までこぎつけました。

どう考えたって泌尿器科でしょう。夫に必要なのは。

こうなったら、あらゆる人脈使うわ。

少しだけ知りあいの日本人の男性のSさんが 腎臓結石の専門医に行って レーザーで石を砕いたって聞いた事があったので、知り合いにその方の電話番号を聞いて連絡し、先生を紹介してもらって 運良くその先生はネットワークの中に入ってました。

 

自分のホームドクターを通して診てもらって それから紹介してもらってでは遅すぎると、あの手この手を使って何とか。何度も予約を取って。それも何週間もかかって。間に合いません。

2週間後まで、何の処方もされていない夫は 耐えられるのでしょうか?

Sさんが前に何気なく私に言った言葉が今でも脳裏にあって。

「ドクターが7ミリがボーダーだって。それ以上を超えると手術しかないって。俺はラッキーだったよ。レーザーで砕いてもらって。5ミリだったから。」

色んな事が起きて、暑い夏が一段と熱く感じます。

 

チーム一丸となって乗り切るしかありません。

夫の予約まであと10日。

車はどうにかなるけど、痛みのコントロールはちょっと。

1センチの石かぁ。今は腎臓内に引っかかってるようなんですけど。

10日後まで、どうか動かないでいてくれますように。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

うわーっ。

貴重な水、どこから?

 

 

この後信号変わったら、私、左折なんですけど・・・・。

それでもって 洗車したばっかりなんです。

 

ラスベガスの道路、側溝(排水溝)が無いのでこういう事が起こります。

これは水道管か何かのアクシデントのようですが、まとまった雨が降ったらいつも大変な事になるんです。

交差点の部分は低くなってて 湖状態。

 

左折、するしかないですけど。

直進でも同じか。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。