石川鏡介の旅ブログ

古寺名刹、神社、城跡、名所旧跡。さまざまな旅の思い出を綴ります。


テーマ:

 坂東観音霊場滑河観音こと龍正院の仁王門をくぐり、ぼけ封じ道祖神、しもふさ七福神の毘沙門天、宝篋印塔、芭蕉句碑、夫婦松などを見た後、その奥にある本堂に向かいました。

 本堂はいかにも歴史ある名刹らしい雰囲気で、それもそのはず、江戸時代の元禄九年(西暦一六九六年)の建立だということです。この元禄九年というのはいうまでもなく五代将軍綱吉の治世で、まだ水戸黄門こと徳川光圀が生きていた時代です。

 銅板葺きで、八間四面の大きさ。千葉県の有形文化財に指定されているそうです。

 坂東の観音霊場としては五番の勝福寺や六番の飯山観音の本堂に似ているような雰囲気があると私は感じました。

 堂内には大黒天像、びんずる尊者像などがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当ブログの記事を無断転載しないで下さい。無断転載があれば強く抗議し、場合によっては無断転載を行った相手の名前やサイト(またはブログ)名を公表します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 



 

    「にほんブログ村」人気ブログランキング参加中です。この「遍路・巡礼」バナーをポチッと軽く一日一回クリックしていただけると大変うれしいです。

         ↓ 

 


にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

石川鏡介さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。