リュックベンソン監督が、資金集めのために作成したのがこの「レオン」で
これが思いの外大ヒットしたおかげで、元々作成したかった
「フィフスエレメント」を映画化したと言われています。
殺し屋と一人ぼっちになった少女との切ないストーリーで、これで
ジョン・レノとナタリー・ポートマンはメジャーになったそうです。
印象的なシーンはいくつもありますが、狂気を持った刑事役の
ゲーリー・オールドマンのこのシーンはその一つです。
狂気に満ちた顔で大声で「Everyone!」と叫ぶシーンです。
AD