フルサイズデジイチを売り払って買い換えた RX10m3。

風景や花などボチボチ撮って来ましたが、ポートレートものは

少し躊躇してました。

 

が、今日、撮りたいモデルさんの上位に入る方の撮影会が

2つもあったので、午前午後と各々参加して来ました。

 

撮ってみて、ズーム域の広さによる自由度の高さをあらためて

感じて、それが何か撮りたいと言う意欲に結びついているように

感じています。

 

一方で、風景や花の場合、中心となる被写体が真ん中にあったり

あるいはオートエリアであっても差し支えがない場合が多かった

のに対し、ポートレートの場合、モデルさんの顔や眼にピントが

合わないといけない部分があり、この辺りカメラに慣れないと

いけないかな、と思いました。

 

と言うのも、顔認識の機能があるのですが、顔認識しているにも

関わらず、ピント合致が元々設定している部分に移動したり

逆に移動しなかったりとバラバラだったため、混乱してしまった

次第です。

 

まだこのあたりのカメラの仕様、クセをつかんでいないので、

ピントが外れた写真が少な必ずありました。

 

とは言うものの、今回の試写は思いの外うまく行ったように

思います。

 

自分が買ったカメラではありますが、より少しずつ好きに

なれそうな気がしました。