1万円の本...

テーマ:

大ヒットとなった映画「シン・ゴジラ」。

この全記録詳細本「ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ」が年末発売予定

ですが、この値段が約1万円...

 

映画制作に関わる各種資料や主要スタッフのインタビュー、写真などが

おさめられていて、さらに付録で完成台本(アドリブなども忠実に書き

込まれた)がついているとの事。

 

もしこの映画を観ていなかったら、だれがこんなもん買うんだろう、と

思っていたでしょうが、何度か観た現在、非常に興味がわいています。

 

完成度を追求するがたために、何度か発売延期になったらしいと聞きます。

 

さて、どうしよう...

AD

特にユーミンの曲を聴いていたわけではなかったのですが、

とある機会があり、地元アリーナでのライブを観て、

演出(というより装置?)が度肝を抜かすもので、

元々ライブ演出に興味を持っていたので、とりこになって

しまいました。

 

その後も2度ライブを観に行きましたが、最後に行った

ライブもムービングライトを吊っているトラスト?自体を

動かすという想像を超えた装置で興奮した覚えがあります。

 

「INTO THE DANCING SUN」は観に行っていませんが

LD(レーザーディスク)を買って観ていました。

センターステージ形式のライブで、そのセンターステージに

いろいろな仕掛けがあるというものでしたが、プレーヤーが

壊れたため、DVDを買い直していました。

 

amazonのおすすめ商品のお知らせで、ユーミンのライブDVDが

案内されていて、久々に見ましたが、いま見ても素敵なライブ

です。

 

その後、シャングリラなど演出規模の大きいライブをやられてて

最期のはDVDを持ってますが、主が音楽から演出により過ぎて

いる感じは否めないですね。