午後お寺へ

テーマ:
午前中は、父と洗濯したり、今後の準備などの話をしたりしてました。

午後は弟も加わってお寺に向かいました。

住職によるお経の後、付けていただいた戒名についてのお話をされましたが
さすが大学などで教鞭をとられておるだけあって、ユーモアを交えながら
分かりやすく説明して頂けました。

とても素敵な戒名を付けていただけたので、家族はもちろん、亡くなった母も
喜んでいるのではないかと思ってます。

初七日迄が終われば落ち着けるかな、と思ってます。
AD

無事に葬儀など終了

テーマ:
母の葬儀が午後からおこなわれました。

出棺の時は遺影を持って、父と霊柩車に乗って火葬場に向かいました。

火葬場は結構混んでましたが、意外と火葬スペースが狭かったです。

火葬に入るスイッチは父が押しましたが、この頃が感情的にピークで
思わず声を出して泣いてしまいました。

その後の待合時間がいい間になって気持ちの切り替えが出来、骨拾いは
冷静にすることができました。

その後近親者で精進料理を頂き、位牌、遺影、お骨を持って実家へ戻り、
斎壇におさめて、ひと段落しました。



AD

お通夜です。

テーマ:
夕方から、斎場にて通夜が行われ、無事終わりました。

通夜に向けて、母は棺に入れられるとともに、綺麗にして頂き、
とても綺麗でした。

昨晩、父と選んだ写真は、液晶パネルに大きく映し出されて、非常に素敵な
雰囲気になっていて、また涙腺が緩んでしまいました。

いろんな方に来て頂き、大変有り難かったです。

今日は遅くまで斎場にて見守りつつ明朝までいる予定です。
AD

母親は逝きました…

テーマ:
ツイッターではお知らせしましたが、昨夕、母は天国に旅立ちました。

ちょうど私の乗った列車が長崎についた5時55分でした。
何かあるのでしょうか。

病院に着いて面会した時、まだ体は温かく、とても亡くなった様には
思えませんでしたが、感極まるものがありました。

その後は父と弟、おじさんとともに、お坊さんとの打ち合わせ、
斎場の方との打ち合わせを行いました。
まあ、この辺りは、非常に事務的ですね(^^;;

父と私は実家に帰り、ほっともっとの弁当と宅配のおかずを
食べながら、遺影写真の候補選びなどして、夜遅く就寝しました。

今日は夕方から通夜という事で、私はチョットゆっくりできる予定です。

しばらくは写真ものの記事はお休みしますm(_ _)m