私は、若い頃、クリスチャンでした。

毎週教会に通う熱心なクリスチャンでした。(^^ゞ
聖霊のバプテスマや異言の賜物も頂いていました。
(これについては、次回に)



ヨハネによる福音書の第1章に次のような御言葉があります。


初めに言(ことば)があった。言は神と共にあった。言は神であった。

この言は初めに神と共にあった。

すべてのものは、これによってできた。できたもののうち、一つとしてこれによらないものはなかった。

この言に命があった。そしてこの命は人の光であった。



その頃、教会の日曜礼拝のお説教では、この御言葉の解釈をされるときに、

ことばは、イエス様のことです。ことばをイエスと置き換えて読むとわかる。

というような説明を受けました。


つまり、
はじめにイエスがおられた。イエスは、神とともにおられた。イエスは、神であった・・



そうなのか?と一瞬、疑問にも思ったのですが、当時は、素直な女の子なので、納得したような・・(^_^;)


ですが、アレルセラピーをはじめ、波動や言霊の世界がわかるようになると、あの当時わからなかった聖書の御言葉が、ストンと腑に落ちてよくわかるようになったのです。



ことばが神であり、ことばですべてのものが出来る・・という概念は、昔は、??だったけど、今では、その言葉通りだということが、よくわかるようになりました。




旧約聖書の一番最初に「創世記」というのがあります。

神さまが、全てのものを、次々と創造されていくお話しです。

たとえば、

そのとき、神が「光よ。あれ。」と仰せられた。すると光ができた。



そう、ことばによる天地創造。

これも今では、よくわかるのです。



それで、最近、すごーく納得できるようになったヨハネによる福音書の御言葉と言霊を検索キーワードにしていたら、あっきー先生の言霊ヒーリングにたどりついたのです。(*⌒∇⌒*)


ヨハネによる福音書の御言葉に関して、私と同じように考えておられるじゃありませんか。
ヾ(@°▽°@)ノ


しかも、前から、特別だと思っていた日本語の言霊でのヒーリングだとか。

(日本語の言霊や母音は、発声していると、身体に振動がくるので、やはり波動としてとらえると特別だな~って思っていました。)

しかも、興味があったヲシテ文字やら日月神事のことやら書かれている!


とりあえず、DVD購入!

で、見てみると、あまりに簡単。ほんまかいな?(@ ̄Д ̄@;)

ウエストも減る?? うっそ~(ノ゚ο゚)ノ


ま、疑っててもしょーがない、セミナー参加してみよう。
その「場」に参加しないとわからないだろう・・

ってなことでの参加になりました。


やはり参加してみると、ご縁のある方々が集まっておられたようで、面白い二日間が始まりました。

またまた  続く・・。(^-^)/


セミナーの様子は、あっきー先生のHPにも詳しく書かれています。

あっきー先生の言靈ヒーリングはこちら
AD