テーマ:
カウンセラー中ちゃん が カウンセラーになるまで


私は自分のことが大嫌いでした

外見も内面も自信がないから いつも違う人と比べて 違う人になりたいと思っていましたし

何をやってもうまくいっている気がしないので いつもめんどくさいって 思って言っていましたし

実際 歯を磨く 風呂に入る どこかに出かける ことさえもめんどくさいっと思っていました

それでも 人の目は気になるので 臭いと思われたくないからやっていた

それに 人には 弱いところや ダメんだところ 失敗したところ 悩んでいるところなど

見せたくないし 同情されるのも嫌だし 馬鹿にされることも嫌 なので

「 私は大丈夫です 」 という 

フリしたり 笑ってごまかしたり 威嚇したり 距離をとったりして

悟られないように 必死でしていました

でも 本当は全然平気じゃなかったし 孤独だったし 人のことも信用できなかったし 

全く 自信もなかったし 分かり合える友と言える人はひとりもいなかったです


年頃になり 彼氏とお付き合いしたことがありました

彼氏の存在が 誰よりも近い存在になった 

家族に近いけど 家族じゃ与えられていない ドキドキと幸福感と満たされた感がありました

このときはわからなかったですが このときの私は彼氏に依存していたのだと思います

なので 彼氏のすべてを支配したくなり このときの私は彼氏一色の人生でした

だけど こんな苦しいだけの関係には終わりが来ます

この別れのとき 私は死を考えました

この人は運命な人で この人以外に考えられなくて

彼がいない人生に 生きている価値がないとさえ と思ったくらいです


そんな人生の繰り返しがこの先 何度も訪れました

そのせいか 変な経験豊富テキな状態になりました

人が決めるイメージで そうなったのですが

こんな と言っては相手にも失礼ですが こんな私に相談してくれる人が増えました

そこから 変な自信がつき 変なとは 自分自身はほとんど変わっていないのですが

そのときの周りの目が変わったこと そこでの私は 相談にのってくれる頼もしい人 

になっていたからです 

この相談にのって 相手がいい方向にいくことが嬉しかったですし

相手に感謝されたこととかが 嬉しかったです

必要とされている感があったですしね


だけど この経験が 私がカウンセラーになろうと思うきっかけです




続きます


つぎは 私がはじめてカウンセリングを受けたときのお話しです


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

カウンセラー㊥ちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。