水槽水漏れ顛末記

テーマ:

お久しぶりです、まるまです。
今日は私が先日の水漏れ事件 の顛末を書きます。

我が家では飼育している海水魚水槽の水を

毎週1/3程度入れ換えています。
これはもう10年以上続けている作業なので、すっかり慣れており
普段は休日の午前中に済ませる事が多いです。

さてその日は良い天気に誘われて朝から外出。
夕方遅くなってしまったのでフィルター掃除無しの

簡単バージョンで済ませました。
最後には水槽の周りを拭いて終了です。

ところが・・・


あれっ!?

まだ少し濡れてる、拭き忘れたかな?


・・・・・・・・・・・・・・・


ゲ!水が漏れてるよ!! Σ( ̄ロ ̄lll)
ジワジワと滲んでくる程度だけれど確実に漏れている。
このままでは1晩かけておよそ100リットルの海水が漏れだしてしまう。。。

緊急避難!魚は以前使っていた小さな水槽に。


サンゴは水換えに使うコンテナボックスへ。

こんな状態でも

サンゴは開いてくれているし、

魚も

元気に泳いでくれています。

水槽が来るまでの数日間はこんな感じ。

なんだか怪しい実験場みたい。。。

そして新しい水槽が届いた日、設置スタート。

作業は朝8時くらいから開始しました。

今回はライブロックの沈み込み防止に100均の猫避けマットを入れました。

何しろ10年ぶりの水槽交換ですから退かした後の掃除や、
気になっていた機材のラック、上部ろ過装置の台の作成など
ついつい仕事が増えてしまいます。



なんとこの機会にクーラーまでも分解清掃!
思っていたより汚れていなかったので安心しました。


そんなこんなで砂が入り、

機材やラックの設置が終わる頃にはすっかり日が暮れて・・・

すべて終了したのは24:00を過ぎていました (T_T)

そういうわけで

休日だった私に遊んでもらえると思っていたレオは


期待外れにふて寝をする羽目になっちゃったのです (^_^;)


数日後の状態はこんな感じ。

まだ配線などの処理が済んでいないので見苦しいですが、



水槽の中だけ見ればなかなかの状態です \(^o^)/
ヒドロ虫が繁殖してしまったライブロックは思い切って処分し、
かなりすっきりしたレイアウトに変更しました。
空間が広くなったので久しぶりに魚増員。
初心に帰ってデバスズメダイに群泳(現在15匹)してもらいました。

となりのアナゴ水槽も

若干レイアウト変更。

それにしても今回の水漏れ、

出かけている最中や就寝中でなくてよかったです。
漏れ方も滲み出る程度だったので慌てずに対処出来ました。
10年使い続けた水槽ですから寿命だったのでしょうね。
横着せず今度は早めに交換しようと思います。

さて、水槽がきれいになるとアクアテンションも少し上がるようで
先日こんなところに行ってきました。

チャーム本店
購入して来たものはもう少し落ち着いてから別の記事で。



AD

紫陽花と待つ青空

テーマ:

こんにちは、けせらです。
先日、紫陽花がしっとりと色づく権現堂へ行ってきました。




桜と菜の花で有名な権現堂ですが、

他にも四季折々に美しい花が楽しめるスポットです。




お祭りの期間中でしたが早朝は静まりかえっておりました^^




車を止めたらまず迎えてくれるのが白いアナベルの丘。

写真には納まりきらないほど一面アナベルなのですよ。



そういえば今年、私達の家ではアナベルが咲きません。

4年前、初めて苗を買ってから毎年楽しませてくれてたのに残念です。




アナベルを過ぎて反対側へ行くと

こちらは色とりどりの紫陽花が咲いていました。




紫陽花の色の移りゆくさまを心に例えることがありますが、




移り気などと言ってしまうのは

紫陽花にすまないような気がしています。




梅雨の厚い雲に覆われる空を照らし、人々の心に優しく寄り添う花、
夏になれば花びら(ガク部分ですが)を散らす事もなく、ただ衰える。

紫陽花は献身的な花だというイメージです。




そういえば紫陽花の別名に

「オタクサ」というのがあると聞いたことがありますね。




ドイツの医師、シーボルトに関わるエピソードだというのですが




彼の日本の現地妻であった楠本滝「おたきさん」を




シーボルトは「オタクサ」と覚えていて

紫陽花にその名を付けたとか・・・・・・




この話は真実かどうか、わかっていません。




けど、もしそれが真実なら、微妙に気になる所が一つ。




愛する女性の名前でしょ? 正しく覚えようよって言いたい(笑)



さて、二人はシーボルトの帰国と共に離れ離れ。

後に別々の家庭を持ったとのことですが、




少なくともシーボルトは紫陽花を観ながら

お滝さんが元気でいるように、幸せでいるように・・・・・・

そう願っていたと信じたいですね。



突然ですが、ここで可愛い地域猫さんたち発見です^^

彼らが何を見ているのかというと




アフロ犬レオ( ´艸`)

紫陽花のお帽子、写真撮る間だけ、そっと被せてみました。

が、しかし似合わん(笑)


今年の関東地方は空梅雨と言われていますが

眩しい夏の季節を迎えるのはまだ暫く先になりそうです。

その日まで紫陽花と共に夏の青空を待つといたしましょう。

AD

雨の止み間に

テーマ:

こんにちは、けせらです。
もう先々週の事ですが、川島町にある平成の森公園で

花菖蒲と古代蓮を観てきました。

(今回の写真はすべて手軽にコンデジ撮影です。)



5月に『バラの小径』を歩いた時は快晴でしたが、

この日は雨の止み間の曇り空、急ぎ出掛けて来たのです。




花菖蒲は終わりかけ。

傷んだお花も目立つので、ちょっと遠目に撮影です。




上品な艶やかさ、感じますね。



レオは木道を嬉しそうに散歩しましたよ。




シオカラトンボかな?




湿地帯が好きなトンボでしたっけ?^^




まだ歩き足りないし、この先の池に古代蓮も見に行きましょ。




あ~残念・・・・・・

朝の雨降りで遅く出て来たせいか、ほとんど開いてない(ノ_・。)




こちらに一応咲いていましたが・・・・・・

もしかして、このまま散ってしまう花なのかな~?




両手を使ってふんわりと花の形を作る事がありますよね。

あれは蓮の形そのものだなーと思うのです。

そういう風に開いた蓮を観たかったな。




泥の中に咲き、なお汚れを知らぬ花、

蓮は人々の理想と憧れ、慈悲の象徴でしょうか。


さて、少し明るくなってきました。


レオはどうしたかというと、




レオ:キャッホーо(ж>▽<)y ☆




レオ:芝生を走るの気持ちいい~!



だから、レオ?

ドッグランでもそのくらい走んなよ(笑)

楽しそうなレオ、私達も暫くこのテンションに付き合ったのでした^^


そして、この日の夜、就寝前・・・・・・




レオ:さっきシャンプーしたよ。お外で遊んで汚しちゃったの。




レオ:きれいになった?


雨の多い時季、外ではどうしても泥などで汚れやすいレオ。

けど、雨の止み間におでかけするのも止められない^^

先日は紫陽花の咲く権現堂にも行ってしまいました。




次回、ご紹介させてくださいね。

アフロ犬になったレオも登場します( ´艸`)

AD