2009-03-25 23:53:30

WBCと王監督

テーマ:スポーツ

WBCすばらしい戦いぶりでしたね!


思わず新聞を買ってしまいました。


普段はまず買わない「夕刊フジ」を購入。

そこにこんな記事が載っていました。


今回の日本チームは「侍ジャパン」という呼び名が浸透した。


その愛称の裏には王貞治氏の働きかけが少なからずあったという。


「北京五輪のときもそうだったが、監督の名前で星野ジャパンとか

呼ぶのはおかしい。そうするから、すべて監督の責任になってしまう。

主役はプレーする選手なんだから。オレの時も王ジャパンと言われたが、

正直言っていい気持ちはしなかったよ」。

自らの体験にも基づき、原ジャパンと呼ばせないために、侍ジャパンを誕生させたのだ。

(以上記事より)


自分も前回の北京五輪の敗戦について、

過剰なまでに星野仙一監督のバッシングがあったことには、

少し憤りを感じた。


この大会に向けて、星野監督は身を削っての準備もされてきただろうし、

想像を絶する重圧も感じられたと思う。


ただ、そういう気持ちは同じ「リーダー」になった人しかわからない。


王監督は


「北京五輪で日本代表負けて監督の星野だけが大バッシングを受けたのはおかしい。

監督にすべてを丸投げしたNPB(日本プロ野球組織)の責任も重い。」


とも話している。


そういう意味で、今回時に黒子として、

侍ジャパンを。原監督をサポートした王監督の姿には、

本当に学ぶものを感じた。


上に立つ人は、自身を磨き、率先垂範することはもちろんだが、

それを支える人(フォロワー)も同じ気持ちを共有することが大切なのだと思う。


さすがWBC。最高のメンバーたちの組織作りはお手本になります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

メロメロパーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。