2010-02-10 01:08:59

広島障害者職業能力開発校 不適切で不公平な適性検査 抗議文書FAX

テーマ:情報

広島障害者職業能力開発校 沖田正雄校長
不適切で不公平な適性検査


本日 広島障害者職業能力開発校の

不適切で不公平な適性検査に対し

抗議(質問と要求)の文書を作成したので


広島障害者職業能力開発校へFAXする前に

広島南警察署へ行って 当直の若い警察官の男性に

抗議の文書を検分してもらいました。


その若い警察官の男性は 私的には

抗議文の内容に 法に触れるような

内容は無いように思いますが・・・


自分は専門職ではないので

明日(月曜日)に もう一度 専門の刑事課で

詳しい相談をして下さいと言われました。


以下 抗議文(質問と要求)全文


平成22年2月7日

「不合格通知取消し願いと質問状」

〒734-0003 
広島市南区宇品東4丁目1番23号
TEL (082)254-1766 FAX (082)254-1716
国立県営 広島障害者職業能力開発校
沖田正雄 校長 殿


私は、平成22年1月26日 貴校実施の情報システム科入校選考試験を受けましたが、同年2月4日 貴校から理不尽な「不合格」の通知が届きました。
よって、この通知に抗議しその取消しを求めると同時に、貴校の不公正な入校選考についてお尋ねします。

上記 入校選考試験の適性検査終了後 私が教室から退室した時 
既に退室していた、若い受験生数名の

「やっぱり練習しておいて良かったネ」
「やっぱり教えてもらったところが出たネ」

と言う会話が耳に入って気ました。

その時は何を言っているのか分かりませんでしたが 帰宅後 
貴校が実施した適性検査の表題「厚生労働省編一般職業適性検査(事業所用)T版」を覚えていたのでネットで検索すると、驚いた事にその日うけた適性検査の問題と一字一句同じ練習問題が掲載されている 社団法人 雇用問題研究会のサイトを発見しました。

また同年2月5日に貴校を訪問した際 梶川課長から長年にわたり毎年この同じ
「厚生労働省編一般職業適性検査(事業所用)T版」を使用しているとの発言がありました。

この課長の発言を聞いて、私は愕然といたしました。
毎年同じ問題が出題されているのなら、複数回受験している人や養護学校等の障害者支援施設の関係者は事前に「出題問題」を知っていた事になり、事前にその練習をする事が出来ていたことになります。
(この情報を知らなかった一般受験生に対し、著しく公平性を欠く試験です)

そこで 貴校にお尋ねいたします。

1.毎年、同じ適性検査問題を使用している事が、不適切ではないとお考えでしょうか?

2.毎年、同じ問題を使うことで、一部受験生だけに有利な情報が伝わる可能性があるとは、考えていなかつたのでしょうか?

3.適性検査は事前に練習しても、獲得点の数値に反映されないと考えているのでしょうか?

4.貴校の職員が金銭の授受を受けて、検査問題を外部に漏洩した可能性はないでしょうか?

5.養護学校や障害者の関連機関に対して、慣例として事前に便宜を図っていたのでしょか?

6.雇用問題研究会がこの適性検査(事業所用)T版の検査の適用可能年齢を、15歳から45歳と設定している事を、認知していたのでしょうか?

7.上記6を認知していながら、私を含め45歳以上の中高年にこの適性検査を使う事に、公平性に欠けるのではないかとの疑念や認識は無かったのでしょうか?

8.雇用問題研究会が自社のHP上で、今回の適性検査とまったく同じ、練習問題を掲載している事実を知っていたのでしょうか?

9.合否の判定は、適性検査だけではなく面接(天下の宝刀)も含めて総合的に判定していると、言い逃れをするつもりでしょうか?

10.私はこの面接(貴校に都合の良い言い逃れの武器)に不利にならないよう、以前 貴校を見学した際、梶川課長から精神障害者の方は面接同伴者が必要ですと言われたので、私としては、現在肉親の母親が入院中なので、友人や親戚の同伴で良いのではと考え、その事を梶川課長に申し出ましたが、できる限り精神福祉関係に精通している専門職の方をお願いしますと言われたので、その指示に従い広島県病院の精神保健福祉士で30年以上精神福祉の仕事一筋に従事しておられる、県職員 H氏(ケースワーカー)に面接の同伴をして頂きました。
しかしこの事を、H氏に面接の同伴をお願いする際にお話ししたところ、それは障害者職業能力開発校の「妄想あるいは幻想」であり、本来はケースワーカー(専門職)より、障害者の一番の理解者(支援者)は、肉親や親しい友人であったったり親戚であるので、同伴面接者としては、そちらの方が適任者であると言われました。貴校のご見解をお教え下さい。

11.沖田正雄校長が 以前 お書きになっておられる論文「自治体における職業能力開発政策に関する研究」は、現在の貴校の学校運営に生かされているのでしょうか?それともあの論文は問題提起しただけの、何の役にもたたない机上の空論でしょうか?

以上の11項目を、ご回答いただきますと共に「貴校入校不合格通知の取消し」を求めます。

最後になりましたが、私は今回の貴校の「中高年障害者いじめ」のような、不適切で不公平な入校選考を、今後の「障害者職業能力開発校」の入校希望者の為にも黙認せず、今後このような不正を未然に防ぐ為、司法の場を含め、広く広島県民に訴えかけて行く覚悟です。

尚、本文書(FAX)着信後 5日以内に貴校より誠意ある「ご回答」が無い場合、関係機関に通報ののち「刑事・民事」各訴訟の法的手続きの準備に入りたいと思います。

以上


たぶん 広島障害者職業能力開発校の入校選考に

まるちゃん(私)のように 異議を唱えた者は

初めてではないかと思います。p( `o´ )q オッス!

普通の人はみな、泣き寝入りしていると思います。


しかし まるちゃん(私)はこのような公共機関の

不正が大嫌いなので・・・あえてこのように抗議し

親方日の丸・・・の「非常識な職員達」に反省の念を

うながしたいと思います。(`ε´)ぶーぶ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

maruko3さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。