Keep a journal @ 山脇りこ/Riko's Kitchen

日々の、食、衣、住、旅、好きなことをつづっています。


テーマ:

毎月、おだしの教室をやっています。


 

今回の本にも、

どうしても載せたかったおだしのこと。

いちばん?簡単な、習慣にしやすいひきかた、使い方を書きました、です。



もちろん、おいしい簡易だしもたくさんあるとおもうので、

それでもいいのですが、

やっぱり自分でひくと、

なによりも安心だし、愛も深まるものでありんす。

そして、私はどんな味が好きか?

これに気がつくのではないかと思っております。



で、9月、長月のウエルカム。

いつも、ほんの少しですが、

日本の季節感やしつらえの習慣みたいなものを意識するようにしています。



リコズキッチン~ひと手間かけて、旬ごはん♪



もっとお月見めいた花をと思ったのですが、

いいのが見つからず、

黄色のバラで、お月様を。


十五夜近くでした。



リコズキッチン~ひと手間かけて、旬ごはん♪


お茶は、京都、寺町通りの蓬莱堂さんの、蓬莱茶。

暑かったのに、熱いお茶です、汗。



蓬莱茶は玄米茶。

このお店が玄米茶を考え出したのだとか。

この玄米茶、ほんとにおいしいです。


リコズキッチン~ひと手間かけて、旬ごはん♪

ウエルカムの一口お菓子は、

麻布十番の豆源。



いつもはなにか手作りのものをお出ししていますが、

この日は、炒りたてを手に入れた?ので、笑。



懐紙にのせて、ご自由に~というスタイル。

懐紙には、琵琶の柄。

月夜に合いそうだったので、@奈良で。




リコズキッチン~ひと手間かけて、旬ごはん♪




湯のみは、徳田さんです。

ブログやサロンではおなじみですが、

みなさん、実際に見ると、かわいい!!の声が。

さらには、この軽さと、地肌もいいんですよね~、ぐふふ。




リコズキッチン~ひと手間かけて、旬ごはん♪

リコズキッチン~ひと手間かけて、旬ごはん♪

さてさて、だしの教室では、

昆布だし、

昆布とカツオ節の一番だし、

二番だし、

昆布とサバ節のだし、

をお伝えします。





サバ節は東京あたりだと混合節として売っているかもしれませんが、

サロンではサバ100%%で。


安価で家庭料理に使いやすいし、味もいいので紹介しています。




みなさんに紙コップを持っていただいて、

ひたすら味見していただきます。





このほか、番外として、しいたけ(原木どんこを使って)も。


リコズキッチン~ひと手間かけて、旬ごはん♪

このだしを使って、

塩つゆ(塩味の麵つゆ)

しょうゆつゆ(いわゆる麺つゆです)

塩地八方




そして、

2杯酢、3杯酢、


最後に、吸地(おすいもの)を。




あわせて調味料のことも。

日本料理は、せいぜい、

塩、砂糖、醤油、みりん、酒、味噌くらいが調味料。


和食はこの組み合わせがベースですから、

調味料がおいしいと、おいしいのであります。




中でも、塩と醤油は育った環境や地域の影響が大きく、

もっとも個人差があると思います。

なので、ここはほんとに好み。





一方、みりんはとっても重要なのに、

手を抜きがち。

※みりん風~とか。


そこで、だしの教室では、いつも、みりん、3、4種類の味見をしてもらっています。


ちなみに、必ずあるのは、

本にも掲載しました、福みりん@福光屋さん。


教室には名物?味見スプーンがありますが、笑、

だしの教室では、味見カップが大活躍しております


リコズキッチン~ひと手間かけて、旬ごはん♪


最終的には、

このおだし、

出汁から展開したものを使った、

旬のお料理で、

一汁三菜を皆さんでいただきます。



すべてにだしが使われた一汁三菜です。



あえて、味は薄めに。

だしをしっかりひけば、薄味でもおいしいと思います。



リコズキッチン~ひと手間かけて、旬ごはん♪
※ゆでたおくらを塩八方につけておいたものに、塩麹。





長月の献立は、


・ふわふわレンコン入り鳥団子と三度豆のお椀

・ズッキーニと豚の変わりしゃぶしゃぶ、レモン2杯酢で。

・湯葉のMYめんつゆ煮、ぶぶあられ

・きゅうりと新ショウガの塩もみ、3杯酢と もずくゼリー寄せ

・舞茸とえりんぎの昆布炊きごはん


+レンコンのさっと煮、オクラの塩八方


デザートは黒糖とメープルで煮た、煮梅と豆乳のブランマンジュでした。




リコズキッチン~ひと手間かけて、旬ごはん♪




テーブルセッティングは、

旬の教室よりも、家庭の晩ごはん風で。



お月見なので、まあるいお敷に、

うさぎの箸おき。




リコズキッチン~ひと手間かけて、旬ごはん♪



一番人気だったのが、きゅうりの塩もみ、笑。

シンプルですが、おいしいです。


塩もみは意外にコツもあるので、

その辺も~。


三杯酢だけより、

少しきりっとさせたかったので、

もずくを二杯酢でゼリーにしておきました。

一緒に食べると、つるんと、いくらでもいけます。


リコズキッチン~ひと手間かけて、旬ごはん♪




ということで、

参加して下さったみなさま、おつかれさまでした。

※読んで下さった方も、ありがとうございます。


だしの教室、複数回いらしている方も。

ありがとうございます。

(献立は毎月違いますが、前半は毎回同じですよ~)






過去のだしの教室の記事はこのあたりを。

http://ameblo.jp/marukinsyokudo/entry-10946987747.html

http://ameblo.jp/marukinsyokudo/entry-10817113568.html





★8月23日発売♪アマゾンで、書店で♪なにとぞよろしくおねがいっします。えへへ…

『もてなしごはんのネタ帖』 山脇りこ @講談社


楽天BOOKS

http://goo.gl/dwFeL


★ゆるっと参加しております、応援ぽちっと!

丸金食堂~ひと手間かけて、旬ごはん♪




リコズキッチン~ひと手間かけて、旬ごはん♪




いいね!した人  |  リブログ(0)

山脇りこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります