新経連

テーマ:

http://blog.livedoor.jp/muchink/archives/52135141.html


楽天・三木谷さんが結成。ユニクロは経団連に参加せず。ソフトバンク孫さんも経団連と仲悪いとか。ユニクロ、ソフトバンクもここに合流して、岡田民進党(彼が代表じゃなくても)の資金源になる、という流れだろうか。


今日、雑誌「サピオ」読んだら、新経連は、自民党不支持、反原発だとか。

AD

巨泉、落つ。巨泉、乙。

テーマ:


oohasi

晩年まで喋りはしっかりしてたと思う。


「巨星、落つ」にかけたタイトルでしたが、同じこと書いてる人が他にもいたので、今時のネットユーザー風にに「乙(=お疲れ)」というのを加筆してみました。

AD

離像、離像書、離像書師

テーマ:

レーゼシナリオを漢字二字で表すなら、かつてここに書いた「離影」より「離像」のほうが良いということに気づいた。「影」で映画を意味するのはひねりすぎだよな。なぜ、そうしたのだろうか?自分で思い出せん。


映像から離れたシナリオだから「離像」。分かりやすい。それを載せた本だから「離像書」それを書く人だから「離像書師」(書士じゃないのは男女平等のため)。


レーゼシナリオを、ローマ字風に表記すると、日本はRとLを区別しないし、「シ」を「si」ではなく「shi」と発音するから、「REZESHINARIO」となる。これは英語版WIKIPEDIAにもそうある。最初の三つの子音は「R・Z・SH」となるのだから、「離像」「離像書」と同じ子音構成を持つことになる。これは、とても良いことだ。

「LENARIOLOGY」とします。


「レナリオロギー」と発音する。レナリオローグ(レナリオに関するイデオローグ)が生み出すイデオロギーという感じ。

「レナリオロジー」だと学問的になってしまうからね。QM氏やNR氏のように文学の博士号を持ってる人なら、それでもいいだろうけど、こちとらたかが「エコノミー・クラスのバチェラー」だから。

民進党

テーマ:

民主党と維新の党の合併後の名前が民進党になりました。


私は「代替党(英名:オルタナティブ・パーティー)」っていうのがいいと思って、実際に公募に応募したんだけど、駄目でした。


まあ、「民主党」よりはマシでしょう。設立当初、すでに自由民主党が存在するのにそんな名前を名乗ってどうするの?と思ってたら、案の定、漢字の読めない麻生太郎にすら「えー、われわれ自由民主党とですねー、それから、ただの民主党と・・・」などと皮肉られていた。当たり前だよね。


あと、小泉純一郎ってのは自民党において台湾国民党の李登輝みたいな存在だから、李登輝の党内異分子ぶりによって台湾民進党政権が成立したのだから、小泉改革以降に日本にできた代替的大政党が日本「民進党」というのも、並行的で分かりやすいので、悪くないと思う。


代表の岡田克也はイオン御曹司で柳井正ユニクロ会長は大卒後しばらくイオンの前身ジャスコで働いていたという。このあたりの縁から、インフラ王・孫正義=スープラ王・柳井正=政界王・岡田克也という三つ巴が形成されることが期待される。すでに孫と柳井は後者がソフトバンク社外取締役になるという形で縁が結ばれている。