文工(ぶんく)

テーマ:

「文学」という語は「文芸」そのものと「文芸を研究する学問」(文芸学)の両方を意味するから紛らわしいので、前者の呼称としてはなるべく「文芸」という語を使いたいという意味のことは前にも書いたかもしれない。

 

しかし、かつて人々が文芸を「文学」と呼び始めた時期には、「娯楽のためだけではなく、人生について学ぶための読み物」というニュアンスを求めて、「学」(學)という厳めしい字が好まれて受容されたという背景もあろう。正式名称は「文芸」で、ある時期(近代)におけるニックネームが「文学」だったと考えるといいかもしれない。

 

小説帝国が滅びて、レーゼシナリオの時代が到来した暁(=現代)にも、文芸に対する当世風のニックネームがあったらいいと思う。

 

それが「文工」だ。「ぶんく」と読む。「細工」が、「工夫して作る行為」と「工夫して作った物」の両方を意味することができるように、「文芸を書く行為」と「文芸作品」双方を意味することができるようにしよう。

 

イェイツの詩に、「どうやってダンスとダンサーを区別できようか?」というのがあるらしいが、文工は、文芸だけではなく、それを書く人(作家)をも意味することができることにしよう。

AD

新経連

テーマ:

http://blog.livedoor.jp/muchink/archives/52135141.html


楽天・三木谷さんが結成。ユニクロは経団連に参加せず。ソフトバンク孫さんも経団連と仲悪いとか。ユニクロ、ソフトバンクもここに合流して、岡田民進党(彼が代表じゃなくても)の資金源になる、という流れだろうか。


今日、雑誌「サピオ」読んだら、新経連は、自民党不支持、反原発だとか。

AD

巨泉、落つ。巨泉、乙。

テーマ:


oohasi

晩年まで喋りはしっかりしてたと思う。


「巨星、落つ」にかけたタイトルでしたが、同じこと書いてる人が他にもいたので、今時のネットユーザー風にに「乙(=お疲れ)」というのを加筆してみました。

AD

離像、離像書、離像書師

テーマ:

レーゼシナリオを漢字二字で表すなら、かつてここに書いた「離影」より「離像」のほうが良いということに気づいた。「影」で映画を意味するのはひねりすぎだよな。なぜ、そうしたのだろうか?自分で思い出せん。


映像から離れたシナリオだから「離像」。分かりやすい。それを載せた本だから「離像書」それを書く人だから「離像書師」(書士じゃないのは男女平等のため)。


レーゼシナリオを、ローマ字風に表記すると、日本はRとLを区別しないし、「シ」を「si」ではなく「shi」と発音するから、「REZESHINARIO」となる。これは英語版WIKIPEDIAにもそうある。最初の三つの子音は「R・Z・SH」となるのだから、「離像」「離像書」と同じ子音構成を持つことになる。これは、とても良いことだ。

「LENARIOLOGY」とします。


「レナリオロギー」と発音する。レナリオローグ(レナリオに関するイデオローグ)が生み出すイデオロギーという感じ。

「レナリオロジー」だと学問的になってしまうからね。QM氏やNR氏のように文学の博士号を持ってる人なら、それでもいいだろうけど、こちとらたかが「エコノミー・クラスのバチェラー」だから。