素敵な花嫁さんのためのウェディングブログ♪

ウェディングドレスもカクテルドレスも和装も豊富な名古屋のmaruichi がお届けいたします~


テーマ:

昨年10月訪れたNY

 

ニューヨークコレクションで購入の

素敵なアクセサリーが

届き始めました。 

 

 

先ずは

へットドレスから

 

 

 

大胆で

インパクト大

カチューシャタイプのものから

 

リースのデザインも

とても素敵な

アクセサリーです。

シンプルデザインですから

洋装だけでは無く

和装にも意外とあいます。

結構私的には

お勧めです。

NYのアクセサリーは

少しアンティークの品の様な

深みのある色使い

是非一度

手にとって見て頂きたい

品々です。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日は 昭和初期の振袖を

そのまま再現した

引き振袖をご紹介します。

 

マルイチの残っている

アンティークの振袖を見てみると

黒が中心というより

柄が多い彩り豊かな衣裳が多く見られます

これは 振袖だけではなく打掛もです。

本来 そのままの現品振袖を

ショップに出したいところですが

非常に状態が悪く

再現という方法をとりました。

・・・あれ ?

この柄どこかで??

って思う方ありますよね

この柄を 打掛にメーカーさんも

発表しています(笑)

 

大胆に配された

鶴の顔は 絵画のようで

今にも口ばしが動きそう

吉祥文様の

亀甲柄などが組み合わせられ

和装好きにはたまらない構図ですよね

松は常緑木として

冬も緑の葉を茂らせることから

不老長寿の象徴とされています

老松・若松等種類があります

私 実は毎年 

【今年のお正月 今年の松はどれかな?】

って楽しみにしています

この図柄の松は 『若松』を文様化したもの

新鮮で若々しく振袖の柄としてよく使われます

振袖の 裾周り『八掛け』とも言いますが

ここにも本来の着物同様

柄を配しました

比翼は 松の色をとり

深い青碧(にぶい青緑)で

 

小物の組み合わせで

イメージを変えて

着こなすことが可能

小物あわせがとても

楽しいお着物です

帯・抱え帯はあえて

千鳥格子の大小で

すっきりまとめてみました。

最後に

この図柄は

再現しなかった着物ですが

昔の柄って

本当に大胆ですよね

是非 他の新婦様と違った着物を

とお考えのお嬢様

一度私たち『マルイチ』の扉を開いてみませんか?

和装好きの スタッフが一杯です

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年5月に出かけた

ミラノ

 

 

スポーザミラノでセレクトした

カラードレスをご紹介します。

 

 

シルクの地に

大胆に描かれた花々

 

 

ウエストには

立体的なリボンのモチーフが

 

 

もともとのプリント地は

白地にシックな薔薇のプリント

 

 

白地のチュール素材のカラードレス

 

 

鮮やかなシルク素材

オレンジのプリントへ

 

 

スカート地は

鮮やかなオレンジチュール

に生地を変更していただきました。

 

 

歩くたびに

軽やかに なびくスカートは

フェアリー感が満載です。

 

 

シンプルだけど何故か目を引く

可愛いけど大人の女性を感じさせる

そんな

カラードレスです。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『お洒落は足元から』

って 言いますよね

着物もそうです

一言で草履といっても

靴ほど種類やデザインはありませんが

色や高さ 鼻緒等によって

イメージが異なります。

又正装から普段履きまで

目的の用途によって

種類が異なります。

 

例えば

本来の正装に使用する

畳表の草履

 

舞妓さんの履く

コッポリ

 

 

和装好きな

マルイチでは

な草履を扱います

例えば鼻緒が絞りの草履

可愛いカラフルな草履

 

又 昔ながらのように

鼻緒を探し

草履の色に合わせて

作成したりします。

 

 

鼻緒だけ購入します。

 

花柄の花緒もまた定番の花緒

花嫁衣裳に合わせるということで

 

織や刺繍等

種類を色々ご用意して

作成をします。

 

草履は 靴と違い

かかとが少し出るようにはきます。

最近 靴になれて 

かかとを出さずにはきたいお客様が増えています

以前は かかとを出して

足のサイズによって

鼻緒のゆるさをすげ替えて

サイズ調節をしていました。

 

マルイチでは

ショップでスタッフが

鼻緒を直したりします。

 

この部分(前つぼ)の紐を強く縛って

固定します

後は こちら↓

かかとを変えたり

私の大事な道具の一部年季が入ってます(笑) 

鼻緒がゆるいとはきやすいのですが

草履の中で足が滑ったりします

私は ある程度の硬さのある鼻緒の方で

細めの草履が

足に馴染んで好きです

 

   最後に お母様によく

留袖にこの草履大丈夫でしょうか?』

         って尋ねられます。

基本 佐賀錦が正装といわれます。

爬虫類系の草履はNG

それ以外は大丈夫ですよ。  

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日は

『蜷川実花』さんの提案する

M/mika ninagawa

第四段のカラードレスをご紹介します

 

 

まるでお花畑の中にいるような

スカート一杯に

施された花びら

 

 

 

花びらにも

もちろん『蜷川実花』さんの世界観が

 

 

ドレスの生地が

二重になっているデザイン

 

 

花びらの施された

チュールの下には

鮮やかな蜷川ワールドのプリントが

 

 

二重に重なられた

チュールが動くたびに

花びらがヒラヒラと

 

 

ドレスの色に合わせられた

サッシュベルトが

 

 

この サッシュベルト

刺し色を対照的な鮮やかなカラーを

用いても2017年風かも・・・・

 

 

立体的モチーフをあしらったドレスは

『蜷川実花』さんの

カラードレスには

これまでに無く

 

 

とても個性を感じるデザインです

 

 

『蜷川』大好きな花嫁様に

是非一度ご覧頂きたいドレスですね

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年末

マルイチショップに

民主党の蓮舫代表さん

 

 

伊藤孝恵衆議院さん

山尾志桜里衆議院さん

ブライダル関連の女性方々

が集まり

ブライダルに関しての

女子トークを

 

 

その中に

何故か

たった一人

男性

古川元久衆議院(笑)

 

 

実は

古川さん

出身は名古屋

今池が始まりの場なんです

『お互い年をとりましたね~♪』

って

何故か・・・ご近所さんの会話に

スタッフ一同呆れ顔

 

 

伊藤孝恵衆議院さんは

実はリクルート出身

なんと!

縁は本当にこんなところまで

続くんですね

 

 

縁を繋いだら

是非マルイチに!!

 

 

本日は 少し雑談で

昨年末の思い出話でした。

・・・・昨年は ブログ殆どお休みでしたので

   ご報告できなかったんですよね(笑)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

モダンすぎず

クラシカルすぎず

大人すぎず

可愛すぎず

何処にもありそうで

何処にもなかったドレス

本日は そんな

リーフのエンパイアドレスをご紹介します。

幅広なホースヘアーで

大きく重なり合った

動きのあるスカートは

エアリー感がたっぷり

 

立体感あるレースは

大人の女性を感じさせる

ポイントです

縦にレースが施してあるので

縦のラインが強調され

より すっきり感が・・・

 

大きく開いた背中は

トレンドを上手に取り入れたデザイン

バックラインを美しく見せたい

花嫁にお勧めです

 

今年のトレンドの 

袖の着いたドレス

肩先に施されたレースは

 ビジューがたっぷり

シースールの胸元は

柔らかなジョーゼットの

微妙なタッキング

胸元をすっきり見せてくれます

甘いニュアンスを感じさせる

ウエディングドレスです

大き目のビジューのへットドレスに

サイドにチュールをあしらってみました

いかがでしょうか?

 

ウエストにビジューベルトを

あしらっても素敵だと思います。

うーん

巻けば良かった(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日は 桂由美デザインの

オーガンジーと

柔らかな色合いが

やさしい

スイートロマンチックな

カラードレスをご紹介します。

 

maruichi(マルイチ)では

ピンク

ブルー

の2色の取り扱い

 

胸元の小花が

華やかさをUPさせてくれます

 

可愛いデザインなのに

甘すぎないのは

絶妙な色合いの組み合わせの

プリント柄と

素材の組み合わせ

 

チュールと

オーガンを重ねた

縦フリルは

すっきりシルエットを

歩くたびに

優しく揺れる

フェアリー感が・・・

 

プリンセスになりがちのデザインを

Aラインにまとめ

大人の可愛さを

演出してくれます

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『桂由美』というと

ドレス!て言うイメージですよね

ドレスを先駆けてデザインしてきた

『桂由美』ですが

実は 和装のデザインもドレス同様

花嫁たちから絶大な人気

YUMI KATSURA スタイリッシュジャパン】
古典柄からモダンまで豊富に取り揃えています。

本日ご紹介する打掛は

YUMI KATSURAならではの色打掛

 


 

菱の織柄の生地

 

 

アイボリーの地色に

大胆に描かれた飛翔の鶴

鶴の周りには金駒が施されています

 

 

朱色の雲に松竹梅

 

 

日本の花嫁にぴったりの友禅打掛です

 

共の柄で

引き振袖を掛下として着るのも

お洒落ですが

 

 

今回は 朱色のアンティーク振袖を

掛下としてコーディネート

刺繍襟裳も

昭和初期のアンティークの品

黒の懐剣・箱セコに

古代紫の帯板飾りと

白の重ね衿に

 

 

同じく古代紫の差込重ねをし

シンプルにまとめてみました。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『蜷川実花』さんは

ルミネの広告の写真を撮影しているフォトグラファー

 

写真家・映画監督として活躍する

『蜷川実花』さんのグラフィックテキスタイルを

用いたブランド

M/mika ninagawa( エム/ミカ ニナガワ)』

 

今回ご紹介するのは

ホワイト地に

レッド・ブルー・イエロー等の

カラフルなフラワーが目を引く

鮮やかなカラードレスです

 

 

シルエットは プリンセスライン

 

 

 

『蜷川実花』の写真をテキスタイルに

落とし込んだサテン地に

グリッター加工を施しより華やかに

 

 

スワロフスキーのブレードで縁取ることで

 

 

デコルテラインが引き締まり

甘くなりすぎない

大人のロマンティックドレスです

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)