「はわわ団」の日々徒然ブログ

ロックチームはわわのかかえる苦悩!
ライブやアイドルを中心に日々の出来事と、
同人サークル「はわわ団」の活動の事などをつれづれと・・・


テーマ:


この日は12:30から新宿でアイドリング!!!28号、石田佳蓮ちゃんのカレンダーイベントに参加。

そして16:00からは秋葉原に移動して、吉木りさちゃんのDVDイベントに参加。

そんなアイドルのイベント三昧な1日の締めくくりに、何故か行ってきました!



Anniversary of 19th CLUB Que SIMOKITAZAWA 十究極!MIRAI-SEINEN感謝祭!!

MO'SOME TONEBENDER no evil新曲御披露目会@下北沢CLUB Que



会場はキャパ250~280人の小さなライブハウスなので、チケットはさすがに即ソールドアウト!

で、こちらのチケットを確保した後にアイドリング!!!23号、伊藤祐奈ちゃんのカレンダーイベントが

同日、同時刻に開催されると発表された為、

2011年から皆勤だったゆーなのカレンダーイベント参加を泣く泣く断念・・・><



10月13日は個人的に色々とイベントが被りまくりで本当に悩ましい1日でしたよ、はい(^^;



そんな感じでかれんちゃんのカレンダー2本、2チェキ写真。

更に吉木りさちゃんとの2チェキ写真を抱えて下北沢に移動!

こんな阿呆は私くらいなものでしょう、はい・・・


しかし!これもまたオルタナティヴ!ヽ(゜▽、゜)ノ


*CLUB Queはコインロッカーが無いので新宿駅で荷物を預けましたけどね・・・(^^;



「はわわ団」の日々徒然ブログ


今回は整理番号もそこそこ良かったのですが、開場時間を過ぎての到着だったので意味はなし!

まぁ小さなライブハウスなので特に気にする事もなく、真ん中あたりで観戦しました。



まずはググって探したこの日のセットリストを・・・



01. ヒューマンビーイング (新曲)

02. パラダイス (新曲)

03. Metaluca

04. ジェネレーションZ (新曲)

05. マッドネス (新曲)

06. Cat park

07. メタリックブルー (新曲)

08. ポップコーンダンス (新曲)

09. happy new year

10. バーニング (新曲)

11. 凡人のロックンロール

12. ロッキンルーラ

13. 24 hour fighting people

14. Lost In the City

15. FEEVEER (新曲)

16. Shining

17. BIG-S


EN


18. Happy Blue Bird (新曲)

19. G.O. (新曲)

20. GREEN & GOLD



この日のライブは11月20日、約1年ぶりにリリースされる待望のニューアルバム、

「Baseball Bat Tenderness」より先行して新曲を披露するという主旨で開催されているので、

当然、セットリストの半分以上が新曲というチャレンジ企画となりました!



しかし、矢継ぎ早にドロップされる新曲は相変わらずハイテンションでキラキラでキレキレ!

フロアに集まったオーディエンスは当然初聴なのですが、気が付くと場内はモッシュの渦に!

・・・まぁ本当に小さな箱なので、みんなモッシュに巻き込まれちゃいますよね、はい(^^;

でも、このバンドが作り出すカオスに身を任せるのは何ともいえず心地よいのです。


そんなモーサムのサウンドは今回の新曲も更にカオス化していました・・・



・・・モーサムのサウンドを語る時、ノイジーでオルタナティヴでジャンクなサウンドと語られる事が多いと思いますが、

彼らのライブを体験すると、強烈なダンスビートあり、ハイスピードなパンクあり、

キラキラなポップ感あり、破壊的な衝動を抱えた楽曲やリリカルな歌を聴かせる楽曲もあり、

更に言えば笑いもあり、ライトセイバーとサイリウムあり、電飾スーツや被り物もありと、

一般的なロックバンドの「型」というかイメージからことごとく自ら脱却し続けているのに、

じゃあ何だ?と、問われれば「ロック」でしかない・・・という所がモーサムの魅力だと自分は思っています。

こんなにやりたい放題やっているのに、「モーサム」としての芯はまったくブレないという・・・脅威のバンドですよ!



そんな脅威は、この日のアンコール、「Happy Blue Bird」の武井さんのパフォーマンスで頂点に達しました。


そのステージは、もはやバンドですらない!(  ゚ ▽ ゚ ;)


初見の我々はエルビスもどきのコスプレで、のべつ幕なしにワケ分からん言葉を紡ぎ

ステージ狭しと踊り狂う武井さんの姿に、ただただ立ち尽くすしかありませんでした・・・(゜д゜;)


しかし、これもモーサム!(^^;


そして、このカオスティックなエネルギーはこのバンドでしか味わうことの出来ないものなんですよ!

でも、一般的なロックバンドのライブを見にきた人からするとワケ分からんのかもしれませんね・・・


やってる事はハチャメチャだけど、それを貫き通していると思うんですけどねぇ~(^^;



そんなライブもラストは「GREEN & GOLD」のキラキラでリリカルでエモな熱演で終了!

この曲で勇さんがやっとドラムを叩いたのですが、その姿にはやはり魅かれるものがあります。

最高にハイな気分で会場を後にする事が出来ました!



モーサムのライブにハズレなし!汗だくになった終演後のビールは旨かったです(^^;

アルバムリリース前の新曲中心のライブでしたが、メチャ楽しめました!

11月20日リリースのニューアルバムが楽しみです、はい!











最後に極めて個人的な話ですが・・・

この日のライブの4日前にTHE KILLERSの来日公演 で感動に打ち震えていた直後だったので、

モーサムは大好きなバンドですが、正直、自分の気分はアガるんだろうか・・・

とか考えていたのですが、全くの杞憂でした(^^;


やってる事が全然違うのに同じように考えてどうする、オレ!という感じです、はい。


例えるならTHE KILLERSのライブがWWEのレッスルマニアなら、

モーサムのライブはDDTの後楽園大会みたいな・・・


・・・違うかな?(^^;












PR
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード