マルハビ日記

マルチハビテーション・田舎暮らしなど移動しながら仕事をする会社員のお話。
都会暮らしを残しつつ、田舎にも生活の拠点を持つ‥‥。理想的な生活だと思います。
そんな双方生活の面白い??話 移動しているといろいろ考えてしまいます(笑)

NEW !
テーマ:

三重の自宅。昨日はゆっくりと農作業というか土木工事というか、自宅周辺の掃除を実施。課題になっていた、農業用水路の土留めを完成させる。もともと、娘の水遊び場所として作ったところである。池に鮎や鱒を飼って、その魚たちを逃がして手づかみにして遊べるという場所である。上の畑からの土が落ちるようになったのは、もともと土留めはかっこよく木でやっていたのだが、腐ってきて土が落ちるようになりインフラ老朽化のためにメンテとなったのである。掃除をして農業用水路としての機能を果たすようにする。

 

IMG_2032.JPG

 

自宅周辺ももう娘が生まれたときの整備なので、色々傷んできているのでどのようにメンテしていくかが重要であるのだが、現在のところお金がないのでDIYでやることにしている。というか趣味でもある。50歳程度になると土日の趣味にDIYという人が多くなるのも良く解る。小生はもともとDIYが趣味で自宅以外の周辺建物は全部私か親父の作品でもある。そこらへんが嫁には不思議に思えて、そこまでやれる人は少ないという。そう基礎からやれるし、設備工事もするのである。唯一やらないのはエアコン工事くらいですか(笑)メーカー保証欲しいので。

 

そんな形でブログ更新です。今週は今から大阪へ移動して東京・沖縄・宮古島・沖縄という暮らしである。またLINEで指令がくるかもしれない。絶対にコイツを買って帰るぞ?(笑)

 

IMG_1999.JPG

image20170222-15568-37hxdq.jpg

 

よく見れば保護犬1号に似ている(笑)

この頃、保護犬1号は、寒いと小屋から半分しか出てこない。なかなかの性格である。餌の朝と夜は必ず出てくるが、その他はかなりズボラである。

 

 

 

 

押していただければ励みになります

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

 

 

人気ブログランキングへ

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

三重の自宅。自治体新電力のお話は反響があったみたいで、色々な人からメールとか電話も来てしまった。いや小生農作業で忙しく、好き勝手書いているので勘弁してもらえたらと思ってしますが、一つの問題提起になればと思います。そうのようなこと言う小生は、自治体新電力に設備を売り込む、悪徳の方かもしれない(汗)そう最悪な最後の黒子かもしれません。(笑)

 

少し自治体より自治会の活動を少し書こうと思っています。地方自治の勉強をしながらスマートシティなどの仕事もしているので、基本日々の仕事と日常が非常に綺麗にリンクしています。スマートグリッドなども省エネチューニングなどのエンジニアから入ったので、建物負荷との色々なものは解りやすいので仕事がしやすい。

 

前置きは良くって、自治会の話である。来年度から限界集落の自治会長を引き受けることとなった。限界なので5世帯、12人の集落である。都会での小生しか知らない人はどんな生活しているのだろうかと思うのですが、限界集落と言っても、場所は悪くない。大阪まで1.5時間、名古屋まで1時間である。すべて高速使用であるのだが、車があれば非常に便利な場所でしかも悪い人はこない。不審者が来ると良く解る場所である。しかも親切な東西の家の方が犬を飼っているので、防犯的には素晴らしいのである。そうのどかな田舎である。

 

昨年から代行的な仕事はしていたのですが、前自治会長が若年性の痴呆になってしまい、徐々に作業を引き継いだような話である。自治会長の作業を引き継ぎながら、一つ目標は自治会費集金ゼロを目指そうと一つの目標を立てる。そう毎月限界といえども1000円の自治会費集金が必要なのである。それが共同資産とか色々なものを管理する費用にもなるどんなに小さくても自治会で年10万円は必要になってくる。それをまず収入でやりくりする方法を考えるのである。

 

まず回覧板の廃止である。自治会の公民館に新聞、市の行政冊子やその他を取りに来るようにする。そしてそこにすべて掲示をすることにする。これによって安否確認も自動的に1日1回出来るのである。簡単な仕組みでITとか新電力とか使わなくてもいいのである。そうすると新聞店は配達しないでいいので、キックバックの費用が500円1軒毎にある。これを自治会費用に充てるのであるし、回覧物をしなくていいのであれば市からの自治会長手当てというか事務手数料は自治会に入れてもいい。そうなると3か月に500円程度の収入がある。このような仕組みを少し変えるだけで、35000円程度の収入が可能である。

 

そして大きく市と調整したのは、草刈り面積の調整である。今までは、1万円/年しかももらえていないのをしっかり図面を出して6万円/年にしてもらったのである。これは昔の計測だと単純に測量?していたのを、グーグル様の地図を使って詳細に図面を作り、提出したのである。これでおよそ10万円程度の収入となる。

 

そして自治会長手当て自治会で設定していたのだが、それを削減する。そのようにすると支出が減って、自治会費がゼロで運用可能なのである。そう真面目に地域清掃をすると基本自治会費が無料で運用が可能であるということである。そう自身で休日やることとみんな少しずつ負担することを考えれば、自治会費は無料で運用可能なのである。そのような現状が分かったので来年度からは当地区は自治会費集金は無しにする予定である。

 

このような形で作業を引き継ぎならが少しずつ考えていくのだが、限界集落なので集落が無くなる、自治会が消滅することも想定した色々な整備というか対応が必要だとは思っています。限界集落3世帯はもうご子息は外で暮らしているので、残るは2世帯、1世帯は嫁もいないので限界である。私の娘も都会へ出ると言っているので、そうなると小生がこの自治会を消滅させないといけないのかもしれない。そんな話ときどき書きますね。

 

一番の問題は、林道とか墓地をどのようにしていくかが大きなカギである。これすべて自治会資産にしてあるのである。小生が法人化をして資産をしっかり管理する方向をかなり昔に設計したので、・・・ここらへんどうするかがこれからの作業でもある。


IMG_2028.JPG

IMG_2027.JPG

 

土留めの修繕作業風景、自宅の池と簡易の川を修繕、農業用水にもなる。水利権が小生にあるので下側で田んぼを作っている人は、60kg/年、お米を下さる。なかなかの権利でもあるので、真面目に修繕。つくづく思うのは権利は必要だよねと思いながら。

実は林道登記をしっかり整理しているのも、何か伐採などあればそこの林道使用料が入るのである。

 

IMG_2029.JPG

 

保護犬は、のどかに昼寝。

 

IMG_2031.JPG

 

嫁は小生のパソコンで事務作業、両親の医療費控除の資料をセッセコセッセコ、作業しているが、パソコンに不慣れなのでデータが何回も無くなる。ほとんど涙目で作業しているのだが、その話を昼寝中の小生にしてくるので昼寝が出来ない(笑)

可愛らしピンクの毛布は、娘のおさがり(笑)

 

こんなのどかな暮らしが出来る限界集落である。嫁とは静かでいいと言っていますがね。

 

 

 

 

押していただければ励みになります

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

 

 

人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

三重の自宅。福岡、北九州と帰りに大阪によって、その後、義理父の入院する病院に行く。非常に多忙な移動である。昨日は義理父は手術になっていたので家族も総出である。胆石と血栓もあり、非常に大変でして手術も限定されるとのこと。もう平均寿命を過ぎているので、ツルカメツルカメ・・・。嫁の方が小生は心配であるのだが、娘の受験も少し気になる。希望校が受からないのである。もう中途半端でもいいので行ってくれればいいのだが、おーって思いながら、娘のチャレンジは応援する。東芝みたいだが、チャレンジと言えば親はカネを出すのである(笑)

 

この考えは世の中全体的にある話でして、自治体新電力などでもよくある話である。チャレンジではないのだが、だいたい、雇用の創出、再生可能エネルギーの普及、移住の推進などと称しているのがだいたいの企画である。美しい言葉が躍っているのでいい企画のように思えるのだが、実際数字を書いていない。ここが味噌でして、美しい言葉を使う人は、だいたい美しい計画をするのは初期検討をするのでお金がいるというのである。そんなに美しいこと言うなら自分で金出して初期検討すればいいのである。ガハハ・・・

 

メリットこのように書いて推進している例が多いのですが、言い方を変えれば、目的とか美しい話ですが、基本マーケット無視なのである。少し簡単に解説すると、沖縄にある島があるのだが、人口5万人で電力会計を島でやると赤字である。だいたい年間60億円程度になるのである。これを実はユニバーサルサービスということで沖縄電力さんは持ち出ししている。実は本当の利益でその島を維持しているのが現状である。従って、自治体新電力は基本5万人以下では無理というデータである。ここわかっていない人が多い。

 

専門的な話になるのだが、5万人の都市で収支を合わせるにはだいたい負荷率を70%運用出来ると収支が合うのである。それはどういった話であるかというと、オール電化で平準化されている状態なのである。これ本当に地域の雇用を創出するかと言うと実は、プロパンガスなどの業者が無くなって、流通なども破壊されて地域産業が無くなるのである。皆さんコミュニケーションとか色々なものが良くなると言っていますが、四国の山奥で起こった大雪の際の事故を思い出すと解ると思うのだが、大雪で交通遮断されて、電力供給もうまくいかず、老人が亡くなったのである。そうインフラをすべて電気にした結果である。便利すぎるのも少し?ということである。

 

また自治体がやるので責任所在がうまくいかないのである。ここが重要で実はだいたい自治体が第3セクターなどをして成功した話などない。そこである。それがわかっていない人が多い。この責任所在はだいたいの自治体新電力は、太陽光かバイオマスである。その土地はほとんど工業用地の遊休地である。そう無駄な開発をして工場を呼ぼうとしたところが焦げ付いて、電力を作ることにしたのである。ここで矛盾がある。そう工場なら基本雇用の創出は可能だが、電力はほとんど雇用は生まないのである。トホホである。地域にお金が流れると言いますが、太陽光だと太陽光メーカーだけにしかお金は流れない。(汗)

 

責任所在は面白く、この遊休地をだいたい皆さん美しい話で、半額以下の賃料でお貸しして資金はファンドで市民から集めるのである。その利率5~7%なのである。しかしこの5~7%は実際はFITであるので、市民が再生可能エネルギー負担金で払っているのである。月200円くらいのFITの値上がりを実際は、ファンド利益で消しているくらいであるのだが、利益が出ないと出資損になるのである。

 

ここらへんも皆さん美しい言葉でだいたい騙される。雇用の創出、再生可能エネルギーの普及、移住の推進っていいますけどね。感動の設立目的なのですがね。ここらへん美しい話には裏があります。そしてその裏をコントロールして儲ける人が一番賢いのである。ガハハ・・・・見えない黒子が重要なのです。見えたら裁判になりますし・・・(笑)

 

IMG_1977.JPG

 

実は一番儲かるのは、地域ビールとか地域食材である(笑)

 

 

 

 

押していただければ励みになります

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

 

人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。