マルハビ日記

マルチハビテーション・田舎暮らしなど移動しながら仕事をする会社員のお話。
都会暮らしを残しつつ、田舎にも生活の拠点を持つ‥‥。理想的な生活だと思います。
そんな双方生活の面白い??話 移動しているといろいろ考えてしまいます(笑)

NEW !
テーマ:

東京のマンションの朝です。昨日は終日オフィースで充実した作業を実施。かなりの作業を前倒しする。出張が多いので出張用の資料を事前に関係者に配布も出来てしまった。本当にいい1日で本日は半日作業して山梨県におじゃまする。山梨とのお話は来るべき将来に向けての学習でもあるので非常に面白いと思っております。ずっと書いているのだが、亀山市からリニアの話がこないでお待ちしております。世界のフォンファインの窓口にふさわしい街の玄関にしましょう(汗)(笑)

 

すき家がブラック企業でたたかれてからの変更を少し書いておきたいと思う。すき家のワンオペという深夜に一人で店を切り盛りする話がマスコミでたたかれて、すき家は色々な改革を行って、実はバイトの賃金も上がって、業績も上がっている。非常にいい話となった。結局はワンオペの時間は効率が悪く、その時間にメンテとか掃除とか別の作業を別の仕組みで実施することになったのである。そう効率が悪い時間帯はやらないと判断しただけである。これが非常に重要なのである。

 

何もすき家は24時間ということは誰も期待していない。24時間という呪縛は自身の会社が勝手に決めたルールである。電通の過労死問題も同じで会社の呪縛みたいなものを徹底してしまったところが悪いのである。その村の掟みたいなところである。掟は法律でないので時代に合わせて変えればいいのである。このような話はマスコミは書かないのだが、少しの働き方というか意識を変えれば効率的に暮らせるし、賃金も上がるのである。

 

現在は宅配業者がグラック企業のように言われていますが、少し考え方を変えればいいのである。例えば宅配料金の設定を変えるのである。顧客に対して宅配のお知らせがある場合は安く、そうでない場合は高くするのである。実際みなさん宅配便の再送が多いとの問題を指摘される。ここまでは誰も異論がないのだが、次がアマゾンなどの通販が増えたとの話が問題点とされている。小生はそこには問題はないとは言い切らないが、宅配便でのアマゾンの再配達と一般荷物の再配達の発生を考えた方がいいのである。実際宅配便のお知らせや時間変更などは、アマゾンなどは非常に徹底されている。実はアマゾンが増えたからが大きな原因ではない。アマゾンが増えたから儲かるが正しい考えである。そう1回で配達する荷物が多いほど宅配便業者は儲かるのである。

 

そうなるとどのように値段を設定するかということである。お知らせ機能がある荷物は安く、またコンビニなどの引き取り設定がある場合は安く、一般家庭に配送する場合は高くが非常にやりやすいやり方なのである。その業務設計をすればいいのである。頭が悪い人は、宅配ボックスを自宅に置こうなどと言ってしまうが、そのような方法は社会的にインフラ投資が多く、無駄なのである。無駄は無くすという設計がいいのである。

 

このような話が多いのである。実際宅配便でも遅れてもいい設定があれば非常にラクなのである。生鮮食料品などは高く、遅れてもいいものは安くである。こんな設計が出来るといいのであるのだが、みんなわかっているけどやらないよね。村の掟は実際変えるのが一番なのである(笑)

 

image20170116-28636-1uisvzl.jpg

image20170116-20438-11xd1q9.jpg

2匹ともホワイト家族が世話をするので何故か太り気味。

一匹はどうも顔と体のバランスがおかしいくらいである。

 

 

 

押していただければ励みになります

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村

 

 

人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

東京のマンションの朝です。昨日は名古屋で仕事をして東京のマンションへ移動する。名古屋までの関西線の車窓を眺めながら・・・。良く解るのですが、亀山よりも四日市付近の方が雪が多い。ほとんど30cm積雪地域であるなとわかるのである。どうも嫁のLINEではまだ我が家付近では雪が降っているのだが、田舎はしなやかに強いので、自分たちで除雪もしてしまう。これが重要なのだ。しなやかに強い。行政が全てやるのではない。住民が協力してやればいいのである。これが重要なのである。

IMG_1921.JPG

IMG_1915.JPG

自宅付近、雪は住民が除雪する。

IMG_1916.JPG

IMG_1920.JPG

上が亀山駅、下が南四日市駅、どっちが雪国に見えるかって・・・・

 

このような事をするには、新しい街では、住民間の取り決めが非常に重要になってくる。実際街に住む管理費がいるのである。しかしたぶん住民はこのような作業は行政だと思ってしまう。ここらへんを説得してしっかり街を作っていくことは非常に重要なのである。単純な話であるが、やり方には非常に工夫がある。そのために街の最初から考える必要があるのである。そんな話をこの頃全国で話しているような気がします。

 

このような流れは東北復興で加速したのは良く解りますが、実は一番いい美談を「稲むらの火」戦前の教科書には書いてあった話である。ホームページから話の概要は引用するが、以下のような話である。

一人の老人が地震後、津波が襲ってくると予感し、収穫した大切な稲むらに火を放ち、多くの村人を救った感動の物語。

和歌山県の有田あたりのお話で、安政(1854年)の大地震のときの話である。そう日本は明治維新前にはこんな時代だったのである。その美しい行為を戦前は教科書にも載せていたのですがね・・・・。皆さん、稲むらの火検索してみてくださいませ。詳しく解説しているサイトもあります。

 

この稲むらの火は優れた防災教育でもあるので是非、教科書やセンター試験問題などに使って欲しいと思っています。昨日だが、新聞にセンター試験の問題と回答が載っていた。問題をみて思ったのだが、世界史の問題にはビックリした。キリスト教が異端の話があるのだが、よくよく調べるとこの手の問題は出ているらしい。小生は受験では宗教関係の問題は出すべきではないと思っている。それが歴史であろうともである。信仰なのである。だめでしょ。そんな問題出すなら、稲むらの火のような美談をしっかり問題として出すべきである。

 

 

 

 

押していただければ励みになります

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村

 

 

人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。