まるの人生適当ブログ

好きなことを好きなように


テーマ:
以前、DVDプレーヤーで見れるDVDの作り方を紹介しましたが、今回はその逆

DVDプレーヤーで見れるDVDから、PCで見れる動画として保存する方法を紹介します。
(もちろんフリーソフトを使います。)

これも意外とよく聞かれる内容で、
デジタルビデオカメラなどで撮影し、DVDに焼いていた動画などを編集したい
って人が多いですね。
そんなとき、PCで再生できる動画形式で保存する必要があります。
DVDの編集作業や整理など、知っていると意外と役に立ちます。


DVDプレーヤーで見れるDVD(以降DVD形式)の作り方はこちら ⇒ 方法1  方法2


○ まずは基本情報

DVDプレーヤーで見れるDVDとは・・・

プレーヤーで見れるDVDなどをエクスプローラーから開いてみたらわかりますが、
基本的にDVDプレーヤーで見るための動画形式【VOBファイル】と、
それをDVDプレーヤーで流すためのプログラム的なファイル【BUPファイル】【IFOファイル
から構成されています。
これをPCで見るには、専用のプレーヤーを入れる必要があります。
(一応、最新のWindows Media Playerも対応しているので見ることはできます。)


一方、PCで見れる動画形式とは・・・

aviwmvmpegmp4mov、 などなど・・・
いろんな形式があります。
それぞれ特徴がありますが、とりあえずどの動画形式でも良いので変換できれば、
Youtubeの動画を保存したい! 」で紹介した「Craving Explorer」などで変換が可能です。
あとは好きな動画形式に変換してください。


○ メリット

わざわざ、DVD形式からPCで見れる動画にするメリットはあるのか??
結構あるんですよ。
一番多いのが、DVD形式の動画を編集したい場合。
多くの人がムービーメーカーなどの動画編集ソフトで動画を編集すると思いますが、
動画編集ソフトで使える動画形式の多くは、avi や  wmv などの動画形式が多かったりします。

また、DVD形式として保存するよりも、PCで見れる動画形式で保存したほうが、サイズが小さくてすみます。

他にもいろいろありますが、まぁPCを使っていると、そのうち
「DVDから動画だけを取り出したいっ!」
って思うことがあると思います。
そんなときにこのページが参考になれば嬉しいですパー


○ DVD動画をPC動画として保存する方法

とりあえず簡単なものから、無料ソフトを使うものまで3つほど紹介します。

1. 専用ソフトをなにも使わない方法

2. HandBrake を使う方法

3. Icepine Free DVD to AVI converter を使う方法



ペタしてね 読者登録してね
AD
いいね!した人  |  コメント(5)

[PR]気になるキーワード