「幻の王女 チャミョンゴ」

テーマ:
大ヒット作「朱蒙」。高句麗建国の英雄チュモンの半生を描いた流れを継ぎ、チュモンの孫、ムヒュルを主人公にした「風の国」09年、さらにこれに続く大型時代劇として、ムヒュルの息子でありチュモンの血を受継ぐ王子ホドンと、隣国・楽浪の異母姉妹の2人の王女チャミョンとラヒが繰り広げる悲しき愛の物語です。

アクションや剣法、太極拳をはじめとした多様な殺陣の他、華麗さも随所にありながら迫力ある映像が良かったですね。

祖国のために愛した男を倒す宿命を背負った王女チャミョンと、愛のために祖国を裏切る宿命を背負ったもう一人の王女ラヒ、そしてその二人の宿命の狭間で葛藤する高句麗の王子ホドンが織り成す悲しい愛と運命の物語。凄まじい「闘い」と「愛」が渦巻きます。

ホドン王子をチョン・ギョンホさんが演じていて、その時から気になっていましたが、今いろんなドラマに出演されてますね!

今のところやっぱりハートレスシティが一番好きかも知れませんクローバー
AD
久々にハマって見ましたねクローバー

潜入捜査官 vs 麻薬組織、愛と裏切りが交錯する本格サスペンス・ラブストーリー。

ソウルに暗躍する麻薬組織の幹部であるシヒョン(チョン・ギョンホ)は、”博士の息子”という異名で、組織の中で急速に勢力を拡大しつつあった。ある日シヒョンは、組織のボスを抹殺することを計画。しかしそれは、単なる組織掌握を目的としたクーデターではなかった。一方、麻薬組織壊滅のために奔走する特捜部部長のヒョンミン(イ・ジェユン)は、一大勢力である天秤派のキーマンが”博士の息子”であることを突き止める。”博士の息子”をあぶり出すため、ヒョンミンの同僚で恋人でもあるギョンミがおとりとして組織に送り込まれるのだが、ギョンミは何者かに暗殺されてしまう。姉ギョンミと同じ警察官を目指していたスミンは、姉の仇である”博士の息子”を捕らえるため、捜査官として麻薬組織に潜入することを決意するのだった。 そんな中シヒョンは、以前立ち寄ったコンビニで働いていたスミンと偶然再会。以前と変わらない笑顔を見せるスミンに、シヒョンは少しずつ惹かれていく…。

愛と裏切りが交錯する本格サスペンス・ラブストーリーで、主役のチョン・ギョンホさんと親友役ユン・ヒョンミンさんが特に印象に残るドラマでした。

スミン役の女優さんも良かったですね

チョン・ギョンホ&ユン・ヒョンミンさんは「純情に惚れる」でも共演しています。

こちらもまたみたいと思います。
AD

大街道串かつ「これや」

テーマ:
友達が安くて人気だよと勧めてくれたお店に行ってきました。

夕方16時~営業だそうですが、何故か台風時期はその時間からあっという間に満席だったとか。大街道の中心ぐらいにあり、オープンして新しいからとても店内は綺麗で衛生的キラキラ

串かつはひと串から注文出来て、100円(税抜)~ありました。
釜飯も美味しそうでしたが、炊き上がりに30分かかるとかで断念(最初に頼んでおけば良かったあせる)

もちろんどの料理も美味しかったですが、会計の時にその安さにびっくり!

今度は大勢でワイワイ行きたいです。



AD