Rico Blog

オンラインでの恋活・婚活と英会話の勉強についてをメインに書いています。


テーマ:
こんにちは。

もうすぐカランメソッドステージ9が終わりそうです。
ステージの最後のYes or No questionに入りました。
2,3日後からステージ10に入れそうです。
は~長かった。

そういえば、このブログ、カランメソッド・効果とカラン・ステージ○○とかで検索してくる方多いです。
カランメソッドについてかいてあるブログはいくつもあると思いますが、
このブログではときどきカランレッスンについて私が思ってることを書いていきたいと思います。

わたしがカランを始める前に気になったことです。
続けられるか。
どのくらい時間がかかるのか。
本当に効果があるのか。(時間と効果の比は?)
レベルは?

このくらいかな。

カランメソッドの回し者っぽいと思われてたりして。
それはないですが・・。
カランにかけてるエネルギーが高いので記事についしちゃうんです。

続けられるか。

最初に始めるとき、続けられる自信がなかったので躊躇してました。
オンラインでカランメソッドなんてまゆつばもの。。と、ややうがった見方をしてました。
実際カランメソッドの学校でレッスンを数回受けた経験があるので、逆にそう思ってたんです。
で、なかなかきっかけがつかめずその存在を知って始めるまで1年過ぎちゃいました。
仕事が忙しかったらできてないと思うなあ。
カランメソッドは最低でも週に3,4日以上やったほうがいいと思うので、そこらへんはネックになりそうです。
あと、全くの初心者はレベルが進むにつれ、かなり大変だと思うなあ。

あと4倍速く身に付くみたいな、宣伝がありますよね。
そこらへんはよくわかりませんが、私的には仕事で使うわけでもなく、受験勉強の時以来特別なことはしたことないOver40のやり直し英語でここまでどうにかできるようになったのはカランメソッドによるものが大きいと思ってます。
数年前まで友達と
「いつか英語が喋れるようになったらな~」
と言い合っていたわたしですが、英語ってやるかやらないかの違いなんだなあと、気づきました。

先生によるとステージの半ば(たぶん5とか6とか7とか、かな?)くらいでカランメソッドをやめる人の率高いそうです。
わたしも、あのころはきつかったです。
最初のステージも、毎回レッスンがほんとに苦痛でした。
これらをやりながら並行して他の本でグラマーのおさらいして、だいたい見通しがついてたのがよかったもしれません。
カランスタートから2年たった今レッスンが苦痛と思うことはなくなりました。石の上にも。。。ですかね。

今やってる人にステージ12全部やったほうがいいよということは言えません。
途中でやめてもOKだと思います。

あるブログでカランはインプットだと書いてあったのを見てなるほど、確かにと思いました。
意見を求められたときとかとっさに出てくるかというと、カランメソッドだけでは難しいです。。
このトピックににこの語彙、という訓練は別にやったほうがよさそう。

でもインプットだけでなくアウトプットの練習でもあると思います。
文章を作る練習ではカランは強いと思うな。
これをやって一番よかったと思うのは文章を英語の順番で口にしながら組み立てられるようになったこと。
長い文章でもどうにかでてくるようになったのはカランのおかげです。
だって関係代名詞の入った分がいやになるほど出てくるのです。

お金はそれなりにかかりましたよ。
そうはいっても、オンラインスクールですからね。大手の英会話の学校とかそういうのに比べたら破格というべきでしょうね。
大手の学校は先生の質とかが違うんだろうな、と思います。


カランメソッドにも他のやり方同様、長所短所あると思うのですが、やっててよかったと思うことを中心に書きました。

検討されてる方の参考になれば幸いです。

PR
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード