{3129BA9D-42E8-4D09-814B-708166569D6F}

よく、テレビでも犬のしつけについて紹介している番組がありますよね。

そういった時、たまーに、

「ええっ!そんな感じに紹介したら、安易に真似しちゃって大変なことにならないかなぁ??びっくりアセアセ

なんて思う場面が結構あるんです。

多分、テレビ番組だと短時間で変化が見える方法が分かりやすく、

結果、犬に少し厳しかったり無理を強いる方法が取られてしまうことが多いようです。

例えば、家族以外の人が苦手で吠えているチワワちゃんに、

ハーフチョーク(締まることで、犬に違うよ、と知らせる首輪)を使っていた番組があったのですが、

この場合、確かにチワワちゃんは吠え止みますが、

「人間が怖いガーン

という気持ちは、改善するというより、厳しめのしつけによって「やっぱり怖い!」と、より強まってしまう可能性もあるんですアセアセ

出来れば、知らない人からオヤツをもらったり、オモチャで遊んだり、飼い主さんに褒められたりして

「知らない人と会うと良いことがある!ラブ

と思ってもらえるようなしつけが必要なのですが、テレビなどでは時間がかかりすぎますし、そういった犬に「やさしい」トレーニングは即効性は感じられないものなのです。

怖いのは、こういった厳しいしつけの方法を見て、安易に飼い主さんが真似してしまい、

ワンちゃんがより怖がりになってしまったり、飼い主さんとの信頼関係が崩れてしまうことです。

もし、ワンちゃんのことでお悩みならば、

「褒めるトレーニング」

でワンちゃんとの関係改善をしているトレーナーさんやお教室に通うことをオススメしますチュー

最近も、来客に吠えてしまうワンちゃんのお家にトレーニングに行っているのですが、

最初は私たちが動くだけで飛びかかってきていたワンちゃんが、

「飛びかかるよりお座りしよう!」

「吠えるより、ハウスしなきゃ!」

と変わってきているのがとても嬉しいです爆笑ピンクハート


でもそれは、一回のトレーニングではなく、何回かのトレーニングプログラムと、

飼い主さんとワンちゃんとの日々の練習による変化なんですおねがいキラキラ


焦らずに、ワンちゃんとの関係を築いていきたいですねラブラブ

AD