こんばんは!まろにえです。今日は思い出したようにウェディング記事を更新したいです。結婚式の受付周辺のウェルカムスペース。本当は二人でゲストをお迎えしたいんだけど、あいにく支度中だから代わりに・・・というわけで「熱烈歓迎」の心を込めてデコるスペースです。

私とAさんのお式のゲストは親戚のみでしたので、受け付けは無人くんでした。無人くんな分、寂しくならないようにしなくては・・・とはりきったもののアイディア皆無。特に、ウェルカムボードは悩みました。文字だけにするのか、写真をアレンジするのか、手作りキットで作るのか・・・。Aさんに相談したら、「似顔絵でいんじゃね?王道だし」とまたもや一般的な意見が・・・いや、似顔絵もいいのですが、結構製作費もかかるようですし、時間もかかります。ネット検索で調べた結果、私たちににぴったりなウェルカムボードのテンプレートを発見しました。星の王子さまをちょっとパロディ化した星の恋人たちです↓

ほしのこいびとたち うぇるかむぼーど

本名が書いてあるので全体をお見せできなくて残念なのですが・・・。このテンプレートを創った人はすごくセンスがいいと思います。ちなみに星の王子さまは著作権が切れていてパロッてもノープロブレムだそうです。額縁の下の方のお花飾りはこんな感じ↓

うぇるかむぼーど かざり

当日シルバーのタキシードに身を包んだAさんはイノセントな感じがリアル星の王子さまのようでした。さっぱりしたお顔だちも、星の王子さまに似てるような気が・・・。Aさんも私も星の王子さまのお話は大好きで箱根にある星の王子さまミュージアムに二人で行ったこともあります。「まろさんはワガママなバラみてぇだ・・・」とAさんがその時につぶやいていたような気がします。テンプレートは単品での販売でしたので、似合いそうな白地にシルバーがかった額縁を別途購入し、造花で飾りつけをしました。私は造花の配置は考えたものの、ぶきっちょですので、「この花を、こうやってここに着けたいんだなー」とブチブチひとりごちていたらAさんがグルーガンで接着してくれました。

あとは、二人のツーショット写真をフレームに入れて、他には・・・ウェルカムドールとして、カピパラさんの夫婦ぬいぐるみ(笑)↓

かぴぱらさん ぬいぐるみ

それから、一人暮らしの寂しさを紛らわせてくれたチェブラーシカのぬいぐるみを、会社の同じ部署のみなさんに頂いたペアマグにinしてみました↓

ちぇぶらーしか ぬいぐるみ

確か担当のプランナーさんが「せっかくマグカップはおしゃれなのにぬいぐるみを突っ込むんですか??」みたいな苦い顔をしていたような気がします。まあ確かにお花を入れたりした方がいいかもね・・・幼稚園ぽくなっちゃうかもね。と思いきや、意外とテイストが統一されていて丸く収まりました↓

うぇるかむすぺーす ぬいぐるみ

よーしよしよしこれでよし、と。周りを囲んでいるフラッグガーランドは、三日月百子という100yenショップで購入したものですが、ギンガムチェックも可愛らしく、とーってもハイクオリティで満足しました。こういうパーティー小物も普通のお店で買うと結構するんですよね。

そして極めつけの逸品なのですが、まろ母が夜なべして作ってくれたちびペアこんこんスリッパ!!こんこんぞうりという布を編み上げるぞうりのテクニックで手作りしてくれました。かーわーいいーラブラブ

ぺあこんこんすりっぱ

このちびペアこんこんは、今はリビングに飾っております。ウェルカムスペースの飾りつけはちょっと悩みましたが、分身のように二人のキャラを活かしたラブリーな空間に仕上がったと自負しております★
AD

コメント(2)