思い出話、メールの効用?

テーマ:
マロンは本当にボールが好きでした。
ボールとにらめっこ(2004年3月)
 
古いメールを整理していて、こんなものを見つけました。
ワンコを飼っている友人宛のメールです。
*******************************************************

2003.8

さて、最近のマロン。

朝の散歩は、父さん歩くばかりで、公園に寄っても遊んでくれないからつまらない。

というわけで(だろう)、朝起きて、支度をして、階下から

「マロン散歩だぞぉ」にも、起きてこない。

仕方がないので二階に上がって「こらマロン、散歩だ、起きろ」

で、ようやく起き出して、いかにも「しょうがないなあ」

というふうに伸びをして、のそりとついてくる。

靴を履く間は、右ポケットに鼻を押しつけて、

おやつが入っているのを確認する。それから出かける。

 

先週のはじめ、ふと思いついて、支度ができた後、

マロンお気に入りの、笛のついたゴムまりを、階下で鳴らしてみた。

効果覿面! 呼びもしないのに起き出してトコトコトコ(爪が長いので板の間を歩くときに音がする)、ついでチャッチャッチャと急いで階段を下りる音。

「わっ、今日は遊んでくれるんだ!」。

 

公園で、投げては取ってくる、を繰り返す(飽きないのかなぁ)。

(これは2005年春のイメージ画像です)

 

2日続けたけど、散歩に時間がかかって、新聞を読む時間がなくなるので、3日目はゴムまりを持っていくのをやめることにした。

階下から呼ぶ「マロン、散歩だぞ」。

ややあって、トン、トンと降りてきた(勢いが違うんだよ)。

で、ボールが入っているはずの左ポケットに鼻を押しつけてチェック。

ボールが入っていない!

このあと、驚いた。

マロン、トコトコとおもちゃ箱に行って何かを探している!

そう、ボールだよ。別の場所に仕舞っておいたので見つからない。

部屋を一周して探したけど、ない。

「マロン、行くぞ」に、仕方がない、という風に玄関に戻ってきた。

「かわいそうだけど、父さんも仕事に行かなきゃならないんだ、我慢しろ」

 

で、以後またボール遊びなしの散歩に戻っています。

 

今朝も二階に戻って、「おい、マロン。朝だ。散歩だ。起きろ!」

(これも2007年春のイメージ画像です、背中が黒々として若いなぁ)

 *******************************************************

ね。これがメールでなくて手紙だったら、手元に残っていないので、こんなことがあったと思い出すこともなかっただろうな。メールの効用?

今ではブログだね。記録としてね。

 

 

で、今朝のマロン

「フッ、昔を思い出しておセンチなのかしら」

 

このフレーズ、ご存知の方いらっしゃいますか?

確か、「お父さんの季節」という古いTVドラマの主題歌の一節だったと、、、思う。

AD

1月も終わります

テーマ:
20°Cには及ばなかったそうですが、今日は暖かい日でした。
夕方には北風が強くなったけれど、
いつもに比べるとさほど冷たくはなく、心地よく夕散歩ができました。
 
寒い日もあるけれど、
朝んぽにも毎日行っていますよ。
散歩の楽しみは、
くん活ですね。
 
朝んぽから帰って、陽がさして暖かい日は
二階の父の部屋で朝寝を楽しむこともあります。
そうそう、背後のTVとスピーカーの間の目覚まし時計にも陽が当たっているでしょ。
その近くにガラス玉の地球儀を模した置物(文鎮かしら?)を置いていて、
火事になったかもしれない出来事がありました。
ふと見ると、ガラス玉の後ろが妙に明るい(これは再現画像です)。
ハッと気付いて、そこに指を当てると、熱い!
この時、焦点が合っていた所には石があったので発火することはありませんでしたが、ゾッとしました。
太陽は動くので、いつも石の上に焦点が合っているわけではないはず。
念のため、ガラス玉の下の布切れを見てみると、

果たして、焦げていました。
以後、日の当たる場所にガラス玉を置かないよう、気をつけるようになりました。
冬の陽は室内の奥深くまで差し込むので、気をつけなければなりませんね。
大事に至らなくてよかったです。
 
 
AD

寒ぶ!

テーマ:

気温はさほど低くはなかったけれど、冷たい北風が強く吹いて、

今日は寒かった!

というわけで、今日の夕散歩はサボりました。

 

昨日は、わりと暖かかったなぁ。

マロン「このくらいの温度だと、夕散歩も余裕だね」

と、テクテクゆっくり散歩を楽しみました。昨日はね。

 

一昨日、朝んぽのあと、毛布に潜り込んで朝寝を始めたマロンに、

「テニスに行くから留守番頼むね」というと、

目を開けて、「・・・・・」

無言の抗議。

 

テニスの休憩時にこの顔がチラついて、

「もう、テニスをやめようかなぁ」と思ってしまいました。

 

 

AD

今年も K & R と

テーマ:

あけましておめでとうございます。

元旦は何事もなく平穏に過ごしましたが、

K & R 一家が2日にやってきて、賑やかでした。

マロンは当然、大喜び。

お節を食べて、一休みしたら近くの氷川神社に初詣に行くことになりました。

マ「わたしも行くからネ!」

 

神社まで少し距離があるので、

専用乗用車で。往路の運転手はR。

マ「楽チン楽チン。天気が良くて暖かいし、気持ちいいなぁ。」

湧き水がある水源の林の下り坂は歩いてもらいました。

橋を渡ると、もう神社はすぐそこ。

K & R たちは初詣。マロンと父は鳥居の外で待ちました。

 

帰りは運転手が交代して K。少し遠回りして、落合川の川辺の道を帰ります。

 

河川改修されて、川の両側に遊歩道が作られました。

が、以前の方が良かったところもあります。

ね、ちょっとした草はらになっていて、ノーリードで遊べたのです(2003年11月、マロンもうすぐ2歳)。

このマロンのお尻が柔らかいクッションになっていて、触ると気持ちが良かった。

母さんいわく、「マロンのお座布団」。言い得て妙だと思いました。

 

話は戻って、現在、マロン15歳。

少し歩いてもらいました。

マ「疲れた」 R「ヨシヨシ」

 

この後、いつもの公園まで戻ると、

みんなは、のろのろマロンを置いて先に帰ってしまいました。結構薄情です。

マ「えっ、置いて行くの?」

驚いたことに、姿が見えなくなった K & R をこうしてニオイで追跡して家まで帰りました。ホントに疲れたのでしょう、帰宅後のマロンはいつもの夕食の時間になっても眠っていました。

それでも夜の人間の宴には目を覚まし、いっぱいお相伴にあずかりましたとさ。

今年も嬉しいマロンの正月でした。

無題

テーマ:

冬休みになった K & R が遊びに来ました。

マロンは二人が大好きで、いつもは寝てばかりなのに起き出して

「いらっしゃい」。

 

二人はすぐに公園へ

「行くの?」

 

「父さん、私も」

「判った。用意をするからちょっと待って」と言ったのに、

待ちきれずに、早く!とばかり「ワン!」

 

公園で追いついた R に撫でてもらって大満足。

 

 

昨日はね K & R 家で、R の誕生日(24日)祝いとクリスマスを兼ねて小パーティ。

ペット不可のマンションなので、マロンは留守番。

それで一足先に父が帰宅すると、マロンが待っていて、クンクンクンクン嗅ぎまわる。すぐに何のニオイか判りました。

で、K & R のお母さんにメール。

「マロンにバレたから、バアサンに鶏の唐揚げを一つ持たせてね」

 

その K & R 家で見た R が描いた絵がとても素敵でした。

ね!

タイトルの「山をこえ、いざ、かいぶつのもとへ!」は、そういう物語があるのかしら?