2005-12-31 15:05:50

ゆくとしくるとし

テーマ:生活
2005年は私の人生に置いて一番の感動があった年でした。
全てが変わってしまったと言っても過言では無いほど、
物の見方も、価値観も、優先順位もしかり。
もう元の私に戻ることはないのかな、ないんだろうな。笑

入籍、禁煙、妊娠、旦那の免許取得、カーライフのスタート、
マタニティー、出産準備、息子の誕生、そして仕事の充実と、
私たち夫婦にとって実りある一年となりました。
そしてこのブログを通じて沢山の新米ママさんたちと
お互いの激動の時期を分かち合えたことで、不安を乗り越えたり
謎を解いて貰ったりできました。皆様ありがとうございました!

来年は育児一色となりそうですね。これもまた楽しく真剣に
取り組んでいきたいです。息子の一ヶ月検診の結果も、
新年早々にアップしたいと思います。
2006年もどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-12-23 15:17:01

ちょっとコワい話

テーマ:思い出
そういえば、出産前に初体験したまつげパーマのサロンで
体験したちょいコワエピソードをば。

私の住んでいるところは東京とは言え、結構田舎なので、
まつげパーマをやってるサロンなんてあるかなー?と、
ネットで色々検索してたんです。そしたら、運良く駅前に
まつげパーマのサロンがあることを知り、これなら旦那に
車を出して貰わなくても行ける!と言うことで早速予約を入れ、
サロンに向かったのです。で、着いた先は、普通のマンションの
一室をサロン風にした所で、見た目30代後半くらいの美女が
アンニュイな感じで招き入れてくれました。
技術的にも結構お上手だったと思うし、話題も豊富で
楽しかったんですが、パーマ終了後、話題が出産の事に
なったあたりからちょっと雲行きが怪しくなりました。

さすがエステ系のお仕事をされているだけあって、とっても
綺麗なマダムだったんですが、結婚はされておらず、生き甲斐は
サロンとペットの猫ちゃん、そして若さを保つこと
以下は、世にも恐ろしい帰り際の会話です・・・

マダム「私いくつに見える?」
私「えーっと、三十代半ばって感じですかね?」(少しヨイショ)
マダム「そう。実は私46なのよー」
私「エーーー!!見えないですー!!」(いやホントに見えないんだけどさ、
この手の会話ってこう言うしかなくて嫌 笑)
マダム「あなた、赤ちゃん生んだ後胎盤どうするの?
私「へ?胎盤どうするとは・・・?」
マダム「あら、知らない?胎盤って食べられるのよ。しかも、
どんな美容液も敵わない程お肌に良いのよ!」
私「ああ、確かにそういう記事は読んだことありますねー!
でもちょっとグロイですよね 笑
マダム「(全然笑ってない)胎盤食べないのって人間だけなのよね。
猫も自分の胎盤食べて産後の体を立て直すのよ」
私「へーえ・・・」
マダム「最近は仲の良い女性同士とかで、仲間の誰かが出産したら
胎盤を食べる会とかをやるのよ。」
私「うわー、スゴイですねえ。自分のはともかく、人のを
食べるのって勇気が要りそう・・・」
マダム「・・・」(無言で見つめている!!!!)
私「あ、じゃあお会計お願いしまーす!」

もうね、もの凄くまつげパーマにはハマッたけど、次は
ちょっと遠出して別のサロンに行こう・・・と思ったのは
言うまでもありません。(^_^;
私の胎盤を持ち帰らせてパーティーに呼ばせようとでも
思っていたんでしょうか・・・そこまで若さを保ちたいのかい!笑
世の中には色んな人がいるんだなーと、改めて実感した出来事でした。
くわばらくわばら!





AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-12-22 02:29:13

産後検診

テーマ:妊婦日記
inbed

まだ産後3週間しか経っていないけれど、担当の先生が
長期のお休みに入ってしまうので、産後検診を
して頂くことになりました。

この病院を後にしたのは2週間ちょい前なので、
顔なじみになった助産婦さんやスタッフに会うたび
「あら、もう産後検診??時が経つのは早いわあ」と
ビックリされました。いや、あの、私が早く来てるだけなんです。汗

もちろん旦那の運転での通院なので、坊ちゃんも
頂いたばかりのGAPのお出かけウェアを着て外出です!
外出というか、生まれた場所に戻るわけですが。笑

待っている間、旦那が「新生児室見に行きたい」などと
乙女な発言。実は私もかなり見に行きたかったので(笑)
野次馬夫婦よろしくエレベーターに乗り、縁もゆかりも
無い人々の赤ちゃん達を愛で、お世話になった助産婦さん達に
挨拶をし、また待合室に戻りました。

2週間ぶりに先生にお会いし、赤ちゃんを見せて、早速
内診台へ。もう悪露も殆ど出ない状態だったし、骨盤の痛みも
無くなったし、問題ないだろうなあとは思っていたけど、
風呂も夫婦生活(照)も解禁です、と言われるとは思ってなかったので
とっても嬉しかった!!いや、風呂がですよ、奥さん。笑
ただ卵巣がもしかしたら少しだけ腫れているかも知れないので、
一応一ヶ月後に再度チェックしましょうとのことでした。

坊ちゃんの検診は一週間後。どのくらい育っているのか、楽しみ!
家の体重計で測ってみたら4.5キロになってるみたいだけど、
あの2g刻みの体重計でちゃんと測定して貰いたい・・・
やっぱり、母乳のみで赤ちゃんを育ててると、そういう数値が
気になっちゃうもの。だって、まるっと私の責任だもんね、
成長は。(^_^;

と言うことで早速明日に朝風呂に入るつもりです。
そして明日から仕事に完全復帰!あっという間の産休だったなあ。
頑張って働くママ道を極めたいと思います!!



AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-12-17 16:50:58

クリスマス仕様

テーマ:出産・育児
babybed

坊ちゃんと退院してきたら、Sleepiがこんなことに
なっておりました。旦那の力作です。笑

さて、今とっても大変な事があります。
それは内祝の選択、そして発送。シクシク
私達夫婦の知り合いならまだしも、親の仕事関係の
人々(個人的には面識が無いか、あっても一度とか)
から贈られた物へのお返しが悩みの種です。
だって、贈られたお祝いが大金だったり、それなりの
地位の方や目が肥えてる方とかだと、下手な物を贈ると
かえって失礼になったりするし・・・(´ヘ`;)ハァ

若い夫婦で世間知らずですから!!!親と違って
ピーピーしてますし、お産で結構金使っちゃってますから!!

ぶっちゃけ、20万貰ったら何返せばいいんですか???爆笑

なかなか世の中の常識は難しい・・・




いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-12-15 18:33:18

オススメグッズなど

テーマ:出産・育児
meimei

お七夜にジイジに抱かれる坊ちゃんです。緊張気味?笑

さて、出産準備中は色んなブログさんで参考になる情報を
頂いたので、私も今回出産準備でオススメのグッズや
やっておくと良いよ!的な事を書いておきたいと思います。
二人目の時に思い出すのにも良いかも・・・(^_^;

先ずは入院中便利だった物

■お産用ナプキンは多めに買っておく!

一日に何度も替えたいナプキン。入院中は病院で貰えるもので
足りますが、退院後それこそ一ヶ月分は必要です。赤ちゃんが
外出できない産後一ヶ月、さすがに旦那に買わせるのも、
実母に買いに行かせるのも気が引ける商品だけに、多めに
用意しておいて損はありません。普通の生理用品ではなく、
綿がタップリ入ったフカフカのお産用がやっぱり良いです。
スリムタイプとかだと傷に当たった時違和感があるので・・・

■iPodはあると便利!

音楽好きでもそうでなくても、入院中眠れない夜に聞いたり
するのはもちろんのこと、私がここで是非聞いた方が良い、と
思う場所は、他のママさん達が叫んでいたり、痛がっている
陣痛室!人が苦しんでいると、自分も苦しくなってきたり
「もうすぐ我が身」などとリラックスとはほど遠い方向に
行ってしまいます(^_^; 周りの音を遮断するためにも、
リラックスできるお気に入りのCDを沢山入れて持って行き
ましょう!

■まつげパーマはやっておくべし!

入院中、お化粧をするヒマもなければ、赤ちゃんとふれ合う為に
お化粧はNGな場面が多いです。なのに、赤ちゃんを見に来てくれた
お見舞いのお客さんは大勢来るし、写真もいっぱい撮られます。涙
電話もつながらないので、いつお客さんが来るかも事前にわかりません。
せっかくステキな記念になる写真なのに、やつれたノーメーク顔で
写るのはイヤですよね・・・しかもこういう写真って親戚中に無断で
ばらまかれたりするのです!!キョエー
そこで睫毛だけでもパッチリしていると、
ノーメークでも案外華やかな顔になるものです!ビューラーで
良いジャン、という方も、湿度の高い新生児室に入るとたちまち
睫毛は下向きに!私はまつげパーマ初体験だったんですが、
お産の三日前にサロンに駆け込んで本当に良かった、と心から
思っています。本当に全然違いますよ(^_-)-☆

■お試しポーチを取り寄せておく!

DHC さんやアテニア さん等のトライアルポーチを取り寄せておくと
基礎化粧品がかさばらなくて便利です!いつも使っている物を
持って行くと軽く容積が4倍くらいになっちゃいますよね(^_^;
最近のトライアルセットについてくるポーチは可愛いので
産後もメイク道具を入れて使えるし、一石二鳥かも!

■ビデオカメラやデジカメ、電池類

これは無痛分娩される方にしかオススメできないですが、
旦那さんではなく、奥さんが持っておいた方が安心かも・・・
何故なら、旦那さんが立ち会いに間に合わなかった、とか
のトラブルがあっても、ママが自分で撮影できるからです。笑
痛くないので余裕で撮影できますよ。そして産前は「誰が
見るんだよ、何のために撮るんだよ」と思っていた出産シーンの
ビデオですが、

撮っておいて良かった!!!!

です。痛くなかったので至って落ち着いていられたせいもあり、
「これなら両親や、将来本人にも見せられるかも・・・」という
感じのビデオになりました。しかも、結構感動します。笑
試しに奥さんが春に出産を控えた兄に見せたところ、感動して泣いて
ました。もちろんグロいシーンとかは無いですよ。でも、産声とまだ
ヘソの緒のつながった赤ちゃんが写っているので、結構真面目な
ドキュメンタリータッチに仕上がってます。これは良い記念に
なるし、客観的に自分の出産を見られるのも、ビデオならでは!

退院後便利だった物

■100円ショップのウォシュレット?!

育児雑誌で見つけた情報ですが、100円ショップで売っている
やわらかいプラスチックのドレッシングボトルにぬるま湯を入れると
赤ちゃん用のウォシュレットになります!結構お尻ふきでふいても
赤ちゃんのうんちって取りにくいし、あんまりこすると皮がむけちゃい
ます。が、このウォシュレットを使うとビックリするほど簡単に
お尻をキレイにすることができます!新生児特有の黄色い便って
お尻全体を黄色く染めちゃいますよね。そういう汚れも
温水パワーで取れやすくしてくれますよ。オススメです!!

■ピジョンの鼻吸い器

うちの坊ちゃんはどうやら母乳にむせたせいで
一昨日から鼻がズビズビしていて、寝る時も授乳時も苦しそう(^_^;
ずるずるの鼻水ではないので鼻吸い器では取れないかなーと
思っていましたが、お風呂上がりの鼻の中がふやけた状態で
鼻吸い器を使ったところ、見事に白くてねばねばした鼻水を
吸い出すことに成功しました。耳鼻科に行こうか真剣に悩んだ
程だったので、やはり買って置いて良かった~と思った一品です。
ちなみに旦那ちんの鼻づまりも解消出来ました!(大人も使えますって
書いてあったので試しました 笑)使った後は煮沸するのを忘れずに♪

■チェンジングマット

レモールで買ったこのチェンジングマット は本当に優れもの!
上記のウォシュレットを使ったおむつ替えの時も、お風呂上がりの
時も大活躍してます。ビニールの中にスポンジが入っているので、
この上にタオルを置いて濡れた赤ちゃんをのせて拭いてます。
移動もマットごと持ち上げて寒い脱衣所からリビングへひょいっと。

■ユニクロの肌着

色んな肌着を買ったりもらったりしましたが、
一番便利なのがユニクロのエイトロック でした。
紐で結ばず、すべてがスナッパーなので、着替えがもたつかず、
おむつが緩くなって漏れたりするのを股のところが固定して
くれるので粗相も減りました。笑
ちょっと色が渋めな所も好きです。パステルカラーが苦手なもので。(^_^;


ざっと思い出すとこんな感じです。また何か思い出したら
書いていきたいと思います!(*^。^*)



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-12-12 18:41:29

私のお産 パート3

テーマ:出産・育児
sleep
お産という大仕事を終え、やっと眠れない夜から開放されるかと思いきや、
今度は産んだ興奮と、感動の反芻による不眠に・・・苦笑
もし夜中に麻酔が切れた事による痛みが襲ってきたらイヤだなー
と思っていたので、看護士さんに痛み止めを貰っておきました。
実際痛いかどうかは置いておいて、精神的に楽になると思うので
これはオススメです。

お産の翌朝は検診があり、新生児室に入れるのはお昼の
授乳タイムからでした。
授乳タイム以外は赤ちゃんとふれあえないし、旦那ちんも
退院するまで赤ちゃんにさわれない・・・これは結構
私達にとってストレスでした。でも、お陰で体を休めることが
出来るし、赤ちゃんにとっても見舞いのお客さんに風邪を
うつされたりするリスクが無いので、しょうがない・・・と
思うことにしました(^_^; 退院すれば飽きるほど一緒に
居られるのですし・・・

退院まで、一日5回の授乳タイムがあり、検診や指導などで
スケジュールはビッシリです。でも、病院のスタッフも
新米ママさんたちも、とっても朗らかで楽しい入院生活を
送ることが出来ました。これもやっぱりお産のストレスが
かなり軽減されているお陰なのかもしれないなあ~と
感じました。中には第一子を普通分娩で産み、第2子は
無痛で!ということでこの病院を選ばれたママもいて、
やっぱり普通分娩に比べると無痛分娩はウソみたいに楽、
と感想を語ってくれました。確かに、お産翌日ならではの(?)
「もうボロボロです・・・」という感じが無いし、
結構スタスタ歩けるし、何より「痛かった・・・涙」
等と思わずにいられるのは大きいのではないでしょうか。

ストレスが無かったせいか、私はお乳の出も良く、
退院までに完全母乳のゴーサインを頂けました。
エステを受けたり、美味しいお料理が頂けたりするのも
この病院の「売り」かもしれないけれど、助産婦さんたちや
お掃除のおばさま等、スタッフ全員がすごくハートフルで、
かつ頼りになる先輩方といった感じ。病院内はいつも
良いオーラで溢れているように私には感じられました。
次回もここで!と思ったし、実際2度目のママさんも
いらっしゃいましたよ(*^。^*)

とにかく、無痛分娩にして私は本当に良かった、と思います。
大きな痛みに耐えたり、恐怖感を抱くことなくお産に臨み、
感動だけをちゃんと味わう事が出来た、大満足のお産が
出来たと思います。もちろん、ちらほらと痛い思いはしますが、
そりゃ白髪を抜くのだってちらっとは痛いものです。笑
大きなトラウマになるような痛みはありませんでした。
そしてとっても可愛い、健康な赤ちゃんを授かることが出来ました。
私は産後尿漏れには悩まされませんでしたが、脱肛し、
痔の薬を出して頂きました。でも2日間ですぐに治ってしまいました。
会陰切開もしましたが、座り方によって縫ったところが少し
引っ張られる感じがしたりしなかったり、といった程度。
悪露は産後直後より、退院した後ちょっと量が増え、
固まりが出たりしましたが、今はもう殆ど止まっています。

無痛分娩のデメリットとしてあげるならば、あまりに
体力が消耗していないように感じるので、つい動きすぎたり
産後を甘く見がちになることでしょうか。
退院後、悪露が増えたり、軽い乳腺炎になったりといった
マイナートラブルを経験したのは、やっぱり動き回りすぎた
せいだと思います。(^_^;
おっぱいは面倒でも3時間おきにあげる事。
赤ちゃんのお世話以外はなるべくゆっくりしていること。
これだけは心がけた方が良いと思いました。

うちの坊ちゃんは全くと言っていいほど泣かないです(^_^;
おむつが汚れていても、オッパイが欲しくても、沐浴が
怖くても、ちょっと水を飲んじゃっても(オイ)全く
泣かないか、泣いてもフエーン、と一回言っておしまい、
という大物ぶり。こんなに育児が楽で良いのでしょうか?
と思っちゃうほどです。
旦那はもう目も当てられないほどデレデレで、ジジババも
初孫祭り開催中、といった感じ。ワガママしほうだいな
子供にならないよう、ちゃんとしつけなきゃ・・・と
肝に銘じるR子なのでした。









いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-12-08 14:22:39

私のお産 パート2

テーマ:出産・育児
※ 一昨日軽い乳腺炎になり更新が遅くなってすみません!
  オッパイが石のようになるってホントだったんですね 涙
-------------------------------------------------------------------

結局二晩連続で全くと言って良いほど寝られないまま
お産当日を迎えてしまいました。加えて夜9時以降は
飲食禁止なため、果たしてお産まで体力が持つか少し心配に。
そして慣れない朝型の生活・・・もうバイオリズムは狂いまくり!

朝の6時に分娩室へ呼び出され、まず浣腸です。普段便秘気味な
R子としては、この浣腸を密かに楽しみにしていたんですが
(宿便とか取れちゃいそうじゃない?笑)なんと、緊張のせいで
前日二回も便をしてしまったので、「あなたは必要ないですね」と
あっさり言われてしまったのでした・・・苦笑

まあ、しなくていいことはしないほうが良い、という事で
特大おしめみたいなものを履き、分娩台に横になりました。
まず最初に点滴。その後、先生の到着を待って、昨日入れたバルーンを
出し(これも若干痛いです)人工破水、そして麻酔用のチューブ
を背中に入れます。破水は痛くなかったです。チューブの挿入は
表皮に麻酔をしてからだったので、痛くは無いのですが、やはり
背骨にチューブ、と考えると緊張しちゃいました(^_^;
でも全く痛みはなく、それよりこのチューブを入れたことで
もう痛みとは無縁だ!!ワハハハハ!!!みたいな気持ちになり、
すっごく楽になりました。まだ麻酔も入れてないのに。笑

この時点で午前8時半。早速陣痛室に移動し、NTSを付け、
麻酔を入れます。麻酔が少し効いてきたところで促進剤の
点滴がスタート。果たして陣痛は来てるのかな?痛くないので
全くわかりません。NTSのグラフをみると、どうやらまだ
陣痛は来ていない様です・・・まあ、テレビでも見て
旦那の到着を待ちましょう。

10時。旦那到着!割烹着のような物を着せられているので、
給食のおばさんみたい。笑 まだ痛くて苦しんでいるわけでも
ないのに既に心配そう。そんな我々を余所に、陣痛は全く
来る気配なし。助産婦さんも「うーん、朝よりは柔らかく
なってきてるんですがねえ・・・」と首をかしげてます。
ヒマです・・・

12時。お腹が空きました。笑 グラフはちょっとずつですが
陣痛の波らしき物がちらほらするように。でも、まだまだ
全然って感じ。旦那は深夜の仕事が翌日から続くので、
とりあえずもう少しお産が進むまで私の部屋で仮眠を
取って貰うことに。寝不足で事故でも起こしたら困っちゃうからね!

15時。 良い波が付いてきた!2分間隔でマックスの波形が
刻まれています。しかし、赤ちゃんはまだ上の方にいるし、
子宮口が朝から5-6cmのままで変化なし・・・陣痛は
良い感じなのでもう少しかな?と楽観していたら、
先生登場。「なかなか降りてこないので、ちょっと麻酔を
減らしてみましょう。少し痛みは来ますが、その方が
お産が進みますからね!そうじゃないと明日に持ち越しに
なる場合もあるから・・・」ゲゲー!でも、もう早く逢いたいし、
今の時点で早くも5人の赤ちゃんが生まれていて、残すは
私ともう一人のみ・・・我慢するしかない!

17時。 重い生理痛のような痛みが来ては去り、来ては去り。
麻酔を減らすとはいっても、痛すぎるようなら足せるし、
深呼吸すれば我慢出来る程度の陣痛です。子宮口は
相変わらず6cm。助産婦さんが、あと1時間様子を見て
赤ちゃんが下がってこないようだったら明日に持ち越しに・・・
と宣言。そ、それだけはご勘弁を!!!旦那と二人で
赤ちゃんに「頑張れ!!出てこい!!」とエールを送る。笑
その甲斐あってか、赤ちゃんがググーっと骨盤に入ってくる
感触が!

18時。 先生登場。「うん、良い感じですね!あと1時間ぐらいで
分娩台にあがれるんじゃないかしら」やったー!ここで痛みが
強くなる気配(←気配なんですよ、実際痛いわけじゃない)が
したので、麻酔を追加して貰う。これが後に功を奏する!笑

19時。 助産婦さん登場!「あ、全開ですよ!よく頑張りましたね!
それでは分娩台に移動しましょう。」旦那と二人で大喜び!
「あとちょっとだね。頑張ってね!」との声援を受け、揚々と
ベッドから車椅子に移動・・・って、オーイ!立てません!笑
足がフニャフニャで自分でコントロール出来ない状態。麻酔って
凄いわ・・・
分娩台に乗せて貰い、波がきたら息む練習をしましょう。と言われ、
二回深呼吸した後、息を吸って止めて長ーく踏ん張る!というのを
やってみたところ、あれよあれよという間に頭が見えます!と言われ、
先生が登場。上手上手とおだてられたのもあり、赤ちゃんは今まで
なんで降りてこなかったのよ!という位のスピードで出てきます。
頭が出る直前に「小さく切開入れますね!」と言われるも、
さっき追加した麻酔が良く効いているので何も痛くないし、
息むことに集中できた。すると助産婦さんが、今度は短く
フッフッフーと息んでね!という。すると、あ、頭が出た!
という感触が!そして直後にニュルリンポンっ!っと赤ちゃんが
出た感触が。先生が「うわー大きな、良い赤ちゃんよ!」と
言ったと同時に大きな産声が聞こえました。

その産声を聞いた瞬間、今まで冷静だったにもかかわらず、
何か感情の津波のようなものが押し寄せて、思わず感動の涙が
あふれ出ました。旦那が横から私を抱きしめて「すごいよ!
よく頑張ったね!!」とねぎらってくれたのもとっても
嬉しかった。そして生まれたての赤ちゃんがお腹の上に
差し出された時、まだ白い胎脂にまみれたベイビーが
分娩室の明るい照明にてらされて、まるで光り輝く天使のように
見えちゃって(笑)もうワンワン泣いてしまいました。
赤ちゃんはすぐに別室へ連れられていき、測定などをされ、
胎脂を拭き取られて、ハンサムになって戻ってきました。(*^_^*)
その間先生がオマタを縫ってくれていましたが、これも全く
痛くなかったです。ここで麻酔が切れてしまう人もいるようだった
んですが、私の場合最後に追加した麻酔が調度良いタイミング
だったので、お産後分娩台で過ごす2時間の間中もずっと痛みと
無縁で、赤ちゃんと旦那と幸せなひとときを過ごすことが
出来ました。

あらためて戻ってきた赤ちゃんを胸に抱き、初乳をあげてみたところ、
もの凄い吸引力でオッパイにくらいつき、結局2時間ほとんど
ずーっとオッパイを飲んでいました。笑
私のオッパイはどうやら母から譲り受けた噴水オッパイらしく、
産後すぐにある程度の量が出ていたようです。

旦那と二人で赤ちゃんを見つめて、あ、耳たぶがすごい福耳!!
とか、あ、目を開けた!とか、ハンサムだねー等と、多分
どのカップルもしているであろう親バカ炸裂トークをしながら、
私は静かに母親になった実感をかみしめていました。
お乳を吸われる感触と、お乳を飲む我が子の横顔は、確実に
母親スイッチをオンにします。これは、多分父親には無い感触。
なんかモワーっと、ただの人から母になっていく瞬間なのです。笑

そんな至福の2時間はあっという間に過ぎ、赤ちゃんは新生児室へ
連れられ、私は再び車椅子に乗せられて部屋へ戻りました。
すでに面会時間はとっくに過ぎていたのに、私の両親を通してくれた
優しい病院のスタッフ達。私は祝い膳を食べ、旦那と親は赤ちゃんが
いかに可愛かったかを語りあい、夜は更けていったのでした。

fuss


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-12-05 23:49:47

私のお産 パート1

テーマ:出産・育児
R子のお産は計画無痛分娩によるものでした。
私の病院では、前日お昼に入院し、翌日出産。
問題がなければ4日後に退院というスケジュールでした。
が、私の場合赤ちゃんが少々大きめなので、38週中に
産んだ方がダメージが少なくなるという判断のもと、
前日の朝入院し、まだ固く閉じた状態の子宮口を
広げる処置を午前、午後と2回に分けてすることに。

処置はやはり痛みを伴うけれど、生理痛のようなズーンと
した痛み程度。午前の処置を終えて入院手続きをした後に
個室に通される。大部屋にするか個室にするかでは少し迷った
けど、個室にはユニットバスが付いているため、トイレや
シャワーの待ち時間もないし、逆に他の人を待たせたり、
急いで使わなきゃ!というプレッシャーも無く過ごせそう
ということで個室にしました。これはとっても良い判断だったと
思います。何故なら産後はおしっこひとつするのにも時間が
かかるので・・・(^_^;

部屋に入ってお昼ご飯が出てくるのを待っている間、
痛みがすこし増してきたので、旦那ちんに腰をマッサージ
してもらう。こういう事ができるのも個室ならでは!

food

ちなみにお料理は朝昼晩と↑こんな感じで美味!
退院後も続いて欲しいと、多分新米ママ達全員が思っている
ことでしょう(笑)

食後、旦那ちんは仕事へ。私はお腹がいっぱいだったので
昼寝。余裕ですな・・・笑 三時のおやつはヨーグルトムース
の苺ソースがけ。激ウマでした。
が、おやつ後に少しずつ定期的な痛みが。でも、これもまた
生理痛程度。騒ぐほどの痛みでは全然無いので、テレビを見て
やり過ごす。
午後の処置は、午前中に子宮口にいれたラミナリアという棒を
取り、バルーンに入れ替えるというもの。
ここでこのお産ではピークの痛みを経験!ラミナリアを取る時
でした。でも、ヒエーと一瞬脂汗が出るくらいで、バルーンを
入れるのも大したことはなかった。その後、前駆陣痛のような
定期的な痛みが2時間程続くも、それにも慣れてしまい、
夕食後にはまったく痛みは感じなかった。

19時頃、旦那ちんが仕事から
病院へ戻ってきてくれたので、二人で新生児室を見に行く。
ぎゃーっと泣いている赤ちゃんもいれば、グースカ寝ている
赤ちゃんもいて、みんなガッツ顔なのにもの凄く可愛い。
明日はここに私たちのベイビーも加わるね、等と旦那ちんと
しみじみ語り合う。面会時間が終了し、旦那ちんが帰宅。
やっぱり二人部屋にして旦那も泊まれるようにすれば良かった、
と後悔。次回はそうしよう・・・って気が早いですね、ハイ。

痛みもないし、寝ようと思えば寝られる状態だったのに、
やはり緊張のせいか眠れず。いよいよ明日は3人家族になるのだ!!

to be continued



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-12-05 14:02:25

家族が増えました

テーマ:出産・育児
babyborn

先月末に、無事我が家の天使は舞い降りてくれました。
3550gとちょっと大きめの男の子です(#^.^#)
産んですぐに携帯から投稿しようと思ってたんですが、
昔使っていたブログと勘違いしていて、
携帯から投稿するのに特別なアドレスが必要だと知らずに
入院してしまったため、ご報告することが出来ずに
すみませんでした(^_^;

今夜までにお産の詳細をアップしたいと思います。
母子共に健康です。そしてお産は本当に感動的でした。
この感動を味わえる「女」として産まれたことを
神様に感謝したいくらいに!

これから出産の皆さん、本当に素晴らしい体験が待っていますよ。
妊娠期間中の辛いことは全部報われますから!お楽しみに!!(*^_^*)

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

メロメロパーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。