輸入車専門店・マリオットマーキーズのブログ

東京都墨田区に店舗を構えるマリオットマーキーズのスタッフブログです。
ジャガー、メルセデスベンツ、ポルシェ、BMWなど誰もが憧れる輸入車の情報から、日々の出来事など 思いつくまま書いてまいります。よろしくお願いします!


テーマ:

みなさん、こんにちはじゅんPAYですヽ(゜▽、゜)ノ

 

 

最近急に雨が降ったり、暑くなったりと天候が不順ですね。

 

今日は築地で秋祭りだったそうですが天気が悪く大変だったみたいです。

 

 

明日までやってますので

 

気になる方は足を運んでみて下さい。

 

その帰りに車を見に是非マーキーズへ(*`▽´*)ウヒョヒョ

 

 

さて今回の整備車両はBMW5シリーズ525i E60で車検整備でのご入庫です。

 

オイル漏れがあるということでご依頼内容も含めて点検していくと、、、

 

オイル漏れの正体は「トランスミッションのオイル漏れ」でした。

 

このタイプはトランスミッションのオイルパンが樹脂製で出来ており、

 

部品はアッセンブリでの交換になります。

 

 

 

 

また熱や経年劣化でオイルパンが歪みオイル漏れをよく引き起こします。

 

樹脂製なのでトルク管理もしっかりとしないと

 

何度交換しても同じように漏れてしまいます。

 

ただある部品を変えるだけでなく

 

その場だけじゃなく

 

車検を受けた後もお客様が安心して乗れるように

 

アフターケアのことも考えて

 

整備する。

 

これが間違いないです。

 

マーキーズは全部が全部作業しなければダメですよ

 

ではなくお客さんのニーズに合った選択肢も用意できると思いますので

 

まずは一度お問い合わせ、ご来店して直接感じて下さい!!!

 

そしてちなみに今月のキャンペーンはこちら。

 

 

 

「何とかを何とかする」

 

お困りのお客様はまずお問い合わせから。

 

それでは今回はここまで。

 

また来週~

 

じゅんPAYでしたヽ(゜▽、゜)ノ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!水嶋ヒロ(キラーン)Gです~~。

 

何だか暑さが戻ってくる見たいですね。

天気の良くない日が続いていましたので、個人的には嬉しいです。  

 

 

さて今回は、996カレラです。

 

エンジンのオイル漏れ修理や部品交換作業をする際に、

 

度々取り外しを行うエキゾーストマニホールド。

 

略して「エキマニ」や「EXマニ」等と表現されます。

 

エンジンに直接取り付けされているマフラーの部分ですね。

 

近年は作業を行う時に時折、頭を悩ませられる部位となっています。

 

IMG_1655  

 

 

エンジンとマフラーが接続される部分になりますが、

 

黒くすすが付いているの箇所がエキゾーストポートです。

 

その廻りに数箇所の取り付けボルト穴が有りますが、

 

お分かりになりますか?穴が埋まってしまっています。

 

IMG_1656  

 

これは上の画像の右側になりますが、よ~く見ますと

 

埋まっている穴とそうでない穴が有るのが分かると思います。

 

穴が埋まってしまっているところ、これが悩みの種の正体です。

 

エキマニを外す為に取り付けボルトを緩めると

 

スルッといった感じでボルトが折れて、ネジ穴に残ってしまうんです。

 

これを取り除くのが容易では有りません。

 

メインの作業よりもこの処理の方が時間を取られる事がほとんどです。

 

また、1本や2本で有ればまだ分かりますが本数が多いともう大変です。

 

IMG_1657  

 

 

取り外されたボルトはこの様になります。

 

エンジンはアルミ合金ですが、ボルトは鉄です。

 

鉄は酸化が進行すると錆びを呼びます。

 

アルミ合金も酸化が進むと粉の様な物が出て来るのですが、

 

熱の膨張率が違う金属どうしが腐食しあうと溶け合うような状態になります。

 

これが接着剤のようになりボルトが回らなくなるほど固着させてしまいます。

 

IMG_1659  

 

あの手この手でボルトを折らずに外す工夫をしても、

 

アルミ製の金属と鉄錆は強力に腐食しあい、

 

同一化したようになり、逆に折ってしまった方が

 

リカバリーが楽なんて事も有りますが、

 

やっぱり折れない事にこしたことは有りません!

 

この悩みは・・・・・ずっと続きます・・・・・・。

 

ではまた次回です。

 

水嶋ヒロ(キラーン)Gでした~~。

 

———————————————————

ポルシェの修理、車検整備はマリオットマーキーズへ!

http://www.porsche-seibi.jp/

tel:03-5600-2710

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちはホープブヨンです

 

本日の整備車両は、車検でご入庫頂いたベンツ W219 CLS55です

 

24ヶ月点検を進めていくとフロント足回りのブーツが切れていました

 

ブーツが切れていると車検に合格できません

 

各アームのナックル側(タイヤ側)は可動範囲が上下左右と

 

可動範囲が大きいのでボールジョイントという物を

使って対応しています

 

ジョイントはくるくる回るものなので

グリスが封入され潤滑していて、ゴム製のカバー(ブーツ)で覆い

グリスが流れださないようにしています

 

ブーツが切れてグリスが流れ出すと

ジョイントの動きが渋くなってしまいます

 

また異物や水分も入りますので

最悪破損してしまいます

 

そのような事で危険ですのでブーツ切れは車検に

合格できないのです

 

ブーツが切れていなくても

走行距離が伸びると、ボールジョイントの

ボール部分なのがすり減りガタがでてしまいます

ベンツでよくある異音、キコキコ音の原因ですね

 

今回の整備作業は

フロント各アームのボールジョイント交換作業をいたします

 

まずアッパー側のボールジョイントです

アッパーは、アームとセパレートしていますので

ボールジョイントだけの交換ができます

ロアアームも同じようにジョイントだけの交換ができます

右側の○がロアアーム ボールジョイント 左○がラジアスアームボールジョイント

 

しかしラジアスアームは一体なので

アームごとの交換です(*`∧´)/

 

各ジョイント、アームを取り外しました

ぱっくり切れて、ブーツ内部のグリスが劣化しています

 

新品と交換して各アーム1Gで締め付け

試運転、ハンドルセンターをだして作業を完了しました

 

ホープブヨンでした

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちはいがぴょんですヽ(゜▽、゜)ノ

雨ばっかりで、気分が晴れませんね。

このじめじめ感がたまりません・・・

明日は天気が回復らしいですが

 

さて!本日は

エンジン警告灯点灯で修理依頼の

ポルシェカイエンです

 

 

 

加速もおかしく

全体的に調子が悪い感じです

早速テスター診断を実施します

そして入力されていたのが

こちら

 

 

 

高圧ポンプの入力が入っていますね

このまま信じてしまうと痛い目を見ますので

システムを全て点検しエンジン不調に対して

間違いが無いと判断出来たら

お見積もりとなります

実際の所、カイエンでは非常に多いんですよね

部品も高額ですし・・・・

でも、交換すれば元気になりますので

工賃を下げてみなさまに還元いたしますね( ´艸`)

 

いがぴょんでした。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。キャハッ

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さまこんにちはじゅんPAYです。

 

すっかり秋になりました!!!

 

さんまが恋しい季節ですね。

 

秋好きのじゅんPAYは少しテンションが高くになりますv(´∀`*v)ピース

 

 

 

さて本題の今回の整備車両はBMW5シリーズE60です。

 

走行距離も少なく、まだまだ全然走れます。

 

点検を進めて行くと、、、、

 

A/Tのオイル漏れが(つД`)ノ

アームのブーツ切れが(つД`)ノ

 

E60の定番ですね。o゚(p´⌒`q)゚o。 ビエェーン!!

 

こうなると車検不適合なので

 

修理が必要になります。

 

だがしかし、、、、

 

純正部品は高い(T▽T;)

 

マーキーズでは良品のOEM品の扱いが有りますので

 

困っている方はご相談下さい!!!

 

 

それでは今回はここまで。

 

じゅんPAYでした(´∀`)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちはホープブヨンです

 

本日の整備車両は24ヶ月点検でご入庫頂いたBMW E39です

距離、年数を考慮して点検をしていきます

 

まずはエンジンルームからチェックします

オイル、水回り、補器類など特に問題がなく

次にホイールを外し、足回りをチェックします

フロントブレーキパットの残量がありませんでした

下回りもチェックしていきます

エンジン上側では漏れ等はありませんでしたが

エンジンオイルパンからオイルが漏れていました

オイルパンから漏れ、にじみがでると酷くなる一方です

今回ガスケットを交換した形跡がなかったので

交換をおすすめしました

 

整備内容は

ブレーキパッドローター交換

オイルパンガスケット交換

etc

をしていきます

 

赤いマーカーが新品です

青いマーカーを赤と比べると残量がまったくありません

ローターも使用限度を超えていましたので交換です

欧州車は金属製のローターが削れやすく

日本車と比べ減りが早いです

使用限度を超えるとブレーキ性能、耐久性が低下しますので

交換いたしました

次にオイルパンガスケット交換作業です

 

オイルパンを取り外すには、エンジンをリフトアップして

サブフレーム降下させ作業スペースを確保します

M52エンジンはオイルパンが大きく、E39のサブフレーム形状が

相まってスペースを確保しても取り外すのは大変です

 

こちらの車両は、お客様が定期交換部品などを

しっかりと交換されていましたのでコンディションが良いお車でした

 

ホープブヨンでした

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちはいがぴょんですヽ(゜▽、゜)ノ

今日の工場は

いがぴょんが整備人生で一番得意な車種!

メルセデスベンツV280です

 

今回、車検でご入庫ただきました

ウィークポイントや症状を聞けば

大体わかります

テスターになんか頼りません

そのぐらいノウハウの蓄積があると

自負しています( ´艸`)

少し言いすぎですかね。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。キャハッ

実際は感や経験だけに頼らず

テスターを使用し隠れた瑕疵まで

見てますよ

今回は依頼事項でドアミラー開閉不良の依頼

左右共作動しないと

その時点で、大体原因は分かりましたが

若いメカニックはW638Vクラスの経験が薄いので

伝道していきます

一連の点検を終え

メカニックに症状を確認していきます

電源がこない?

アースに落ちない?

スイッチが悪い?

ドアミラーモーター?

メカニック曰くなんか色々

電気系統がおかしいと

本来であれば、配線図を基に

調べていきますが

原因はこちらなんです

 

 

 

室内からドアから入るハーネスですが

20本以上ありますが

ほどんと断線しています

カッチカチです

車輛のハーネス交換は高額になりますので

低電圧ケーブルで一本一本補修していきます

他、ブレーキの警告灯もありましたが

テールランプに水がたまっており

基盤がショートしてました

 

 

原因はバックカメラの配線の取り方ですね

 

 

Vクラスによくあった事例ですので

ハーネスを新規に引き直して完了ですね!

まだまだ好きで乗られてい方も多いはず

W638型でお困りの方はいがぴょんまで連絡くださいね!

 

いがぴょんでした

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様、こんにちはじゅんPAYです。

 

 

最近夜が冷えてきましたね。

 

寒がりのじゅんPAYは毛布をもう一枚出しました(´・ω・`)

 

マーキーズはハロウィン仕様ですニヤリニヤリ

 

 

 

さて今回の整備車両はMINI クーパーSでクラッチ交換です。

 

 

 

エンジンとミッション切り離し、、、

 

 

 

クラッチディスク、プレートを外し、、、

 

 

 

 

↑摩耗具合がひどいですね・°・(ノД`)・°・

 

交換後しっかりとロードテストを行い、

 

完成です!!!!!

 

クラッチの切れが悪いなとか

 

繋がりにくいなと感じた人は

 

早めにご連絡下さい\(゜□゜)/

 

 

 

本日はここまで。

 

じゅんPAYでした( ̄▽+ ̄*)

 

ではまた来週~。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちはホープブヨンです

 

本日の整備車両は助手席側の吹き出し口から

冷房にしても送風がでるとの事でご入庫頂いたベンツ W210です

 

 

それでは点検をしていきます

 

まずエアコンガスが漏れていたため

漏れ箇所と送風になる原因を探っていきます

 

ガス補充するとコンプレッサー圧は正常です

エアコンの効き具合も運転席、助手席側

変化がありません

 

また漏れ箇所も発見でき

ガスが徐々に抜け効きが悪くなったと、、、

誤診しそうになりました

 

念のため、ロードテストを実施すると

ヒーターバルブ助手席側の温度がわずかに上昇してきました

 

アイドリングでは変化がありませんでした

走行負荷でクーラント圧が上がり

バルブの密着不良が起きたと考えられます

今回の整備はヒーターバルブと漏れていた箇所を交換しました

交換後バルブが密着している事を確認して

作業を完了しました

 

ホープブヨンでした

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!水嶋ヒロ(キラーン)Gです~~。

 

なかなかすっきりしない天気が続いております。

この辺りで快晴を見たいですね。  

 

 

今回は996カレラの車検点検で

ご入庫頂きました車輌になります。目

良く整備されているのが分かる状態で、

車輌のコンディションは全体的に悪くないのですが、

何故か変なところが見逃されていました。

受付時に気になる点は無いか聞いた時に

エアコンの臭いは少し気になっていると言った程度でしたが、

点検を進めて行くと驚きの状態を発見です。ショック!

何故かこうなるまで交換をされなかったエアコンフィルターです。

これは臭いの原因にもなります。

 

1416632099691  

 

 

下側が新品になりますが、

こうして並べてみますと汚れ具合がどれだけのものか

分かると思います。目

外気を車内に導入する際、ホコリやゴミ、虫などの侵入を

防いでくれるエアコンフィルター。

非常に高性能なフィルターの為に

フィルター類の中では少々高価な部類になります。しょぼん

交換後は臭いもかなりおさまり、風量も若干上がりました。

相当な目詰まり状態でした。

 

1416632098070  

 

 

その他、ロードテスト中に気になった点が有りました。

エンジンの振動が大きく感じましたのでひらめき電球

整備をお勧めしたのがエンジンマウントの交換です。

エンジン本体の振動というのはかなりのもので、

車体全体を揺らします。

それを緩和してくれているのがエンジンマウントになります。

レーシングカーの様に緩和させる部分が無い車は

常人にはとてもじゃないですが乗っていられません。 ショック!

 

IMG_0816  

 

 

こちらがポルシェ996のエンジンマウントになります。

基本的には993のものと同じです。目

これがまた、997、991へとモデルが進化して行くと共に、

このマウントも進化をします。グッド!

 

IMG_0818

 

 

続きは次の機会に。

 

ではまた来週です。 音譜

 

水嶋ヒロ(キラーン)Gでした~音譜

 

———————————————————

ポルシェの修理、車検整備はマリオットマーキーズへ!

http://www.porsche-seibi.jp/

tel:03-5600-2710

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。