輸入車専門店・マリオットマーキーズのブログ

東京都墨田区に店舗を構えるマリオットマーキーズのスタッフブログです。
ジャガー、メルセデスベンツ、ポルシェ、BMWなど誰もが憧れる輸入車の情報から、日々の出来事など 思いつくまま書いてまいります。よろしくお願いします!


テーマ:

皆様、こんにちはじゅんPAYです。



今日は暑い!!!



東京は最高気温32度らしいですよ。



溶けてしまいますよ(ノ_-。)





最近夜中にヨーロッパサッカーの大会EURO2016が放送されているので



ついつい見てしまって寝不足気味です(´_`。)






そんな眠気も吹き飛ばす今回の整備車両はジャガーXKRです!!!





他社で車検のお見積りをお願いしたところ



その費用にビックリされて、またきちんとした説明も無かったみたいで



不安になりマーキーズへご相談に来店されました。



お打合せの結果、当社で車検整備をご依頼していただく形になりました。



金額が安い整備工場はいくらかはあると思いますが



マーキーズではトレーニングを積んだ、ジャガーを熟知したメカニックも多く、



また、過去のデータや事例も多く保有しており、


お客様のお車の診断がより濃いものになります。

値段だけで、診断や修理の実績の少ない工場に依頼するよりは

自分自身が信頼できる工場に任せるのがお客様にとって一番だと思います。




では早速点検していきましょう!!


他社では足廻りのブーツ類が破れていて、グリスが漏れていると


言われているらしいので


そういったところも重点的に診ていきます。



前後どちらも足廻りのブーツが破れており、

グリス漏れしています。











こうなると車検に不適合ですので


修理は必須になります。


ジャガーでは定番の不具合になりますね。


マーキーズではただ純正部品に交換するだけでなく、


中古部品や純正OEM品なども扱っており、


その他修理方法もありますので


気になる方はぜひマーキーズのじゅんPAYまで


ご相談ください!!


それでは今日はこの辺りで


また来週~(・ω・)/




ジャガー足廻り修理はコチラ↓

http://www.jaguar-seibi.jp/repair/suspension.html


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
こんにちは!水嶋ヒロ(キラーン)Gです~~。


今週末はルマン24時間レースが開催されますね!
勿論、私はポルシェに勝って欲しい訳ですが
今年はどのメーカーも自信ありげな感じですので
激しい戦いになりそうですね!


さて今回は996カレラですひらめき電球

クラッチが完全に滑ってしまっている為に

レッカー車で入庫されました叫び

オーナーにお話しを伺ってみると

中古で購入されて間もないのに

滑らせてしまったそうですしょぼん

初めてポルシェのマニュアル車を購入されたようで

「アイドルミート」を知らなかったそうですカゼ

IMGP2720


早速、ミッションを降ろしてクラッチの状況をチェックして行きます目

フライホイール下に繊維の様なかたまりが溜まっていました

IMGP2721


ミッションを外した時に床に落ちた

クラッチ板の残骸です。通常は粉状になっているはず得意げ

IMGP2723



急激にクラッチを減らしてしまうと

この様に繊維のような状態のままになります

元々の素材のまま剥がれたという方が正しいですね目

外したクラッチカバーとクラッチ板を

新品と並べて比べてみると状況が良く分かります目

IMGP2724


クラッチ部のリベットまで到達するほど

減ってしまっていました叫び

IMGP2726

まだまだご紹介したい画像が有りますので

続きはまた次週に・・・・・・・・・・。



水嶋ヒロ(キラーン)Gでした~。

———————————————————
ポルシェの修理、車検整備はマリオットマーキーズへ!
http://www.porsche-seibi.jp/
tel:03-5600-2710
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちはホープブヨンです


本日の整備車両は、車検整備でご入庫頂いたベンツ W210です


お客様からエアコンが効かないと一般整備のご依頼もありました


マニホールドゲージで、コンプレッサー圧力を測定すると


エアコンガスが入っていませんでした


エアコンガスを充填してコンプレッサーを稼働させると


圧力も正常でエアコンもしっかりと効きます


ガス漏れが考えられます


蛍光剤を充填して数日おき漏れ箇所を探していきます


漏れはエンジンルーム、エキスパンションバルブなどからは漏れが


確認できませんでした


残るは、、エバポレーターです


ダッシュボードを外して漏れを確認します


それでは外していきます



バラバラです


エアコンユニットもバラバラにしていきます





エバポレーターにクラックが入って


そこからガスを漏れている事を確認しました


W210のエバポレーターはクラックが入りやすく


ウィークポイントでもあります


新品と交換後しっかりとエアコンが効く事を確認して


作業を完了いたしました


ホープブヨンでした


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちはいがぴょんです

今日は雨ですね~

水不足も解消出来ますかね?

さて!本日は

オイル漏れで入庫のW212ディーゼルですが

クランクシールとオイルパンからの

オイル漏れを修理しましたが・・・・・

まだ漏れてくる個所が・・・・・・・・・(ノ_・。)





こちらエンジンを正面から見た所ですが

エンジンのVバンク真ん中にオイルクーラーが

付いてます・・・・・・

S600のようなオイルクーラーでは無いので

両バンクヘッド脱着とかは無いですが(-。-;)

ほぼ・・・全ての補機類を脱着しないと・・・・外せません

こちらが脱着後です・・・・





何も付いて無いですね

ここまで外さないとアクセスできないんです!

そして真ん中にオイルまみれになっているのが

オイルクーラーです

なんで?こんな所に設置するのか?

謎ですね(ノ゚ο゚)ノ

最近、W212のオイル漏れが急増しておりますので

早期発見!早期修理をお勧め致します。

いがぴょんでした(///∇//)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、こんにちはじゅんPAYです。



急ですが


私、最近仕事がお休みの時に「英会話」を習い始めました!!

ずっと前からやろうと思っていてやっと実現できたのですが



割と家の近くで夜間なので丁度いいです



今後何かに生かせればと思いますヽ(゚◇゚ )ノ






さて今回の整備車両はメルセデスベンツCクラスW203です。





依頼はエアコン修理。



冷風が全く出ないとのことです。



最近気温も暑くなってきているのでエアコンが使えないとなると



危ないですね(´_`。)



診断の結果、



コンデンサーからのガス漏れとコンプレッサーの圧縮不良でした。



コンデンサーとコンプレッサー交換後、



冷媒をチャージして



真空引きを行い、完成検査→完成です!!








これから夏に近づくに連れてどんどん暑くなっていきますので



エアコン気になる方は早めに相談して下さい!!



ではまた来週~。



じゅんPAYでした。



今月のキャンペーンもぜひ!!!


http://www.bmw-seibi.jp/campaign.html






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!水嶋ヒロ(キラーン)Gです~~。

先月末にドイツ本国にて
「ニュルブルクリンク24時間レース」が開催され、
結果はメルセデスAMGが圧倒的な強さを見せての
優勝となりました。
ポルシェは991がまだ煮詰まっていないのかと
思われる内容に感じました。
来年こそは期待したいです!!


さて今回は997カレラ カブリオレですチョキ

エンジン始動時に異音がするとの事で診断を行います目

状況としてはエンジンが掛った直後に

短く異音が必ず発生していました

車輌をリフトアップしエンジンの下からも耳

異音の発生箇所を探っていきます

DSC_6208


異音の発生箇所を絞り込んでいくと

エンジン上部からが一番大きく聞こえて来る事が分かりました

更に聴診器などを使用して特定をして行くと耳

スターターモーターから異音が出ていました

スターターはエンジンの最奥目

インテークマニホールドの真下に位置します

ぱっと見た感じでは外せないのでは?と思わせる位置です

DSC_6197


ポルシェのアーチ型をしたインテークマニホールドは

3分割に分かれます目

アーチ頂点の中央部分はスロットル位置になりますが

接続部分を外していきますと

ごっそりと取り外す事が出来ますチョキ

これで作業スペースとスターターが通るエリアを確保出来ます

DSC_6196


スターターを取り外したところです

大きく空いた穴の奥にギヤのように見えているのが目

始動時にエンジンクランクシャフトを回すための

リングギヤと言われるものです

DSC_6200


取り外したスターターと新品のスターターです

スターターの先にギヤーが付いていますね

このギヤーがイグニッションキーを回したときに突き出し

リングギヤーと噛み合いクランキングされますひらめき電球

エンジンが始動し、キーを戻すとスターターギヤーは引っ込み

エンジン回転の妨げとならないようになります

今回の異音原因はこの戻り動作が遅くショック!

スターターがエンジンに回されてしまう状態が

起きていた為に発生していました

DSC_6199


この様な事例はポルシェに限らず見られます

スターターのオーバーランと言われる症状です

交換後は異音も止まりグッド!

クランキングも軽い感じになりましたニコニコ


ではまた次回です音譜

水嶋ヒロ(キラーン)Gでした~音譜

———————————————————
ポルシェの修理、車検整備はマリオットマーキーズへ!
http://www.porsche-seibi.jp/
tel:03-5600-2710
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちはホープブヨンです


本日の整備車両は12ヶ月点検でご入庫頂いたジャガー X350です



点検を進めていきます


リフトアップをして足回りをチェックすると


ロアアーム、ラジアスアーム(テンションロッド)のブッシュに

亀裂がありました


日本の道路事情では狭い道、狭い駐車場が多く据え切りをする

機会が多くあります


据え切りをするとブッシュに負荷がかかるため

ブッシュが切れやすくなります


今回アームのボールジョイントの方はガタがなかったので

ブッシュ打ち替え作業をしていきます





ロアアーム、ラジアスームを取り外します


ロアアームは外すのに手間がかかります(*`∧´)/


アーム単体にしてプレス機でブッシュを打ち抜きます




交換しました

交換後、アームを1Gで締め付け、作業を完了いたしました。


X350、Sタイプのラジアスアームブッシュは部品設定がありません

ディーラだと、ブッシュだけダメでもアームAssyで交換されてしまいます

マーキーズでは状態を見て、ブッシュだけの打ち替えもできます


ディーラーの見積もりで高いなと感じた方

ぜひマーキーズに相談を


ホープブヨンでした

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちはいがぴょんです(・ω・)/

最近、どこの工場でもテスターありますとか

診断できますと書いてありますが・・・・・

いざ、部品を交換を依頼すると・・・・コーディングが・・・・・

出来ない?????

この様な、経緯でのご入庫が大変多いです

汎用のテスターを持っているからと言って

輸入車の診断出来ますとかは・・・どうかと思いますが・・

例えば

BMW正規テスターですが

いつ?何キロで?何時頃?にエラーが入ったか?

エラー後、何キロ走行しているのか?

詳しく分かるんですよね





不具合として表れていない故障も

テスターで見ると分かります











他には、お客様が昨日エンジンが何回も止まったんだよ

と言い

次の日に修理の依頼で工場へ

工場に入庫の時はエンジンはストールしなく・・・

現象の確認が出来ません

症状の確認が出来ませんので・・・乗ってみてください

お客様は怖いですよね

しかし!BMWテスターでは

いつ?何キロで?頻度は?まで覚えていますので

故障原因を絞る事が出来ます

昨日出た現象であれば

走行距離もそんなに進んでいませんよね

つまり、テスターに表示される故障メモリと

入力された距離数を見れば、今回のエンジンが止まる現象と

関連性があるかないかが分かるんですね!

100キロも前の故障メモリであれば今回の現象には

関係ないかな?と言う事になります

このように、現在の車はテスターがないと点検なんかは

ろくにできないと思います

感や実務経験では直せない領域になっております

マーキーズでは

ベンツやBMWに限らず

MINI

ジャガー

アウディ

ワーゲン

マセラティ

フェラーリ

ポルシェ

欧州車全般

国産など診断が可能ですので

しっかりと中身まで点検したい方は相談してくださいね!

いがぴょんでしたo(^-^)o
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆様こんにちは最近花粉症が治りつつあるじゅんPAYです。



結構私は一人でよくふらっと飲みに行くことがあるのですが



最近のマイブームは「すし〇んまい」です!!!!



一カ月に一度はすし〇んまいに行って緑茶ハイを飲んでお寿司を食べる。





はい、幸せですね。


勘違いしないで下さい。


寂しくなんかないですからね、、、、。





さて!


そんな話はさておき


今回の整備車両はBMWZ3で車検でのご入庫です。




運転していてたまにエンストしてしまうという


依頼付きです。


あそこだろーなと思いながらも



早速、法定24か月点検から進めていくと、、


やっぱりいつものブローバイホースの



経年劣化による亀裂からのエア吸いでした。








交換後基準値も通常に戻り、エンジンも好調になりました。


距離は結構走っていますが、


毎回毎回しっかりと点検、メンテナンスしていますので



まだまだ全然走れそうです!!!


皆様も点検に出したら修理箇所が多く、費用が掛かってしまうため


乗り換えを勧められてはいるけど


愛着があってまだ乗っていきたいという方、



是非マーキーズじゅんPAYへご相談してください!!!


それではまた来週~。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!水嶋ヒロ(キラーン)Gです~~!

日差しも強くなりつつありますね!
もう少しで梅雨が始まり、その後が楽しみです!
今はポルシェにとって良い季節ですので!


さて今回も964カレラですひらめき電球

走行中にエンジンから異音が出たとの事で

ご入庫頂きました

早速エンジンルームを覗いて点検を行います目

原因は直ぐに特定出来ました

ファンに一番近いベルトの取り付け状態が

まるで外れ掛っているような状態になっていました叫び

IMG_2225



原因を探る為にベルトプーリーを分解していくと目

プーリー固定用のスタッドボルトが

折れている事が分かりましたショック!

IMG_2226



プーリーはスタッドボルト3本とナットで固定される仕組みですが

3本中2本が折れている状態でした

IMG_2227



こちらが新しい部品です

964の後期から、スタッドボルトとナットでの固定法が変わり

通常のボルトタイプに変更されています合格

993は勿論このボルトタイプになっています

となりの円形状の部品はベルト調整用のシムになります

プーリーは二分割で構成されていますので目

シムを入れたり抜いたりする事で

ベルトの張り具合を調整します

IMG_2242



組み付けを行ったところです

今回は大きな損傷が無かった為に

固定ボルトを抜き替えるだけで修理は完了でしたニコニコ

旧タイプは何度もベルト交換されている場合

かなり疲労していると思われますので

ボルト交換を行い対策するのをお勧めしますグッド!

IMG_2245


元気になったポルシェは

無事にオーナー様の元へ帰って行きましたビックリマーク


ではまた次回です音譜

水嶋ヒロ(キラーン)Gでした~~音譜

———————————————————
ポルシェの修理、車検整備はマリオットマーキーズへ!
http://www.porsche-seibi.jp/
tel:03-5600-2710
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。