輸入車専門店・マリオットマーキーズのブログ

東京都墨田区に店舗を構えるマリオットマーキーズのスタッフブログです。
ジャガー、メルセデスベンツ、ポルシェ、BMWなど誰もが憧れる輸入車の情報から、日々の出来事など 思いつくまま書いてまいります。よろしくお願いします!


テーマ:
こんにちは!水嶋ヒロ(キラーン)Gです~。

この間、都内の紅葉スポットに行ってみました

が、まだ早かったようで・・・・・・・・・

大好評の先行予約キャンペーンはまだまだやってます

詳しくはこちら!!


ポルシェ996カレラ、ご入庫頂きました

トランスミッション不具合によりミッション降ろしをしたついでに

クラッチの点検を致します

エンジンとミッションの繋ぎ目にオイル漏れの痕跡が有ったので

更についでに点検してしまいます

DSC_2919

フライホイールを外すと見えてきたのがクランクシャフト(中央)です

その回りに付いているのがクランクシールと言われるオイルシールになります

一目瞭然漏れてます・・・・・・交換します・・・・・・

DSC_2930

外されたクラッチカバーとディスクを新品の部品と並べたところです

大抵の場合、クラッチディスクのフレーム部分には

スプリングが組み込まれたタイプが多いと思います

ポルシェは一部のモデルを除きこの様に

リジットタイプのディスクが使用されます

フライホイールに回転方向に対して

逃がしの機構を持たせて有るのが理由となります

ダブルマスと呼ばれているのは周知の通りですね

大きな利点は二つ有ります

重量が有るのでエンジンの回転力に慣性を持たせられ

エンストがしづらいのと回転が落ちるスピードが

緩やかになるので乗り易さが出せます

もう一つは、ミッショントラブルの際にフライホイールが壊れる事で

トランスミッションとエンジンの保護が出来ます

ちなみにRSやGT3、GT2などのレーシングシリーズの一部は

軽量のフライホイールを使用しているものが有ります

この場合はスプリングの組みこまれたディスクが設定されています

DSC_2934

ディスク残量は画像中央のリベットからの厚みを測定し

基準値から外れていれば交換となります

DSC_2944

それではまた来週です!!

杉浦太陽(カッコイイ)Gでした~

———————————————————
ポルシェの修理、車検整備はマリオットマーキーズへ!
http://www.porsche-seibi.jp/ tel:03-5600-2757
AD
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
ども。ともちんるんるんです。


今日は、シーズンチェックでご入庫いただいたメルセデスベンツEクラス、


W212ステーションワゴンをご紹介いたしますカメラ


メルセデスベンツW212点検


メーカー保証切れを迎え、ここのところ入庫が目立っているW212クン。


Eクラスも新型が出てますが、ん~凛々しい顔立ちはたまりませんね~キラハート。



こちらのW212は平成22年式ですが、すでに7万km走行ダッシュしていることもあり、


このたびの1年点検では、オイル漏れと経年劣化を各所に発見アイコン:検索



オーナー様と打ち合わせをし、今回は進んでいるオイル漏れの内容を中心に整備をすることにしました。



まずはベンツでは定番の、エンジンとミッションのつなぎ目、リヤクランクシールからのオイル漏れを止める作業から。


エンジンとミッションを切り離し、ミッションを降ろします。


ベンツW212 ミッション脱着

非常にわかりやすい写真をとってくれてますぐぅ~


そしてこちらがつなぎ目部分のリヤクランクシール。

ベンツW212 クランクシール交換 

ここは、お車の個体差にもよりますが、大抵走行距離6~7万km前後でもれてきやすい個所ですね。


そして、今回もう一つ大がかりな作業となったのが、


エンジンオイルパンパッキンからのオイル漏れえええー!!


オイルパンからのオイル漏れ自体は、2~3年乗っていればベンツオーナーなら誰しも?経験するであろうこれまた定番箇所ですが、


今回はオイルパンの下側だけでなく、上側のパッキンからも漏れていましたしずく


上側のパッキンを施工するには、さらにステアリングラック等の脱着作業も加わります。


こんなかんじです矢印

ベンツW212 オイル漏れ修理 

これまたわかりやすい写真をとってくれてますね~きらきら


シール剤を使用して、オイルを完全に封じ込めます。


今回は上下ばっちり漏れを止めさせていただきましたよーチカラコブ


ちなみに今回作業にあたったのは、


デキる男、エース!YU-太の一番弟子、ナオッキー中土居宏宜が担当してくれましたハート


写真センス、ばっちりでしたパチパチ



オイル漏れがあると、皆さんよく驚かれたり、


どうしよう・・・そんなに車が傷んでるなんて・・・


なんて悲壮感漂ったかんじになる方もいらっしゃいますが。



オイル漏れは決して故障ではないのですよ~!音声びりびり10←声を大にして言いたいところ照れる



パッキンや関連部品が経年劣化や損傷を起こして漏れてくるのが、オイル漏れしずく



そして、オーナー様が気づかないところで徐々に進行するのも、オイル漏れしずく



駐車場に茶色のもれ跡があった・・・


焦げくさい臭いがする・・・


オーナー様が気づいた時には、ある意味かなりひどい状態になって表れてきたと思ってくださいがーん!!


ですから、定期点検や車検のタイミングでオイル漏れが見つかった時に、しっかり直してあげることが肝心です喜ぶ


見つかった段階で漏れをとめてあげれば、不用意に漏れが拡大して交換部品が増えるということもありません綿アメ


欧州車のオイル漏れは、定番箇所と思っていただいた方が、気が楽かもしれませんね~ちらっ


ベンツの車検や1年点検、オイル漏れがあると言われたオーナー様は、


マーキーズまでまずはお電話くださいね~。



ともちんるんるん でしたー。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんにちは!水嶋ヒロ(キラーン)G~de~th~。

だいぶ前ですが、あるテレビ番組のキャラクターで

「デスパンダ」というのが有りまして、大好きだったんです。

ユーチューブで見れますよ!!

さて、

只今マーキーズでは「ポルシェ車検」キャンペーン実施中です

専用フォームからご入庫予約を入れて頂きますと

優先的に日程をご指定頂ける他

点検料を「型式価格」にてご提供させて頂きます

詳しい内容はこちらをご覧ください


キャンペーン

期間限定ですので、お急ぎ下さい


ここからは986ボクスターの良く有る修理事例です

これはオーナー様にも簡単にチェック頂けますので

ご参考にして頂けると思います

ポルシェ故障

チェックは簡単リヤのトランクフードを空けるだけ

フードを空けると冷却水タンクが有りますよね

フード裏側のその位置を見て下さい

ポルシェ整備

通常は乾いていなければいけませんが

ここに水滴が付いていると冷却水がキャップから噴き出したか

水漏れが有るという事の証拠になります

ポルシェ整備

普段はプレートが付いているので

黄色いキャップと青いキャップしかみえませんが

プレートを外すとその下には

冷却水のエア抜きバルブが顔を出します

事例ではこのバルブから

冷却水漏れをしている事が多いいです

冷却液が乾燥し、

粉を吹いたようにびっしりと付着している事も多々です

お荷物の出し入れの際に、チラっと見てみて下さい

水滴が付いていたら、マーキーズへGOですよ~~


ではまた来週です~~。堂本光一Gでした~~。


———————————————————
ポルシェの修理、車検整備はマリオットマーキーズへ!
http://www.porsche-seibi.jp/ tel:03-5600-2757
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんばんはZUNです。(`・ω・´)ゞ





こちらが( ̄▽+ ̄*)


入荷です♪





コンチネンタル GT V8


新車価格

¥21,660,000- +オプション総合計¥1,788,800- =¥23,448,800-なり






( ̄□ ̄;)!!  って顔になる一台です♪




♪詳しくはこちらから♪




詳細を見たら・・・・


また・・・・


Σ(゚д゚;)

から

( ̄□ ̄;)!! 


になってもらいます。笑


お問合せお待ちしています。


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
ども、ともちんるんるんです。


今週もたくさんのお客様にご来店いただきまして、


誠にうれしい限りでございますWハート



ベンツメルセデスベンツCクラス W203車検でのご入庫


BMWBMW3シリーズ E91車検でのご入庫


Audiアウディ Q7カスタマイズでのご入庫


BMWBMW3シリーズカブリオレ E46車検でのご入庫


ジャガーXF 一般修理でのご入庫


ジャガーXタイプ 一般修理でのご入庫


ジャガーXタイプ 待ち作業でのオイル交換&在庫車見学でのご来店


などなど・・・


ともちんるんるん が担当させていただいているお客様だけでも、おかげさまで列挙に暇がない状況でございます照れるあせ4 あせ4



このお仕事をしていると、


大好きな輸入車taxi*を通してお客様と出会い、そして繋がっていくことが


本当に幸せだな~と感じます。



こちらは、そんな出会いの中で、


先日2度目のご入庫をいただいたお客様からいただいた差し入れですプレゼント


ジャガーXFお客様お土産 


K様、いつもお心遣いいただきありがとうございますWハート


なんかすでに手がついてしまっている写真ですが泣く


今回は警告灯診断ということで、結果が出るまで少しおひにちをいただきますが、


解明に努めますのでしばらくお待ちくださいませ照れる




輸入車が大好きで乗っているオーナー様、


お車のメンテナンスは是非是非マーキーズまでぐぅ~Wハート



ともちんるんるん でしたー。




いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんにちは!堂本光一Gです~~。

雨も多くすっかり肌寒くなり

メカニックもジャンパーを着るようになりました。

すっきり晴天の日は~

是非相棒のポルシェと楽しい時間をお過ごしください



ポルシェ997ターボS 車検点検整備でご入庫頂きました

さすが、存在感は凄いですね

エンジンルームは996に比べすっきりとした印象ですが

覗き込むとびっしりと装置が詰まっています

ただ、整った取り回しがポルシェらしさを感じます


IMG_0681

エアークリーナーケースには ターボSで有る事の証が

表記されています

IMG_0680

このクラスになるとPCCBは当たり前に装着されます

皆様ご存知の黄色いキャリパーですね

ディスクはフローティングタイプになっています

もうレーシングカーの領域に入りますね

IMG_0679

このディスク、持つと目ん玉飛び出る位、軽量です

お値段も目ん玉飛び出ますが・・・・・・・・・・・

フローティングディスクにする利点は

ディスクとハブを接続する部分で遊び(隙間)を作れる事で

制動時の高熱により膨張した分を上手く逃がせ

ディスクの歪みを防止出来ます

また最大のメリットは軽量化です

ディスクとハブを別の素材で構成出来ますので

特にハブの部分を軽量な素材にて構成する事が出来ます

いわゆるバネ下荷重を抑えられる訳です

ちなみに接続部分の遊びは熱膨張率の違う素材の

帳尻合わせにも役立っています

IMG_0677

ポルシェのPCCBでは関係無い話になってしまいますが

一般的に最後の利点としては ディスク部分のみで交換出来ますので

部品代が安い といったところになります

少し前は走ってる最中、カタカタと音を立て走る車がいましたよね

これは接続部の遊びが大きい物やわざとディスクとハブが

フリーに動く構造の物を装着した車両です

フルフローティングなんて呼びますね

現在は画像にもあるように動きだけを抑制するタイプ

プレートを入れたりとやり方は様々ですが

セミフローティングが主流です




ではまた来週です知念侑季Gでした~~。



ポルシェ 車検優先入庫予約キャンペーン実施中です

期間限定です詳しくはこちら

———————————————————
ポルシェの修理、車検整備はマリオットマーキーズへ!
http://www.porsche-seibi.jp/ tel:03-5600-2757
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

こんにちはいがぴょんですジジ


日に日に寒くなり、秋から冬に移行中ですね


だって!今日は10月20日


そうなんです


今年も残り二ヶ月ちょい


いやー


本当に1年は早いですね


来月はいがぴょんの誕生日誕生日です


さりげなく世界にアピールです・・・・・



さて!本日は、ジャガーXタイプ



エンジン警告灯で修理依頼です



ディーラーではキャタライザー不良で警告灯が付いてるとの事



しかも、部品が国内及び本国欠品?



なんで?



修理できないではないですか?



そこで、何とかならないかと修理依頼です



何とか中古で程度の良い低走行の部品を探し出し


交換する事に!


しかし、Xタイプの4駆モデルは作業がすこぶる大変なんです



では、では画像です



こちらは右バンクのキャタライザーですね


横置きのV6ですので


また、4駆の為にトランスファーが邪魔になりますので脱着です


ようやく外れた左キャタライザー




左バンクのキャタライザーです





そして脱着難易度が高いトランスファーです





ミッション一体型でなく分割で脱着できるトランスファーです


そんなに大きくなく非常にコンパクトなんですよ


こんな感じで交換を終えてらテスター診断にはいります


十分なロードテストを行った後での診断ですよ


実測値や故障履歴を確認してエラーの入力が無い事を


確認して作業完了です


最近、ディーラーでは中古の持ち込みはお断りになりますので


困った時は相談してくださいね!


いがぴょんでしたジジ




すでに困っている方はこちらへ上


http://www.jaguar-seibi.jp/








いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
ども。ともちんるんるんです。

先般ご納車したお車になりますが、珍しいお車にご入庫いただいておりましたのでご紹介したいと思います。

こちらは、アウディRS6!

英国から日本に持って帰ってきたという、イギリス並行車です。


珍しいですね~。

ちなみにイギリスですので、日本と同じ右ハンドル。


日本登録されてから初めての車検ということで、今回ご入庫いただきました。


点検開始!


まずボンネットを開けると・・・


V10エンジンのお目見えです


エンジンもお車自体もコンディションは良いのですが、


今回前後ブレーキパット・ディスクローターの摩耗がかなり進んでいたのと、

フロントの各アーム類で亀裂が生じていました。


ですので、今回はこれらを中心に整備を行っていきました。


特に驚いたのが・・・ディスクローターのお値段。

左が新品ですが、さすがRS6!

お値段が1枚うん万円もします。


V10エンジンでお車の性能を発揮させた足廻りをしっかり止めるためのローターですので、

やはりそれなりのお値段はするんですね~。


でも、パットもローターも交換しましたので、ブレーキの制動能力はフルで発揮していただけます!

安心して、東京の街を疾風の如く駆け抜けてくださいね。


ちなみにともちんには、V10エンジンは運転するには持て余してしまいました・・・


アウディAシリーズはもちろん、RSシリーズもマーキーズにお任せ!


ともちんるんるんでしたー。








いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんにちは!有岡大貴Gです~~。

台風と共に肌寒い風が吹くようになって来ましたね。

紅葉を見に行こうかと考えています


さて、シリーズ的に空冷ポルシェのお話しが続きますが

993のエンジンオイル漏れです

ここはとにかく派手な感じの症状になるところですね

タペットカバーガスケットからの漏れは漏れ始めると

みるみる進行します

マフラーが近いのも原因と思います。

964はタペット調整を定期的に行う事により

必然とガスケット交換が必要となっていました

993は自動調整式になりましたので

カバーを外す事が無くなってしまいました

漏れ始めたガスケットは大抵の場合、硬化していまして

ゴムがプラスチックのようになってます

ポキポキと折れてしまう程です

IMG_0114


そして、垂れ落ちたオイルはヒーター用の温風元となる

ヒートエクスチェンジャーの窪みに溜まります

ここはマフラーでも有りますのでオイルが焼けて

派手に煙を立てる事になります

また当然、臭いも凄いです

IMG_0092



外したタペットカバーを裏返し、ガスケットが外れた状態の画像です

964まではアルミやマグネシュウムなど金属性でしたが

993は樹脂になりました

取り付けボルト部はアルミのカラーが付いている構成となっています。

ときおりこのカラーからもオイル漏れが見受けられますが

こちらも原因はガスケットの不良ですので、修理は同じ手法となります

DSC_1429

心当たりの有るオーナー様は、マーキーズへGOですよ

ではまた来週です 


滝沢秀明(愛革命)Gでした~~。


ポルシェ整備ブログは毎週更新中です。詳しくはこちら!!

———————————————————
ポルシェの修理、車検整備はマリオットマーキーズへ!
http://www.porsche-seibi.jp/ tel:03-5600-2757
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
ども。ともちんるんるんです。

この前ブログを更新したと思ったら、もう土曜日。

あっと言う間に一週間は経ってしまいます汗

そしてこの前台風が過ぎ去ったと思ったら、

また次の台風台風が近づいているんですよねー。

東京には今のところ月曜日から火曜日にかけて近づくようですので、

ご来店は明日がチャンスびっくり!!ですよ~ちゅー



さてさて、スタッフブログの方ではすでに紹介済みのネタではありますが、


Gクラスファンにとっての専門誌「G-CLASS PERFECT BOOK」(2014年9月30日発売)に、


マリオットマーキーズの整備工場が紹介されています好き好きっ


修理ブログでお馴染の、エース!YU-太もクローズアップされてます!カメラ


なかなかの、ナイス!クールガイ男前キラキラ青


実はメルセデスベンツGクラスのメンテナンスも得意なのがマーキーズインテリパンダキラキラ4


車検・点検はもちろん、修理や他社では直らなかった故障を抱えているオーナー様も、


是非おまかせください!


マーキーズが、Gクラスオーナー様を全面的にサポートいたしますよ~
チカラコブ


ともちんるんるんでしたー。







いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード