輸入車専門店・マリオットマーキーズのブログ

東京都墨田区に店舗を構えるマリオットマーキーズのスタッフブログです。
ジャガー、メルセデスベンツ、ポルシェ、BMWなど誰もが憧れる輸入車の情報から、日々の出来事など 思いつくまま書いてまいります。よろしくお願いします!


テーマ:
ども。ともちんるんるんです。


本日も、

お車のご商談や、

買取査定、

車検修理でのご入庫・ご返車など・・・

慌ただしい週末を迎えているマーキーズ車汗です。


さて!そんな中エンジンオイル交換ということで、当社でご購入のジャガーX350のN様より、ご来店いただきました喜ぶ


そしてそして、いつもすみません、差し入れをいただきました照れるWハート

ジャガーX350オイル交換




ブログでも時々案内していますが、


マーキーズでお車をご購入いただくと、


ご購入車両のエンジンオイル交換が永年無料という超お得な特典付きキラキラ でございます。インテリパンダ


そういうこともあってでしょうか・・・


お気遣いいただくお客様も少なくありません。


あまりお気遣いいただいて、通常のエンジンオイル交換よりも高くなっちゃうビックリ!


なんてことにもなりかねないので、


本当にお気軽にお越しくださいねキュン



でも、本日もせっかくいただきましたので、


みんな大好きラスクはぁとvを美味しくいただきます!



ちなみに、整備サイトのご案内を見てお車をご購入いただいた方は、


エンジンオイル交換無料だけじゃない!!


更にお得なキャンペーンが付いてくるんですよ~インテリパンダキラキラ


お乗り換えをご検討の方は是非要チェックですびっくり!!「乗り換えキャンペーン」


ともちんるんるんでしたー。










AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんにちは!水嶋ヒロ(キラーン)Gです~。

今日はあいにくの雨雨 しかも冷たい風

寒いのが苦手な私は、とにかく春が待ち遠しくてたまりません



さて今回は、足まわりの異音が気になるという

ご依頼を頂きましたので早速点検です

段差を乗り越える際にリヤの方から「コトコト」と

異音がするという物です

各アーム類とショックアブソーバー等を

実際に揺らしてみたり手で触り動きを確認して行きますと

スタビライザーリンクにガタが出ているのを発見しました

IMGP8657

音の原因はスタビリンクのガタから来ているものでした

このスタビリンク、大変重要な部品でも有ります

黒いゴムブーツの中はボールジョイントになっていて

極めて精度の高い部位です

皆様ご存知のピロボールと同じです

コの字型をした棒をスタビライザーと言いますが

前後に付いており、こちらもポルシェには

いや車には無くてはならない存在の部品になります

これが無ければ怖くて曲がれません

ポルシェのようなスポーツカーは

スタビの硬さを調整出来るモデルが有ります

主にローリングを抑えるのが目的になりますが

この調整を間違えると全く別の車両に大変身してしまいます

アンダーステアーが強く曲がりずらくなったり

オーバーステアーになり過ぎてスピンを招いたり

リヤヘビーのポルシェでも顕著に変わります

そのスタビとショックやアームに接続をさせるのが

スタビライザーリンクというわけです

アームの動きを直に入力されるので

大変厳しい環境の中で仕事をしてくれています

傷みも早いわけですね

IMGP8658

こちらはスタビライザー本体を支えている

スタビブッシュとホルダーです

ゴムが痩せてきていましたので

リンクと一緒に交換をさせて頂きました

異音も直り、スタビもスムーズさを取り戻しましたので

車両全体にしなやかさが戻りました


それではまた来週です 堂本光一Gでした~~




大好評につき、続行決定です~~

cam_sp

——————————————————————–
ポルシェの修理、車検整備はマリオットマーキーズへ!
http://www.porsche-seibi.jp/ tel:03-5600-2757
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
 
皆様こんにちは、こんばんは

エース!?YUー太です

本日はMLクラス W164のご紹介です

お車はこちら



今回のご依頼はエアサス故障

メーター内の警告画面と

車高落ちですね(T_T)

早速診断を進め、今回はエアサスコンプレッサー

の不良と判明しましたので交換作業です

今回はコンプレッサーが完全に動かない故障では

なく、コンプレッサー内部劣化によって圧縮性能が

落ちるというトラブルでした

同じ故障個所でもトラブルのしかたでエラーの

入力が変わるのでこの辺りが診断の難しい所ですねヽ(;´Д`)ノ

交換作業はベンツ定番のフロントバンパー外しで交換です

 

赤丸のあたりがコンプレッサー取付け部です

確かに綺麗にまとまっているんですけどね…

作業するのはちょっと大変…(iДi)

 

外したコンプレッサー

見た目は違いありませんが、数値で見ると

基準値の1/3程度の性能しかありません∑(゚Д゚)

後はもとに戻せば作業完了です

無事車高も上がり

エラー消去OK(b^-゜)

警告画面も消え整備完了です!

でわでわまた次回お会いしましょーヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ



↓↓↓ 「いいね!」ボタンも忘れずにm(_ _)mお願いします。



Marriot Marquis 公式Facebook


Marriot Marquis Factory 公式Facebook
 


AD
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:

こんにちはいがぴょんですジジ


3連休最終日!


開店から、たくさんのご来店ありがとうございますにこ


また、本日、成人になられた方、おめでとうございます祝☆成人


マーキーズは元気に営業しておりますので帰りにお寄りくださいね!


さて!2015年、特に入庫の多い、BMWのオイル漏れ修理


E87系・E36系・E38系・E39系・E46系・E90系・E60系・E65系・・・・・・


全部?F系は・・・無いな?・・・・まだ


エンジンは4気筒から6気筒


V6・V8・V10と関係なし!


ヘッドカバーのガスケットから始まり




バキュームポンプから


オイルパンから





フィルターブラケットから


そしてA/Tオイルパンから・・・・・・・・・






こんなに落ち込み






いやいや、同時に漏れが始まる訳ではないと思いますよ


定期点検をしてなかったり・・・・・


滲んでいてもそのままだったり・・・・・と


点検時や、その時、たいした事無くても


滲みが始まってた時には、すぐに修理してあげましょう工具


まとめて修理をすると高額になりますので・・・・・


特にX3・X5系は・・・・オイルパン作業が大変なので工具


オイル漏れをかかえているBMWオーナーの方は相談してくださいね


技術力を落とさず、リーズナブルに修理致しますので


他社さん、ディーラーさんのお見積もりを持っていらしてくださいね


いがぴょんでしたジジ



まずは!事例のチェックから


        ↓


http://www.bmw-seibi.jp/tech/







いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
ども。ともちんるんるんです。

今年お初のブログでございます。

本年もマーキーズの修理ブログをよろしくお願いいたします喜ぶWハート


さて、本日は仕事が始まったと思いきやの3連休。


休暇明けの久々のお仕事に疲れた方には、有難い連休ですね。


しかーし!


マーキーズは、お客様がいる限り、今年もこのまま年末まで走り続けますよー!ルパン汗


「今年こそ車を買い替えようかな!」


というお客様も、


「まだまだ乗り続けるよ」


というお客様も、


お車のことで何かあればマーキーズまでパンダ


今月は新春特別企画のキャンペーン開催中ですので、


お車のご購入、買取、整備・・・何でご来店いただいてもお得ですよーハート



ではでは、皆様のご来店お待ちしておりまーす!


ともちんるんるんでしたー。




いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんにちは!水嶋ヒロ(キラーン)Gです~。
本年も宜しくお願い申し上げます!!

さて、今回も空冷エンジンのお話しです

空冷911モデルはフロントバンパー右側に

オイルクーラーが有るのはご承知の通りです

964から電動ファンが追加となり

油温管理が出来るようになりました

ファンはリレー回路を使用してHI/LOWの2段階で回ります

ファン回転速度を下げる為にLOW側回路途中に

レジスターを設けています

レジスターは非常に高温になります

また取り付け位置も狭く閉鎖された所に有りますので

拍車を掛けて冷えづらいせいも有り

良く壊れます特に993は多いですね~

IMGP1684

レジスターが故障していると当然、低回転は回りません

しかしオーバーヒートを防ぐ為に回路を2つに分けて

油温が上昇すると高回転側は作動出来るようになっています

ただ、この状態を続けているといい事が有りません

正常な状態で有れば、有る程度の温度になると

低回転が作動してそこそこオイルを冷やします

そして徐々に低回転が追いつかない温度になると

高回転が回ります

つまりは油温が上がる速度に時間を掛けさせるイメージです

ところが、レジスターが故障していると

油温は高回転が回る温度までなんの障害も無く

上昇していきます限界の温度域です

ようやく回るファンで一気に冷却

そしてまた限界域まで上昇とを繰り返します

これがボディーブローのようにエンジンへ負担を掛けます

熱がこもり、オイル漏れを促進してしまう原因となってしまいます

IMGP1685

取り付け位置はオイルクーラー奥の上部

ヘッドライト真下に取り付け去れています

最初の画像にはステーを増設して

レジスター取り付け位置を変更していました

冷却効果を狙ったものと思われます

理想は走行風が当たる位置

または大きな鉄板部に移設してあげると長持ちします

IMGP1686

新しく部品を取り寄せると

レジスターの台座に使用する鉄板が同封されるようになりました

熱伝動を考えてメーカーが改善策としたものです

ただ、ここまでお話ししたのは

停車時や夏の暑い日をイメージしての事ですので

走ってさえいれば大きな問題ではありあせん

だって、走行風でオイルクーラーもエンジンも冷やされますから

ではまた来週で~す!水嶋ヒロGでした~~。




マーキーズでは新春キャンペーンやってますよ
ご来店を心よりお待ち申し上げておりまっす

———————————————————
ポルシェの修理、車検整備はマリオットマーキーズへ!
http://www.porsche-seibi.jp/ tel:03-5600-2710
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
皆様あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします

エース!?YUー太です

新年一発目のお車はこちら


 VW トゥアレグです

パーキングブレーキが解除できない!

とのご依頼ですので早速みてみると

 

あれ…レバーがない………(゜д゜;)

確かにこれでは解除できませんね

今回はレバーを引き、解除した瞬間に破損

した為、自走できたものの

解除する前に破損していたら…と思うと

シンプルですが意外と侮れない故障ですね(((( ;°Д°))))

レバー自体はワイヤーが掛かるキモの部分が

破損してしまっていたので今回は交換でいきましょう



 
 
後は組み付けるだけで元通り(°∀°)b 

剥がれていたラバーコーティングも綺麗になりいい感じです!!

トゥアレグはこのレバー破損と

サイドブレーキを解除した後、少しだけ残っていて

メーター上のパーキングブレーキマークが消えない

症状もあり、何故だかパーキングブレーキ周りに

トラブルの多い車です

ちなみに兄弟車のカイエンでも多いですヽ(;´ω`)ノ

でわでわまた次回お会いしましょーヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ



↓↓↓ 「いいね!」ボタンも忘れずにm(_ _)mお願いします。



Marriot Marquis 公式Facebook


Marriot Marquis Factory 公式Facebook
 







いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
新年あけましておめでとうございます!


いがぴょんですジジ


マーキーズでは本日から元気に通常営業しております


今なら、まだ入庫可能ですのでお問い合せお待ちしております。



みなさまのご来店心からお待ちしております。


しかも!2015年第一弾!


スペシャルキャンペーンも実施中上




ともちん

一押し上

もこもこ羊もあげちゃいますよー


いがぴょんでしたジジ
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
ども。ともちんるんるんです。

早いもので今年もあと残りわずか!

マーキーズの営業日も明日を残すのみとなりました汗


毎年マーキーズをご利用いただいているお客様も、

今年マーキーズを初めてご利用いただいたお客様も、

ご愛顧いただいた皆様に心より感謝いたしますパンダWハート



マーキーズの年末年始の休業は、


12月29日(月)~1月5日(月)までとなっております。


期間中、お車のトラブルに遭ってしまったり緊急レスキュー救急車が必要な方は、


各ホームページにレスキューコールを掲載いたしますのでそちらに連絡お願いいたします。



それでは皆様、良いお年をお迎えくださいませかどまつ


来年もマーキーズをよろしくお願いいたしますテヘッ






いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
こんにちは!!杉浦太陽(カッコイイ)Gです~~。

クリスマスですね~。見かける子供たちは

なんだか浮かれいるように元気に感じます

ケーキとご馳走、そしてサンタさんが

待ちどおしいといったところでしょうかね~。


さあ、今週もいってみよ~~

ポルシェ パナメーラ エンジン不調修理です

チェックエンジンランプが点灯し

吹け上がりがなめらかで無い症状でした

PIWISテスターにて診断を行うとインジェクター不良が

フォルトメモリーとして残っている状態です

これはズバリな故障記録と考えれば

それはそれでいいのですが

逆にそれ以外の情報が残っていないのが不自然に思えました

IMGP1447

ここで重要な思考は

テスターの情報が全て正しい訳では無いという事です

診断をする上ではこのテスター情報が

樹海への入り口になりかねません

故障情報はあくまでも情報の一部でしか無く

症状を解読するのは

それをみた技術者が行わなければなりません

ですので、なぜその故障コードが記録されたのかを

解読する事が故障解消への正しい歩み方となる訳です

IMGP1830

今回は、ズバリの方だと判断出来ましたので

後は証拠をつかみに作業に掛ります

エンジン中央のインテークマニホールドを外し

Vバンクに有るインジェクターを

問題の出ていない気筒と入れ替えをしてみました

再度、システムテスターを接続して

実測値と作動状態、故障コードを読み取ります

結果は、故障とモニターしている気筒番号が

入れ換わりましたので

原因はインジェクターで有る事が確定しました

IMGP1826

早速、部品を取り寄せ、交換作業にかかります

交換後は勿論、快調を取り戻しました

こちらが、そのインジェクターです

直噴式になり、空冷時代のものより

スリムになったイメージですね

IMGP1829

こういった感じで取り付けがされています。

やはりポルシェ・・・・。配線のまとめ方からして美しい・・・・・・・。

IMGP1827

つい見とれてしまいました・・・・・・・・・・。

ポルシェの修理は、マーキーズにお任せください

それでは、また次回です~~


水嶋ヒロ(キラーン)Gでした~~

皆さま、良い年末と良いお正月をお過ごしくださいね~~

———————————————————
ポルシェの修理、車検整備はマリオットマーキーズへ!
http://www.porsche-seibi.jp/
tel:03-5600-2710
いいね!した人  |  コメント(1)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇