輸入車専門店・マリオットマーキーズのブログ

東京都墨田区に店舗を構えるマリオットマーキーズのスタッフブログです。
ジャガー、メルセデスベンツ、ポルシェ、BMWなど誰もが憧れる輸入車の情報から、日々の出来事など 思いつくまま書いてまいります。よろしくお願いします!


テーマ:

こんにちは!目Gです~~。たまには目だけでごあいさつを。



まだまだ冷える日が続いておりますが、

マーキーズのメカはものともせずに

ポルシェ整備をガンガンとこなしています!




そして、今月のお得なマーキーズスペシャルキャンペーンをご紹介です!


それが、こちら!!


kyannpe-nn


春は何かと新しい事が始まる季節ですよね!


春を迎える前に、大事なポルシェをキレイにしてしまいましょう。


消費税分を「込み込み」にして、プライス。


ういた分でもう一箇所直せるかも!?


お問い合わせはお気軽にどうぞ!!




さて今回は、車検整備でご入庫頂きました996カレラです。


受付時にエンジンの振動が最近気になるな?


なんて話が出ていましたので、その辺りも視野に入れての


点検を進めていきます。


996もデビューして十分に時間が経っていますので、


あちこちに故障の種を抱えているのは否めません。


点検車両は毎年きちんと点検と整備を行ってきているので、


距離の割にはコンディションはいい車体で有るのは


走行テストでも感じられました。


ですので、今回の車検は消耗品の交換程度で完了出来ると


思われました。


車両をリフトアップをし、下廻り点検をしてみると、


やはりコンディションはいい車両です。


後はエンジンの振動が大きい理由探しをして行きますと!


有りました。エンジンとボディーを繋いでいるマウント


「エンジンマウント」の劣化を発見しました。


IMGP1929



こちらは、エンジンマウントを下から撮った画像です。


ゴムマウント部に大きな亀裂が入っているのが分かるかと思います。


これではエンジンの振動を滑らかに吸収する事は出来ません。


ゴムマウントが完全に切れてしまっても、


エンジンが落ちてしまう構造にはなっていませんが、


エンジンをしっかりとマウント出来ていませんと、


走りにも影響が出てきてしまいます。


1452667291235



整備としては、エンジンマウントを交換するだけですので


難しい作業では有りませんが、


交換後は劇的に車そのものが蘇ったような印象になります。


なんとなくエンジンの振動が大きいなと感じたら、


マウント交換をしてみては如何でしょうか。





ではまた次回です音譜


目Gでした~~音譜



———————————————————

ポルシェの修理、車検整備はマリオットマーキーズへ!

http://www.porsche-seibi.jp/

tel:03-5600-2710

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

本日の整備車両は、車検整備でご入庫頂いたBentley フライングスパーです



早速24ヶ月点検を進めていきます


こちらの車両は比較的低走行の車両が多いです


しかし、発売されてから年数が経過してきました


ゴム類のパッキン等経年劣化が見受けられるようになりました


点検を進めるとカムカバーパッキンからエンジンオイルが漏れていました


フライングスパーのエアコンフィルターは


エンジンフードに取り付けられていますので


オイルの焼けた臭いが車室内に入りやすいです


今回の整備はカムカバーパッキン交換作業をしていきます





フライングスパーのエンジンは12気筒ツインターボなのでパツパツです


手の入る隙間が制限されます。しかしW12気筒のため


V12気筒に比べエンジンの長さは短くコンパクトですが


パツパツ具合は変わりません。パツパツなので


エンジンに取り付けられているパーツを一個一個外して


手の入るスペースを確保していきます





狭いですがやっとカムカバーが見えました


カバーを取り外し、パッキン交換、エンジンブロックの清掃





面だしをして規定トルクで締め付けていきます


逆の手順で組み付け後、走行テストを実地して


カムカバーから漏れがないことを確認して作業を完了いたしました


ホープブヨンでした



Facebookもアップしています。こちらもよろしくお願いします



Marriot Marquis 公式Facebook


Marriot Marquis Factory 公式Facebook



AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

こんにちはいがぴょんです(・ω・)/

毎日寒いですが

体調などくずさず頑張りましょう!

さて、前回からお話しているカイエンのエンジン不調ですが

原因が判明いたしました。

⑧番シリンダーに圧縮が無いことから

バルブに問題が・・・・と疑っておりましたが

まさに!的中です







ヘッドを下してピストン上部とシリンダー内部の点検です







分かりますかね?

一番右のエキゾーストバルブが欠けております





左上のバルブです

これでは圧縮が全部抜けてしまいますね(-"-;A

原因も分かり

打ち合わせもOK

現在、本国オーダー中!

届き次第 直しちゃいますよー

いがぴょんでした(*゚ー゚)ゞ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

皆さまこんにちは、じゅんPAYです。



最近凍えるように寒いですね。



今日なんか雪の予報でしたけど降らなくて良かったですσ(^_^;)



すぐ電車止まってしまいますからね。



私の地元では吹雪位にならないと電車は止まりませんよ!






こんな感じです(・∀・)









さーて今回はアウディTTで車検でのご入庫です!!!




車検の他にエンジンオイルの漏れや冷却水の漏れもあるという事で



気合を入れて診て行きましょう!!



アウディの水廻りはバンドやホース、オーリングなど部品点数が



多いので大変です(T_T)



点検を進めて行くと、、、



エンジンのオイル漏れは定番のタペットカバーとカムセンサーから



水漏れは各ヒーターホースから滲み漏れがあり



またリザーブのタンクからも水が漏れて来てました。



オイル漏れの跡もしっかりと清掃して










劣化が見られた周辺のウォーターホース達も交換して








最後にしっかりとエア抜きを行い、



漏れの確認をして問題無く作業完了です(^人^)



さっきも言いましたがアウディ系は部品点数が多いので



しっかりと見極められる技術が



必要になってきます。



もっと身近に相談できたり信頼のおける車のメンテナンス工場が



有ればいいのにと探しているあなた。



マーキーズありますよ。



取り合えずまずはネットでチェックして



メールや電話等で問い合わせしてみて下さい。



整備、買取、販売、マルチにやっております。



ではまた来週~



土曜、日曜も営業してますからね!!!!



じゅんPAYでした。




いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんにちは!水嶋ヒロ(キラーン)Gです~~。

早くも1月の終わりがやって来ます。
もう少し耐えれば、冬が終わりますね。
もう少しの辛抱です・・・・・・・。


さて今回は、点検整備でご入庫頂きましたカイエンV6です。

エンジンに不調があり、チェックエンジンランプが点灯している状況でした。

早速、システムテスターにて診断を進めていきますと、

いくつかのシリンダーでミスファイヤーが発生している事が分かりました。

まずはスパークプラグ廻りから状況の確認をしていきます。

IMGP3248



取り外したスパークプラグとイグニッションコイルです。

これを見ると、ほぼ原因はここにある事が予測出来ますが、

確定をさせる為にそれぞれの組み合わせと取り付けシリンダーを変え、

データーを取る事で原因を突き詰めます。

結果は、ミスファイヤーのシリンダー番号が変わりましたので、

コイルかプラグが原因で不調が出ている事が分かりました。

また、コイルとプラグそれぞれに仕事をしていない物がある事も分かりました。

IMGP3249



イグニッションコイルの先が酷く錆びてしまっています。

こうして新品と比べて見ると状態が良く分かります。

IMGP3253



こちらは、スパークプラグです。

こちらも錆びが酷い状態です。

ここまで来ると内部にもかなりの錆びが

浸食しているのではないかと思われます。

これではスパークはしなくてってしまいますね。

IMGP3251


こうなった原因としては湿気が考えられます。

走行だけではなく、車輌は駐車場の環境なども大きく影響しますので、

定期的な点検やメンテナンスが早期発見になり、

車輌の状態を保ちます。


ではまた次回です音譜

水嶋ヒロ(キラーン)Gでした~~音譜

———————————————————
ポルシェの修理、車検整備はマリオットマーキーズへ!
http://www.porsche-seibi.jp/
tel:03-5600-2710
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:

こんにちはホープブヨンです


本日の整備車両はシーズンチェックでご入庫頂いた


ジャガーXKです




12ヶ月点検とXKのウイークポイントを中心に点検していきます


早速リフトアップして見ていきます


ATパンからのオイル漏れを発見しました


XKで使われているトランスミッションはZF製の6HPです


BMWでも同じ物が使用されています


こちらのATオイルパンは樹脂でできていて


ジャガー、BMW共に非常に漏れやすいです


樹脂なので、パッキンだけではなくケースごと劣化してしまいます


ゴムパッキンのみの交換だと漏れが止まらないケースが多く


マーキーズでは、ATパンASSYの交換


またATパンには、ATフィルターも内蔵されているため


ZFは基本ATF無交換で、ATFが汚い車両も多く


ATFリフレッシュも兼ねてATパンの交換をおすすめしています


今回の整備はATパン交換とウォータポンプから水漏れがありましたので


こちらを交換していきます



取り外しました



取り付ける時は、締め付け順序、規定トルクを


しっかり守らないと漏れてしまいます


慎重に取り付けていきます


6HPではゴムパッキンが細く漏れやすいですが


8速ATになってからはパッキンが改良されて太くなっています


8速になってからは漏れがほとんどありません


6速ATでも対策品がでるといいですが、、、


次ははウォータポンプを交換します







作業完了後、ロードテストをしたのちリフトップして


漏れがない事を確認しました


ホープブヨンでした



Facebookもアップしています。こちらもよろしくお願いします



Marriot Marquis 公式Facebook


Marriot Marquis Factory 公式Facebook






いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

こんにはいがぴょんです(・ω・)/

今日も寒いですね

みなさん体調は大丈夫ですか?

マーキーズは風邪をひいているのが

何人かいます・・・・・・・

電車通勤の方はマスクをして防衛した方がよいですよ

さて!前回からお話している、カイエンエンジン不調ですが

8番シリンダーの圧縮が無いことから

エンジン脱着・分解を行っております

しかし・・・・・ボルトが錆て回らないなど・・・トラブル連発で

お時間が非常にかかっております。゚(T^T)゚。

K様、今しばらく原因の確定はお待ちください

しかしながらカイエンターボのエンジン脱着は・・・・

でかい・・・重い・・・・・大変の・・・・三拍子ですね・・・





こちらが圧縮の無い左バンクです

エンジン全体です





エンジン及びミッション

フロントアクスル回りなどまとめて脱着になります





ここから・・・ミッションや足回り

タービンなど一式外していきます





エキゾースト廻りが・・・・錆で・・・回りません・・・・

折れる・・・曲がる・・・・泣きそうです

何とか試行錯誤して分解中ですので

お時間を・・・・・

いがぴょんでした。(´д`lll)
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

皆さまこんにちは、じゅんPAYです。



昨晩のサッカーU-23リオオリンピックアジア選手権準々決勝見ましたか??



延長戦で3得点を上げてイランに勝って準決勝に進めましたヾ(@^(∞)^@)ノ



この調子で勝ち抜いてリオオリンピック本線出場を決めてほしいですね!!!





さて今回は少し趣向を変えて自動車の板金修理についてです(ノ゚ο゚)ノ




最近の自動車はボディ野軽量化や安全性向上の為アルミのパーツが多用されていますね。



一度ぶつけたりして歪んでしまうと修復が難しくなってきており、



今まで培った板金の技術だけでは直せなくなってきてます。











また交換するにしても今まで溶接では組まれていた箇所にリベットが使われていたりなど、



特殊工具や技術・ノウハウが必要になってきています。









塗装に関しても国産車の塗装とは違い、輸入車の塗装(色)は使用状況やコンディション等によって



紫外線での塗装やけ、色あせ等でシビアに変化しているので現車に合わせての



色調のスキルも必要になってきます。



マーキーズではそんなお客様が大事にされている愛車達を



しっかりとした技術力、今までの経験やノウハウ、最新の設備などを使い



修理しておりますので



仕上がりに満足して頂けると絶対の自信を持ってお伝え出来ます(・ω・)/



見た目だけ元の状態では無く、



見えない部分の補修、補強による強度や錆などによる腐食防止、耐久性など



板金修理後のカーライフも安心して頂けると思います。




通常の整備作業と違って板金、塗装はスキルに差が出やすいので



金額のみでショップを選んでしまうと肝心の仕上がりが良くなかったりなど



実際によく有りますよ(ノ_・。)



もしお車の傷や凹みの修理を悩んでいる方、ためらっている方は



一度マーキーズまでご相談下さい!!!



それではまた来週~



じゅんPAYでした!!!



板金修理・事故保険ならマーキーズへGO!!!!  





いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんにちは!水嶋ヒロ(キラーン)Gです~~。

雪が降りましたね。
朝の通勤はまいりました・・・・・・・。
電車が遅れている上に、満車状態で乗れない・・・・・・・・・。
いつもの倍以上時間が掛ってしまいました!


さて今回は997カレラです。

点検整備でご入庫頂きました。

コンディションはとてもいい状態ですが、

1点だけエンジンからのオイル漏れが発生していました。

IMG_7267


こちら、エンジンを下から見た画像です。

エキゾーストマニホールドの向こう側、

スタビライザー上に見える箇所が

問題のオイル漏れ箇所になります。

IMG_7269


もう少し寄ってみると分かりやすくなります。

この大きなボルトの頭の様な箇所は

タイミングチェーンテンショナーです。

最近は多く見られる事例になって来ています。

テンショナーを外し、

シールリングとOリングを交換すればいいので

作業自体は単純です。

ですが、外すのはいいのですが、

取り付けには骨がいります。

なかなか入らない時が有ります。

テンショナーには油圧が掛ると

内部に充填され伸びる仕組みです。

内部のオイルを抜いてあげると

簡単に取り付け出来るのですが、

エンジンを始動した時にチェーンのテンションが

抜けているので大きな音が出ます。

また、確立は非常に低いですが、

タイミングがズレてしまう可能性も含みますので、

リスキーなやり方となってしまいます。

IMG_7268


ここも漏れ始めますと

派手に地面に垂れてしまいますので、

見つけ次第の整備をお勧めしています。



ではまた次回です音譜


水嶋ヒロ(キラーン)Gでした~~音譜


———————————————————
ポルシェの修理、車検整備はマリオットマーキーズへ!
http://www.porsche-seibi.jp/
tel:03-5600-2710
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

こんにちは、ホープブヨンです


本日の整備車両は、異音修理でご入庫頂いたベンツ W215 CLです




冷間時フロントの方から、ハンドルの回転と共にギコギコと音がします


足回りが怪しいです。早速リフトアップをし点検をしていきます


まず、ハブベアリングのガタ。。。問題ありません


タイヤを外して各アーム類のチェック


ブッシュは切れていますが、音の直接原因ではなさそうです


残りはアーム類の各ボールジョイントです


ボールジョイントのブーツが切れてグリスが飛び散っています


プライバーでボールジョイントを強制的に動かすと


ギ~と金属を擦ったような音がします


異音の原因大です(*`∧´)/


CLクラスやSクラスなど高級車の足回りは、他車種に比べ


アームの数く可動部分が沢山あります


一般的な物より、アームが多いのでコーナリング時コーナリングフォース


(横からのG)を受け止めてくれる力が強いです


アームが力を受けてくれますので


一般的な足回りと違いサスペンションに横からの力が


コーナリング時にかかりにくくなっています


力がかからないのでサスは上下の運動がしやすくなり


ちゃんとショックを緩和してくれます


つまりコーナリング時安定した走りをしてくれます


しかし、ブッシュなど亀裂が入ってしまったり


ボールジョイントの動きが渋くなると


本来の走行性能が損なわれてしまいます


一般的な足回りより可動部分、可動量が多いので


ブッシュやボールジョイントの損傷が激しいです


またCLやSクラスは重量もあるため顕著です


今回ボールジョイント、ブッシュが損傷していましたので


本来の走行性能を戻す為に交換作業をしていきます


ボールジョイントはナックルに圧入されていますので


SSTを使い外していきます





取り外しました


クタクタになっています


次に切れているブッシュも交換していきます






全ブッシュ交換、全ボールジョイント交換しました



組み付け後、アライメント調整、走行テスト、異音がない事を


確認して作業を完了しました


今回異音修理でしたが、ロードテストで走行性能が低下していましたので


お客様と相談して作業をさせて頂きました


ブッシュやジョイントは損傷がしやすい部分ですが


安定した走りを求めるなら消耗品と考えた方が良い部分です


アームAssyでは高価になりますが、マーキーズではブッシュ打ち替えの


作業もおこなっておりますのでコストを抑えられます


走りが新車時と違う、など気になった方


ぜひご相談を


ホープブヨンでした



Facebookもアップしています。こちらもよろしくお願いします



Marriot Marquis 公式Facebook


Marriot Marquis Factory 公式Facebook






いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。