輸入車専門店・マリオットマーキーズのブログ

東京都墨田区に店舗を構えるマリオットマーキーズのスタッフブログです。
ジャガー、メルセデスベンツ、ポルシェ、BMWなど誰もが憧れる輸入車の情報から、日々の出来事など 思いつくまま書いてまいります。よろしくお願いします!


テーマ:

こんにちはホープブヨンです


本日は車検整備でご入庫頂いたBMW 3シリーズです




こちらの車両は走行距離10万kmを超えていましたので


マーキーズ独自のOver10万km点検を実地します


時間をかけ細部までチェックをしていきます


ブレーキキャリパーを見てみるとダストブーツが少し湿っています


めくってみるとピストンシールからブレーキフルードが漏れています



漏れが更にひどくなるとブレーキが全く効かず危険です


早速キャリパーオーバーホールをさせて頂きます





ブレーキの圧力をブレーキパットに伝える


キャリパーピストンが錆てシールを傷つけてしまい


そこからフルードが漏れだしてしまいました


ピストンが錆びていますと、ピストンの動きが渋くなり


ブレーキをしていなくても、ブレーキが効いている状態になったりと


色々と悪さをしてしまいます


今回修復ができないため、ピストンも新品に交換です


10万kmを超えてくると、それまでの車検などでは交換しないような


箇所が増えてきます


しかし、しっかりとメンテナンスをすればいつまでも


ベストコンディションでお乗りになれます


愛車を長くお乗りなりたい方


ぜひご相談を


ホープブヨンでした



Facebookもアップしています。こちらもよろしくお願いします



Marriot Marquis 公式Facebook


Marriot Marquis Factory 公式Facebook











AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

こんにちはいがぴょんです(*゜▽゜ノノ゛☆

秋晴れですが・・・寒いですね

あっと言う間に10月も終わりが近づき

今年ももう少しで終わってしまいますね

年内!やり残しの無いように頑張っていきましょう!

では、本日は

メルセデスベンツ W220の入庫です







エンジンの始動性が悪い?

連続で始動する分には問題なし

燃圧が下がっているのかな?と

メカニックであれば察しが付きますね

では、燃圧を計測して実測値をみてみましょう

案の定、燃圧が10分ぐらいすると低下していきます

次はプレッシャレギュレーターがあやしい?

しかしW220はフューエルフィルタ一体式ですので

少し勝手が違います

まず、ポンプ廻りを分解してからですね

カバーを外してみた所・・・・・・・・・

燃圧が下がる以前にガソリンが漏れております∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

これは別の意味で危険です







ホースでは無く本体からの漏れですね

エンジンの始動性が悪いとかの次元では無いです

先にガソリン漏れを止めて安全な状態が先決です





しかし、運よく始動性が悪いなど症状が出てくれたから

お客様も修理となりましたが

症状が無ければこのまま乗っていたんですよね

やはり定期的な点検や

不具合を感じた場合は早期修理が一番ですね!

12月は大変込み合いますので

早めの修理が良いですよ~


いがぴょんでした(*v.v)。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:

皆さまこんにちは、じゅんPAYです。



最近めっきり寒くなってきましたねー(ノ゚ο゚)ノ



ついにじゅんPAYも毛布を1枚追加しました。



それでも寒いです。



コタツがほしいです(ノ◇≦。)







それはさておき今回のお車はBMW3シリーズE46です!!!!






いつもマーキーズをご利用して頂いているS様!!!



本当に有難う御座います(^-^)/



今回もしっかりと点検させて頂きますね!!!



ご依頼内容でステアリングの戻りが悪いという事で



こちらも同時に診断して行きます。



早速現車に乗り確認してきます。



確かに



低速時ステアリングを全開に切った時に戻そうとすると



引っかかりが有ります。



これは危険ですね(・・;)



リフトアップして見てみると、





ステアリングのブーツがパックリ破れてオイルが漏れていました。



ラックの方を見てみると、、、





オイルがきれてラック本体にダメージが入っておりましたヽ(;´Д`)ノ



新品は高価なので中古部品にて交換修理します。



交換後最終チェックして完成です!!!



マーキーズではこんなキャンペーンもやっていますので是非


チェックしてみて下さい!!!



BMWE46再生

http://www.bmw-seibi.jp/repair/e46reb.html



それではまた来週~


じゅんPAYでした:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんにちは!!水嶋ヒロ(キラーン)Gです~~。

風が冷たくなってきました。夜は寒くなってきましたね


さて今回は986です。ボクスターですね

登場から20年に手が届くようになり目

新車が出た時の事を思い返すと時代を感じます

987、981と新しい世代が出てきても

まだまだ現役で走っている

初代ボクスターを良く見かけますし目

整備にもご入庫頂いております

さすがはポルシェ、タフですビックリマーク

こちらは車検整備でご入庫頂きましたボクスターです

良くメンテナンスされているのが分かります

今回の車検では1点だけ不具合箇所が・・・・・ドクロ

エンジンにオイル漏れが発生していました

不具合箇所はカムシャフトセンサーからの

オイル漏れでした目

左右バンクに一つづつ取り付けされていますが

今回は残念ながら両方共に漏れが発生していました

IMG_6971


センサーにはOリングが取り付けられていますので

センサーを脱着してOリングを交換すれば

いいだけの修理になります目

修理費用はさほど掛りません

そんなオイル漏れ放っておいても

いいではないかとなりますが

以外に被害は大きくなります叫び

画像を見て頂きますと中央の配線が

湿って見えますよね

これ、漏れたオイルが配線を束ねる

布テープに染み込んでいってるんです目

どんどんと先々に向かって叫び

IMG_6974


この画像はマフラーに取り付けられる

O2センサーのコネクターなんですが

こちらも湿っていますね目

これは配線上部でカムセンサーの配線と

束ねられている為にこちらまでオイルが

伝わってきてしまうんです

いわゆる毛細現象ですね目

IMG_6976


このまま放置してしまうと

コネクター内部にオイルが侵入し

接触不良などを引き起こす原因にもなりますドクロ

そしてチェックエンジン点灯や叫び

O2センサーの故障を招きます

更にクロスメンバーを伝い汚れを招き・・・・・と

いい事が全く有りませんビックリマーク

見付け次第、即修理を!!


ではまた次回です音譜


水嶋ヒロ(キラーン)Gでした~~音譜

———————————————————
ポルシェの修理、車検整備はマリオットマーキーズへ!
http://www.porsche-seibi.jp/
tel:03-5600-2710
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんにちはホープブヨンです

今回の整備車両は般整備でご入庫いただいたベンツ Eクラスです

エンジンルームから異音がするとのご依頼です

早速エンジンルームを点検すると

アイドリング時カラカラと異音がしていました

エンジン回転速度に応じて音が変化していましたので

回転物が怪しいです

ファンベルトを外してプーリー単体で手で回してみると

ウォーターポンププーリーからゴリゴリと感触が伝わってきました

ウォーターポンプのベアリングにガタがきているようです

距離も走っていましたのでウォーターポンプと

サーモースタットの交換作業をさせていただきます



それでは作業を進めて行きます


取り外しました

単体でプーリーを回すと軸方向にもガタつきがありました

このまま放置しますと、ベアリングが焼き付いてしまいポンプがロック

水を循環することができなくなりオーバーヒートに繋がる場合もあります

今回は早期発見できましたので防ぐ事ができました

エンジンブロック側を面取り後規定トルクでポンプを締め付けました

入念なエア抜きをしサーモースタットが開いている事を確認

異音がなくなっている事を確認

して作業を完了いたしました


ホープブヨンでした
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

こんにちはいがぴょんですγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

今日は秋晴れ!

元気よく行きましょうヽ(゜▽、゜)ノ

さて!本国オーダーの部品もあったりと

長い事お待たせしている、オイル漏れ修理と

異音修理のメルセデスベンツV280ですが

いよいよ完成が見えてきました。

しかし何日か前までは・・・・・・部品もそろい

分解していた所・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フロントケースが・・・Σ(゚д゚;)





テンショナーが駄目になり削れていたみたいですね

しかも・・・・・・・・・・穴が






オイルが漏れるはずですヽ(*'0'*)ツ

テンショナーを取り付けているボルトは





見事に削れていますね

早期修理であればここまで削れる事は無かったと思いますが・・・

しかし!直してしまえば元通り静かになりました

A様もう少しで完成です≧(´▽`)≦

みなさんも異音やオイル漏れは早期に修理ですよ(`∀´)


いがぴょんでした


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


皆さまこんにちわじゅんPAYです。



最近めっきり寒くなってきて鍋が恋しい季節が近づいてきました。



いいですよね~鍋(-^□^-)



皆で囲んで食べるとよりおいしくなりますよね。



じゅんPAYは鍋がたまらなく好きです。



特に海鮮系です。



じゅんPAYの好みはさておき(ノ゚ο゚)ノ



今回はアウディのTT



車検整備でのご入庫です。



早速点検していくと、、、、、



この年式にしては珍しいオイル漏れがΣ(゚д゚;)












よくあるエンジンのオイルパンからの漏れでした。



アウディ、ワーゲン系は液体パッキンが良く使われており、



これを清掃するのにはなかなか時間が掛かります。



怠るとパッキンの残りが付いて上手くシール出来ずに



またオイル漏れにつながります。



「時間をかけてきっちり清掃して取付面を磨き、取りつける」



これが再発防止のコツですね(・ω・)/




オイルの焦げ臭い匂いや駐車場に垂れた後が、、、



等気になる人はぜひ一度お問い合わせして下さい!!!!


http://www.audi-vw-seibi.jp/

そして今月のキャンペーンはコチラ!!!


http://www.benz-seibi.jp/campaign.html


是非チェックしてみて下さい(*^ー^)ノ



それではまた来週~

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんにちは!!水嶋ヒロ(キラーン)Gです~~。

もう少しすると紅葉が美しくなりますね~。
秋の楽しみの一つです。
歳を重ねるとおいしい物は勿論食べたいですが、
食気よりも何か心和らぐ物に惹かれるのが分かります。


さて今回は!!
車検点検整備でご入庫頂きました、パナメーラです

点検を進めて行きますとオートマミッションに

オイル漏れが発生しているのが分かりました目

パナメーラが登場したのが2009年でした

まだ新しいモデルのイメージが抜けませんが

実際はこの様に修理が必要な箇所が出て来ているのが現実です

DSC_5378


ミッションのオイルパンと呼ばれる部分です

黒いトレーの様な部分がそれです目

ミッション本体との境目がオイルで湿っていますね

境目にはガスケットが入っていますが

ヘタって来るとこの様にオイルが染み出てきます

オイルパンの取り付けボルトを増し締めしてみる手も有りますが

一時凌ぎに過ぎませんので、やはりここはしっかりと

修理を行うのが転ばぬ先の杖となりますグッド!

DSC_5379


オイルパンボルトの増し締めでは済まない理由がもう一つ有ります

こちら、ミッション内部と外の配線を繋ぐコネクター部分です

実はここが一番漏れている箇所になります目

お分かりのようにオイルが滴になっています

ミッション内部からコネクターソケットが出て来ており

ソケットにはOリングが取り付けられシールされています

経年によりOリングもヘタリ、シール性が低下してしまっていました

DSC_5377


コネクター部から漏れ出たオイルがオイルパンに伝わり

オイルパンが派手に漏れているように見えていました

こういった所も見逃さずに点検と整備を行わないと

オイルパンガスケットだけ交換した場合

いつまでも漏れが収まらない状態になります叫び

修理代の無駄を招きます

やはりポルシェは専門店に任せるのがベストですねビックリマーク

DSC_5380

オイルパンガスケットの交換とコネクターOリングの交換を行い

無事にオイル漏れは止まりましたニコニコ

これで安心安全にポルシェをお楽しみ頂けますねチョキ


ではまた次回です音譜


水嶋ヒロ(キラーン)Gでした~~音譜


———————————————————
ポルシェの修理、車検整備はマリオットマーキーズへ!
http://www.porsche-seibi.jp/
tel:03-5600-2710
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

こんにちは、ホープブヨンです


本日の整備車両は、車検整備でご入庫していただいた


アウディ TTです




早速マーキーズ独自の点検をしていきます


年式が新しいお車なのでオイル漏れ等はありませんでした


しかし消耗品類は劣化していました


今回消耗品を中心に交換していきます


定番のファンベルトですね






こちらは距離年数ともに劣化してしまい切れてしまいます


ひび割れなどがあった場合交換させていただきます


アウディは横置きエンジンが多いので手が入るスペースが限られています


ベルト交換にもコツがあります


他にもエアー、オイルエレメントなどが使用限界に近付いていましたので


交換させていただきました





これらの部品はシーズンチェック、車検時定期的に交換、清掃をすることで


お車をベストなコンディションに保つことができます


特にエンジンオイルは最低でも距離に関係なく一年で交換をおすすめします


メーカーでは、1年~2年または15.000km~30.000kmで交換を推奨していますが


ゴーストップが多い交通事情、四季があり温度変化が多い日本では


オイルの劣化が欧州に比べ早いかと思います


劣化が進みますとエンジンの潤滑ができなくなり


機械部品がこすれあって異音、エンジン内部に傷がついてしまい


壊れてしまうこともあります


シーズンチェック時にオイル交換をおすすめします。


今回消耗品類を変えてお車がリフレッシュされました


これからもお客様が常にベストな状態でお車にお乗りできるように


ホープブヨンは点検、修理をしていきます


ホープブヨンでした




Facebookもアップしています。こちらもよろしくお願いします



Marriot Marquis 公式Facebook


Marriot Marquis Factory 公式Facebook















いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

こんにちはいがぴょんです(* ̄Oノ ̄*)

天気も良く気持ちの良い3連休ですね!

さて!マーキーズは3連休も元気に営業中であります

お近くの際は遊びに来て下さいね!

では、本日紹介するのは

アウディ TT

雨漏れで室内運転席側が・・・・・えらい事に

早速、どこから水が浸入するのか点検です

色々な箇所に水をかけてチェックしていくと

丁度、運転席の足元の上から水が流れてきます

更に分解を進めて点検して見ると・・・・・

ワイパーカウルの下







アップにすると・・・・・

黒いカバーの下側が水に浸かっているのわかりますか?

水をかけ続けるともっと浸かります・・・・






そして・・・カバーの隙間から水が室内へと・・・・・

何でこんな所に?

原因は





下に黒い口が見えると思いますが

ここが排出口になります

泥などで詰まり水を排出出来ない状態でした

ベンツなどでもありますね

分解・脱着もあり、簡単にに清掃など出来ない個所ですので

点検時には是非清掃をお勧めです

では、清掃して完了かと言うと・・・・

そんな訳有りません

水に浸かったせいで

パワーシートなどが不動に・・・・・

シートを取り外すにも・・・

動かないから・・・固定ボルトが・・・・(w_-;






上からサイドからバラバラに分解し

何とか脱着キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!






よーーーーーーーく!乾燥させて

水没したモーターを交換して作業完了です!

しかし過去に作業を行った事があるなど

ノウハウや知識が無いと

せっかく!点検に入れても

ウィークポイントをスル―されてしまいますね

せっかくの定期点検や車検整備ですので

どこでも同じ?

金額優先ではなく

色々な面から考えて、お店を選んでくださいね!

アウディの整備でお困りの際は相談してください!

いがぴょんでした(・ω・)/
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。