お嫁にいきます。〜wedding&home〜

2014年10月、お嫁にいきました。
2015年10月、マイホームに引っ越しました。


テーマ:
おはようございます音譜
先日、挙式一周年記念で
1年ぶりに花遊庭さんにおじゃましましたドキドキ

そのレポもまたおいおい、、、


とりま書きかけになっている
席札の作り方をばあせる



前回の材料編はこちら→






写真なくてすごく分かりづらいと思いますが(><;)

①球型の発砲スチロールを半分にしますハートブレイク

私はダイソーで買った発砲スチロールカッターを使用しました…


が。
小さいので全部を切るのは難しいですヽ(;´Д`)ノ



写真をお見せできなくて
申し訳ありませんが、
断面はかなり雑な感じになりますヽ(;´ω`)ノ

あとでレースペーパーをくっつけちゃうし
下になるところなので目にはつかないので
私はこれで頑張りましたが、、、

正直手間もかなりかかるので
(カッターを使うとクズの量が半端ない、、、)
ちょっとくらいお金をかても良いかな~という方は
大きい発砲スチロールカッターを買うことをオススメしますヽ(゜▽、゜)ノ

ネットでざっと見た感じは1000~3000円程度だったかな?



②発泡スチロールの表面に
グリーンの絵の具をぬるアート

私はアクリル絵の具やポスターカラーを使いました音譜
コケの色にできるだけ近づけるか、
少し暗いくらいが良いかと思いますひらめき電球


③コケを木工用ボンドで全体に貼っていきます中トトロ


ボンドを一気に塗ると、
コケをつける前にボンドが乾いてしまうかもなので
少しずつやっていくと良いかと思いますひらめき電球


ここまでの状態がこちら小トトロ

小トトロをのせてみる小トトロ
看板はイメージ図で描いてみた。笑


ちなみに私はこの段階の写真を担当さんに送りつけて
おじゃる丸「席札はこんな感じにしたいです!」
ってアピールしてました貧ちゃん神さん

今思えば担当さん、
一抹の不安を感じてそうですね。笑



ここでまだイメージ図になっている
名前を書く看板の方を作成ビックリマーク

④工作材料に色を塗る。


私はオレンジ?茶?みたいなちょっと濃い色にしたいな~
と色を塗りましたが、
元々の木の雰囲気が好きな方はこのままでOK(・∀・)


⑤透明フィルムシートに名前を印刷。

前回記事にも書きましたが、
木材に直接手書きでも全然大丈夫です!
私は字に自信がなかったのとたまたま材料が余ってたので
こちらを使用しましたヽ(゚◇゚ )ノ



⑥工作材料と名前を印刷したフィルムシートをカット。

平の木板も薄かったので、普通のカッターでカットできたと思います(たしか)。



⑦竹ひごと平の聞いたをくっつける。

木工用ボンドでくっつけたと思います(たぶん)。



⑧出来た⑦を苔山に刺して、グルーガンで固める。

刺した根元にグルーガンを出します。
コケにつかないようにすると、くっつけた所が目立たないです。


⑦小トトロや造花など、好きな素材をくっつける、

素材によってグルーガンや木工用ボンドを使ってます!
私はメインの小トトロの位置を先に決めて、
他の素材を適当にくっつけていきましたヘ(゚∀゚*)ノ


⑧レース紙をつける。

木工用ボンドを使ったと思いますが、
くっつけばなんでも大丈夫です。笑



できあがりドキドキ
{6A24C32D-D4F7-4D90-9D32-641943E102F7:01}

ざっくりざっくりで参考になったか分かりませんが
質問があればいつでもどうぞ!

代行も承ります(*^o^*)

詳しくはこちらに→

※苔山を席札は時間がかかりますので、
余裕を持ってオーダーしていただきたいですあせる
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

まろたろうさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。