ニャハハの家庭菜園-ポタジェと水耕栽培

夫と二人暮らし。
2013年3月から野菜の水耕栽培、2014年4月から貸し農園で花と野菜の菜園「ポタジェ」作りを始めました。
楽しく育てるぞ(^^)/

本家「喋るヒト。」から水耕栽培部門を独立させました。


テーマ:

2月20日に種からスタートした中玉&ミニトマトです。放任栽培(ソバージュ栽培)しています。

中玉トマト(品種:華小町)、薄皮ミニトマト(品種:ピンキー)、ミニ黒トマト(品種:ブラックチェリー)

 

 

前回(8月24日)までをザッと振り返っておくと、

7月初めまでボーボーで調子よかったのに、

 

 

雨がまったく降らなくなった7月10日頃から、

農薬(殺ダニ剤)を使わないとほぼ無理だというサビダニが発生してしまい、

枯れてきた葉を取り除きながら、

サビダニの気孔をふさいで窒息させるという上新粉スプレーを吹きかけ続けていたら、

 

 

 

 

 

 

恐ろしいほどスッカスカになってしまったけど、

それでもめげずに上新粉スプレーをしながら、

スカスカの茎の先から出てきた新しい葉を育てていたら、

 

 

 

 

 

 

前回(8月24日)は、だいぶボーボーになってきたといったところでした。

これから1ヶ月経った現在の様子は、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また超ボーボーに♪

もうここ1ヶ月ぐらいは上新粉スプレーはしていないです。

根気さえあれば、無農薬でもサビダニに勝てる!といってもいいかなヽ(*´▽`*)ノ

 

 

 


トマトは花盛りで、結実した実は少しずつ赤く熟してきています。

 

 

 

....と、めっちゃすべて順調そうに見えるのですが、

実は、このボーボーの奥を反対側から覗いてみると、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長雨で蒸れて葉が腐ってるゲロー

もぉ~~予想通り、6月の観測史上初という異常なほどの雨季のあと、

7~8月はほとんど雨が降らない乾季になったので、

9月はまた雨季ちゃう?と思ったら、やっぱり台風や秋雨前線の影響でずっと雨続き。

畑にもなかなか行けず、手入れも出来てないせいもあって、

ボーボーの奥では蒸れまくって葉が腐ったみたいですガクリ

 

 

 

さらに、今のところ、表面の葉の大半は綺麗なのですが、

 

 

 

 

 

端の方から、今度はハダニが押し寄せてる模様滝汗

 

ヤバいヤバいヤバい

台風の後というのは、なにかと病気やダニなどが発生することが多いようですが、

9月に入ってから雨続きで、畑にもなかなか行けず、

葉裏にも水やりが出来なくなったこともあり、徐々に増えてきたみたいです。

 

去年、ハダニは強烈に増えて、それはそれは恐ろしいオレンジの集団(→こちら)になって、

トマトもナスもジャガイモも撤収に追い込まれたので、

これからやっとしばらく晴天が続くみたいなので、ハダニにやられてる葉を剪定していこうと思います。

 

一難去ったらまた一難。

サビダニが去ったら今度はハダニ。

ダニばっかりチーン

もぉ~~ほんとに天候は晴れ・晴れ・一時雨・晴れ・晴れ・一時雨でお願いしたいです(^^;

またご報告しまーす(^^)/

 

 

数日前から寝違えて首が痛くて左に向けな~いなく

首が痛くない方に動いたら永遠に時計回りに回りますうずまき

どーでもいい情報でしたね。

ポチッと応援してね!


人気ブログランキングへ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブロッコリー(品種:ハイツSP)栽培スタートしまーす。

 

 

 

 

 

通路際に植え付けることにしました。

馬糞堆肥と肥料を入れて土をよく耕して、植え付けました。

 

 

時期をずらしてもう1株増やそうかなと思ってます。

 

 

 

 

定植して10日間の変化です。

上が定植時、下が10日後。

 

 

葉が大きくなりましたが…

 

 

 

 

 

 

 

穴だらけ

ま、予想通りよね苦笑

 

 

 

 

葉の裏には、もちろんアオムシくん

 

 

このサイズでも、結構食べるね。

 

 

 

 

と思ったら、もっと小さいやつも結構食ってた!

ていうか、さらによく見たら、このぐらい小さいサイズも含めると、

めっちゃアオムシいたーーーチーン

 


以前アオムシ対策で防虫ネットを張ったら、

ブロッコリーは1ヶ月もすると草丈も高くなり葉も広がって全体的に大きくなるので、

防虫ネットのトンネルいっぱいになって、アオムシチェックが逆にやりづらかったので、

ネットを張らないことにしました。

ま、ブロッコリーにつくアオムシは、食べない葉につくのがほとんどなので、

時々チェックすればいいかな~と思ってます。

ヨトウムシと違って、大きくなっても見た目がそんなに気持ち悪くないしね(^^;

 

またご報告しまーす(^^)/

 

 

 

<おまけ>

実家のプランターにもブロッコリーの苗(品種不明)を植え付けました。防虫ネットなし。

 

 

植え付けてから一週間ぐらい経ちますが、

今のところ畑と違ってアオムシには全くやられてませんでした。羨ましい(笑)

 

 

台風16号は、どえらい雨が降りましたぁー

畑べっちゃべちゃ。9月に入ってから雨ばっかり。

もう雨いいよ。7~8月に降って欲しかったわ涙

ポチッと応援してね!


人気ブログランキングへ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

8月24日に種からスタートしたミニ白菜(品種:CRお黄にいり)

9月12日に苗からスタートした白菜(品種:オレンジクイーン)です。

 

 

前回(9月12日)は、畑に定植したところでした。

台風による雨続きですが、昨日雨の合間に畑を見に行ってきました。

 

 

これから6日経って、

 

 

 

 

 

 

 

 

でっかくなってきた

畑に定植した途端、成長スイッチ入ったようで、一気に葉が大きくなってきました。

白菜の間に出てきた双葉は…

 

 

 

 

 

 

ハブ茶(エビスグサ)の種やトマトの種が混ざってたようです。

ハブ茶は種が入った莢が混ざってたのか、並んで発芽(^^;

トマトの双葉は、そこらじゅうから出てきてます。

 

 

 

 

品種別に見てみると、まずはオレンジクイーン(オレンジクイン)の現状です。

葉が大きくなって横に広がってきました。

 

 

 

 

 

そして定植して一週間で、葉っぱがもう虫に食われてる~~滝汗

 

 

 

 

 

ミニ白菜(お黄にいり)も穴だらけ~~~滝汗

 

 

誰がこんなに食ってるんじゃーーーっ!!

 

 

 

 

お前か?真顔

ダンゴムシ

 

 

 

 

ちょっとピンボケだけど、お前は食っとるよな真顔

カブラハバチの幼虫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お前は絶対食っとる!!!ムキー

ヨトウムシ(若齢)

黒い点があるのはハスモンヨトウの幼虫だそうです。

知りたくない虫の知識ばかりが増えていくガクリ

 

ナメクジ逃げ~!逃げ~!の効果があるのか、

今のところ、ナメクジはいなかったけど、

もうやっぱり防虫ネットしてても、一週間も経たないうちに、

ヨトウムシ発生したぁーーー

7~8匹いたけど、たぶんもっともっといっぱいいる気配。

撮影した写真を後ででかいサイズで見たら、怪しげな小さいのがいくつも写ってたし。

定植するとき、めっちゃ葉裏見たんだけどなぁ。

貸し農園で無料でいただける馬糞堆肥の中にいたのかも。

 

 

あああ~~~~涙

これから虫探しの日々が続きそう。

ネットめくって作業するの面倒なのよね。

そして今回も作業してる間に、小さいコオロギがピョンピョン入ってきて、

虫退治してるんやら、もっとやっかいなやつを呼び込んでるのやらチーンはあ…

でもマメに退治しないと全滅してしまうので、頑張らなければふふん

またご報告しまーす(^^)/

 

ポチッと応援してね!


人気ブログランキングへ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

去年のキャベツ栽培はお気に入りの品種を見つけるために、5品種栽培してみました。

 

普通のキャベツ「湖月SP」

 

 

 

ミニキャベツ「ミニックス40」

 

 

 

タケノコ型キャベツ「みさき」

 

 

 

 

糖度が高いという「甘玉」は、なぜか巨大芽キャベツ化してしまいましたが(^^;

 

 

 

 

そして、ちりめんキャベツ「イタリアン」

 

この5品種栽培してみて、一番気に入ったのは、最後のちりめんキャベツでした。

千切りにしても、普通のキャベツのように直線的にピンピンせず、

口当たりが柔らかくて食べやすく、熱を加えると甘くてとても美味しかったです。

ちなみに、2番目に気に入ったのは、葉が柔らかいタケノコ型キャベツの「みさき」でした。

 

 

 

 

というわけで、

今年は縮緬(ちりめん)キャベツ(品種:サボイエース)を4株(玉)栽培することにしました。

去年は「イタリアン」と札に書かれていたところを見ると、

おそらく海外のちりめんキャベツの品種だったようなので、

微妙に葉の感じや味が違うかもしれないですが、栽培してみまーす。

 

 

 

 

 

9月初めに苗を購入して防虫ネットカプセルに入れておきました。

写真左端の金色のポットの苗がちりめんキャベツの苗です。

 

 

これから約10日経って、

 

 

 

 

一回り大きくなりました。

 

 

 

 

 

 

白菜と一緒に定植することに。株間40cmでジグザグに配置。

植穴に水を入れてから定植していきました。

 

 

 

 

 

さらに白菜同様、「なめくじ逃げ~!逃げ~!」で、なめくじ対策をしておくことに。

お茶などに含まれる天然成分のサポニンを利用した植物に無害のもので、

殺すのではなく寄せ付けない忌避剤だそうです。

キャベツの苗の周囲に撒いておきました。

 

 

 

 

 

さらにモンシロチョウなどの害虫がつきやすいアブラナ科なので、

防虫ネットを張っておきました。

 

 

防虫ネット張っててもヨトウムシとかどこからか来るよね。

去年記事にしましたが、ネットで調べてると、ヨトウムシに関して恐ろしい一文を見つけました。

「ハスモンヨトウの卵塊が防虫ネットの外側に産みつけられ、孵化した幼虫が、

糸を垂らして、ネットの内側に降りて行く」

特殊部隊かっ!!デューク東郷

 

無農薬栽培は虫との闘い…

ががが頑張りまぁ~~す頑張る

またご報告しまーす(^^)/

 

ベル去年のキャベツ5品種栽培の様子を順番に見るには→こちらから

 

ポチッと応援してね!


人気ブログランキングへ

 

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

2月20日に種からスタートしたカボチャ(品種:ロロン・九重栗・くりりん・バターナッツ)です。

立体栽培しています。

 

各品種ほぼ収穫が終わったカボチャの畝は、最後バターナッツが制圧しました。

 

 

 

 

 

まだ花が次々に咲いていましたが、
 

 

自然交配に任せていたらもうハチさんが交配してくれなくなったし、

バターナッツの実もだんだん小さくなってきたので、

 

 

 

次の抑制栽培のカボチャを植え付けることもあり、

まだ収穫には早いカボチャもあったけど、全て収穫して撤収することにしました。

 

 

 

 

 

裂けてた実もありました。

 

 

 

 

 

最後に残ってたカボチャたち。ロロンも小さいのが1個ありました。

 

 

 

 

 

結局バターナッツは1株で大小10個収穫できました。

最初しか人工授粉しなかったけど、ずっと人工授粉してたらおそらくこの倍ぐらいは収穫できたかも。

でもだんだん実の数が増えるに従ってサイズは小さくなりますね。

一番左の実が収穫済みだった一番果で一番大きかったです。

 

 

 

 

 

撤収したカボチャの畝は、馬糞堆肥を入れてよく耕しておきました。

 

 

 

 

 

そして今年第2弾のカボチャ栽培。

8月14日種まきしてスタートしたカボチャ抑制栽培。

抑制栽培は初めてなので、どうなるのかドキドキワクワクきらきらルンルン

品種は、くりりんと九重栗です。

前回(8月19日)は、双葉が開き始めたところでした。

まだ外が暑いので室内に置いてありました。

 

 

これから5日経って、

 

 

 

 

 

 

 

ひょろ~~ん。きれーに徒長

植物って正直ねぇ。

室内で日光が不足してるとちゃんと徒長しますね(^^;

 

 

 

大きなポットに鉢増ししました。

徒長してたので、深めに植え付けました。

 

 

....とここで、深めに植え付けることに気を取られて、

どれがどの品種かわからなくなりましたぁーー!ガーン​  ま、いいかぬけさく

これから10日経って、

 

 

 

 

 

 

 

丸い本葉が出てきた

いいねいいね~~こういう時期が一番可愛くていいわぁラブ

虫や病気の心配もまだほとんどないから安心して見ていられるし(笑)

これからさらに約10日経って、

 

 

 

 

 

 

 

 

いっちょまえ感が出てきた

 

 

 

 

抑制栽培は、本葉が1~2枚の状態で植え付けたほうがいいと書いてるのもあったけど、

他のことに手を取られてたり悪天候の間にどんどん成長。蕾がもう付いてます。

ハモグリバエ(絵描き虫)にもやられてるあへへ

 

 

 

 

 

もう早く植えなければ!というわけで、急いで畝を整えて、植え付けました。

 

 

 

 

 

ウリハムシがめっちゃいっぱい飛んでるので、行灯仕立てにしておきました。

底に大きめの穴を開けた透明のゴミ袋を被せてます。

 

 

 

 

 

定植して3日間の成長の様子です。

上が定植時(9月12日)、下が3日後(9月15日)

 

 

親づるがニョキッ

もう親づるが伸びる気マンマン!!

まだ早い!今顔出したらウリハムシにめっちゃやられる!と袋の中に押し込めておきました。

 

 

 

 

中を覗いたら、ハモグリバエにやられまくり。

ウリハムシにもすでに丸い線を描かれてるのと、丸くくり抜かれた跡ががーん

 

 

撤収したカボチャには、撤収時ものすごい数のウリハムシがいたし、

貸し農園の他の区画のウリ科野菜にも、今、ウリハムシが尋常じゃないほどたくさんいて、

恐ろしいほど葉をボロボロにしています。

行灯仕立てを取るのが怖いわぁ~~~

種から育てた可愛い苗を、厳しい畑の荒波に放つ日が怖いわぁ~~(^^;

またご報告しまーす(^^)/

 

ポチッと応援してね!


人気ブログランキングへ

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • トップブロガー
      • 芸能人

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。