24日・27日 一般質問が行われます

テーマ:

 

87回目の築地市場の移転中止を求める宣伝署名

11月18日 築地4丁目交差点

マイクで訴えているのが斉藤まりこ都議

 

24日と27日の本会議で、各会派の一般質問が行われます。

両日とも2時から、私の質問は24日の3番目です。

築地市場「移転」問題も取り上げます。

 

 

各会派の質問者と項目は以下の通り

24日金曜日

1染谷眞人(自由民主党)

・子どものための相談および権利救済の体制を問う

・まちづくり環境における光害対策を問う

2佐藤敦子(自由民主党)

・「中央区スタイル」を踏まえたまちづくりを問う

・「中央区スタイル」を踏まえた女性の就労と子育て支援を問う

 

3墨谷浩一(公明党)

・健康寿命延伸の取り組みについて

・がん対策の更なる取り組みについて

・環境への取り組みについて

 

4小栗智恵子(日本共産党)

・一、平和を脅かす安倍政権の軍拡方針について

・二、地方自治法施行七〇周年、改めて地方自治を問う

・三、地区計画の改定とまちづくりについて

・四、築地市場「移転」問題について

・五、「第七期介護保険事業計画」の策定について

・六、障害児の発達支援のための教育について

 

27日月曜日

5小坂和輝(改革2020)

・プロアクティブ社会実現を問う

・民主的街づくりへ転換を問う

・月島地区再開発が地区計画改定方針に反する件を問う

・再開発都市計画手続で同意九割の慣習法を問う

・月島三丁目南再開発の同意七割台で正統性を欠く件を問う

・月島三丁目北再開発の商店街等への深刻な影響を問う

・月島三丁目両再開発の同時工事による過度な住民負担を問う

・佃・月島の路地長屋を再生し十年後の世界遺産登録を問う

・豊洲を五輪駐車場で活かし、築地市場でオリンピアン歓迎を問う

・地下バス駐車場排気口を城東小側設置しない再開発の配慮を問う

・新庁舎の駅近等必須条件を問う

・晴海地区特別支援学級開設を問う

・小中学校の理社教育強化を問う

・図書館に指定管理は不可を問う

 

6松川たけゆき(中央区民クラブ)

・人工知能(AI)時代の教育を問う