おぐり智恵子の活動日誌[マロンレポート]

東京都中央区 花のお江戸日本橋で活動しています
日本共産党中央区議会議員 おぐり智恵子です
「笑顔が輝く中央区」めざします


顔写真

 日本共産党中央区議会議員


 おぐり智恵子の自己紹介





 1991年の区議選で初当選

 以来「子どもからお年寄りまで笑顔輝く中央区」をめざし奮闘中


 2015年区議選で7期目当選

 日本共産党中央区議団団長


 中央区議会環境建設委員会委員

 同防災等安全対策特別委員会委員長

 (2016年5月から)
 


 家族は夫と一女

 趣味:写真・三線


1955年静岡県富士市生まれ

1978年日本女子大学家政学部住居学科卒

1990年まで鉄鋼会社に勤務






☆メールアドレス☆

oguchie0604@kba.biglobe.ne.jp




☆ツイッター☆


https://twitter.com/ogurimaron




フェイスブック☆


https://www.facebook.com/chieko.oguri




☆2010年~2012年のブログは http://blog.ap.teacup.com/ogurichiekomaron/
をご覧下さい




☆日本共産党区議団HP☆


http://www.jcpchuo-kugidan.jp/







NEW !
テーマ:

ギャンブルである賭博場=カジノを合法化するカジノ解禁推進法案を、2日、衆院内閣委員会でわずか6時間の審議で、自民、維新と、公明の一部の賛成でまたもや採決を強行。

日本共産党の清水忠史議員は、カジノの正体は国民から所得や貯蓄を巻き上げることで、新たな価値や技術の発展を生み出すものではないと厳しく指摘し、「百害あって一利なし、カジノ解禁推進法案は断固廃案にすべきだ」と求めました。(しんぶん赤旗12/3)

 

 

写真

(写真)カジノ解禁推進法案を自民、公明1人、維新の賛成で可決した衆院内閣委員会=2日

 

今回のカジノ合法化論は、「国際観光産業振興」というお題目で、カジノを中核とする統合型リゾート(IR)を開設するというものです。IRをつくれば、海外から富裕な観光客を呼び込み、地域経済も活性化し、財政も潤うという「バラ色の未来」を盛んにふりまいています。

ギャンブル依存症の拡大、多重債務者問題の再燃、青少年への悪影響、犯罪の誘発、反社会的集団の介入など、カジノが必然的に巻き起こす社会的な悪影響をどう考えているのでしょうか。

 

 

築地市場跡地・豊海水産埠頭に都市型IRなどを提案

伊藤滋「たたかう東京」資料より(2014/2/18)

 

カジノといえば、以前、中央区議会の全員協議会で「築地市場跡地にIR(カジノを含む統合型リゾート) を」と提案している森記念財団の伊藤滋氏が「たたかう東京」と題して講演(2014年2月18日)したことを思い出します。

私は、その直後開かれた区議会本会議(14年2月27日)で統合型リゾートをつくるという構想について区長に質問したことろ、「いろいろな意見や構想がある」として、カジノ構想についての態度を示しませんでした。

私は再質問で、「区長は、カジノを中心とした統合型リゾートをつくるという計画について反対なのか、もしそういう計画があれば進めていきたいと考えているのか」確認したところ、「築地にカジノですか、そういう計画は余り覚えていないんですけれども、カジノ、日本にはまだないわけですから、どういうものなのか、私、それも実態もよくわかっておりませんので、そういう点もよく研究・検討させていただきたい」と答弁。

私はさらに再質問で「カジノは今ないって、もちろんですよね。だって、法律で禁止されているわけですから。それを、今度は法律を変えてカジノをつくるということを具体的に考えている。各地で今、カジノ議連などができて、カジノができるようにしようというような動きも急になっていますけれども、その本部長に安倍首相がなっているというような事態もありますし、そういうカジノなどの利用を築地市場の跡地に誘致するようなことになっては断じてならないというふうに私は考えております」と強調しました。

 

当時、まだカジノ法案は通っていませんでしたが、会期を延長したこの国会で、ろくに審議もせず通してしまおうという動きが急になっています。

ギャンブルで経済の発展などありえません。

末期的症状の安倍政権の暴走を許すわけにはいきません。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

豊洲市場の青果棟、水産仲卸売場棟、水産卸売場棟が、11月30日に報道機関に公開されました。

新市場の整備費は5884億円に上っていますが、維持管理費も築地市場の5倍、1日あたり2100万円に増える見込みだということです。

 

しんぶん赤旗12/1より

 

莫大な経費をかけたのに土壌汚染は深刻で、物流の動線、使い勝手の悪さも改めて問題になっています。

安全・安心が確保できなければ、移転は中止を―の署名をさらに集めていきたいと思います。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日から12月、早いですね。

昨日で中央区議会第4回定例会は終了しましたが、国会は12月14日まで会期を延長して、TPP承認案・関連法案や年金カット法案を通そうとしています。

国会での多数をたのんでの強行採決に次ぐ強行採決、許せません。

 

亀井橋公園から見た中央区役所(11/30撮影)

 

 

11月30日、中央区議会第四回定例会の最終日、区長提案の議案14件の採決が行われ、日本共産党区議団は内4件に反対しましたが、すべて、賛成多数で可決されました。

議案番号  (おもな改定内容)              共産党の態度✖(反対)・(賛成)  

・第70号 行政手続における特定の個人を識別するための番号(マイナンバー)の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部改正(難病患者福祉手当支給の情報をマイナンバーに一元化)  
・第71号 特別区税条例等の一部改正(軽自動車税などの軽減特例の延長など) 
・第72号 事務手数料条例等の一部改正(住民票・印鑑登録自動交付機の廃止) 
・第73号 廃棄物の処理、再利用に関する条例の一部改正(事業系ごみ手数料の値上げ) 

・第74号 自転車の放置防止に関する条例の一部改正(銀座6丁目再開発地区の地下に有料の区立駐輪場を開設) 
・第75号 区議会議員及び中央区長の選挙運動の公費負担に関する条例の一部改正(選挙ポスターなどの公費負担の引き上げ) 
・第76号 指定管理者の指定について(区立日本橋公会堂) 
・第77号 指定管理者の指定について(区立区民健康村) 
・第78号 指定管理者の指定について(区立温浴プラザ)  
・第79号 指定管理者の指定について(区立敬老館) 
・第80号 区職員の給与に関する条例等の一部改正 
・第81号 区職員の退職手当に関する条例の一部改正 
・第82・83号 教育委員会委員の任命同意について 

 

 

反対の理由は、区議団HPに掲載します。ご覧ください。
http://www.jcpchuo-kugidan.jp/

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

11月29日、区議会環境建設委員会で、3件の議案の審議が行われました。

 

●1 廃棄物の処理及び再利用に関する条例改正

●2 自転車の放置防止に関する条例の一部改正

●3 指定管理者の指定について (区立温浴プラザ)

 

●1・・・・事業系一般廃棄物処理手数料を3.5円引き上げ、キロ当たり40.0円に改定、あわせて家庭廃棄物の臨時・多量排出時の手数料やごみ処理券などを改定し、有料ごみ処理券が45リットル券1セット10枚で3420円(320円の値上げ)になります。

 

アベノミクスの恩恵など全くない中小企業や商店中小企業や商店にも負担増となること

本来、各区で決定すべき手数料が二十三区で同額の値上げとなり、区の努力でごみを減量しても手数料は下げられないこと

清掃工場などの設備プラントの減価償却費や償却利子も含めているためごみ処理原価は年々上がっていること

ごみ問題の解決のためには出たごみをいかに処分するかではなく、発生源で減らす抜本的な改革が必要なことを指摘して、手数料値上げの条例改正に反対しました。 

 

●2・・・・銀座6丁目に来年4月オープンする商業ビル「ギンザシックス」の地下に区立駐輪場を開設します。

 

駐輪場が不足している銀座地区に、新たに収容台数408台の区立駐輪場を開設することは放置自転車を防止するためにも必要なことですが、2015年4月から有料化された他の区立駐輪場と同じ使用料負担に加え、この駐輪場は地下機械式のため一時利用の際も1000円の識別カードが必要となり、利用者負担がさらに増えます。

駐輪場を有料化したために利用率が半分となっており、自転車利用や有料化の是非を含めた抜本的な検討を求め、条例改正に反対しました。

 

2017年4月オープンの「ギンザシックス」

この地下に区立駐輪場を開設(11/30おぐり撮影)

 

●3・・・・区立温浴プラザ「ほっとプラザはるみ」の運営をする指定管理者に、はるみ未来創造パートナーズを選定する議案には賛成しました。

 

今日の委員会で、他の委員からは質問や発言はなく、3件とも賛成多数で可決されました。

 

全部で14件の議案の賛否は、明日の本会議で決定します。

 

何の実?(11/15 おぐり撮影) 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夕暮れの隅田川

 

 

安倍政権は2017年度から、高齢者を狙い撃ちした医療と介護の負担増を計画しています。

 

― しんぶん赤旗11/28より ―

 

 

●75歳以上が加入する後期高齢者医療制度では、低所得者や扶養家族だった人の保険料を最大9割軽減している特例措置について、17年度から段階的に廃止します。保険料は2~10倍に跳ね上がります。

 

●医療費負担の上限を定める「高額療養費制度」は、70歳以上の人を現役世代と同水準に引き上げ、外来のみの負担を軽くする上限特例も廃止します。

年収370万円以上の「現役並み」所得者は、4・4万円から最低でも8万円以上に、

同370万円未満の一般所得者は月1万2000円が5万7600円以上になります。

 

●高齢者が長期入院する療養病床で、医療の必要性が比較的低い人の光熱水費を、現在の1日320円から370円に引き上げることも計画。食費と合わせ月5万2500円もの負担を強いられます。

 

●介護保険では、「現役並み」所得の高齢者などを対象に、自己負担を現在の2割から3割へ引き上げる方針が打ち出されています。

 

 

医療や福祉では、財源がないといい、軍事費やリニア新幹線にはどんどん税金をつぎ込む安倍政権。モラルハサード政権は1日も早く退陣に追い込みたい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。