家猫セフィは見た。

テーマ:
『吾輩は、ニャンコであーる。』

産まれてスグに僕は、この家の
車庫に突然やってきた。

神様に行ってこいって言われたの♬

お母ちゃんが神様に
『産まれたてのニャンコ欲しい❣️』
って、願ったんだって。

なので、ちょこんと座って
「来たよ〜」って
ミャアミャア泣いてみた。

お母ちゃんがスグに気付いて
飛んで来てくれた。

でも。。。

初めてみた人間は怖かった。
だから、逃げ出しちゃった。

父ちゃんは、僕を捕まえようと
追いかけてきた。

頑張って、車の中や隅っこに
逃げ回ったけど、捕まった。

その日から父ちゃんは、
僕にとって怖い人間のままだ。

お母ちゃんもおばあちゃんも
優しいけど、抱っこはキライ。
でも、ナデナデは大好き❤

ミルっていうお友達も出来て
幸せな毎日を送ってます。

たまに父ちゃんが僕を触ろうと
手を出してくるので、あの日を
思い出して体が震える。

ある日、顔を近づけて来たので、
すかさず、自慢の尖った爪を出し
居合切りをお見舞いしてやった

その日から鼻の下に何故か
夏目漱石のようなチョビヒゲを
生やすようになった父ちゃん。

自分では、とても「お気に入り」
のようだが、家族には不評らしい

父ちゃんとミルは、仲良しだ。
今日、父ちゃんが来た時に
僕はいつものように隠れた。

でも、大好きな伯父ちゃんが
来てるので気になって、
扉の隙間からソッと覗いてみた。

{18289142-7580-480C-ABE9-318815060420}

それを見た皆が、『可愛い〜😍』
と騒ぐので、そのまま覗いている
ことにした。

そしたら、次の瞬間、
お・恐ろしい光景が…Σ(゚д゚lll)

父ちゃんが突然、ミルに襲いかかり、
猫なで声で抱きつくのを
僕は目撃してしまったのだー

{673A3759-5261-43B1-AE48-F264D4DAEC0F}


その瞬間、ウザがられたミルに
猫パンチを喰らって←こんな顔
してる父ちゃんが居た。

漱石父ちゃん、ドンマイ。。。

AD