今年初めてのみんなの森は、

昨年から、心待ちにしていた
「ひみこ歌留多」
のグループセッションでしたヾ(o゚∀゚o)ノ゙ 
 
参加したのは、自分の名前が
苦手だったという3人。。。
 
そして、うみちゃん先生クローバー♪
森の管理人さゆりちゃんクローバー
 
 
{278E6FE9-3B15-46B4-BEDC-F47F52BE5511}
 
 
とても楽しく、感慨深い時間に
なりました( 〃▽〃)b
 
不思議だぁと思えることが
たくさんありました。
 
直前に参加者の入れ替わりが
バタバタと起こっていたそうなので、
歌留多の導きを感じましたカナヘイきらきら
 
繋がるという感覚も初めて
実感することができました。
 
自分の名前の文字を声にした時、
胸に込上げるものがありました。
 
ホントに凄いカードでしたピンクビックリ
音霊の不思議な力を
目の当たりにしたという感覚です。
 
そして、この名前で良かったハート
そぅ、初めて思えました音譜
 
「す」素晴らしい
「み」未来の可能性を
「こ」言の葉の中に見つけました。
 
終わった後、「雲龍」という
お菓子をいただきました。
 
セッションで「龍」という
キーワードが出た後なので、
「龍」の名の付くお菓子に
皆で、盛り上がりましたハート
 
包装紙に書かれた文字が
達筆で、読めなかった為、
帰ってから調べてみました。
 
《名刹相国寺にある狩野洞春の
雲龍図から創作された菓子。
丹波大納言(最上の小豆)を
練り上げた小倉餡と蒸し上げた
村雨餡を重ね合わせ巻き上げた
棹物。》
 
雲竜掛紙の歌
「むらさきの いろ美しき
    雲の上を あまとぶ
    龍のすがた けだかし」
創業宝暦五年の菓子匠
 
とありました。
 
先生のお母様が御茶請けにと
用意して下さってたそうなのですが、
コレもまた、不思議な偶然でした。
 
終始、ワクワクすることばかりでした。
心踊る素敵な時間に感謝ですドキドキ
 
 
AD