1日1冊読書日記

極度の活字中毒で、1日1冊は本を読みます。
ですが、2010年に入ってからブログをUPするのが面倒臭くなってきてしまいました。なので、ボチボチ感想を書く気になったものだけ書いていきたいと思います。

ガチャピン今まで1日1冊感想つけてきましたが、更新するのが億劫になってきてるのでペースを落とします。ブログタイトルには愛着があるので「1日1冊読書日記」のままでいきますが、実際は「1週間に数回日記」です。ボチボチ続けていくのでこれからもよろしくお願いします。  2010.6.28


テーマ:


奇面館の殺人(上) (講談社文庫)


今回の館は「奇面館」が舞台。仮面で顔を隠した謎の当主、影山逸史に招かれた六人の男たち。その中にとある事情で、名探偵・鹿谷門実も紛れ込んでいます。


奇面館の当主、影山逸史がこの館に6人を招いたのにはある事情があるのですが・・・。

登場人物が全員仮面をつけて行動するという非常に奇妙なミステリー小説。しかし、不思議なことに全く違和感がない。

やはり綾辻行人さんの筆力の成せる技なのか、登場人物たちの表情が描けないにも関わらず感情がしっかりと伝わってくる。

「目を丸くした」だの「苦虫を踏みつぶしたような顔をした」だの「意味ありげな笑みを見せた」といった文章などなくても登場人物たちの心の動きがしっかりと表現されていた部分には驚かされた。

キャラに制約があるのと同時に、書き手にも制約があるのだけどそこを上手に突破してくるとは、流石です。後にも先にもこんなややこしい世界観はそうそう目にすることもないでしょう。

シリーズものとしては、やっぱり過去作品の方に思い入れがある為ベストな1冊だとは言い難いけれど、インパクトはありました。こういった流れで、館シリーズの最後はどんな世界観をぶち込んでくるのか楽しみです。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


★既読の【綾辻 行人】作品感想★

「びっくり館の殺人」 綾辻 行人

「最後の記憶」 綾辻 行人

「Another」 綾辻 行人

「深泥丘奇談」 綾辻 行人

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

万能鑑定士Qの事件簿IX (角川文庫)


なんて素晴らしい1冊なんでしょう。前にもこの巻がシリーズ中で一番ベストだ、的なものがありましたが、上塗り。これがマイベスト。

恋に無頓着だった莉子のまさかの異変。

今回彼女にすごく辛い出来事が起こり、いつもの颯爽とした雰囲気がなくなってしまうのですが、そこへきて小笠原の大活躍。いつも彼女のアシスタント的な役割だった彼が、非常に男らしく素敵にうつってみえたのです。

彼が彼女を立ち直らせました。素晴らしい。

だいぶ前に書かれていたモナリザのエピソードがこの巻に繋がってきたのですね。雨森華蓮再び登場し、直接的にではないですが、陰ながら莉子をサポートしました。とても彼女らしい物言いで。

絶対いつかこの二人は協力して大きな何かに立ち向かってくれる、ベストパートナーです。

そして小笠原と莉子の今後、これも気になります。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


★既読の【松岡 圭祐】作品感想★

・今まで読んだ「松岡 圭祐」の作品一覧はこちら ⇒ ★松岡 圭祐

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

コバルトブルーのパンフレット―杉原爽香三十七歳の夏 (光文社文庫)


誰か爽香を休ませてあげてください。働き者過ぎて、人の心配をしすぎて倒れてしまうんじゃないかと思ってしまいます。仕事に一生懸命、子育てに一生懸命、それだけでなく倒れた兄と家を出て行った義姉の家族のことも心配しなければなりません。

そして毎回お約束の如くおこる事件にも頭を悩ませ相談を受けます。オーバーワークです。彼女に残業手当をあげたいくらい。ちょっと心配になることもありました。ラストで倒れたお父さんに、離婚したと連絡を寄越してきた舞(明男のことがまだ好き)、そして兄の不倫相手の畑山ゆきこの再登場。

なんか次回以降も彼女の人生には波乱が続きそう・・・。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ 人気ブログランキングへ


★既読の【赤川次郎】作品感想★

・今までに読んだ「赤川次郎」の作品一覧はこちら ⇒ ★赤川次郎

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。