1日1冊読書日記

極度の活字中毒で、1日1冊は本を読みます。
ですが、2010年に入ってからブログをUPするのが面倒臭くなってきてしまいました。なので、ボチボチ感想を書く気になったものだけ書いていきたいと思います。

ガチャピン今まで1日1冊感想つけてきましたが、更新するのが億劫になってきてるのでペースを落とします。ブログタイトルには愛着があるので「1日1冊読書日記」のままでいきますが、実際は「1週間に数回日記」です。ボチボチ続けていくのでこれからもよろしくお願いします。  2010.6.28


テーマ:

もののけ本所深川事件帖 オサキ婚活する (宝島社文庫)



大河でお馴染み江姫が登場されます。大河見てないんでキャラ設定がよく分からないので残念ですが、姉とのエピソードなど心温まるものが多く、強く優しい方だったのがよく分かります。

さてさて。今回は相変わらず煮え切らない周吉に痺れを切らして、お嬢さんにとうとう見合い話が。まだお琴と一緒になる決心はできないのに、やっぱり見合いしてほしくないとは言い出せないダメダメっぷり。そこで周吉が周りにそそのかされてとった行動とは・・・ぷっ。

後半はちょっとエピソードが重く悲しいものになりますが、それでも全てが明るみに出て良かったと思える結末でした。だってあのままじゃオサキ真っ暗だもんね。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ 人気ブログランキングへ


★既読の【高橋 由太】作品感想★

「もののけ本所深川事件帖 オサキ江戸へ」 高橋 由太

「もののけ本所深川事件帖 オサキ鰻大食い合戦へ」 高橋 由太

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


菫色のハンドバッグ: 杉原爽香、三十八歳の冬 (光文社文庫 あ 1-133)


波乱万丈の幕が開いていきそうな予感がする38歳。

今回彼女自身に何か大きな事件が起こるわけではありませんが、巻き込まれ型の性質なのでしょう、あちこちで彼女は事件に巻き込まれていきます。

可愛い姪の為、兄嫁則子の為、Kホテルの為、栗崎英子の為、とある一家の為。とにかく、彼女はあちこちで頼られまくっており、体がいくつあっても足りない状況なのです。

兄嫁則子なんて、突然姿を消したと思ったらまた現れて。自分の子供そっちのけ状態なのに反省の色はなく、むしろ彼女が連れてきた厄介ごとのせいで爽香はかなり危険な目にあうハメにもなるのです。ただ、いつもは憎たらしい則子ですが少し精神的に参ってる感じもして、次巻で体力が復活してることを願いますけどね(やはり悪役は必要よね)。


そして、波乱万丈の幕開けの予感についてですが、後半にきて起こる明男の大ピンチと舞い戻った舞の存在。舞はリン・山崎が爽香のヌード画を描いていることを知ってしまったわけですから、そこから二人の間に穴をあけていきそうな気がします。

次巻を読むのは穏やかならぬ気持ちです。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


★既読の【赤川次郎】作品感想★

・今までに読んだ「赤川次郎」の作品一覧はこちら ⇒ ★赤川次郎

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

デスゲーム24/7 (ハヤカワ文庫NV)



以前に読んだ「カインの瞳」が私の中で大HIT。偶然見つけたこの作品はその「カインの眼 」と設定が似通っていました。

リアリティー番組に出演する予定のメンバー達が、実際に命を奪われていくというサバイバルな状況に置かれます。視聴者が降りてほしいメンバーを投票し、実際にその人間がウイルスによってリアルに死んでしまうというもの。

なぜ、彼ら彼女らがそれの犠牲者にならなければならなかったのか、そして犯人の目的とその犯人像はどういったものなのか。スリル要素も満点です。


視聴者の投票が人の命を左右する、自分の投票が人を殺す力を持っている。

島のあちこちにカメラが仕掛けられ、全世界の人間は24時間ずっと彼ら彼女らの行動を見守っているのです。最後に誰が生き残るのか、結末に何かサプライズは待っているのか、そういった期待感も持ちながらの読了でした。

サプライズ巻ではやはり「カインの眼」の方が上。申し訳ないけど、読量感もカインに軍配。

だけれど、作品としては毎日何かが起きて、同時の島の外でも政府の人間や視聴や、そして他のたくらみを持った人間達が動き回っているので、常に飽きがなくてよかったです。 

日本ではリアリティー番組はほとんどないですが、アメリカだとすごくポピュラーなもので私も何度か見たことがあります。日本でももっとこういう番組が作られればおもしろいのになぁ、と感じます。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ 人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。