• 13 May
    • はち、ありがとね、バイバイ

        5/7 日曜日に我が家の愛犬 はちが虹の橋を渡り、旅立って行きました。 9歳10ヶ月。突然のことでした。   はちも白髪も増えてシニアになって、色々気を付けてあげないとなー、なんて思っていた矢先でした。   最近は後ろ足の調子がイマイチになってきて、階段や玄関ががうまく登れなくなってきたことぐらいしか気にしていませんでした。   土曜日の夜、私が一人でテレビを見ていたら、はちが珍しく 吐いたり、下したりしていて、なかなか寝付けない様子でした。 体調が落ち着いて寝たのを見守ってから、私も寝ました。   翌朝、血便が出て、散歩もいけない様子だったので、しばらく 様子を見ていました。 はちが辛そうだったので、今夜は入院だな。ぐらいの気持ちで 病院へ連れて行ったら、2時間もしないうちに病院から連絡があり、急いで行きました。   先生が心臓マッサージの手を止めたら、もうはちは死んでしまう ところでした。 もっと早く病院へ行けばよかった。 昨日の夜に夜間の病院へ行けばよかった。 GWに実家へ行かなければよかった。 最期に何もしてやれなかった。 色んな思いが溢れてきました。   はちって、こんなに痩せてたっけ?というぐらいお腹がぺっちゃんこになってました。 ごめんね、はち、ありがとね。   家で待っていたなおたんもおじいちゃんおばあちゃんも みんな泣いてました。   犬を見送るのは人生で3回目。 こんなに悲しいの忘れてた。   9歳なんて早すぎるよ。 何年も病気を患って辛い思いをしてもいないし、 苦しかったのは少しの間だったしね。なんて思ったり。   無事に火葬も済みました。 今は母の仏壇の隣にいます。 お母さん、はちをよろしくね。って言ったら、なおたんが 「まだ、ばぁばに会えてないから、向かってる途中」と、 天国の様子も知ってる模様(笑 落ち着いたら、庭に埋めてあげようと思ってます。     そして、はちが不在の日々。 はちがどれだけ日常にいつもいたかを思い知らされて辛い。   朝、ごはんをあげない。 水も取り替えない。 顔を拭いたり、歯を磨いたり、目薬をしない。 散歩も行かない。   外から帰っても玄関に誰も来ない。 お昼のおやつをあげない。 自分のお昼を食べてても来ない。   お菓子を食べても来ない。 なおたんのおやつも誰も襲って来ない。 料理を作っても来ない。 庭にうんこも落ちてない。 うんこを踏むこともない。   夕飯もあげない。 はちの為に野菜、芋類、肉魚を茹でてやらない。 夕飯の時にデザート食べても欲しいって鳴かない。 夜、テレビを見ててもイビキが聞こえない。 夜中にワイン飲みながらチーズ食べても、誰も鳴かない。     といように、日常が物凄く寂しくなってしまった。 もちろん、はちの物は片付けられない。 今までのまま。 ベッドには黒パグの置物を置いている。   フードやおやつは、実家のマロンが同じものを食べているので 無駄にはならなかった。   はちは、立つ鳥跡を濁さずタイプだった。 私の母親と同じタイプだったとは。 もうすぐドッグフードを買わなきゃ、と思っていたけど。 狂犬病の注射とフィラリアの検査と薬もそろそろと思っていたけど。 目薬ももらいに行かないと、と思っていたけど。 みんなお金をかかることをする前に旅立って行った。 なんかすごいぞ、はち。   はちの不在をどうしたいいのか分からない私たち家族。 はちがいるかのように、話しかけてたり、足音やいびきが 聞こえるような気がするけど、もうはちはいないんだよね。   虹の橋を渡ったかな。 お母さんに会えたかな?   はちがいたから、私たち夫婦は出会えた訳で、はちがいたから 楽しく過ごせたんだよ。 はち、ありがとね、バイバイ。 家族みんな、ずっと大好きだよ。 生まれ変わったら、ウチにおいでね。待ってるよ。  

      7
      2
      テーマ:
  • 12 Feb
    • 嬉しい悲鳴❤

      2月で私のヨガクラス「こもれびヨガセラピー」も 4年目に突入しましたっ 早いものですね~。 始めたばっかりの頃はしばらくマンツーマンで、お客様なのに 「いつ辞めますって言われるんだろう」 「クラス存続のためには 休むわけにはいかない」って思っていたそうです(笑) 人数が少ないので心配かけてたんですねー。   でも個人のヨガ講師って、お一人だったとしてもクラスやります! って人多いですよね。 とにかく1年は続けてみようって思ってました。   こ~んな広い和室を借りてヨガしてます。 22畳だったかな? ふすま外して広ーくしてます。 自治会館なので、エアコン使うのもお金入れるシステム。 収入も少ないので、人数少ない日はふすま閉めて片方の 部屋だけでやったとこもありました。   私はただ続けているだけなんだけど、一人増え二人増え・・・ ま、こんな感じかなーとなんの集客努力もしてなかったんだけど、 チラシをずっと取っておいてくださった方がいたりしてどんどん増えてます   今年も新しい方がお二人参加してくださいました たまにはお問い合わせがあって体験で参加してくださるものの、 次回には繋がらないなんてことも何度もありました。   今はほぼ固定でMAX12名 今、一人お休みなので復帰されたら13名。 私、入れたら14名(すみません、しつこいですね)   先週過去最高の11名様でした あー、もうこれ以上お部屋に入りきらないわー。 やっぱり他の曜日もクラス増やそうかな なんてちょっと思ってます。   ヨガスタジオの講座とかを考えればまだまだ余裕あるんだけどね。 とりあえず募集打ち止めかなと。 お仕事に行かれてる方が職場でヨガの話をしているそうで、 「もう『ヨガいいよ~』って言わないでおくね。」なんて嬉しいような 悲しいようなことをおっしゃってました。 ちなみに同じ職場から4名いらしてます   この春はなおたんが小学生になって生活スタイルが変わるので、 ちょっと様子見かな。 また、お問い合わせがあれば、クラス増やしちゃうかも~ しばらくは現在あるクラスを大切にしていきます

      14
      2
      テーマ:
  • 07 Feb
    • 茨城&栃木旅行♪

      先日、旅行に行ってきました~。 我が家は基本ラインとして水族館に行きたいというのがあるので、 今回はちょっと遠出で茨城のアクアワールド大洗に行ってきました。   水族館は割と行ってる方だと思うけど、ちょっとここいいです 今まで行った水族館の中ではベスト3には入るかも。 平日、空いてて超~いいです なおたん、クラゲもマンボウも独り占め アクアワールドはサメが売りらしいんだけど、私が注目したのはマンボウ マンボウって飼育が難しいらしく、1回しか見たことなくて、その水族館でも 今はいないのに、8匹(本当は8尾っていうらしい、お魚だからね)もいるなんて 空いてたのもあったけど、みんな大満足の水族館でした~ 次に行けるのいつだろうね・・・   那須のモンゴルに宿泊。 那須って雪結構降るんだね モンゴルゲルに泊まってちょっと異国体験気分 寒い中、トイレが外なのが辛かったけど、また違う季節に来てみたいな~。 翌日は日光江戸村へ。 なおたん、念願の忍者になる(笑) この日は暖かかったけど、みんな着物とかに着替えちゃうのねー。 我が家はなおたんのみ。 小3ぐらいまでの男子は90%忍者。色々あるのにね。 忍者のまま3時までいられるという素敵なシステム。 なおたん、気に入って脱ぎたくなくて、3時になるのを恐れてた ある程度の年齢の方は知ってるかと思うけど、現在はニャンまげに飛びつけないんだってー なおたん、手裏剣やったり、矢を射ったり色々楽しんでたね。   そして、山奥へ移動して囲炉裏のお宿へ。 サンショウウオの丸焼きにはびっくりしたなぁ ビーフシチューならぬ鹿シチューでした。 ご飯も大満足 私の希望の東武ワールドスクエア なんかずーっと気になってはいたものの、行く機会もなかなかなくてね。 雪のあるピラミッド(笑) 行ってみたいーと思うサグラダファミリア 他にも行ったことあるノイシュヴァンシュタイン城やベルサイユ宮殿にも感動 行く機会ないよなーっていう場所やぜひとも行ってみたいっって場所も見れて 思いの外満足。 なおたんも楽しかったってー しかし、日本ゾーンが地味すぎる。 分かっていたけどね。修学旅行で行ったよねーって感じかな。 でも、知らない行ったことない日本もたくさんあったな。 東武ワールドスクエアって「2時間で世界一周」みたいな感じなんだけど いやホント楽しめた~。オススメです。 あ、お天気の日にね。オールお外なんでね。   失礼しちゃうけどどこもそんなに期待しないでいったもので(笑)、 思ったよりも満足できたし楽しかったー 前情報とか入れない方が楽しめるのかもね。

      5
      テーマ:
  • 15 Jan
    • お久しぶりでございます

      あけましておめでとうございます。なんて言ってる日にちではありませんが・・・今年初めのブログですしね。 ずいぶんブログともご無沙汰しちゃって。何となく遠ざかってましたが、また書きたいと思ってますので、よろしくお願いします 私のヨガクラス、こもれびヨガセラピーも早くも4年目に突入!始めたころはなおたんが幼稚園入園前だったのに、もうすぐ卒園だもんなー。時が経つのも早いし、子供の成長も早いし、私の老化も早いっ ヨガクラスを始めたころはマンツーマンもよくあることだったけど、最近は8~10人いらして下さってますっこんな私のヨガクラスを続けて下さる方がじわじわ増えてくださるなんて 新年最初のクラスでは、みなさん年末年始で忙しくて体を動かす時間も取れなかったのでしょう。あー、体伸ばすのって気持ちいい~なんて、お声をいただいて嬉しくなりました今年も色々ヨガを学んでみなさんにお伝えしたいと思います。 昨年は色々学んだなー。婦人科の先生のWSに行ったし、季節を通しての陰ヨガのWSも行ったし、クリパルヨガとの出会いもあったなー。今年は陰ヨガをもっと学びたいし、クリパルヨガも学びたいな。 もう、色んな先生のWSに行きま来るのは終わりました。何となくネットの情報だけでも自分に合う合わないが分かってきたのでね。今年は集中して学んで、クラスのみなさんに還元できるようにがんばりますっ今年もよろしくお願いしま~す。 春には新しい出会いがあるといいなぁ

      10
      テーマ:
  • 29 Mar
    • 初子連れヨガ

      超~お久しぶりです。なんだか忙しくて、ブログを書くということが、私の中から消えてました。また、ちょっとずつでもいいから書いていこうと思います~。ブログを見直したら、前回が11月でびっくりだわ私のヨガクラスも無事に3年目を迎えることができました~ずーっと続けて来てくださったみなさんのおかげです。マンツーマンだったことも誰も来なかったこともあります。週3回クラスやってたけど、今は週1回になりました。でも、こんな私のつたないヨガクラスでも、毎週楽しみにくださる方がいるなんてもう、感謝しかありません~先月には初のランチ会しかも全員出席30代~70代までの女子がしゃべりまくりで楽しかったな~年1回の恒例行事にしたいな。さて、あっという間になおたんも春休みになりまして、もうすぐ年長さん。春休みはいつもなおたんのお相手をしてくれるおじいちゃんが入院しているので、「つまんない」の連発。この春休みは色々予定が付かず、旅行はできないので、チラッと水族館には行きましたけどねそして、恐れていたヨガの日に誰もいないという状況が初めてやってきまして・・・ヨガに連れて行きました。なおたんのブロック持って(笑)なおたんの分のマットも持って、その上にブロックを広げて、静かにしてもらいたかったんだけど、そんなのは無理な話で。なおたん、みなさんが来た順にブロックでメダルを作って渡したり、みなさんに可愛がられ、からかわれしながら、なんとかクラスを終えました~。ふぅ休もうかと思ったけど、連れてくるかもとは言ってあったので、ドキドキしながら連れて行って良かったです!みなさんに可愛がってもらえたのも嬉しかったし、思いの外なおたんが騒がずいられたのも嬉しかったし、みなさんに臆することなくどんどんお話ししてるなおたんが、我が子ながらなかなかやるなぁ~なんて思いました。ヨガクラスの内容は、イマイチだったけど、みなさんが癒されたとおっしゃってくださったので、安心しました。また、連れてくこともあるかもしれないしね。なおたんも楽しかったそうで、また行きたい!と言ってくれました。最後のくつろぎのポーズ中もブロックを作るなおたん

      74
      テーマ:
  • 10 Nov
    • 福井 恐竜博物館!

      福井県の恐竜博物館に行ってきましたー。しかも車でたぶん、あんな長距離車に乗ったの初めて!なおたんがどうかな~と思ってたけど、ご機嫌でいい子にしてたなぁ福井までの道中お天気も良くて、長野あたりからは紅葉も綺麗で、紅葉の名所の九頭竜湖も通って景色も満喫2泊3日の旅だけど、行き帰りは移動のみ。恐竜博物館近くの勝山スキージャムのホテルに泊まりました。ほとんどが恐竜博物館目当てのお客さんだと思われるので、男児ばっかり。温泉に入って、さぁ、明日は目的の恐竜博物館よ!と思って起きたら、外は雨予報でわかってはいたけど、かなり寒い。ダウン持ってきててよかった~。広ーい公園内にあるので外で遊べないのが残念とっても素敵な館内を入ると恐竜の動く模型?に大きな骨にスクリーンにとにかくたくさん!なおたんもダンナさんも楽しそう私も博物館とか好きなので面白かったな~。結構なライティングでスマホカメラだと写真がイマイチで・・・恐竜の骨の模型をさわれたり、県立なのに色んな工夫がたくさんあって、小さい子も楽しめる。博物館にしろ、動物園にしろすいぞくかんにしろ、同じようなものを展示していても見せる工夫って大事!なおたんはプテラノドンのぬいぐるみを購入。福井に住んでるダンナさんのバイク仲間がわざわざ恐竜博物館まで来てくれて、なおたんにおもちゃを買ってくれて、お昼までごちそうになりました福井ってお蕎麦が名物なのね~。しかも平麺。駅前まで案内してもらいました。福井の駅前にも恐竜が!外なのに動いて鳴きます!我が家はダイビング夫妻となおたんは大きくなったらさかなクンになりたい人なので、とりあえず水族館は行きます。越前松島水族館へGO福井って山と田んぼばっかりなんだね。という風景。標高高いのか、雲が低い~越前松前水族館・・・しょぼいな。雨なのに点在型の水族館。田舎の水族館だね。わざわざ行かなくてもよかったかな・・・唯一ダンゴウオが見れたことが良かったかなこの水面ガラス張りの場所がイチオシらしいが。平日なので個別の館内はほぼ貸し切り状態。雨なので断崖で有名な東尋坊もスルーして、宿はあわら温泉に泊まりました帰りは行きとは違うルートで帰って2泊3日とはいえ、かなりハードな旅行だったけど楽しかったです

      18
      テーマ:
  • 31 Oct
    • 半年経ちました。

      早いもので、母が亡くなってから半年が経ちました。ウチには居間にミニ仏壇を置いていつも母も一緒な感じです。月命日近くには毎月お墓にも行ってるし、亡くなった母はとても身近な存在になった。母が亡くなってから、なおたんのスピリチュアル感が開花したのか、どこか行っても「ばぁばも一緒にいたよ」と当たり前のように言う。私が喜ぶから話がエスカレートしてるのかとも思うけど、本当に何か感じてるのかもしれない。以前、なおたんが一人で爆笑してるのでどうしたのか聞くと「ばぁばがくすぐるんだよー」と笑ってる。私にもくすぐってくれないかな。私は鈍いのか、母のことを感じたことは一度もない。なおたんは「千の風になって」と同じことを言ってて驚いたことがある。「ばぁばはお墓にいるんじゃなくて、かあちゃんの隣にいつもいるよ。分身の術が使えるから、じぃじのところにもいるんだよ」なおたん、我が子ながらすごいです・・・母はとてもきちんとしていた人だったので、立つ鳥跡を濁さずという感じで、亡くなる時も家族に負担にならない時だったし、具合が悪くても洋服などの整理をかなりしてあった。実家には母の妹とパートさんが数名いるので、皆さんで洋服を引き取ってもらっている。私も少しだけ、着れるものはもらって着ている。実家に行くときは、父は気付かないけれど、なるべく母の服を着て行っている。秋冬物をそろそろ片付けないとと思いつつも、なかなか進まない。今着ても大丈夫なものは、もらってもらえるけど、高かったからと残してあるバブル期のブランド物の肩パッドのすごい服や毛皮や着物はどうしよう・・・母が残した色々なものが、もうすぐ終わる。使いかけの化粧品などは色々使い終わってしまった。父や兄に負担のならないように買いためた調味料や洗剤なども終わり、兄が買い物をするようになった。独身の兄は左利きなので、マイ包丁を買った。休みの日に少し料理をするらしい。この前、カレーの作り方を教えたら、後日写真が送られてきた。彼なりに頑張っている。全く料理のできなかった父が味噌汁だけはどうにか作れるようになった。少しだけ料理に関心を持つようになって、お客さんに色々聞いてきて実践中。普段は叔母が家事全般やってくれてて、本当に感謝しかない。という訳で、家族もそれぞれがんばっている。週一で実家に行っているけど、父は母のことを絶賛しっぱなしで、生きてる間は褒めることなどなく当たり前だと思っていたけど、母がどれほどがんばっていてきちんとしてて気が利いたかを思い知っている。兄も私も。よく一周忌が終わると、疲れとか色々ドッと出るから気を付けて、と言われる。父はお客さんに痩せたんじゃないかと言われるらしいが、体重は変わらないけど疲れが出てるみたい。来月すぐに母の誕生日なので、素敵なお線香とお菓子を買ってお供えしている。毎朝の仏壇のお参りはもちろんだけど、お花を替えた時や夜もお線香をつけて母との対話をしています。ティクナット・ハンが言ってたけど、亡くなった人は雲のように姿形を変えて常にそばにいるんだそうだ。本当にその通りだと身をもって実感しています。今でも時々写真を見て涙が止まらない時もあるけど、なおたんが慰めてくれるので大丈夫。親を亡くすというのは、遅かれ早かれ誰もが通る道。義両親と私の父、少しでも長くなおたんの成長を見届けてほしいと思います。

      10
      テーマ:
  • 27 Oct
    • 遠足の付き添い

      今月はなんだか忙しい~運動会があって、遠足があって、芋掘りがあって。あ、芋掘りは私は関係ないけど・・・昨年は幼稚園の係はやらなかったけど、今年は秋の遠足係!近くの公園まで歩いてってどんぐり拾い~なんて楽しそうナメてましたっ何が大変だったって、子供をちゃんと歩かせることが・・・自分の子供とは違うクラスへの付き添いになるんだけど、先生が先頭でママ二人は真ん中と最後に付いて一緒に歩くんだけど、こんなに大変だってまったく思ってなかったわー。幼稚園から男女背の順で並んで歩くんだけど、園を出てすぐにおしゃべりやらふざけるやら、全然進まない。後ろ向きに歩いたり、すぐ止まっちゃったり、公園に着く前に声枯れるかと思った。「前向いてー!歩いてー!まっすぐー!」って何度言ったことか。みんないい子だし、ちょっとふざけてるだけなのに、団体になるとかなり遅れてしまったり、後ろに続くクラスにつかえてたり。ってことは、最後のクラスなんてどんどん遅くなるんだよねー。公園に着いたら帰る時間のこともあるのでどんぐり拾いが即終了でびっくりでも、子供たちは少しの時間でも楽しそうだったなたっぷり時間あって、たくさんどんぐり持ち帰られても困るしね。お弁当の時間も付き添ったクラスで食べて、遠足で初めて会った子からお菓子もらったり、なおたんの近くに行ったら、クラスのお友達が次から次へとお菓子をくれて、楽しかったなーなおたんもたくさんお友達いて、みんなで楽しくお弁当食べてたし。年少さんはまだ小さいから帰りはバスなんだけど、他の子は帰りも歩き。体が小さい子や甘えん坊さんは「疲れちゃった、もう歩けない」と言うので、手をつないで歩いてたら、後ろから来た先生が「赤ちゃんがいるー」と手をつなぐのをダメだと言ってきた。甘えん坊さんはいつも甘えてるんだろうな。きっと先生たちは慣れちゃって相手にしてくれないから、おばさんを狙ってきたのかやっぱり体が大きい子たちは体力もあって、帰りもふざけながら歩いてたな~。でも、大きい子も甘えたかったのか、気が付けば手をつながれてて、なんだか嬉しかったりしてなおたんも誰のママか知らないのに、手をつないだらしいしね。遠足の前は自分が歩ける体力があるかが心配だったけれど、始まってみればそれどころではなく、自分のことなんて考える暇もなく、子供の安全を見守りながら脱落する子がケガをする子がいないようにするのに必死で。とにかく幼稚園の先生がすごいってことを身に染みた1日でした~。こんなにたくさんの子供がふざけてたり、泣いてたり、甘えてたり、色んな子がいてまとめてるんだもん。若くて体力ないとできないわ。遠足の後、体力的によりも気力が疲れ切ってしまって、若いうちに子供を産んだ方がいいって、こういう時も感じるのね~なんて思ってしまいました。でも、本当に疲れたけど遠足に行って楽しかった来年は何の係をやれるかな~。

      4
      テーマ:
  • 06 Oct
    • 久しぶりのライブ♪

      この前、家族3人でライブに行ってきましたダンナさんと一緒なのも子連れ参加なのも初めて。ライブなんて何年ぶりだろう~はてなマーク

      10
      テーマ:
  • 26 Sep
    • 父と旅行

      シルバーウィークは、どこかへ行きましたか?私は5日間がっつり仕事のダンナさんを置いて、なおたんと実家へ行き、父と山梨へ旅行へ行きました。旅行といっても父の田舎へ行って、お墓参りと親戚の家へ行くことがメインだけど、一応旅館に泊まったのでね。すべて父持ちで母が亡くなってからというか、本格的に具合が悪くなってから旅行に行ってない父。私が中学へ入ってから、連休には必ずどこかへ母と旅行へ行ってたけど、1年半ぶりの旅行。1泊だけどなおたんも一緒だし、張り切ってたみたいぶどう狩りをして喜ぶなおたんと父。ついこの前、箱でぶどうを買って送ってくれたのに、その農園でぶどう狩り。たくさんのぶどう、色んな種類のぶどうを見てはしゃぐなおたん。たくさん試食をさせていただいて、またもやたくさん買いましたただいま、絶賛ぶどう食べ放題中。父の両親のお墓へ行く途中のとんでもない坂道。なぜこんな山の上にお墓があるの?って思ったけど、死んでもふるさとを一望できる場所がいいってことなのかしら?石和の旅館へ。ギリギリに取れたので期待してなかったものの、ご飯が大変美味しいお宿で、部屋に露天風呂もついててラッキーなおたん、人生初の他人がいる大浴場女風呂へ我が家はダンナさんが平日休みのことが多いので、他のお客さんがいなかったりすることがほとんどなのでね。大きいお風呂も部屋のお風呂も楽しかった様子なおたんとじいちゃんは、くだらないことを延々と二人で言ってて、なかなかのいいコンビ。こんなに気が合うとは新発見。父だけとの旅行は初めてなので、飲みながら少しだけ母のことを話したりして、とてもいい機会を持てたと思う。翌日は何となくブラブラして、河口湖近くの父も行ったことのない公園を発見。河口湖ミューズ館という人形作家・与勇輝さんの作品館がある素敵な公園。作品館の中には妖精のお人形より、日本の昔の子供たちのお人形がほとんどだったかな。入れ替えるみたいだから、また違うときにいけたらいいな。これはラベンダーを刈り取ったあと。7月にハーブフェスティバルをやってたそう。満開の時にぜひとも行きたい~。でも、お花がなくてもいい香りがするのね。おしゃれイタリアンでランチの後。親戚の家へ。病気で出かけられない叔母に久しぶりに会い、母の話をしました。なおたんは、はとこにあたる初めて会うお姉ちゃん達にたくさん遊んでもらいました。叔父のお墓参りもして、父もしばらくできなかった事を色々できて満足そう。お金も運転もすべて父任せだったけど、なおたんも一緒だったし、一人よりはずっといいはずだから、ちょっとは親孝行できたかな。1泊旅行ぐらいなら、いつでもお付き合いしますよ!

      11
      テーマ:
  • 15 Sep
    • お久しぶりですが、最近のヨガクラス

      お久しぶりでございます。母が亡くなって気落ちしてるとかでなく、元気でしたよ!ブログも気が付けばなおたんの夏休みに入り、何一つ書いてないという・・・ざっくり書くと夏休みはサーカス行ったり、水族館行ったり、川にキャンプに行ったり、海に旅行に行ったり、おばあちゃんの新盆があったりと、まぁなんだか忙しかったですなおたんも真っ黒になって、たくましく成長しましたよ夏休み中のヨガクラスはママ達はお休みなので、ゆったりやってました~。夏前半はすごく熱かったり、8月後半は急に涼しくなったりで、体調を崩しやすくなってたかと思います。9月に入りみなさん揃ってきて、体調も色々ですねー。私のヨガクラスは50代以上が中心なので、本当にみなさま色々あります。腕が痛い、腰が痛い、膝が痛い、めまいがする、ぎっくり腰になった。でも、みなさん色々あちこち痛いながらもヨガに来て下さるっ素晴らしいですよね~。現状だと色々ありすぎて、フォローが全然しきれてない状態ですが(力不足で申し訳ないです)、みなさんできるところまで自分なりに動いてるんですよね。私が色々言わなくても、しっかり身に付いてらっしゃる!体調が悪い時も私がクラスで言ったことを思い出して家でやってみたり、ずっと寝てたら固くなっちゃうからと痛いながらも少しずつ動かしてみたりとみなさん密かに努力中。すごいです。見習わなきゃ私は今日はこういう内容にするぞ!って決めていくのではなく、軽~く考えてみなさんの体調を見ながらクラスをしています。自分でヨガクラスを始めて1年半。最近、力不足を感じてるせいか、ヨガを勉強したい欲求が湧いてきてます。まずは家にある本を読み直すかなー。(買って読んでない本もたくさんあるのでね・・・)先日、広場に遊びに行って気が付いたら瞑想してるなおたん。我が子ながら凄過ぎるっスヌーピーみたいってウワサもあるけど。

      9
      テーマ:
  • 22 Jul
    • 母の物を片付ける

      今日は実家で新盆の用意をしてきた。我が家は宗教的なことを特にこだわらない派なので、すごい適当。いつからお盆とかでもなく、やれる時に準備する感じ。お盆らしいことをするのは、実家の店の夏休みかな。家族が亡くなって、葬儀、四十九日が終わって一息ついたら、次は遺品整理が待っている。ウチは割とドライな家庭なので、亡くなった母の思い出ではあるけど、使う人がいなくなれば物は物なので、あっさりと片付けている。とは言っても、何もかもがごみとなるわけではなく、使えるものは使っていく。父と兄が住んでるけど、時間はなさそうなので、週に1度しか行けないけど私が片付けどしている。まずは洋服。生前、本人が相当片付けていた。とても痩せてしまって着れないものは、パートさんにもらってもらった。みなさん、年齢も母より少し若いぐらいだし、母服をたくさん持っていたのも、クリーニング屋だから、どれも綺麗にしていたのも知っていたからか、たくさん持って帰ってもらった。でも、まだ半分ぐらい残っているので、夏物を急いで片付けた。痩せてる母でもチュニック的な大き目な服を着ていたので(ふんわりした服の方が痩せてるのが分かりにくいから)私でも着れそうな物はもらった。パートさんたちにももらってもらった。秋冬物もやらないとなー。下着やパジャマは片付けた。バッグやアクセサリーや小物はこれから見るとして、着物と高級な物をどうしよう・・・バブル時の派手なスーツとか毛皮とか。着物はおばあちゃんのまである。もったいないから着ようかと思うもののどこへ着てくの?とりあえずパス。消耗品は使えるものは使っていく。母が入院中に使っていたもの、シャンプーや化粧品もどれも高いいいものだ。今、韓国のお土産の顔のパックをよく見ないでしたら、高麗ニンジンの匂いでびっくり。医療機器はヤフオクで売った。ウチでは使うこともなさそうだし、まだまだ使えるしね。介護用ベッドと車椅子は取っておく。ジジババがまだ3人いるからね。いづれ必要になるかもしれないし。引き出しを見ると母がとても細かい人だと改めて知る。きちんと種類別に入っているし、保証書とかもたくさんとってある。両親の結婚式の電報とか、母子手帳とか、誰かにもらったお土産の使いにくそうなセンスとかキーホルダーとか。迷うものは残して、迷わないものは捨てていく。いろんな引き出しから、小さいノートが出てくる。母は記録を残すのが好きだった。昭和感のするノートに料理のレシピとか、自分が亡くなる時には知らせてほしい人のすべての連絡先のノートもあった。犬の病院に行ったことのノート、おばあちゃんがボケちゃったことのノート、自分の病気のことを書いたノートはたくさん出てきた。本当に母がいなくなってしまったとこを実感して、時々泣きながら片付けたりしている。母の物だけでなく、家の物も少しづつ片付けている。みんなの布団を新しくしたばかりだったので、布団や古い毛布とかも片付けた。母がいなければ使わないであろう調理器具や古いお皿などもたくさんある。正直な話、父が亡くなったら家中のものを片付けるのにどうなっちゃうんだろう?というぐらい物があるので、使えるけど父と兄は使わないものは、少しづつ片付けていかないとなー。しかし、まったく先が見えないぐらい物があるので、日々気が付いたものから処分しないと後々大変になるからね。夏休みだし、やることもやりたいことも盛りだくさん。がんばるぞー。

      16
      テーマ:
  • 08 Jul
    • 自然派生活を始めた訳(生活編)

      はちのことをきっかけに食事を自然派にするようになったので、身の回りの使っている物も気になり始めました。布おむつとか布ナプキンとか使ってる人は、めんどくさい人達だと思っていたのに、まさか自分がそうなるとは!きっかけは手荒れから。私は肌が強い方だと思うけど、冬になると家事で手が荒れてしまう。前はフランス製のゴム手袋してお皿洗ってました。私はクリーニング屋の娘なんで、洗浄力にはこだわりたい派。となると結構強い洗浄力のものが好きだったりする。そして手が荒れる悪循環。いろんなクリームとか試したけど、どれもイマイチ。結果、洗剤を替えることにしました。色んないいものってあるけど、基本的に日用品は近所のスーパーかドラッグストアで買いたい。スーパーで裏面の表示を見ながら、いわゆる合成洗剤じゃないもの(界面活性剤って書いてないもの)を片っ端から試しました。最終的には自然派の人が割と使っている「ミヨシ石鹸 無添加食器洗い石鹸」にしました。私がいつも使っていた「除菌もできる」ってアレはトロっとしてるけど、ミヨシさんはシャバシャバ。昔のママレモンとか思い出す感じ。パッケージにも「滑りやすいのでナイロンタオルを切って使ってください」みたいなことが書いてある。洗顔用のネットを切って使ってみた。あの、洗顔用のくしゅくしゅになってるやつって、ほどくと長いのねー。しばらく使えそう。脂っぽいのはいつもの合成洗剤で洗うことにして、基本的にはミヨシで十分洗える。使い分けることで手荒れが半減どころがちょっとだけになった。手袋も使わなくなった。テレビで「プリン状石鹸」というのをやっていた。衣類の洗濯用粉石けんをお湯に溶かしてドロッとさせたもので、何でも洗えるということだった。ミヨシの粉石鹸を買った。結構高くて躊躇したけど買ってみた。プリン状石鹸だと固くて使いにくいので、水を多めにしてジェル状石鹸にしてみた。100均のポンプタイプの容器に入れたらOK。なので、我が家は粉石鹸で手も洗ってるし、食器も洗ってる。ハンドソープと食器洗い石鹸を買うのをやめた。ミヨシの粉石鹸は高かったけど、ハンドソープと食器用せっけんを買わなくなったので、とっても良かったと思う。手作りの色んなもので水を入れるものは、水が腐るから気を付けないとって話があるけど、この石鹸水は3日に1度ぐらい作ってるので大丈夫でしょう。食器と手洗いと使ってるので、なくなるのも早い。というわけで、日用品も手作りの楽しさも知ってしまいました。添加物が少しでも減る生活を続けたら、健康になれるのかしら? 

      12
      2
      テーマ:
  • 28 Jun
    • 自然派生活を始めた訳(食べ物編)

      私はやんわり自然派生活をしています。自然派生活っていうのは、なるべく科学的なものを減らして安全なものを作ったり使ったり食べたりしてます。きっかけになったのは、やっぱりなおたんが生まれたことだろけど、産後にダンナさんの実家に越して、自然いっぱいの中で暮らし、畑があってたくさんの採りたての野菜をどう料理するのかと日々考えていたからだと思う。でも、本当にやんわりとやっていたけど、衝撃的なきっかけは愛犬はちの血液検査の結果からだった。病院で「肝臓の数値が高く、心配だ」と言われたこと。「酸化防止剤」の入っていないものをあげてください。と言われた。ウチの近所に大型」ペットショップがあってそこで買っていた。適当に。美味しそうな雰囲気のクッキーを。袋の表示を見てみた。酸化防止剤の入ってないクッキーでお手頃価格のを見つけるのは大変だった。もちろん高級なのはあるけどね~。酸化防止剤抜きにしたら、普通の数値に戻ったはち。アルコール飲んでないのに、などとくだらない冗談を病院で言ったけど、肝臓は解毒の臓器。毎日の少量のおやつでも解毒できなくなるほど入ってるってことよね。数値が下がってよかったね、はち。ということで、人間が食べる物も表示が気になり始めたのでした。しばらくはスーパーでパッケージの裏面を見まくる日々。スマホで調べながらの買い物だったりして、時間がかかる(笑)とりあえず、表示が少ないものにする。誰でも知ってて、どこでも売ってる超メジャー商品をなるべく避ける。という方法にしました。でも、チェーン店にも行くし、ファーストフードにも行く、スイーツだって食べるし、コンビニだって行く。でも、なるべく科学的なものを減らして、手作りしたいなぁと思い、生活しております。

      8
      2
      テーマ:
  • 17 Jun
    • 奇跡の火曜日

      私は火曜日のみヨガクラスを開催している。おかげさまで続けて下さってる方、木曜から移動の方、新規の方と楽しくヨガを続けさせていただいてます。私がこもれびヨガセラピーを始めた時からずーっとほぼ休まずにいらしてる方がいます。その方は歩きで来ていて、「傘をさしてヨガ来たことがない」と言います。朝、かなり雨が降っていてもヨガで出かけるころになると雨が止むそうです。私は車で行ってるのであんまり気にしたことがありませんでした。木曜クラスがあった時には雨が多かったです。自転車で来たいけど、いつも雨で車で来てるという方がいました。火曜日に続けてきて下さる方は、ご自分の大切な日(成人式や結婚式)はだいたい雨なんだそうです私が晴れ女なんじゃないかと思ったけど、木曜は雨が多かったし。火曜日が雨の日は私の都合で休みの時。約1年半、ヨガクラスがある時間帯は雨が降ってないなんて!私だけでも彼女だけでもない、みんなのパワーで晴れているんでしょうね一体いつまで記録更新になるのか、楽しみです

      9
      テーマ:
  • 07 Jun
    • 花のある生活

      母が亡くなって今日で2ヶ月経った。早いなぁ。先月、四十九日の終わり、納骨も済んだ。とりあえず、ひと段落という感じだろうか。今日はみんなでお墓参りをした。実家の仏壇には四十九日までお花の途絶えることはなかった。亡くなってからしばらくは花瓶が足りないぐらいの花束とアレンジメントがあった。そろそろお花も枯れてきたし買ってこようかな~と思うと、誰かしらがお花を下さる。たくさんの方にお花を頂き、ありがたい限りです。立派な花束とアレンジメントが常時5つぐらいあると、面倒を見るのも大変なわけで、お水を替えるだけでなく、まだ大丈夫なお花と捨てるお花と選別したり、茎を切ったりで、1時間ほどかかる時もあった。お花屋さんって大変なんだとつくづく思った。実家とは別に我が家でもミニ仏壇を購入した。母の為だけの仏壇。毎日みんなでお線香をあげる。なおたんはお坊さんのマネをして、お線香を回したりする。「みなさま お忙しい中~」とか時々お坊さんの挨拶をしたるする。四十九日の時は熱があってぐったりしてたくせに、ちゃんと聞いていたみたい。ウチには庭と畑があり、お花が色々咲いている。今は白いアヤメとドクダミが満開。サツキもまだ咲いている。春には色んな野菜の花が咲き、菜の花畑状態だし、今は人参が咲いている。ウチのアジサイはまだみたい。そんなわけで、切り花を買う習慣はない我が家。ミニ仏壇がやってきて、欠かさず切り花をあげるようになった。私はいわゆる「仏花」は買わない。だって菊ばっかりだし、どこに花屋も似たり寄ったり。欠かさず生花をあげたいから、安い花束を買って、色んなお花を母と一緒に楽しんでいる。たくさんのお花と過ごすと色々分かってくる。菊はどうして仏花なのか。国花(菊の御紋とかね)であるとともに長持ちするし、花びらが散りにくい。ユリは咲き始めたら花粉を切ってしまわないと服に付いたら大変だとか、この花はすぐダメになるとか、花びらや花粉が落ちやすくてめんどくさい花とか分かってきて面白い。季節によってお花の種類も変わってくるだろうし、1周忌まではなるべく生花を絶やさないでいるつもり。お墓にも月命日あたりにお花を持ってお墓参りに行こう。1年したらお花に相当詳しくなりそうだわ

      9
      テーマ:
  • 26 May
    • なおたん5歳です☆

      5/19に息子なおたんが5歳になりました~母が亡くなったりで、あんまりかまってあげられなかったから、お誕生会はがんばりました。なおたんが「お誕生日のケーキはいらないよ。なおたんが作りますっ」とか張り切っちゃって、私が尚更がんばるハメに・・・30分も卵白を泡立てて、久しぶりに腕が痛くなり、炊飯器でふわふわケーキを焼いて、ダンナさんとなおたんでデコレーション。生クリームはこれ以上泡立てられないので、スプレータイプを使用。フルーツ盛りだくさんのケーキができました。思った以上に美味しかったなおたんも自分で作ったケーキはご満悦の様子。プレゼントは木の大工道具。男の子にはオススメ~。結構、集中してやってます。最近は幼稚園から帰ると苺を摘んで食べるのが楽しみな日課プランターと畑とあるので、毎日5個ぐらいは食べられる。最近はだいたい変顔。そして、先月上の歯が抜けて、今日は下の歯が抜けました~。幼稚園で抜けて分からなくなっちゃったけど、先生が教室に落ちてましたって連絡くれました。良かった~。下の歯すでに抜ける前から2本生え始めてる。歯医者に行くのどうしよっかなー。と思ってるうちに抜けたので、放置に決定。もう1本の下の歯もグラグラしてるので、早く抜けますように。生まれた時から大きめで、寝返りから何もかも早かったなおたん。話すのも立つのも早かったな~。そんななおたんがもう5歳。なおたんより大きな子はいるけど、歯が抜けた子はまだいないみたい。今ではみんなと同じように仮面ライダー、戦隊、ウルトラマンが大好き。世界のテレビ番組が好きで、色んな国の名前を知ってるなおたん。動物、鳥、植物、虫が好きで、魚は特に深海魚が好きななおたん。さかなクンみたいになるのかしら?これからどんな男の子に成長するのかな?ずっと賢くてやさしいなおたんでいてね。明日は幼稚園のお誕生会に招待されるので行ってきます。なおたん 5歳のお誕生日おめでとう

      7
      テーマ:
  • 30 Apr
    • 葬儀も無事に終わりました。

      だいぶ前になるけど、葬儀も無事に終わりました。すっかり日常に戻っています。母が亡くなって20日以上経つなんて信じられません。葬儀の前は大忙しでした。本当に母の死を悲しんでる暇などありません。亡くなった当日に葬儀屋さんと葬儀の日時をまず決める。翌日以降は母の死を知った方が次々といらっしゃる。お香典だったり、お花だったり、お線香やろうそくだったり、みなさん色々持ってきて下さり、涙ながらに思い出話。実家は自営業なので、仕事関係者、親族、ご近所さん、お客様などたくさんいらした。私たちはなおたんの年中さん初日を控えていたので、とりあえず帰った。2日しか空けてないのに母の寝ている部屋は豪華なお花でいっぱい。アレンジメントはいいけど、花束はもう花瓶が足りない状態・・・その間も葬儀屋さんと打ち合わせ。祭壇のランク、霊柩車のランク、会葬の人数、返礼品の数、食事の数、会計・受付の人数、棺のランク・色、遺影のバックの色、骨壺のランク・種類などなど、考えなければいけないことがたくさんある。父は挨拶を考えなければいけないし、私は母の写真を10枚ほど選ぶように言われた。その他にも各方面に連絡して、私も母の携帯のアドレスにある地元の同級生にメールしたりした。母はお花見をしたいと言っていたし、桜の満開の時だったので、テーマをピンクにした。祭壇も白ばかりでなく、ピンクに紫に黄色にと淡い色のお花にした。遺影のバックもピンク、棺はピンクの桜模様。葬儀の前にもう一度お母さんのお化粧をし直した。人生最後のお化粧。たくさんの方にお会いするので、ちょっと濃い目にした。綺麗だとたくさんの方に褒められて、嬉しかった。納棺式というのがあった。本来は白装束を着せるけど、最近はその方らしい服装で送ることが多いそうだ。でも、一応儀式なので三途の川を渡るときの服装や持ち物も入れる。棺の中には病院で私が選んで着せた服は母らしい普段着だったけど、父はバブル時のおしゃれ着を一つ入れた。私は母に書いて読めなかった手紙を入れた。匂い袋に母のつけていたシャネルの香水をつけて入れた。母が店で来ていたエプロンと、結婚前編み物の先生だったので毛糸も入れた。なおたんにばぁばとの思い出の絵を描いてもらった。一緒に旅行に行った時の水族館の絵だ。カラオケが好きだったので折り紙でマイクも作ってくれた。葬儀はたくさんの方が最後のお別れに来ていただいた。母も喜んでいたと思う。私が選んだ写真が拡大されて飾られていた。父と出会った頃から、兄が生まれ、私が生まれ、成長して、バブルな感じもあり、父と二人の旅行やおばあちゃんの介護、私の結婚式、なおたんが生まれ、車椅子になり、と母の人生をざっくり振り返ったのが好評だった。親友たちに会計をお願いして、とても助かりました。おかげでお通夜後にゆっくり食事して飲めたのも嬉しかった。父がみなさんに挨拶したときに、初めて名前で呼んだのを聞いたし、初めてありがとうとちゃんと言ったのを聞いた。会葬のお礼状の文章からも父の愛情が伝わってきた。お父さんも本当によくやったよ。がんばったね。告別式の日は火葬がある。いよいよ本当にお別れだ。棺を閉めた時も火葬場に母が入れられた時もかなり泣いてしまった。しかし、その間食事をし、たくさん食べた。人間って不思議なものだ。近親者だけが呼ばれて、炉から出したばかりの熱々の骨を初めて見た。寝ている状態で骨になったお母さん。台がそばにいるだけでものすごく熱い。しかし、悲しむどころか、あんなに薬を飲んでいたのに骨がしっかりしていたことに感心してしまった。骨粗しょう症の薬を飲んでいたのにね。いつ見ても火葬場の職員の方の丁寧さと手さばきに感動してしまう。体の形でなく、まとめられて骨になったお母さんが来た。みんなでお箸で骨壺に骨を入れていく。骨壺はパンジー柄。骨壺カバー?もピンクだ。そして、私と父はちょっとだけ母の骨を分骨してもらった。まだまだ、そばにいてもらいたい気持ちだったので。ターコイズの可愛いミニ骨壺だ。分骨する場合は、火葬場ですれば火葬証明書というのがもらえる。人骨がうっかり家にあっては大変なことになるしね。今後、お墓に入れることになるときもあるかもしれないし。どうやら大切な書類らしい。父は母の葬儀をかなり盛大にやった。自分の葬式を自分で出したと同じと言っていた。本当に素敵な式だったと色んな方から言われた。母も旅の途中で喜んでいることだろうな。悲しみから解放されて、おばあちゃんとおじいちゃんと会っているかな。まだまだ、涙が出ることも多いけど、みんながんばってます。

      15
      テーマ:
  • 18 Apr
    • 長い永い一日

      4月6日は、私たち家族にとって忘れられない日となりました。その日は朝一から、なおたんの七五三の前撮りでした。病床の母に見てもらいたくて、かなり早く撮ることにしました。なおたんは自分で選んだ白い羽織袴を着て、兜に鎧を着たり、袴なのになぜかマフラーをしたり、帽子を被ったりと、色んなポーズで撮影しました。私たち両親もダンナさんも黒の袴を着て、私は成人式に母に選んでもらった着物を訪問着にして着ました。二人ともなかなかご機嫌で、二人だけで撮ったり、一人ずつ撮ったりしました。(もちろん別料金)※写真は薬師スタジオさんのブログよりラーメン屋さんでお昼を食べていると、母の病院から電話が。退院後、長期入院の可能な病院を探すための日程を決めました。退院できるとは思えない状況だけど、一応考えないといけないらしい。家でなおたんの幼稚園に持って行く雑巾を縫おうとしていたら父から電話。「お母さんが危ないって病院から電話来たから」って連絡。居ても立っても居られないので、一人で病院へ向かいました。母はいつもとは違い、酸素マスクもつけて苦しそう。でも、「お水ちょうだい」とか、少し話せました。スマホで撮った七五三の写真を「かっこいいね」「いいじゃない」と喜んでくれました。ずっと持っていた手紙を読もうかと出してみたけど、私が泣いて読めないであろうことは分かっていたし、お母さんも泣いてもっと苦しくさせては嫌だったので、結局読めませんでした。もう少しでお別れなのかもしれないと思うと、母の前でも泣いてしまいました。「ありがとうね また来るね」と病院を後にして帰りました。ご飯も食べずに、髪が着物用のセットで固めてたので、なおたんとお風呂に入りました。お風呂にダンナさんが来て、すぐに病院に行ってと言われました。病院から連絡があっても、お風呂なのでそんなに急ぐことも出来ずにいました。用意をしていたら亡くなったと連絡がありました。ダンナさんから運転気を付けてね!と注意を受けて、一人で泣きながら運転しました。着替えを用意してくるようにとのことだったので、桜が満開の時だったので、母がよく着ていたピンクの服を持って行きました。病院で看護師さんと体をきれいにしてあげて、服を着せてあげました。まだ、体がやわらかいので着せることができました。病院で化粧品を借りて、お化粧をしました。体は痩せてしまったけど、顔はあまり変わらなかったので、布団を掛けたら寝ているみたいな綺麗な顔でした。病室から霊案所に移り、先生に挨拶して、葬儀屋さんと一緒に家に帰りました。今まで寝ていたベッドに横たわる母は、もう動くことはないんだなどと悲しんでる暇はありませんでした。深夜まで葬儀屋さんと打ち合わせをしている間に、母はすっかり身支度を整えてもらってました。私たち家族は深夜でもそれぞれ、眠れませんでした。真面目で几帳面なお母さん。厳しくてやさしいお母さん。料理も裁縫も上手だったお母さん。自分のことよりも家族のことばかり優先していたお母さん。私も結婚して母になり、お母さんの足元にも及ばないと日々気づかされます。本当に本当にすごい人。尊敬しています。今までずっとありがとう。産んでくれてありがとう。私の母、美代子は4月6日に永眠しました。大好きだった桜のように散っていきました。ありがとう。大好きだよ。

      17
      テーマ:
  • 01 Apr
    • 家には帰れないということ

      最近の私はよく泣いている。運転中や夜中に一人泣いていることが多い。母のことを考えるだけで涙が出てくるのだ。今も涙を流しながら、ブログを書いてます。以前のブログで「母が今週退院予定」ということを書いたけど、退院から1週間で入院。前回との入院とは全然違う。1か月でこんなに弱ってしまうのかと見るたびに思う。母はもう、何もできなくなった。トイレ付の部屋なのに、ポータブルトイレにしてもらい、ベッドからトイレまで2歩ぐらいなのに何度も転び紙パンツを履くことに。母は祖母の介護経験があるだけに、迷惑かけたくないという思いで紙パンツを履いていたのだと思う。でもすぐに体力がなく着替えが大変なので、テープのオムツになった。これは結構衝撃だった。意識があまり持たない日も増えて、歯も磨けなくなっても、ご飯だけは自力で食べていました。が、ちょっと前までご飯だけは一生懸命食べていたのに、3日ぐらい食べていないらしい。この前はゼリーを半分食べてくれて嬉しかった。薬も拒否しているそうだ。吸入もしていないという。今日、たまたま先生にお会いできたので話を聞いたところ、あとは本人の気力しだいということ。食べ物が食べられないわけではないけど、やる気がないらしい。とにかく何もしたくないという姿勢がみられるそうだ。日によってだけど、意識はあるし、一応会話もできる。「うん」「いらない」「ありがとう」「バイバイ」とか、だいたい一言。何かをしてほしいときには、長く話すこともある。もう本当にカウントダウン。1ヶ月持つのか、2ヶ月持つのか。正直言って、夏は迎えられないとは思っている。悲観的になってるのではなく、事実として。なので、なおたんの七五三の写真を来週撮ることにした。無理言って写真スタジオに入れてもらった。私は成人式に両親に買ってもらった着物を、成人式以来着る。どうか写真の出来上がりが間に合いますように。残り少ない日々をどう過ごすのか考えてくださいと先生に言われた。病院には長くはいられないそうだ。家に帰るのか、施設に行くのか、長期療養型の病院に行くのか。家ではもう、みることは難しい状態まできている。残念だけど、私は実家で暮らすことはできない。なおたんの幼稚園があるしね。車で約1時間の距離だけど、とても遠く感じる。実家は自営業をやっていて、繁忙期に突入した。秋からの入退院の繰り返しで、ほぼ毎日病院に行っていた父が行けない日が増えてきた。これからもっと行けなくなるだろう。そんな時にお母さんが帰ってきても、とても面倒見るどころではない。ということは、母はもうたぶん家には帰れないのだ。残念だけど、可哀想だけど、今の世の中家で見送るというのは難しい。私が母にしてあげられることなんて、ほとんどない。点滴をしているので、手足がむくんでいるから、オイルマッサージをしてあげて、話をするぐらいだ。たまに爪を切ったり、ひげを剃ったり、今日は眉毛を整えてあげた。母があとどれぐらい生きられるのかは分からないけど、意識があるうちに感謝を伝えようと思って手紙を書いた。今日持って行ったけど、読めなかった。書くのに泣きすぎてしまい、何日もかかった。誰もが必ず迎える親との別れ。私にももうすぐやってくる。辛い。辛すぎる。頭の中がいろんなことでいっぱいだけど、やることがたくさんある。でもたまにはリフレッシュしないと続かない。母も父もリフレッシュできないので、申し訳ない気もするけど。明日はなおたんと幼稚園のお友達たちとこどもの国で楽しんできます

      13
      1
      テーマ:

プロフィール

こもれびヨガセラピー@鶴川 byヨーコ

性別:
女性
血液型:
AB型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
東京とは思えないような自然豊かな場所で暮らす専業主婦。 6歳児の育児をしながら、ヨガ指導をして...

続きを見る >

読者になる

AD
こもれびヨガセラピークローバー
町田市真光寺会館
10:30~11:30

毎週火曜
1000円(1回づつのお支払いとなります)


お時間のある方はハーブティを飲みながら、
余韻を味わいましょうコーヒー

お問い合わせ komorebi.yoga.therapy☆gmail.com
            (☆を@に変えて下さいね)

※火曜が祝日の場合はお休みさせていただきます。

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。