2013-12-04 11:15:33

会社の経営スタイルについて思うこと

テーマ:経営についての思い


今日は12月4日で会社の設立記念日。

2000年12月4日の創業なので、創業13年となります。


加えて、当社は11月決算なので、先週で前期が終わり、
今週から新しい期に入ったという大きな節目にいます。


この時期は、今期をどのように戦っていくかを十分に考えて、
具体的な目標を最終決定して提示するという、けっこう大切な時期です。

そのため、この時期になると経営を振り返る機会を与えられます。


佐々木雅士公式ブログ


インフォランスは創業時から基本的路線として
会社経営では銀行借り入れをせずに、事業展開を進めてきました。


その理由は、自分自身が会社のキャッシュフローのショートリスクや、
不測の事態が起こる万が一の経営リスクに対して慎重に考える傾向があるからです。


経営で資金レバリッジをかけるどころか、一般的な企業に比べると逆に利益を圧縮気味で、
稼いだ利益を事業展開の投資に回す資金が少なすぎるくらいです。


会社経営をして13年間、いろいろな経営者に会い、いろいろな経営スタイルを見てきました。

この経営スタイルでやれば確実に成功する方法なんてものは無いことは知っています。


もし、”間違いなく誰でも成功できる経営の方程式”なんてものがあったとしたら、
今では誰でも簡単に会社経営で成功できる時代になっているはずです。


けれど、現実は創業から3年で8割近くの会社が倒産してしまいます…
社長になりたい、なんて言う声は多いものの、現実的には経営は難しいものです。

経営では将来にどんなリスクが潜んでいるのかわかりません。


安定していた取引先が突然倒産してしまうかも知れません。
売れていた商品が時代の流れでパタっと売れなくなるかも知れません。
会社が生きている市場が時代の流れで突然無くなるかも知れません。
ニコニコしていた銀行が突然ソッポを向くかも知れません。
日本経済自体に何かが起きて突然ダメになるか知れません。


自分はこんな見えない将来リスクに対して、
果敢に攻めることでドカンと利益やマーケットを獲得していく戦略ではなく、
備えと蓄財と事業リスク分散に走ろうと考える傾向があるのです。


どの経営戦略が正解かなんてありません。
同じものでも、その時期や時代の潮流によって、

こっちが正解になったりあっちが正解になったりします。

例えば、バブル時代は攻めが正解、バブル崩壊後は守りが正解、みたいな空気感でした。

であれば、良い結果を出すことは必須条件ですが、
自分の好きなスタイルで経営するのが良いということになります。


経営スタイルはトップの経営者の色が非常に出ます。
どんな経営手法を取ったとしても、良い結果を出したら成功をしたと言われます。
その成功が点で見たら成功なんですけど、長い線で見たら失敗なんてことがあるから、
どの時点で成功と判断するかは、実は判断が難しいものです。


いろいろな経営スタイルがある中で、振り返れば自分はガチガチ経営でここまで来ていて、
そのために経営の歩みは遅かったと感じています。


けれどその分、将来リスクに対する耐久性は高くなり、
そこそこの安定事業と、強い財務体質の会社になれている感じです。



ここからの経営戦略での課題は、事業リスクの分散だと思っているところです。
深掘りはしたとしても、もう国内で事業ドメインを増やそうとは思っていませんが、
世界では新規事業展開を図り、既存事業崩壊リスクの分散をさせるのも必要だと考えています。


...やはり自分には超拡大戦略はとれなそうです。
世界展開を考えたとしても、発想がリスク分散ですからね。拡大戦略ではない...(笑)


万が一、何か想像できないことが起きて日本でビジネスができなくなったら、
社員を連れて海外に行って事業ができるように、体制作りをしていきたいと思っています.......(マジメに)

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

markさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■久々にコメントします。

私は経営の素人なので詳しくはわかりませんが、銀行借り入れをしないで事業を続けて拡大していく道を選択できるのは格好がいいと思います。派手さを前面に出す経営者が多い中で堅実確実を選択できるのがすごいです。誰でも自分は事業のセンスが人よりあるのではないか、みたいな感じで道を踏み外す人が多いと思いますので・・・・。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。