世界は広い!税理士ま~くんのブログ

グローバル化社会って?世界で何が起きているのか。そんなことを少しずつ紹介していきたいと思います。


テーマ:

以前、移転価格税務についての話は幾つか取り上げたことがある。


今日はPE課税と言われるものをちょっとだけ触れようと思う。


ちょっと前にあのアマゾンが日本の税務当局にPE課税を適用されて、追徴課税をうけていたことが報道された


PEとはPermanent Establishment、日本語で言うと恒久的施設ということになる。


PE課税を簡単に言うと、事業実態は日本においておこなわれており、日本での獲得所得があるが、事業主体が外国の法人などであるため日本で納税義務が原則として無い場合に、その外国法人がPEを日本国内にもっている場合には、その獲得所得をそのPEに帰属するものとして、日本での徴税を行うもです。


ちょっと難しいですが、海外企業の日本進出においてはPEリスクの検討が行われる場合がよくあります。


そしてこのようなリスク検討の際にとても大事なことはビジネスを理解する力ということになります。


実は税務に関する仕事で一番面白いのはここの部分であり、一番悩ましいのもこの部分だと思っています。


(続編コラムもご参照ください → PE課税がもっと身近に?




AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード