アメブロ集客法|1億円WEBコンサル

わずか60日で、電話がジャンジャンなり続け、
集客メールであふれかえるアメブロ集客法

なぜ、あの店だけたくさんお客がはいるのか?
なぜ、あの会社はあれほど儲かっているのか?


その答えは、とてもシンプルで『ある一定の法則』を知ることで
誰もが成功するチャンスがあります。

集客で賑わうお店や企業は、『ある一定の法則』に従って行動した為に売れたのです。
特に地域の集客は、アメブロやホームページを使った『その法則』を使う事で、
毎日、わくわくしながらお客様の来店を、楽しいと感じるはずです。

このブログ『アメブロ集客法』では、地域で活動している人のお力になれることを願って、
記事を書いていますので是非あなたのコメントをお待ちしております。→メール

シャッターの閉まった街でも
究極な売上をあげる方法です。

みなさんこんにちわ
久しぶりの投稿になります。

前回ご紹介しました、■1日30000アクセスの非道徳な方法には、
たくさんのご意見やご感想をいただき、約70件の方からコメントをお寄せいただいております。

その中でも、私が毎日、遭遇している奇妙な光景をご紹介いたします。

それは、
シャッター街でも光り輝いてお客さんが列をつくって並んでいる光景を
見ることはありませんか?

地方でもシャッター街はとても多いですよね?
この時代とはいえ、戦ってる人たちがいます。


例えば幹線道路が変わったり、大きなスーパーが出現することで、
1ヶ月ほどで、閑古鳥の鳴くシャッター街に様相が変わってしまいます。
競合店や競合商品が現れても同じような事になります。

都内は人が多いからと言っていても、池袋から徒歩10分程度の商店街も、
シャッターが降りて閑散としていました。

しかし、その閑散としたシャッター街の中でも、
お客さんが列をつくって並んでいるお店があるんです。

地方でも同じようにシャッター街の中で、
お客さんがわんさか入って賑わっているお店があるんです。

今回はそういうお店を朝から晩まで観測してみました。

1つの特徴としては、
とあるラーメン店ではボリューム満点で倍近く麺が入っていたり、
とある焼き鳥屋さんでは、地鶏にこだわって好評だったり、
他店ではやっていないそこだけの優位性な特徴が多いですね。

私の地元のラーメン屋さんは、都内からだと最も遠いと言われていて、
急行の電車やバスを乗り継いでも5時間以上は東京から時間がかかりますが、
タクシーか車でしか行けない、 山の中のそのラーメン屋は地元でも有名店で、
都内からも人が訪れています。



日本でいちばん行きにくい場所にある『アリランラーメン八平』

しかし、
何日かそういうお店を訪問して気がついたのですが、
リピーター客が多いことです。

同じ時間帯だと、毎日同じ人が買いに来ていたり、
リピートしやすい商品があるって事が回数を増やしていました。

さらに、売り方の1つとして、
そこのおばちゃんやお姉さんが、
お客様のお名前を覚えていたり、
名札を付けて覚えやすいようにしていたり、

”お客様にあうメガネってこういう物が素敵ですよね。”とか、
めぐみちゃんありがとうね!とお客様から名指しで呼ばれたりしていました。
これは売り子のキャラクター作戦ということですね。

お客様の求めるものって、本当にほしい商品って、なんでしょうね?
都内から急行にのってタクシーを乗り継いで、
一杯のラーメン800円を食べるのに、6倍ほどの費用をかけてまで訪れるその理由とは?

Amazonとかインターネットで注文ができる時代です。
欲しいものは翌日には手に入るそういう時代なのです。

少しぐらい高くても、そういうシャッター街の小さなお店から購入するって。
なんでしょうね?

そこでわかったんです。
お客様が求めているものは、商品ではなくて、
商品を売る時のサービスの良さだったり、お店との対話することで、
購入する自分を満足させたり、
楽しい買い物がしたかったりとか
必要なことなんだと実感させることだったり、
いろいろな理由だったり


今回は年末という事もあって、
お店は繁盛する時期ですが、
それでもシャッター街は閑散としていると思います。

これからシリーズで、”シャッター街でも繁盛するその秘訣”を
何回かに分けて探っていきますので
楽しみにしておいてください。

次回はお客も入らないのに利益を出している、
シャッター街のお店を取材してきますので、
さらに楽しみにしていてください。

本日は、最後まで読んで頂き、
本当にありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(29)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。