賢い女はこう生きる

仕事もプライベートも充実させる「賢い大人の女性」のためのコミュニティ

”自分の個性”を活かした生き方をサポートします


テーマ:

あなたは今までの自分の人生の責任が取れているだろうか?

 

今の人生が自分の納得がいくものであろうと、納得がいかないものであろうと、今の自分の人生の全ての責任は自分自身にある。

 

以前サラリーマンをしていた時の取引先の男性と会話だ。

 

ある月曜日。

 

 

私:「週末なにかしましたか?」

 

彼:「いやあ、週末もイベント立会いで働いていたんですよ」

 

私:「何だか休日出社多くないですか?先週も似たようなことを言っていた気が??」

 

彼:「そうなんですよね・・・、代休もなかなかとれなくて」

 

私:「よくそれでご家族から何も言われませんね?しかも疲れ取れないですよね?」

 

彼:「いやあ、そうなんですよねぇ・・・、でもどうにもならなくて」

 

 

 

その時に私の口から思わず出た一言・・・・

 

 

 

「今の自分の人生は、今までの自分の選択の上に成り立っていますから」

 

 

彼は現状に不満を感じているものの、それを変えようともしていないし、現在の結果が過去の自分の選択の上に成り立っているという自覚もなかったようだ。

 

 

彼はハッとして、「おっしゃる通りです」と言っていた。

 

 

そのような生活を選んでいるのは他の誰でもない「自分自身だ」ということ。

 

 

例えば私は学生時代留学しているのだが、実際留学を決める同タイミングで、数社から内定を既にもらっていた。そのまま就職しても良かったのだ。

 

ただその時私なりに考え、内定を蹴って留学をする、という”選択”をした。

 

結果その”選択”は今までの人生の中で一番良い選択だったと思えるほど大成功だった。

 

 

 

そして私は留学で得た英語を武器に、転職が一般的で給与体系が高い外資系企業で働く、という”選択”をした。

 

 

その後数社を経て、とても有名で飛び切り優秀な人が集まった外資系企業で働いていたのだが、

 

とにかくワークライフバランスなんてものはなく、30代も後半になると体力的についていかず身体を壊してしまったので、

 

 

ワークワイフバランスを取るために、規模が小さめの外資系企業に転職する、という”選択”をした。

 

 

会社の知名度は低く、そこで働いている人も今までの会社とは全く違うタイプの人だったが、

 

 

今までより高い給与で、ほぼ9時5時で帰ることができるようになった。

 

 

このように、自分の人生は都度の自分の”選択の結果”により成り立っている。

 

 

嫌な上司がいる、仕事が好きではない、待遇が悪い、

 

 

でもそこで働くという選択をしているのは他の誰でもない自分自身だ。

 

 

あの時、両親が止めなければ、パートナーが反対しなければ、お金があれば・・・

 

 

 

両親を説得仕切れなかったのは自分だし、そんな両親の反対を押し切らなかったのも自分の責任だ。

 

 

反対をするようなパートナーを選んだのも自分自身だ。

 

 

 

 

私と同世代で、親に買ってもらった赤坂の3億円のマンションに一人暮らしをしている仲が良い友人がいるのだが、

 

 

私が彼女のようにお金持ちの家に生まれなかったのは、もう本当に考えても全く無駄なことだ。

 

 

彼女は実際一生働かなくても生きていける人生だが、

 

 

私にはそんな生活ができない。私は彼女ではないからだ。

 

 

 

そういう家庭に生まれなかったので、お金がないなりに自分で稼いでいく方法を見つけるしかない。

 

 

あなたは今までの人生に責任が取れているだろうか?

 

 

 

例えば私であれば、今までの自分の人生の責任は取れているが、目指す人生はまだ先にあると思っている。

 

よってこれから自分が目指す人生を手に入れるための、

 

 

日々それに近づくような”選択”を重ねていかなければならないと思っている。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

賢い女はこう生きるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。