Wind Walker

ネイティブアメリカンフルート奏者、Mark Akixaの日常と非日常


バナー


テーマ:

 
19日日曜日、ジャッキープランニングさん主催の第10回講師養成講座が神戸で行われました。
 
この講座は今まで東京・横浜でのみ開催されてきましたが、今回は初めての関西。
 
関西なので放っておいても皆さんがボケたり突っ込んだりし合うのかと思いましたがそんなこともなく(笑)、真面目に集中した一日でした。
 
ジャッキープランニングさんとお仕事をするようになった当時から私は初心者にはAのキーのフルートを推奨していますが、そのせいか関西ではAのフルートしか流通していないようで、皆さん様々な大きさや音色のインディアンフルートに興味津々のようでした。
 
西日本ではまだまだインディアンフルートが普及していないなぁというのが正直な実感ですが、今後はこの日集まった皆さんを中心に広まっていくことでしょう。
 
次回は横浜で3月25日に開催予定です。
 
 
 
さて、お仕事で地方に行ってもなかなか観光などをする時間がないことも多いのですが、今回もホテルと会場の他には前夜に打ち合わせをしたレストランに行ったぐらい。
 
そこはベルギービールの専門店でして、膨大な種類のワインリストならぬビールリストが置いてありました。
 
日本のビールとは違い、喉で味わうのではなく舌で味わうのだそうです。お酒を美味しいと思ったことがない私も試しに飲んでみました。
 
リンゴ味ビール「ニュートン」
 
お酒が好きならいろいろ飲み比べられて、さぞかし楽しめることでしょう。私はグラス一杯で睡魔に負けましたが(笑)
 
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
『クンドゥン』(1997年)
 
 
ダライ・ラマ14世の半生を描いた伝記的作品。
 
『沈黙 -サイレンス-』のマーティン・スコセッシ監督のフィルモグラフィーを見ていたら、この作品を見つけました。
 
「こんな映画あったっけ?」と思っていたら、wikipediaによれば中国から配給元のディズニーに圧力がありアメリカではあまり広く公開されなかったとのことですが、日本でも圧力があったのか勝手に自粛したのかは知りませんが公開当時ほとんど話題にならなかったようです。
 
しかし今見ても『沈黙』にも似た素晴らしい映画でした。スコセッシ監督は「宗教者としての生き方」を大切なテーマの一つとして抱えているのでしょうね。
 
物語は主人公が転生を繰り返すダライ・ラマの化身であると認められる幼少期から、インドに亡命するまで。
 
そして『沈黙』同様に言語は英語ですが、出演者のほとんどは亡命チベット人で、主人公の青年はなんとダライ・ラマ14世の本物の親族なのだとか。
 
この映画では中国政府が非常に恐ろしい存在に描かれていて、主人公たちが毛沢東と交渉するために中国を訪れる件では暗殺でもされるのではないかとハラハラしてしまいました。現にダライ・ラマ14世猊下がご存命なので、そんなはずはないのですけども(笑)
 
しかし中国がチベットを侵略する言い分が「我々の手でチベットを白人世界から守ってあげたい」という、日本が大東和共栄圏の建設を試みたときの言い分と同じだったのにはそれ以上にドキリとさせられました。
 
 
トランプ大統領に代表されるような独裁的なリーダーが世界で次々と誕生している今こそ、他人事としてではなく観ることのできる作品なのかもしれません。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

Mark Akixa 3rdアルバム「KOKOPELLI」(ココペリ)

2017年3月11日発売予定

全12曲収録
価格:¥3,000+税

 

詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。
http://www.markakixa.com/discography/

 

【リリース記念特典】CD1枚のご購入につき1枚、サイン入りフォトカードをプレゼント!(なくなり次第終了とさせて頂きます。)


ご予約はMark Akixa Officeまでメールにてお申込みください。email: クリックしてください

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。