Shoko Ohmori

バナーを作成
Powered by NINJA TOOLS


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年11月30日(水)

プリンスオブストライド キャラクターソング2

テーマ:作詞

EDを書かせていただいておりました、

アニメ『プリンスオブストライド オルタナティブ』

のキャラクターソングCDが、本日11月30日、発売になりました。

 

先月の1年生組の第一弾に続き、

今回は2年生、穂積&歩です。

 

01. Run on the Planet  (小日向穂積 cv小野賢章)

02. Fighting Oh! Oh! (門脇歩 cv下野紘)

 

作詞させていただいています。

 

爽やかな穂積、歩のふりけれたはっちゃけ、、、

楽しんでください。

 

どうぞよろしくお願いいたしますクローバー

 

 

画像お借りしました

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年11月24日(木)

ずっと大好き。 フク、うちのこ記念日

テーマ:フク・サク

今日、11月24日は、

愛犬フクが、我が家へやって来た日です。

 

今年、東京では初雪が降りましたが、

18年前のこの日も、薄曇りで、寒かった印象が。

 

18年・・・

こうして書くと、あらためて、すごい年月です。

 

私とフクの出会いは、その日ではなく、

その1週間前に、ブリーダーさんのところへ見学に行き、

フクと、もう一頭、お母さん違いの1か月お兄ちゃんがいたのですが、

初めて犬を迎えるということで、見分け方などよくわからないまま、

少しでも若い方が長く一緒にいられる、というだけの理由で、

フクを選びました。

が、これが本当、大正解の大当たり!!笑

 

大きなまんまるおめめが、とびっきりかわいい、優しいお顔をしていて、

チワワなのに垂れ耳で、

骨太さんで大きくて、

小さな頃はいたずらっこで、

賢くて、

優しくて、

忠実で一途な愛情を、これでもかというほど捧げてくれた、

世界一のチワワでした。

 

 

以下、備忘録

様子がおかしくなり始めたのは、

2014年の6月、急に暑くなった日の朝、

わんわんと吠えながら、家の中を徘徊、

数時間でおさまり、病院へ連れて行った午後には、

何がどうなったかわからないと言われる。

その夏、前提疾患が本格的になり、

どんどん痴呆も進行、フリーでの留守番が困難となる。

トイレはまだ自力で行けていた。

以後、だんだんと漏らすように。

2015年1月、大きなてんかん発作、

7月、急性腎不全、毎日の点滴が始まる、

10月末、二度目の大きなてんかん発作。

2016年4月頃、立てなくなり、ほぼ寝たきりに。

 

一時期、明け方の夜鳴きがすごかった時期もありました。

頻度と激しさは徐々に減りましたが、

夜鳴きは、最後まで時々、少しありました。

 

 

そして、

先日の2016年9月19日 午前3時20分頃、

永眠しました。 

18才と約3週間の生涯でした。

 

悲しくなるから、ここには記しませんが、

最後の最後のフクのがんばりは、

本当に心から、褒めてあげたいし、

尊敬します。

 

そして、

「旅立つ時はママの腕の中からにしてね」

というお願いを、律儀に叶えてくれました。

 

 

このブログでも、いちばん最初の記事からフクは登場していますが、

ネイルサロンも、宣伝のためのポスティングをフクと一緒に行き、

フクがいたから、自宅に知らない方をお招きするのに抵抗がなく、

フクちゃんファンがいっぱいつき、

多くの方にかわいがっていただきました。

大変ありがとうございました。

 

また、フクを迎えた頃、

私は、『おジャ魔女どれみ』というアニメの主題歌をちょうど書いていたのですが、

今でもたくさんの方にカラオケなどで親しんでいただけて、

ありがたい作品となりましたが、

その歌詞の2番に出てくる、「子犬に聞いても しっぽ振るだけ」というくだりは、

フクがいたから出てきたフレーズでした。

他にも、【ソース フク】みたいなワードが、

私の創作には、たくさん散りばめられています。

 

フクから元気をもらい、楽しみをもらい、

ともにいろいろなところへ出かけ、

私の毎日そのものだったフク。

一緒に暮らせて、とっても幸せでした。

 

 

フクちゃん、

どうもありがとう。

 

虹の橋のたもとは、どんな感じ?

 

お友達と楽しく遊びながら、

ママが行くまで、待っていてね。

 

また会える日まで。

 

大好きなフクちゃん。

 

さようなら。

 

たくさんのお花を、どうもありがとうございました虹

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年11月23日(水)

マイナビさん 作詞家になるには

テーマ:作詞

先日、マイナビ進学U17さんというサイトにて、

職業としての作詞家について、取材をお受けしました。

 

作詞家…

 

生業にしながらも、、、

あまり考えたことがないことを考えたり、

過去を思い出すきっかけをいただきました電球

どうもありがとうございました。

 

 

私が高校生で、作詞家を目指しだした頃、

時代はバブルで、音楽業界も非常に元気がありました。

 

作詞家さんというのも、

私が当時愛読していた『Olieve』という雑誌でも、

麻生圭子さんや、川村真澄さん、銀色夏生さん、などがきらきらと、

よく登場してきており、それはそれは憧れました。
 

ですが。

大学を出て、あらためて、作詞家としてやっていきたい、

とスタートを切った頃には、

バブルははじけ、日本の経済の低迷とともに、

音楽業界の様相も変わり、

作詞家は、非常に厳しい職業となってしまっていましたびっくり

 

それでも、「書くことが好き」な気持ち、

はずっと変わらず、ここまでなんとか、やらせていただいてきています。

 

・・・やっぱり、「好き」って、

すごい。

と。あらためて、思ったりしますニコニコキラキラ

 

 

将来、作詞家を目指す方に、

何かヒントになれば幸いです。

ご興味のあります方はぜひ、ご覧になってみてくださいクローバー

 

シゴトを知ろう 作詞家編

https://u17.shingaku.mynavi.jp/article/25615/

 

シゴトを知ろう 作詞家 番外編

https://u17.shingaku.mynavi.jp/article/25616/

 

 

矢印

提出してみたものの採用漏れとなりました(笑)これまで手掛けた作品の写真です^-^;

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。