マリサンのアメブロ(別館)

とりあえず登録しただけです(^^;
【キーワード】鳥飼い(セキセイインコ)・菜食(ヴィーガン・マクロビオティック)・アニマルライツ



テーマ:


ナイフとフォーク 『ブロッコリーのペペロンチーノ』 http://ameblo.jp/marirose-sama/entry-12273554620.html
5/11 0:02

パンチ! 『”ARやVeganは人間的にすばらしい、か?”』 http://ameblo.jp/marirose-sama/entry-12273816882.html
5/11 22:56

割り箸 『精進お好み焼き&有機野菜スープ』 http://ameblo.jp/marirose-sama/entry-12274722232.html
5/14 23:04

AD

テーマ:




2017年5月12日の夜に作ったごはん。お米を炊いていなかったので、またお好み焼きに。(麺は、実は朝昼に食べまくったりしていたので^^;)それと、有機野菜をたくさん入れた塩麹のスープも作りました。



<精進お好み焼き>

自然栽培キャベツ、有機切り干し大根、蒟蒻が具。生地は米粉、有機小麦粉、片栗粉、ベーキングパウダー(ノンアルミニウム)、和風だし、長いものすりおろし。ソースは、かるなぁのウスターソース+ケチャップと、オーサワの豆乳マヨネーズです。


<有機野菜のスープ>

自然栽培の玉ねぎ・ブロッコリー・キャベツ、有機栽培の人参・ピーマン・小松菜・コーン・生姜・大豆、ブナピー(白いシメジ)が具。有機オリーブ油、塩麹で味付け。



AD

テーマ:




というブログ記事をお見かけして、ふと思い出しました。

3年前…2014年の夏~秋の出来事をです。


今は、その記事を非公開にしたと思うので、過去記事で詳細を見ることは出来ないかと思いますが、アニマルライツセンターの岡田さんに頼まれ、同じく札幌でアニマルライツ活動をしたいという方と、活動することになったのです。アニマルライツ札幌です。

私は札幌から、高速道路で3時間もかかる十勝に住んでいるので、なかなか札幌へ行くことが出来ません。たまたま札幌へ行った時、その活動したいというメンバーのうち2人と顔合わせしました。いただき繕という菜食レストランへ行きましたが、その場に相応しくない、動物虐待(及びその加担)をしている人や、積極的な活動をしない人の悪口ばかりを、その人達は話していました。正直、気分が悪くて話についていけませんでした。しかも当日、仕事の都合で顔合わせに参加できなかったメンバーのことまで、何か理由をつけて表で活動しないなどと、陰口を言っていました。

予定していた毛皮反対のチラシ配りは、場所や日程は札幌在住のこの人達にお任せしたのですが、困ったことにこの人達は、話がどうなったのか私や他の地方に住んでいるメンバーにちゃんと報告してくれません。私はアニマルライツ札幌のリーダーにされたので、参加したいという方の問い合わせや、他の団体の方からのアドバイスなどよくメッセージが届いて、その度にFacebookのアニマルライツ札幌グループで報告したり、札幌在住のメンバーにどうなっているか質問したりしたのですが、ある日、その人から「えっ?お急ぎですか?」と驚かれ、更に私のことを「突っ走っている」と言ったのです。突っ走ってなんかいなかったのに、ただ、参加したい人や他の団体の人から色々質問を受けたことを、聞いただけだったのに、ひどいと思いました。

それ以前からではありましたが、その人はちゃんとグループで状況報告をしてくれないばかりか、私から離れていっていたのです。だけどそれ以降は、私が色々聞いたりしても、話を逸らされるばかりでちゃんと答えてくれないのです。何故、答えられないのかすら教えてくれません。彼女はだんだん、私を無視するようになりました。

そんなある日、その人がある人の投稿(確か、動物虐待のネット署名)で、虐待加害者に対して「最低」だの「死ね」だの汚い暴言を書き込んでいたので、私は「相手が誰であろうと、その言葉を言うのは言葉の殺人というものです」(動物愛護者を名乗る者に相応しくない言動である)と注意しました。すると、彼女は私を友達解除しました。更に翌日、他のメンバー2人からも私から何も聞いてくれず、いきなりブロックされました。私はとても傷つき、何日も泣き続けました。アニマルライツ活動も、はりきっていたのに…。

岡田理事や他の団体の方は、落ち込む私を励ましてくれましたが、しかし「同じ地域のアニマルライツ団体でも、考え方が違って別々に活動している人もいるよ」と説得されても、私には「本当に、動物のために活動したいと思うのなら、人間の好き嫌いなんて言っていられないのでは?」と強く思いましたし、「人は、自分にとっていい人のことをいい人だと言います」というような慰めのような言葉も言われましたが、そんな「解釈」は何の解決にも至りません。解釈なら、ARの人達が嫌う、肉食者など何か理由をつけて自分の悪事を正当化する人達が常にしていることですよ。私が第三者にして欲しかったことは何かと訊かれれば、仕方がないなんていう諦めさせるような解釈や慰め方なんかではなく、どちらかといえば、自分を裏切った仲間だった人達と和解できるようにしてもらうことでした。無論、和解しても一緒に活動したいとは思いませんでしたが。

その後の話もまだありまして…

ある方から相談のメッセージが届いたことがありまして、アニマルライツ札幌のことをアニマルライツセンターに問い合わせたら、アニマルライツ北海道を紹介されたので、その代表(私を仲間外れにしたり裏切ったりした人)に問い合わせたら、いきなりFacebookはやっているかと聞かれ、アニマルライツ札幌はどうなったのか聞いても答えてくれない、チラシ配りの日程や場所など決まらず、色々曖昧で真剣味がないというような内容でした。で、当時、公開していた私の、アニマルライツ札幌での嫌な出来事の記事を見て、そんな心ない人達と活動するかどうか迷っているという相談でした。

結果的に参加はしなかったようですが、参加しなかったので恐らく、その代表の人はその方のことを「逃げた」「いい加減」だと陰口を言ったに違いありません。参加しなかった(と思われる)原因は自分達なのに。

あと、他の参加するハズだったメンバーの方も、チラシ配りの日程や場所、進行状況を報告してくれないので、どうなったのか分からず困っていたようでした。

「アニマルライツ北海道」と改名した裏切り元メンバー達の団体、今はどうしているのか分かりません。目だった活動は、その2014年の秋だけでした。私と同じ出身地の政治家と会い、自慢げに投稿してあったのを見かけ、気分を悪くしました。その政治家さんに、この人達のしたひどいことを言いたい気持ちにもなりましたが、もちろん伝えてはおりませんよ~~


動物のために活動しているのか、自己満足の活動なのか分からない団体・個人は多いですよね。

秋田県能代市のマナノサトも、残念ながらそうです。その、アニマルライツ札幌の元メンバーに裏切られた後、初めてマナイベントに訪れましたが、その何週間か後、その団体の経理の女性からとてもひどいことをされました。

その団体の代表者の方がヴィーガンで、友達だったのですが、その人のFB投稿へコメントする度、その経理の方は私のコメント以外の人のコメント(時に自分のコメント含む)にだけいいね!して、まるで私を無視するような態度を何度もとりました。私がその人の投稿へコメントすると、なんと私のコメントにだけ返信せず無視されました。私は毎日、すごく嫌な思いをし、それでも何かの間違いだろうと、その人のことを信じていましたが、嫌がらせを2ヵ月ほど受けた後、その人からブロックされました。とても傷つき、すごく泣きました。アニマルライツ札幌で裏切られたこともあり、人間不信になってしまい、自殺も考えてしまったほど、思い詰めてしまいました。怒りのあまり、マナノサトのFBページへ「苦情」の書き込みをしたら、当然削除され、友達であった代表からは「あのような書き込みはお控え下さい」と言われました。(どの道、嫌がらせした本人に伝わったことが分かれば、自分から削除するつもりでしたけどね)

その後、メッセージ内で事情を説明しましたが、イマイチ信じてもらえず、話を逸らされてしまいました。普通、団体として、せめて「詳細は把握でき兼ねますが、うちの○○がご迷惑をおかけしたそうで、不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした」と謝るハズです。礼儀です。それが、謝罪どころか逆に説教ですよ。

「まず、私は団体の代表者なので、メンバーを守るという使命があります」と言っていましたが、メンバーの悪事を謝らない、悪い部分を直すよう注意しない(したかどうか不明)のは、メンバーを守るどころか、メンバーをダメにしている行為ですよ。

「いいね!やコメントの無視は、みんなそういうことに無関心なので、気にしなくて大丈夫です」と言われましたが、そういう問題ではありませんよ。その人の行いの問題でしょう?

「私なら、どうして私のこと無視するの?とまずは聞きます」とも言われましたが、それがなかなか聞けるものではないのです。イジメから受けるダメージというものは、思っている以上に大きすぎるものなのです。経理の方からブロックされる前、代表の相談しようとも実は考えていたのですが、代表者をはじめ皆、忙しそうだったり、何となく話しかけ辛い雰囲気があったため、なかなか相談できずにおり、そうこうしているうちに経理の方からブロックされた=無視・嫌がらせは私の勘違いではなく、本当に悪意のある行為であることが証明された…という結果になってしまったのでした…。

散々、代表の方からひどいことを言われて傷つけられ、何故か私が「ご迷惑かけてすみませんでした」と謝る立場になってしまいましたが、結局、未だに代表からも経理の方からも謝罪はされていないままです。謝られていないので、いつまでも恨みの気持ちで満たされていて、私自身辛いままです。お互い、自分の悪い点を認めて今後、注意するのが望ましいのですが…

その後、代表の方から裏切り(裏切りのつもりはないけど、結果的にそうなってしまった裏切り)にあい、私の方から絶縁させていただきました。思想など自分と一致していた点もあり、人間的にとても好きな感じの人でしたが、好きではないところもありました。

(そういえば、ある元マナメンバーの女性は、代表からひどいことを言われて脱退したそうです。たとえ、この方の方に非があったとしても、何だかお気の毒のように思えてなりませんでした。…と、私の友達も私と同じく感じたのですが。この件も、私のマナ不信の要素の一つだったので、代表に話したことがありましたが、代表は「彼女が成長して団体に戻ってきたら、受け皿になるつもりです」と話していました。一見、器の大きい発言ですが、悪く言えば上から目線ですし、それまでの言動や行動を振り返って、失礼ですが彼には受け皿になれる度量は感じられません。彼女は、団体へ戻らないと思います。だって、自己満足で悪い意味での縦横無尽な感じで、排他的な団体なのだから…)

あと、ある人(後に私へひどいネットいじめをするモラハラな奴)が、秋田の友達に勝手に聞き出して知った情報ですが、マナ経理の方はそいつの友達に「あなた誰?」「話しかけないで」と言ったことがあるそうです。「私に従え」な感じの人で、地元では嫌われているとのこと…。嫌われていることには同情したいところですが、あんな態度をとっていたら、みんな嫌がるのは当然ですよ。いい加減に気付いて、直してほしいものです。

ちょうど1年前、その代表と経理の方は、マクロビオティックのカフェ(レストラン?)を市内に開業しました。「つどいの郷ま・な」だったかな?当時はまだ友達関係だった代表から、その店のFBページのいいね!リクエストやTwitterのフォローをされたりしたので、私はいいね!とフォロー返しをしましたが、後に、その店の店長が、かつて自分に嫌がらせをしたマナ経理の人だと分かり、解除しました(-"-;) 代表はどういう神経をしているのでしょう?何で、私が自分を裏切ったひどい人をフォローしなければならないのか…。私はともかくとしても、相手はきっと私にフォローされて気分悪いでしょう?色々と無神経です。因みに、マナ経理でま・な店長である方は、ベジタリアンではなかった筈です。少なくても、初対面した3年前は。別に、ベジタリアンじゃない人がベジタリアン店やってはいけないとは思いませんし、経営も活動も私にはどうでも良いことですが、ただ、もう二度と誰のことも傷つけないで欲しいと願います。傷つくのは相手だけではなく、傷つけた本人も、ですよ。いい加減、気付いて欲しいです。自分も、世の加害者と同じであるということに。



※当サイトも、コピー・転載・印刷・撮影・その他情報の拡散は固くお断りいたします。

AD

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。