1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-22 22:14:49

ホフロマのマトリョーシカ特大12p

テーマ:ブログ

久しぶりにマトリョーシカ!

 

しかも特大 グッ

 

ホフロマの工場で作られた大きな12ピースがど〜んと入荷しました下差し

 

 

なかなか美人揃いの良い子が入りましたよ!

 

 

作りも丁寧で美しい キラキラ

 

 

黄金色のショールにお花模様も美しく、赤い実のラインも素敵です拍手

この手の作品は当たり外れが大きいのですが、今回は100点OK

 

ホフロマ工場が威信にかけて製作したホフロマ柄が特に美しいこの作品、

近々7ピースサイズも入荷予定ハート

 

お手頃サイズの5ピース作品も引き続き好評発売中ですクラッカー

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-02-21 00:50:19

ロシア料理のつどい@新宿中村屋

テーマ:ブログ

今夜は新宿中村屋のレストラン・グランナで食文化継承「中村屋とロシア・中国料理」と題する円卓の集いに行ってきました。

 

 

中村屋の料理長がマリンカのお店にいらしていただいて、今日の集まりのための小道具をお買い求めいただいたのがご縁で参加させていただき、美味しく興味深いひとときとなりました。

 

料理長 石崎氏

 

(マリンカからご提供した鶏柄クロスとマトリョーシカちゃんも皆様をお出迎え)

 

新宿中村屋は今年で創業115周年、ロシア・中国料理をはじめて90周年になるそうです。

 

会の最初に中村屋の歴史を簡単に振り返るビデオが上映されました。

 

新宿中村屋と言えば誰でも知っていると思い込んでいましたが、先日関西の友人がお店を知らなかったので、もしかすると関東圏だけで有名なのかなとも思ったりしてます。皆様ご存じでしょうか? 東京・新宿を代表するお店の一つです。

 

私は婚約式を今から数十年前にこの新宿中村屋さんで執り行ったので、とてもご縁を感じます。

 

創業当時は今ほどの大きな規模では無かったものの、外国料理の先駆け的なお店で、特にロシア人や中国人、インド人とのご縁があり、それらの国の料理には特に力を入れてきたそうです。

 

また、当時は中村屋サロンとして著名な作家や芸術家のたまり場でもあったようです。

 

そしてなんと、1922年にはロシアからチョコレートを輸入販売していたと聞いてビックリしました。

後にロシア人シェフから習い独自に作るようになったと言うことでしたが。

 

今夜はウェイターの方々が中村屋従業員の当時の制服、ロシアの民族衣装ルバシカを再現して着用していました。

 

(テーブルに敷かれているクロスはマリンカでご提供したもの!)

 

お料理は前菜から始まってデザートまでフルコースでした。

 

ついつい画像はロシア料理に偏ってしまいましたが、実は中国料理もしっかり提供されていましたので、悪しからずナイフとフォーク

 

ペリメニ(ロシアの水餃子)にはレモンバターソースで!

 

ボルシチにはサワークリームが載せてありましたが、更にシベリアバターが添えられていました。

 

メインの鶏料理があったのですが・・・鳥

美味しすぎて気づいたら食べ終わってました滝汗

 

こちらはキセーリというゼリーに近いようなさっぱりしたデザートです。

主人のものも横取りして食べてしまった私です爆  笑

 

日本でもお馴染み「ロシアケーキ」と言われるクッキー!

こちらの美味しさも侮れませんラブ

 

最後は紅茶とワレーニエ(果物の砂糖煮)が出ました。

 

私のテーブルには総料理長(御年80代半ば頃)が同席されていて、中村屋の昔話を聞かせていただき大変興味深く、貴重なひとときでした。

 

今時は世界各国のお料理を食べること自体、珍しくも大変な事でもなくなっていますが、今から90年前、日本ではまだまだ珍しかったロシア料理を始めとする外国料理。

それをしっかり継承してくださっていた新宿中村屋さんという存在に今夜改めて感動しました。

 

そして、実は会の最後にもっと興味深い事実がっビックリマーク

まだ検証途中のため、今後機会があり発表出来るタイミングになりましたらまたお知らせしますねメモ

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2017-02-18 16:29:50

☆大エルミタージュ美術館展☆

テーマ:ブログ
気温の寒暖差が激しい東京ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
 
さて、またまたロシア絡みの大きなイベント開催のお知らせです。
 
 
4年ぶりに開催の
会期:3月18日(土)〜6月18日(日)
会場:森アーツセンター(@六本木ヒルズ52F)
 
オリンピックのように4年に一度開催されている大エルミタージュ美術館展ですが、今回はその美術館の中核をなす、オールドマスターといわれる絵画の巨匠達の作品が85点も集結します!
 
これらの作品はエルミタージュ美術館の常設展示作品のため、この期間に本場ロシアへ行かれても観ることが出来なくなりますあせる
 
オールドマスターは16世紀から18世紀を代表する画家ティツィアーノやクラーナハ、ルーベンスやヴァン・ダイクなどをさし、重厚感ある西洋絵画の王道といえる作品郡です。
 
一つ一つの作品も大きな物が多く、見応えがあり、どっぷりと作品に浸れること間違い無しです。
 
この展示会のオフィシャルサポーターはあの芥川賞作家、ピースの叉吉直樹さん、テーマソングが宇多田ヒカルさんと脇を固める人達も豪華ルンルン
 
マリンカも今回で3回目の協力となりますが、またお土産コーナーで充実のロシア商品を展開いたしますラブラブ
 
今年はいままでに無い品揃えとしてエルミタージュ美術館に行かないと買えなかったグッズや有名なマトリョーシカ作家さんに依頼してこの美術館展のために描いていただいたマトリョーシカも出品されます!
 
そして、実は今回のお土産コーナーは「猫」びっくりというテーマもあり、エルミタージュ美術館でねずみ避けのために飼われている猫たちをモチーフにした面白グッズも登場します!
 
猫好きの方には特にご注目ください爆笑
 
また、ロシアや美術館のあるサンクトペテルブルグの街、ロマノフ王朝をイメージした宝飾品宝石ブルーもあります!
ロシア貴族に愛されたあの幻の石「デマントイドガーネット」などが使われたアクセサリーもこの美術館展のために特別に製作しています。
 
他には琥珀アクセサリーやエルミタージュ展とコラボしたチェブラーシカグッズも沢山出品されるようですウインク
 
今回は過去2回よりも更にパワーアップしたお土産コーナーですので、美術鑑賞の後は是非ゆっくりと時間をとって御覧下さいね!
 
そしてビックリマーク
今回はあのラグジュアリーホテル「グランドハイアット東京」とのコラボレーションもあります。
会期中、特別メニューとしてエルミタージュアフタヌーンティやディナーが展開されます。
こちらも是非合わせてご利用くださいね!
壮大な美術品を鑑賞した後その余韻に浸るには最高のコラボですねカクテルグラスナイフとフォーク
 
会期までちょうど後1ヶ月!
マリンカでもラストスパートで商品準備進めております馬DASH!
 
毎回の事ながらロシア人の時間感覚とのギャップに胃が痛い毎日です笑い泣き
 
ちなみに、この展示会は以下のように巡回します。
 
名古屋展:7月1日〜9月18日
神戸展: 10月3日〜1月4日(2018年)
 
是非お楽しみに〜キラキラ
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。