琉球風水の家づくり~自然と調和する上質な癒し空間のつくり方

既にお住まいのお部屋から、新築の間取り設計まで、役立つ風水術をお伝えします。自然と調和を重視し、空間を貫く氣の流れを整えます。沖縄の伝統風水を、現代住宅に応用する琉球風水鑑定は、方位にとらわれすぎず、現時的な快適さを追及します。


テーマ:


沖縄より、横川明子です。


新築で家づくりをすると決めた時から、様々なことを調べていかなくてはなりませんね。


その中で、「新しい家には、風水を取り入れたい」とお考えの場合、どの時点で依頼をするかが、迷われるところだと思います。


最初の段階では、土地探しと、設計の依頼先を決めるところから始まると思います。


琉球風水鑑定については、「どのくらいのレベルで、家づくりに琉球風水を取り入れたいか」ということで、依頼をするタイミングが決まってきます。


「琉球風水設計の家に住みたい」ということであれば、相互理解のある建築士を弊社からご紹介し、設計の初期段階から、住宅が完成するまでお手伝いさせていただく、琉球風水総合コンサルティングを行っております。


一方、「設計の依頼先が既に決まっており、全体の設計は設計会社とプランニングしたい。しかし、建築確認申請前の設計段階や、建築確認申請後のインテリアに、少しでも風水を取り入れたい。」ということであれば、ご依頼の段階に応じて、図面鑑定を行います。


風水でトータルプランニングせずとも、少しでも鑑定を取り入れたいとお考えであれば、実施設計に入る前に、一度鑑定を受けられることをお勧めいたします。


「氣の流れ」から考える家づくりを提案する琉球風水鑑定では、氣の流れの良い家具のレイアウトをしっかり造りこんでから、窓や扉などの開口部の位置を確定していただきたいと思っています。


窓は大きさにもよりますが、構造計算に関わってきます。一度、確定してしまうと、のちのち大幅なリフォームする際にも、変更がきかないケースが出てくるほど、住宅のフレームとして、大きな影響をもちます。


既存住宅の鑑定をしていて、アドバイスに限界が出てくるのが、窓の位置、扉の位置、梁の位置、張り欠け、斜め天井などです。


これからは家の形を作り上げているので、対処療法でなんとかカバーできても、建てかえない限り、根本的な解決にはいたりません。


また、TVの位置、電話の位置、エアコンの位置など、家電の配置も、コンセントや配線の位置で、置き場所が限定されます。


特に寝室のエアコンの位置は、困った配置になってしまってるケースが、多く見られます。これも、設計段階であれば、最適は配置をあらかじめ確保できます。


設計プランが進み、大きな間取り変更ができない段階であっても、実施設計に入る前に、風水的な問題がないかチェックすることはできます。


家が建ってしまってからでは、ちょっとした変更もできなかったり、大きな予算が必要となるようなことでも、設計段階であれば、図面を少し書き換えるだけで大丈夫なことが多々あります。


できるだけ「氣の流れ」がよくなる配置になるよう、設計の段階で考えることが、心地よい家をつくる鍵となります。


弊社では、ご依頼のタイミングにあわせて、数種類の鑑定メニューを準備しています。


鑑定のお問合せの前に、新築の家づくりに関する琉球風水の取り入れ方を、段階的ステップを踏みながら、ご理解いただける無料メールセミナー「琉球風水で心地よい家づくり」を、是非ご購読下さいませ。



にほんブログ村 インテリアブログ 風水インテリアへ
風水インテリアの人気ブログが集結!「にほんブログ村」へ



琉球風水師・琉球風水スクール「アムリタ」主宰 横川明子

● お問い合わせ先

マリンサファイア合同会社【沖縄本島】

横川明子公式ウェブサイト(風水鑑定・風水スクールの詳細はこちら)
お問い合わせメールフォーム
メールアドレスへのご連絡
・TEL:098-943-6948
(電話受付時間 月~金 10:00~16:00 土日祝は休業)

● 「琉球風水で心地よい家づくり」9日間無料メールセミナー


新築の家づくりに関する琉球風水の取り入れ方を、段階的ステップを踏みながら学ぶ、メールセミナー。沖縄県内はもちろん、県外の住宅でも、十分ご活用いただけます。


9日間無料メールセミナーお申込メールフォームはこちらです。


携帯電話のメールアドレスからは、空メール登録も可能です。以下のアドレスに空メールを送信してください。


marine-sapphirer1@24auto.biz


※ 携帯電話でメルマガの登録をされる際は、受信制限設定をされている場合、以下のドメインからのメールが受信できますよう、設定をお願いたします。


@aromarine.jp


※いつでも簡単に解除することができます

● facebook(フェイスブック)のフォローはこちらからどうぞ

いいね!した人  |  リブログ(0)

琉球風水師 横川明子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります