琉球風水の家づくり~自然と調和する上質な癒し空間のつくり方

既にお住まいのお部屋から、新築の間取り設計まで、役立つ風水術をお伝えします。自然と調和を重視し、空間を貫く氣の流れを整えます。沖縄の伝統風水を、現代住宅に応用する琉球風水鑑定は、方位にとらわれすぎず、現時的な快適さを追及します。


テーマ:

沖縄より、横川明子です。


2015年度新設、琉球風水スクール「アムリタ」の『家づくりコース」について、よくいただくご質問に、お答えいたします。



Q1 「家づくりコース」の受講は、家づくりにおいて、どのような段階にいる人に適してしますか?


家の新築を、半年後~3年後くらいに控えた方が、最も適しています。家づくりは長い道のりです。最初に全体像を把握して、ゴール地点を設定してから、スタートできれば理想的です。


走り始めてからの進路変更は、簡単にはできない場合もあります。


施主がよく勉強し、家に対する夢や希望が明確があるほど、専門家との対話もスムーズです。


Q2 「すでに設計が始まっていますが、スクールで学んで風水を取り入れることはできるでしょうか?」


設計段階がどの段階かにもよりますが、時間に余裕のない方は、風水鑑定を受けるほうが良いかもしれません。


建築確認申請が10月以降であれば、レッスンで習ったことを反映することは可能だと思います。


大きく間取りを変えなくても、家具のレイアウトを風水的にできるだけよくして、窓や扉の位置を良くすることは、できる可能性はあります。


Q3 「新築する場合、スクールでレッスンを受けるのと、風水鑑定を受けるのとは、どちらが良いのでしょうか?」


スクールは全体像をつかみ、自分で積極的に、家づくりに取り組むことのできる下地を作るものです。専門家との対話のレベルも、高くなります。


風水鑑定を受けるのは、家づくりの風水の全体像を見るのは難しいですが、自分の家づくりに必要な答えを、得ることができます。


お時間に余裕があれば、コースレッスンを受講され、琉球風水とはどういうものかを理解されてから、鑑定を依頼されることをお勧めいたします。


鑑定依頼は、年間に限られた件数しかお受けできませんので、生徒様からのご依頼を優先しております。


琉球風水の家にあるのは、目に見えない心地よさです。意味を理解して住むことができれば、次の世代に、琉球風水の知恵をつないでいくことができます。


沖縄の伝統風水を語りついでいける方が、1人でも多く育って欲しいと願っています。



にほんブログ村 インテリアブログ 風水インテリアへ
風水インテリアの人気ブログが集結!「にほんブログ村」へ



琉球風水師・琉球風水スクール「アムリタ」主宰 横川明子

● お問い合わせ先

マリンサファイア合同会社【沖縄本島】

横川明子公式ウェブサイト(風水鑑定・風水スクールの詳細はこちら)
お問い合わせメールフォーム
メールアドレスへのご連絡
・TEL:098-943-6948
(電話受付時間 月~金 10:00~16:00 土日祝は休業)

● 「琉球風水で心地よい家づくり」9日間無料メールセミナー


新築の家づくりに関する琉球風水の取り入れ方を、段階的ステップを踏みながら学ぶ、メールセミナー。沖縄県内はもちろん、県外の住宅でも、十分ご活用いただけます。


9日間無料メールセミナーお申込メールフォームはこちらです。


携帯電話のメールアドレスからは、空メール登録も可能です。以下のアドレスに空メールを送信してください。


marine-sapphirer1@24auto.biz


※ 携帯電話でメルマガの登録をされる際は、受信制限設定をされている場合、以下のドメインからのメールが受信できますよう、設定をお願いたします。


@aromarine.jp


※いつでも簡単に解除することができます

● facebook(フェイスブック)のフォローはこちらからどうぞ

いいね!した人  |  リブログ(0)

琉球風水師 横川明子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります