もんじゃストリートに本店と2号店を構える『もんじゃ 風月』
ここのオススメは何と言っても…地鶏 塩焼き^^;
photo:02


皮の方から焼けば油をひかなくても、地鶏から美味しい油が出てきますニコニコ[みんな:01]

そして次に美味しいのが…豚天[みんな:02]
お好み焼きが美味しいんですよ!
photo:01


もちろんもんじゃ焼き屋さんなので、もんじゃも美味しいんですけどね[みんな:03]
仲間内で結構通っているお店ですラブラブ
AD
会社の同僚たちとディナー。
一頭買いの焼肉屋さんでお味はなかなか。
珍しい部位よりもシンプルにカルビとかが美味しかった。
希少部位セットももちろんおいしかったけれど。
ワインを3~4本 マッコリ 2本 ビールなど含め、5人で行って 一人当たり7,000円ほどお支払いしました。
(単に飲み過ぎ!!!!!)
http://yuuboku.com/

photo:01

photo:02

AD
『俺のイタリアン』 at 新橋

最近流行っている立ち飲みメインのイタリアンバル。
予約すれば数席あるテーブル着席のシートも利用できます。
お通しのパルミジャーノレッジャーノと思われるチーズうまし。
2次会での利用のため22時頃で入店が遅かったため、限定◯食のお料理はSold outでしたが、ピザも、フォアグラリゾットもおいしかった!
photo:01

AD
こちらはもともとお米屋さんが定食屋さんになったお店です。
おいしいごはんと麦とろをメインとしています。

頂いた麦とろ紅鮭定食は1,800円。
他にも麦とろめかじき焼定食や、麦とろいわし田舎煮定食など。
お味噌汁はプラス料金で具沢山の豚汁に変更可能です。
ごはんのお代わりは1回はサービス(大盛可)で2回目以降は有料だそうです。

素朴な調理法ですが、よい素材を丁寧に調理してる印象を与えます。
もちろん美味しいです。

http://daikokuya-syouten.jp/

photo:01

すし哲 :塩釜

テーマ:
★・・・食道楽のススメ・・・★-Image11441.jpg


店名:すし哲 (すしてつ)
ジャンル:寿司

せっかく仙台方面に来たので・・・ということで、松島・塩釜まで足を伸ばしました。
仙台にいる知人たちがこぞって、塩釜に行くならすし哲へ というので、来てみました。

松島でかきも食べる予定だったけど、やっぱりここは特上でしょう!ということで注文。

とろもウニもあなごもあわびも・・・・・もうなにからなにまで新鮮でおいしい。

小ぶりなシャリが女性向けでいい。たくさん食べれちゃうよ。
んーーーーーーーーーーー。贅沢。

お味噌汁もシャーベットもすべて大満足。

----------
すし哲
宮城県塩竈市海岸通2?22
TEL:022-362-3261

営業時間:

   ランチ  11:00~15:00

   ディナー 16:30~22:00

定休日: 木曜日


http://r.tabelog.com/miyagi/A0404/A040404/4000002/

かきの里 :仙台

テーマ:
★・・・食道楽のススメ・・・★-Image11481.jpg


店名:かきの里 (かきのさと)


仙台に行った際に松島にも行きました。


有名な「かき小屋」は長蛇の列で断念しました。

近くに食べ放題じゃないけれど、かきを食べれる場所があるというので行ってきました、ここ「かきの里」


かきの里は、旧磯崎かき処理場という場所らしくて、

◆料金/殻付かき(20ヶ)・・・1500円
      かき、ホタテ焼きセット・・・1500円
      よくばりセット(かき、ほたて季節のお魚)・・・1500円
      かきご飯・・・500円


といった感じで食べることができます。

このときは4人で行ったのですが、お鮨を食べたあとだったので(あとで記事載せます)、

かき、ホタテ焼きセットを2つ頼んでみました。

結構量もあり、かなり堪能しましたよ。しばらくかきいらないかもーーーーー。と思いました。


おいしかった♪


久々の記事は仙台のお店からスタートです!


----------

かきの里

問合せ先/磯崎漁業組合 022-354-3230
      旬味 かきの里(ミニかき祭り会場)
      022-354-5255
      (土日祝10:00~15:00)東京都中央区日本橋3-8-11


yoshino


店名:吉野鮨本店 (よしのすしほんてん)
ジャンル:寿司


日本橋・高島屋の裏通りにあるとっても庶民的な「江戸前鮨」の老舗。


日本橋でお鮨なんて、ちょっと高級イメージですがかなり気さくなお店でした。

(営業さん達に連れて行ってもらったくせに危うくリーズナブルとか書きそうになった(>_<"))


1つ1つの形が丁寧に整っていて、しゃりとねたのバランスが良く、見た目にも美しいお寿司。

お味もまろやか。丁寧に塗られた煮切り醤油と、赤酢を使ったさっぱりしたしゃり。

お昼は周辺OLたちで賑わうそうです。


こちらのお店は明治12年に屋台で開業して、明治15年に店を構えたそうです。

文句なしの老舗ですし、屋台で開業したなんて、文句なしの「江戸前鮨」です。


外観は値段などもわからないので、一見敷居が高そうですが、

戸を引くとすぐにテーブル!(笑)

瓶ビールと、ちょっとオレンジがかった昔ながらの照明で、とってもごやかムードです。

お値段も大変良心的な設定だ・・・と営業さんたちが言ってました。


よく雑誌なんかにも載っているのに、

店員さんがお客さんにいろいろ話しかけて握ってくれたり、アットホームな感じ。

カウンターは定連さんばかりだったりするのかなぁ?

1度はカウンターで食べてみたいお店です。


----------

吉野鮨本店

東京都中央区日本橋3-8-11
TEL:03-3274-3001

営業時間
ランチ  月~土 11:00~14:00
      月~金 16:30~21:30
定休日 日・祝
地下鉄日本橋駅 徒歩1分 JR東京駅 10分

http://r.gnavi.co.jp/g195100/


 


せたが屋



店名:せたが屋 (せたがや)
ジャンル:ラーメン

環七通り沿いにはたくさんラーメン屋さんがあります。

「なんでんかんでん」が一番メジャーになったんでしょうか?

環七の246よりも羽田側に魚系ラーメンの「せたが屋」さんがあります。

場所的には結構不便というか・・・近くにあまり駐車場はない。が車じゃないと不便。

という感じで、結構路駐が多いような・・・なんて言っちゃいけないのかな??

こちらのラーメン。

結構人気ですね。いつも並んでいます。

品川駅の「麺達七人衆」にも入っているそうです。

ニューヨークにも出店されたとか。

ところでまりねは魚系ラーメン、苦手なんです。

けど、意外と(は失礼だけど、苦手な魚系にしては・・・という意味です。)おいしく頂けました。

あっさりすぎる感じもなく、"さかな""さかな"してないのがなかなかよかったです。

具材のボリュームがあってびっくり。

でもチャーシューはちょっと脂っぽすぎて苦手かも。

並ぶ割にはいまいち印象に残らない感じもするのですが・・・

----------
せたが屋 野沢本店

東京都世田谷区野沢2-1-2
TEL:03-3418-6938
営業時間: 18:00~翌3:00
定休日: 火曜日 火曜祝日の場合、水曜日休み
最寄り駅: 東急田園都市線 駒沢大学駅
座席数: カウンター 13席 テーブル 2卓4席

やっこ :愛知

テーマ:

yakko2  yakko


店名:やっこ (やっこ)
ジャンル:和食


名古屋に行った際、在住の知人に連れて行ってもらった「ひつまぶし」のお店です。

蓬莱軒が元祖として有名ですが、蓬莱軒よりここの方が好き♪という人も多いらしいです。

それにしても「ひつまぶし」、うまうま。

子供のころは鰻って苦手だったのになぁ・・・大人の味覚?(笑)

お櫃の上にうなぎをまぶしてあるから、「ひつまぶし」なんですって。

関東のうな丼と違って、開いた鰻がドーンと乗ってるのではなくて

細かく切った鰻がご飯に乗っていて食べやすいのも気に入ってます。

【ひつまぶしの食べ方】

①1/4をお櫃からお茶碗に取って・・・まずはうな丼として♪

②つぎの1/4はお薬味(わさび・のり・あさつき)乗せて♪

③つぎの1/4はおだしをかけてお茶漬として♪

④最後に残った1/4は、①~③の中で好き!と思った食べ方で食事を締めくくり♪

あー。食べたくなってきた。

ちなみにこちらの「う巻たまご」もおいしいです

----------
大須観音 「やっこ」

愛知県名古屋市中区大須2丁目30-1

TEL:052-231-0021