GW連休なか日の5月6日(土)
予想外の☀


横浜みなとみらい
ランドマークタワー21階



        アールエフ横浜支店
10時集合



MTルームをお借りして
10時半
マリン歯科1日横浜ミーティング
スタート




まず
岩田マリン歯科衛生士
がリードして
昨年10月参加した
日創研The目標設定セミナー
の内容発表

岩田が最も印象的だった
マズロー欲求段階説
から入る



スタッフ全員から
今どこの段階にいるのか?
を問う

出口マリン歯科衛生士
がファーストペンギンで

最初の発言


  場面場面でその段階は違うと思います
  友達の間にいるときは社会的欲求水準

  でも、マリン歯科の歯科衛生士としての
  仕事をしているときは
  出口さんにやってもらいたい

  と患者さんに言っていただきたい
  なので尊厳欲求水準にいると思います

と発表



新卒新入社員の
小村マリン歯科衛生士
  低次の
  生理的、安全、社会的欲求水準の
  外的に充たされたい
  は学生
  高次の
  尊厳、自己実現欲求は
  社会人として目指す水準だと思います

と発表


前月から参加している
日創研新入社員研修
からの発言だろう



  目標は必要か?

  目的と目標の違い?

例えば
東大に入るは目標
その先の
官僚になって
日本を変えるが
目的なのに
目標が目的になると
それが達成すると
方向性を失う


  目標は目的を目指す
  途中のステップ

だとまとめた


次に

  あなたはマリン歯科で
  どのように役に立っているか?

森田マリン歯科受付
  入社時とは違い
  もっとこうしたらという
  改善案を出す
  経験を重ねてきたことからの
  知識を伝える貢献だととらえます




そして、

  どのように貢献していきたいか?

新入社員
梶ケ谷マリン歯科受付
  積極的にコミュニケーションを
  とっていき患者さんに安心感を与えたいです



マッキー
  若いみんなと違うだろうけど
  アメリカの90歳の高齢者に
  今までを振り返って後悔していることは
  の問いに

  その90%超のひとが
  もっと冒険すればよかった
  と答えたそうだが
  すでに最近
  もっと早く挑戦しておけばよかった
  やっておけばよかった
  と思うことが出てきた


  過去は仕方ない
  これからはやり残してしまった
  と感じるものがないよう
  更に行動力を持ち
  いいと思うものには
  即行動に移します


  その姿を見て
  いい影響を
  患者さんに
  マリン歯科スタッフに
  波及させ貢献します

と言いきった

熱を帯びた話し合いに
気がつけば
すでに1時間経っていた



続いて
マッキーの発表


マリン歯科スタッフが
心がけていること

1,ファーストペンギンスピリッツ
2,マシュマロ能力


のうちの





これは
1968~1974年
スタンフォード大学内ビング保育園
に入園した550人以上の園児が受けた
マシュマロ.テスト




いわゆる
眼前の報酬1つ(マシュマロ1個或いはクッキーなど

)を直ちに もらうか
1人きり最長20分我慢して
より多くの報酬(マシュマロ2個など)
をもらうかを選ぶものだ

そのテストの結果と将来の影響から
我々がこの能力を高めて
今後の目的、目標に向かうにあたり
雑多な誘惑、欲望から
目を背け 気を反らして
達成スピードを上げ
達成度を高めよう

という内容だ



それには
待てた子どもたちの使った
能力やスキルが参考になるのだ

  イフ.ゼン(もし~したら、そのときは~)プランの活用
  クールシステムを発動
  自己効力感を持つ
  心理的免疫系の利用
  心の理論を発揮
  認知能力より非認知能力の鍛練

により

自信を持ち、やり続け
目的目標達成をしていく
それが幸せと自己愛につながっていく
という内容だ

残念ながら紙面の制限で
詳しく述べられないが
マッキーはこの能力の重要性は
高いと感じている

予定より15分超過して終了
ランチタイムになった

         マッキー三世

横須賀市久里浜の歯医者はマリン歯科
 

AD