7月 17日!! 日帰りで 故郷の 広島県 因島に帰省


夜行バスに乗り 翌朝 7時半 横浜に到着


マリン歯科スタッフのひとりごと


なんか 若い人たちが多いなあと思ったら


初老おばあちゃんの方の 一言


かっこ寝不足だけど よかったわねえかっこ


が聞こえ w納得


なでしこなでしこジャパンの3104カップ 優勝だった


マリン歯科スタッフのひとりごと


澤選手の サッカーゴールシーンも 瞬間の反応で


はいったものと思いきや アメリカキーパーのタイムを


とった 短時間にコーナーキックサッカーを打ち合わせした


サッカースタジアム創作しつくされたものとわかり びっくり


しかし、今後は ふれふれ重圧との戦いもはじまる




家に着くと 富士山(初夢)が迎えてくれた


マリン歯科スタッフのひとりごと

すぐ 出勤あせあせ!




お昼には 川越で 歯医者として 大成功している


  松村 佳樹先生


が奥様と共に 医院見学に来られ 一緒に寿司


マリン歯科スタッフのひとりごと


勢いのある方と 語り合うのは 顔2刺激される


笑顔20歳も 下だけど 


  燃える心では 追ってはこさせない




翌 19日 sei終了後 9時半 帰宅




横浜を 111分 電車で リョッピーと出て


2355分 渋谷 マークシティから y’s出発


平日とあってか 乗客は 3列シート大阪市交バス(天然ガス)で 3分の2くらい


翌朝 5時半 仙台着


石巻市に入る手前では ボランティア渋滞  そして


石巻駅  青7時 着いた


マリン歯科スタッフのひとりごと


駅構内では コンビニコンビニがオープン


おにぎりなどを 買い込み さー 行くぞ



早速 エールを送る のぼりや ポスターだよ~~~


マリン歯科スタッフのひとりごと

が 目に入ってきて 熱いもの感じるぞ


マリン歯科スタッフのひとりごと


途中 ピースボートの ボランティア詰め所があり


我々を見て


よろしく お願いしまーす


と 大きな声をかけてもらい 最高 笑ってまァすうれしかったなあ


マリン歯科スタッフのひとりごと


こんな 心地いい連帯感に触れられるの ん?いつ以来かなあ



まず、移転したらしいが 前回まで お世話になった


永厳寺 に立ち寄ったが おんせん。。があった形跡はほとんどなく


控室キャンプの骨組みが残っているだけだった


マリン歯科スタッフのひとりごと


そこを直進し 日和山に向かったが 昇り始めたところで


急に ひどい雨が・・・。  台風の影響だ悲劇の傘



頂上の 鹿島御児神社に参拝


ここで 感動させる子供の書いた 絵馬を発見


マリン歯科スタッフのひとりごと


思わず >_<


そして、日和山公園から 妻と 眼下を見渡した



マリン歯科スタッフのひとりごと


がれきは 若干少なくなったように見えるが まだまだだふぅ


マリン歯科スタッフのひとりごと


雨も小降りになり 階段降りていくダウンと やはり まだひどい状態のままu-n


マリン歯科スタッフのひとりごと


門脇町にある 歯磨き門脇歯科クリニックも まだ閉めてある


マリン歯科スタッフのひとりごと


被災された 歯歯科医や歯スタッフを 他地域での


雇用を斡旋する活動も 保険医協会に促したりも


したが なかなか スムーズにいかない33


マリン歯科スタッフのひとりごと


市中心部もまだ 信号点かず



小柳トムが 横断歩道交通整理している


マリン歯科スタッフのひとりごと


旧北上川を渡っていくと 地震のあった 時間


で止まった ayaの お店


マリン歯科スタッフのひとりごと

そして、まだ復興の手がまわっていない 家 家


マリン歯科スタッフのひとりごと


今回も はとは無関係で sei班での ボランティア


被災された方に せめて あったかいおふろ


さーやるぞー


    マッキー3世


       横須賀市久里浜の歯医者は マリン歯科






AD