翌朝  7時半 太陽 起きる


あれっ ちょっと つっけんどんで苦手の 熊さんしかいないぞー


新聞にも 今日の 慰霊祭の記事が


マリン歯科スタッフのひとりごと


8時半 センターをふたりで車出発


マリン歯科スタッフのひとりごと


今日は 川添さんが マッキーのために 用意してくれたkonatu


910分 


湊小学校
マリン歯科スタッフのひとりごと

まで 熊さんが車連れて行ってくれて到着


ここは 避難場所のひとつで 当初は300人くらい避難


マリン歯科スタッフのひとりごと
   入口窓の上に うすく 津波の跡が確認できる


今でも 100人余りの方が


身を寄せ合っているらしい


マリン歯科スタッフのひとりごと


そこの sei班 リーダー 西村さんの指示で動くことになり


希望の湯
マリン歯科スタッフのひとりごと


早速 女おふろ。 の掃除を 頼まれ



マリン歯科スタッフのひとりごと


まず 風と共にはいる 砂が おふろの覆いにたまり


それが浴槽に混入しないように 洗い流し


洗面器風呂道具お風呂イスや スノコなどを 洗っていった


マリン歯科スタッフのひとりごと


少しすると 貴重な水を 能率よく使うように指摘され


一度洗った水滴を再度使ったりして 工夫した


マリン歯科スタッフのひとりごと


いっそ 同じやるからには あの人に頼んでよかったniko


思われるくらいにしてやろううんと 頼まれていないところまで


洗うし 裏の裏まで じかんも気にしながら進めた


こうしてやっていると よーしイェーイと思えてくる


つづいて 男おふろおやじ。も同じように 磨き上げる


なぜか かがみ男前豆腐店性の方が多い


ひげを剃るからかなと


マリン歯科スタッフのひとりごと

1140分から 1aya昼休み


カップラーメンラーメンをいただいた後 校舎にはいってみた


すると 励ましの お便り手紙やポエムが たくさん貼っていた


マリン歯科スタッフのひとりごと


マリン歯科スタッフのひとりごと


マリン歯科スタッフのひとりごと


マリン歯科スタッフのひとりごと


じーんとしちゃった泣き



マリン歯科スタッフのひとりごと
   パラグアイからの 救援物資の豆腐




さー 午後の仕事と思い始めた時


横で 風呂焚きがはじまり 顔を出したら


そちらの 手伝いをすることになり


マキの手渡し マキ入れ等しながら


マリン歯科スタッフのひとりごと

ここをひとりで バイトしている 亀井さんとも話した


この 学校に避難されており 45歳 ひとりぽっちになったらしい


逃げた丘から 流されていく街を見ていたという


なんという 経験kj


マリン歯科スタッフのひとりごと


水道をたくさん足したからなあと言いつつも


時限の 2時きっかりに 間に合わせた


そのあと 支援物資のタオルミニボトルシャンプー リンス ボディソープ


マリン歯科スタッフのひとりごと


の仕分けで 重いいし 暑いしで フー 



マリン歯科スタッフのひとりごと
5時 終了


そこから 北上川沿いを帰ってみることにした


マリン歯科スタッフのひとりごと


そこには 地盤沈下で 川浸水してくるさまをみることになり

マリン歯科スタッフのひとりごと


また、数々のenaが 乗り上げたままのだれひとりいない


マリン歯科スタッフのひとりごと
 


ゴーストタウンえぇ~↴が 広がっていた


マリン歯科スタッフのひとりごと

ここにいるのは 私と置き去りにされた 猫のみ


更に 橋から 中洲にある


石ノ森漫画館


マリン歯科スタッフのひとりごと

周辺を歩いてみたが やはり ふねが公衆WC


突っ込んでいたり


かつては 恋人たちが愛を語り合ったであろう ベンチ


浸水した状態であった


マリン歯科スタッフのひとりごと

歓楽街に入っても まったく人の姿はない星?緑


マリン歯科スタッフのひとりごと
 
永厳寺

に着いたのは 6


7時からは 皆で おんせん。。を 改めて 掃除


マリン歯科スタッフのひとりごと

8時 熊さんの車で モンゴルから来たという テニゲルと


涌谷の研修センターに向け 出発


845分 到着


enaの 予定を話し合い 疲れきって昼寝  つづく 




       マッキー3世


          横須賀市久里浜の歯医者は マリン歯科

AD