aya  18日


仕事を終え 10時 帰宅



1042分 横浜発 東急5050系に 乗り込み 渋谷に向かう


マークシティ 5階のバスから


予定より 15分ほどの遅れで


010分  仙台、石巻行きバスに 乗る


マリン歯科スタッフのひとりごと

バスは 満員で やや 窮屈


6時 仙台駅前に着き かなり降りると思いきや 5人くらいで


40人近くは 石巻まで向かった


朝 7時 石巻駅 に到着
マリン歯科スタッフのひとりごと

ほとんどが ボランティアの方のようで


マッキーも 1ヶ月半ぶりの


石巻ボランティア


マリン歯科スタッフのひとりごと

駅駅前の ベンチで パンを食べ出発
マリン歯科スタッフのひとりごと


駅近くは かなり 片づけられていると思ったが


マリン歯科スタッフのひとりごと

少し歩くと まだまだ


マリン歯科スタッフのひとりごと
   まだ再開できない店の窓に 貼ってあった



マリン歯科スタッフのひとりごと
   商店街の 化粧品店の窓にも



マリン歯科スタッフのひとりごと
    あるお店の 入口には 津波の跡



マリン歯科スタッフのひとりごと
    その横には 行方不明の 2人の家族の

    情報提供を 呼びかける張り紙があった


JIM-NET sei班が陣取る


永厳寺


に 8時前にトコトコ行くも まだ誰もおらず


マリン歯科スタッフのひとりごと

周辺を 小走りてみてみることにした


10分あまりのところにある 先月も訪れた


   日和山公園
マリン歯科スタッフのひとりごと


アゲアゲ昇って行った


そこからの眺めは あまり変わっていないように見える


マリン歯科スタッフのひとりごと


しかし、たくさんの方々のやっほ想い、祈りを感じざるを得ない


マリン歯科スタッフのひとりごと

そして、感謝の気持ちも そこにはあった


マリン歯科スタッフのひとりごと

ここに立つ 自分にかかる力を湧きおこすには


充分の 情景である!!


マリン歯科スタッフのひとりごと

眼下に見えた街が どうなっているのかと


階段いくと 徐々に すさまじさが伝わってきた


マリン歯科スタッフのひとりごと

旧北上川河口の 日和大橋が見える


会社マルハニチロの周辺は 川沿いに 土嚢を積み上げ


一部 海水うわぁがたまっている


マリン歯科スタッフのひとりごと

さらに 進み 住宅街住宅地らしき方向にはいると


思い出つまった 写真があちこちに散乱しており


なんとも切ない叫び気持ちになる


マリン歯科スタッフのひとりごと

火事で 黒ずんでいる 学校門脇小学校までで


引き返したが 黒板1の真ん前には新築の


おしゃれな家も中は めちゃくちゃ


マリン歯科スタッフのひとりごと
  迎えに来た母親の乗った車が 津波で校舎に激突

  炎上し 燃え移ったとの 話しを聞いた



ボランティアの方々が片づけている かたわらで


石巻女子高生が 部活の走るランニングをしていた


再び 日和山に戻ると かわいい お店駄菓子屋さんが営業しており


お・・・・ほっとしたなあ


マリン歯科スタッフのひとりごと

戻り道 横には まだ 舟船がうちあげられたまんま


マリン歯科スタッフのひとりごと

10時 永厳寺 に着くと 


sei班の 数名の方が 集まっていた


話しによると 今日は 100ヵ日の


焼香合同慰霊祭があるため 主だってやることはないらしい


今日は ここにお世話になることにしたが


ボランティアと 地元のこどもとの 関わり、つながりに感動することとなる


ろくに働いていないのに ランチのsei カルボナーラいただいちゃった


マリン歯科スタッフのひとりごと

しばらくすると ボランティアチーム ピースボートのメンバーが 来訪し


共に 唄い

 
マリン歯科スタッフのひとりごと
   千人風呂の歌を 皆で唄う

    この光景に 胸があつくなった


マリン歯科スタッフのひとりごと


絵をbrush描き



マリン歯科スタッフのひとりごと

私も 共に木をつかって 遊ぶ小道具を作った


マリン歯科スタッフのひとりごと
   石巻のこどもは 彫刻刀をうまく 使いこなす
   また、すごく礼儀正しいのに 驚いた


それぞれに たいへんな生活状況だろうに


それぞれが 自分の世界を創造していく


それが こどもの 強さか



しかし、それだけではない


こども間で ちょっとした いじめ家康らしきものがあった




ここでボランティアのひとりが しっかと 目をあわせて 戒める姿にも

深いところまで 心が入り込んでいるさまを見せつけられた


マリン歯科スタッフのひとりごと

自分の うすっぺらさが 恥ずかしかった











3時からは 被災者がおんせん。。にはいりにきて


方言で半分近く わからないが あがってきた人の


話し相手をしたが 津波当日のことや 他の町の対応との


違いなど 30分も 話しこんでいく おばあちゃんも



そうこうしているうちにおふろ終了の 7時になると 総出で



風呂場の 掃除をしたら 雨が落ちてきた


810分 sei班リーダー 熊谷さんにくるま。に乗せてもらい


宿とする 涌谷町の 研修センターに向かい 9時 到着


べんとういただき seiにつかり 


医療班が帰ってきたので 10時過ぎから ミーティング


リーダーの川添さん、リハビリの高橋くん


お初の 山口県から参加の重岡さん、横浜からの


日下部さん、北海道 富良野からの 鎌田さんが


合流


そうそうたる 行動力ばっちりの面々である


マッキーは 0時過ぎ 昼寝     つづく


    マッキー3世


      横須賀市久里浜の歯医者は マリン歯科







AD