親子アンサンブルmarina's(マリナーズ)

音楽は、障がいがあってもなくても楽しいね。
そんなメッセージを伝えるために、学校、病院、施設やイベントなどで演奏しています。

こんにちわ~♪Marina'sで~す♪

Marina'sは心身ともに障がいのある長女マリナを中心に
母親、妹と3人の親子アンサンブルです。

ピアノ、キーボード、エレクトーン
ヴォーカルの演奏をします。
障がいがあっても、生きがいを見つけ、
毎日を楽しく暮らしたい・・・
そんなメッセージを伝えるために、
学校、病院、施設やイベントなどで演奏しています。

出張演奏承ります。
メッセからご連絡を下さいませ~♪







テーマ:
いい笑顔!
10月30日(日)
ツクイ国母さんにお邪魔しました。
ツクイ国母さんではお馴染みのMarina's(マリナーズ)もう、何回お邪魔しましたっけ?
ちなみに今年の歌い初めも、ツクイ国母さんでしたね〜。(1月2日でした!)
{0F93BDF1-0369-48BA-936B-5C95781971CD}


すっかり仲良しのお馴染みさんが増えちゃって、
「お久しぶり〜〜」と演奏の前に利用者さんと握手してピース!のまー姉。
Marina's(マリナーズ)を始めたのは、しょうがいのあるまー姉の居場所が欲しかったからでした。
まー姉にお友達を、作ってあげたかったからでした。
人に助けてもらわなければ生きて行けないまー姉だけど、そんなまー姉でも、誰かの何かの役に立つような、そんな「何か」を見つけたかったからでした。
まー姉を授かった、私達母娘の小さな小さな願い。
気がつけば、叶った?…と思ってもいいのかな?
{A2DF917F-DF35-4548-9733-565DBC0B9636}


これからMarina'sはどうなって行くのかな?
どこまで、いつまで、続けて行けるのかな?
母ちゃんは、寄る年波で機材は重いし、
老眼で楽譜はよく見えないし
次女は最近、部活や勉強で忙しいし
続ける事って、出来るのかな?
{3E0B0B83-4C3D-4939-8697-9A249A92FC5E}


そんな漠然とした不安はあるものの
楽しく歌えて今日もシアワセ。
まー姉の笑顔は、私達家族のエネルギー源です。
{EF81CCD6-74D9-4CF1-A49E-F28E9F441093}


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:
「マリナーズの福祉講話、何回か聴いたけど、最後には、子供たち全員がステージに上がって来ちゃうでしょ。だけどウチの学校、子供が600人以上いるのよ。職員含めると700人近いのよ。
全員がステージに上がったら、大変な事になっちゃう。だから、子供をステージに上げるのはやめといて〜〜。それをお願いしに来たの」
{2E7365EB-6651-438F-A40A-9BA40681D8B6}


11月15日(火)
玉諸小学校にお邪魔したら、懐かしい先生と再会しました。
まー姉が小学生の頃、交流学級の担任だったT先生!
リハーサルしていたら、「久しぶり〜〜」って、ステージに来てくれました。
「えーっ⁉︎先生、ほんとにお久しぶりです!今、この学校に⁉︎………あれっ⁉︎ 先生、どうしたんですか⁉︎ 今日、晴れてますよ!」
「やぁねぇ〜〜、そんな事まだ覚えてたの?そうよ〜。林間学校も修学旅行も雨でした!」
自称雨女だったT先生。
林間学校の朝「お母さん、お弁当のオカズ、唐揚げとシューマイでしょ⁉︎」
「えーっ⁉︎先生、どうしてご存知なんですか⁉︎」
「まりなちゃんが、ちゃーんと教えてくれたもの」
そんな会話が、鮮やかに思い出されます。
あの時は、「お弁当の中味、ちゃんと先生に伝えられたんだ〜」って、じ〜んとしたっけ。
福祉講話の依頼がマリナーズに来たのは、まー姉が小学校の時でした。
「良かったね!頑張って!」と、送り出してくれた小学校の先生方とクラスメイト。
障害児が他校の授業に福祉講話に行く⁉︎
「あり得ない!」「駄目です!」
そう言って止められたって、少しもおかしくなかったのに、当たり前にさらりと受け止めて、理解して、送り出して貰いました。
福祉講話に行くために、教室を出て、駐車場に向かって、校庭をテクテク横切っていたら、
背後から「行ってらっしゃ〜〜い!!」の大合唱。
クラスメイトが、窓にすずなりになって、手を振っていました。
あの時の小学校の対応がもしちがっていたら、今のマリナーズはなかったなぁ…。
{3793498C-84B5-4E63-A6E3-FC5F62677856}

「わかりました。確かに700人がステージに上がって来たら、大変な事になりますね。
下で歌ってもらうようにしますね。
ステージ上では、代表で、どなたか先生にマイク取って貰おうかな?
カラオケ行くとマイク放さないタイプの先生、なんて、いらっしゃいますか?」
「いるいる。じゃ、それで行きましょう!よろしくね〜。」
{392B733B-235E-4E9A-9C0A-E744F2ED484C}

700人の歌声!
体育館が揺れるくらいの迫力で、母ちゃん、気おされそうになりました。
でも…まー姉は堂々としていて、目をキラキラさせて、700人一人一人に語りかけるように歌っていました。
………
次女が、「どんなに頑張っても、まー姉にはかなわない」って言うのは、こう言う所かも知れないなぁ…、と思いました。
知的障害があるのに、いや、あるからこそ?
「伝えたい心」を持っている。
まー姉の心からのメッセージ、玉諸小学校の皆さんに伝わったかな?伝わるといいな。
これからの人生、夢を持ったり、その夢が叶わなかったりした時に、今日、まー姉が発したメッセージが、ほんのちょっとでも、役に立てたりする事があるだろうか?
そうだといいな。
そうでありますように。

どうして麻里奈は私の所に生まれて来たのだろう。
ピアノの先生とか、音楽のアーティストとか、そういう親の所に生まれて来ればよかったのにね。
私はいつも、何かを信じて突き進む、麻里奈の後ろをついて行くだけの毎日です。

玉諸小学校の皆さん。
こんなマリナーズの歌を、
聴いてくれて、受け入れてくれて、そして一緒に歌ってくれて、どうもありがとう。
本当にありがとう。
{FDD2FC68-43C4-4D80-BDDE-3BFDE4EC9FDB}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
時計の針逆戻し秘蔵写真公開。
{FE3534AF-0E8B-472A-9EA5-4CDD82D16AE1}

11月最初のサタデーナイト「きもの de Night」
ちろりん村にて。
きものアンサンブルの皆さん
華やかで、素敵な演奏
{D379F512-7328-49D4-9091-6FC629FF0AAD}

かがみもちさん
うわ〜〜っ!プロの技!
{546FC378-061E-49B0-A886-38BCCCCF54D9}


久し振りにあゆちゃん参入で、友♡友復活。
{9EB22C66-F630-4408-AF6E-9A9BFEAC55D6}


出会いは素敵。
出会いは財産。
音楽で友達を作りたいマリナーズだから、
友達出来て嬉しいな。
音楽やっててよかったな。
次女のきもの好きも出会いをくれました。

人との繋がりが
何より有難くて大切な
マリナーズです。
{BB5F80FF-D301-447C-9356-DDEDCAE161C2}

{D3D805FD-1350-4BA5-A22F-20BE20864BB8}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
11月18日(金)
岩手小学校に福祉講話演奏にお邪魔しました。
{0CC507A5-3179-469E-8185-41992E7ADA2E}

山々は燃えるような紅葉。
会場の体育館を開けたら、既に大きなストーブが燃えていて、室内は温まっていましたが、
外はびっくりするくらい寒かったです。
国道から、ちょっと山道を登って来ただけなのに、もうこんなに寒いんですね。
山はもう、冬がそこまで来ている感じです。
{85EC914E-0CB9-4FA8-A7F5-03ECAD689C62}


「すみません、児童数が全校で30数名で、観客が少ないんですが……」
「いいええ、小規模校、大好きです!1人1人のお子さんの顔が見えて、お話も、歌も、しっかり受け止めて貰える気がします」
{4E4A31D2-2858-4B25-A436-DAD14DDE3B54}


自然環境に恵まれた、小さな小学校、
こういう学校は、お友達の気質もシャイで、「ボーカルやって」と、誘っても、なかなかステージに上がって来ない事が多いのに、この学校のお子さん達は、最初から、たくさんの子達が、ステージに上がって来てくれました。
全員ステージに上がって来ても大丈夫。
人数少ないから、ステージの上にすっぽり収まります。
それに、学校開放日だから、保護者の皆さんや、地域にお住まいの方々まで聴きに来て下さって、
客席は、さながら三世代同居⁉︎
小学生だけでなく、様々な世代の方々に聴いていただきました。
いろんな人と一緒、って、素敵だね。
みんなちがってみんないい。
特にこういう、人数少なめな地域のコミュニティって、普段から、昔から、お互いの顔が見えているから、困った時はお互い様の、助け合いを大切にして、みんなが生きて来たんだろうな。
私も、田舎育ちだから、よくわかる。
繋がるって、実は面倒臭い。
繋がるって、時々難しい。
人はそれぞれちがうから、相手の気持ちを想像しないと上手くやれないよね。
{4DE0FFF7-A37B-4200-9925-1AFF82B18DC1}

{B4D49A57-C86A-4154-ADB2-797B91C9B959}



『今日、こうして、私達の演奏を聴いてくれた皆さんに、お願いしたい事があります。
もし、皆さんの周りに、障害のあるお友達がいたら、是非、声をかけて、仲間に入れて、一緒に遊んで欲しいんです。
障害のあるお友達と一緒に遊ぶには、いろんな工夫が必要な時があるかもしれません。でも、本当に大切な事は、たったひとつです。
自分がされて嫌な事は、相手にしない事、自分がして貰ったら嬉しいと思う事を相手にもしてあげる事。「どんな事が嬉しいのかな?どんな事が嫌なのかな?」と、相手の気持ちを想像しながら遊ぶ事。
……でも、それって、障害のない、健常なお友達と遊ぶ時だって、いつもやってる事だよね?
障害があるからって、生き方、感じ方に、そう大きな違いはありません』

実際には……、自閉や知的の障害の場合、音や触感に関して、普通の人と感じ方が異なる場合もあるんだけれど……
でも私には、「これだけは絶対共通」って思える事があります。

嬉しい事は、愛される事。
嫌な事は、憎まれる事。

「相手が好き、仲良くしたい」と思ってした事なら、多少の行き違いがあっても、互いの慣れや、練習で、修復して行く事が、きっと出来ます。
だけど、「嫌い」という気持ちは、うわべだけの笑顔で取り繕っても、必ず伝わってしまう…。

「相手が好き」という気持ちは自分自身も幸せにしてくれますが「嫌い」という感情に囚われると、なかなか、そこから開放されるのは難しいですよね。
私にも覚えがあります。
人はどんな時「嫌い」と思うのかな?
自分と相手が「異なる」と感じた時なんだろうか?

どうか嫌わないで。
みんなと少しだけ、見かけがちがうかも知れないけれど。
言葉が、時々上手く伝わらない事があるかも知れないけれど。
同じ人間だから。
愛されると嬉しくて、嫌われると辛い、
そこだけは少しも変わらない、同じ人間だから。
それが、障害を持つ当事者や、親達の唯一の願いではないでしょうか?

みんなちがってみんないい。
いろんな世代の、いろんな人が集まって聴いて下さって、とても温かい福祉講話の時間でした。

山はもうじき冬。
1年の収穫を終え、
人と人が集まって、温かい心を繋ぎ合う、そんな季節がやって来ますね。
{63FE3D41-0BB0-4C64-BAC7-FDC701B7477C}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ぎっくり腰…
じゃなくて、ぎっくり……肋骨⁉︎
かがんで重い物を持ち上げようとした瞬間、「バキッ⁉︎」
「肋骨の軟骨が損傷してますね、2週間は痛みますよ」
「そ、そんな…医師(せんせい)明日の夜、正念場のライブあるんです。音響も持ち込むんです。明日までに治して下さい」
「無理です。重い物なんか持ち上げたら、回復は更に遅れますよ」
{2B575881-FAF8-46D5-A823-075F0A536855}


師事している先生から、「遠藤ミチロウ様」のライブの前座のご縁をいただいた11月19日(土)
こんな夢みたいな、有難い機会は滅多にないんだから、痛がってなんていられるもんですか!
サポーター、ギリギリ巻いて(げ、息出来ん)いざ、マリナーズ出動!

歌い出す前のミチロウ様は、お茶席の一輪挿しのりんどうのような佇まいでしたが、
歌い出したとたん…
{7890A5D8-42A6-4E90-92D3-AB83DFCFA864}

宇宙全体が、ビリビリ振動して、バリバリ割れて落ちてくるのではないかと思いました。
す、す、すごい声。
私、肋骨の痛みなんて、吹っ飛んでしまいました。
歌詞もリアルで、
「さっき歌ってくれた子達が、聴いてたら、どうしよう」って、仰ってましたが、
ハ〜イ!聴いておりますよ〜〜。
前座を終えた私達、
階段の踊り場に、妖精ブラウニーのように、座り込んで、しっかり聴いておりました。
階段が煙突のように、小さな反響板の役割を果たして、私達専用の小さなホールのようでした。
{7B9DCBA5-5DED-4730-A1A7-6E9B60D874A5}


ミチロウ様の歌、聴いてたら、自分がちっぽけに、ちっぽけに思えて、
私、たかが自分の子供に障害があるくらいの事で、
何、沈んだり浮き上がったりしてたのかと、自分が馬鹿みたいに思えてしまいました。
ミチロウ様の歌に「宇宙」を感じてしまったんです。
大きな大きな宇宙に抱かれてるのを感じました。

子供達ともども、忘れられない夜になりました。
「ありがとう」って言葉が、身体中から溢れて出ました。
{B3044B06-4806-418B-8E31-96A847D772CB}



肋骨が痛くて機材の搬入出、使い物にならなかったワタシでした。
先生、お店のスタッフの方々、重い機材を運んでいただき、本当にありがとうございました。
皆々様に助けていただき、何とかこの日も暮れました。

ミチロウ様にお使いいただいたマイクは、我が家の家宝とさせていただきます。
こんな、素晴らしい音楽に出会えた今日。
生きてて、本当に良かったです。
{F8D5732D-FC8B-4A87-B7AC-E545B9BAB1FD}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。